1905年にスタートしたアメリカのブーツブランド「レッドウィング」は高品質な自社生産レザーを用いた男らしいデザインが特徴。また、履き込むごとに足に馴染んでゆくので長年付き合い続けていけるのも魅力です。そこで今回は、注目すべきレッドウィングのおすすめ人気ブーツをご紹介します。

レッドウィング(RED WING)

By: redwingonlinestore.jp

レッドウィングは、1905年にチャールズ・ベックマン氏がアメリカのミネソタ州で立ち上げたブーツブランド。自社の工場で行う丁寧なモノ作りに定評があるのが特長です。

また、長年ファンに愛され続けているクラシカルかつ無骨なデザインも魅力。高品質なブーツを数多く取り揃えており、幅広い世代から支持を集めています。

レッドウィングのブーツが人気の秘密

By: amazon.co.jp

レッドウィングのブーツは、自社工場でなめし作業を施した上質なレザーを用いている点が魅力です。同社の伝統製法を守りながら1足ずつ丁寧に作り込まれています。

履き込むごとに馴染んでゆくため、レザーの経年変化を楽しみたい方におすすめ。自分好みの履き心地に育てられるのがレッドウィングのブーツの特長です。

レッドウィングのブーツのサイズ感

By: amazon.co.jp

レッドウィングのブーツは、スニーカーやドレスシューズと比べてやや大きめのサイズ感。特にワークブーツの場合は、靴擦れを避けるために厚手の靴下を着用することも考慮して大きめサイズとなっています。

レッドウィングのブーツおすすめ人気モデル

レッドウィング(RED WING) アイリッシュセッター 6インチモックトゥ

レッドウィングの定番といっても過言ではないブーツ「アイリッシュセッター」。レザーは落ち着いたカラーラインナップを取り揃え、底面にはホワイトのラバーを採用しています。

なお、製品名はその色合いが"アイリッシュ・セッター"と呼ばれる猟犬に似ていることが由来。軽量性・耐久性・グリップ性をそれぞれ重視したソールを採用することで、とても履き心地のよいモデルとなっています。

レッドウィング(RED WING) ベックマン 6インチラウンドトゥ

創業者の名前を冠したクラシックドレスブーツ「ベックマン」。同ブーツは、レッドウィングの創業当時にドレスシューズとして履かれていた6インチ丈のブーツがベースとなっています。

品格のあるレザーの光沢感と丸みを帯びて落ち着いたデザインのつま先が特徴。カッチリとしたキレイめスタイルからカジュアルスタイルまで幅広いコーデにおすすめです。

レッドウィング(RED WING) エンジニアブーツ 11インチスティールトゥ

19世紀半ば頃に蒸気機関士用のブーツとして生まれた「エンジニア」。つま先に鉄板が入ったスチールトゥ仕様となっており、とても頑丈です。なお、履き口や足首部分のベルトで自分好みの履き心地に調節できる点が魅力。デザイン性も良好でアメカジスタイルにおすすめです。

レッドウィング(RED WING) ペコスブーツ 9インチクッションソール

レッドウィングの定番ワークブーツ「ペコス」。カウボーイが牧場で履くためのブーツとして誕生しました。ペコスという製品名は、テキサス州にある町の名前由来。余計な装飾のないシンプルなデザインと、発色のよいレザーが特徴です。

ヒールが低いため履き心地は良好。9インチ丈のスマートなデザインが魅力的で、ワークスタイルのコーデに合わせたり、キレイめコーデに合わせたりとさまざまなシーンで活躍してくれます。

レッドウィング(RED WING) ロガーブーツ 9インチ

頑丈で男らしいブーツを探している方におすすめの「ロガー」。森林などの過酷な状況で働く職人のために作られたアイテムで、湾曲している高いヒールが特徴的です。

また、グリップ性能の高い「ビブラム社製ロガーユニットソール」を採用していて、歩きやすいのが魅力。デザイン性と履き心地を両立したおすすめモデルです。

レッドウィングのブーツのコーデ

テーラードジャケットにワークブーツを合わせる

By: wear.jp

ユーズド加工を施したジーンズにレッドウィングの定番ブーツ「アイリッシュセッター」を合わせたコーデ。落ち着いた雰囲気のファッションにワークブーツを合わせています。

テーラードジャケットとトートバッグの色をそれぞれブラウンにすることで、ブーツとの統一感を出しているのがポイント。ジーンズの裾をロールアップさせてブーツの存在感をアピールしているのも注目です。

アースカラーでまとめたコーデ

By: wear.jp

カーキのトップスとベージュのスリムパンツを合わせたコーデに、レッドウィングの「ペコス」をチョイス。そこにダーク系のロングカーディガンとキャップを持ってくることで、落ち着いたカラーにまとめています。パンツの裾をブーツにインしてスマートな雰囲気を演出しているのもポイントです。

シンプルなコーデをレッドウィングで引き締める

By: wear.jp

リーバイスの白Tシャツにジーンズ、そしてニット帽を合わせた爽やかなコーデ。そこにレッドウィングのブーツを合わせることで、シンプルでありながら男らしいアメリカンスタイルに仕上げています。

少しルーズなジーンズを選ぶのもポイント。アウターとしてチェック柄のワイシャツやダーク系のジャケットを羽織るのもアリ。誰でも気軽に試せる汎用性の高いコーデです。

レッドウィングのブーツのお手入れ方法

By: amazon.co.jp

経年変化を楽しむ"ヴィンテージテイスト"に仕上げるためには、アフターケアが重要。レッドウィングは純正のレザークリームやレザーコンディショナーなどを取り揃えているので、それらを使ってメンテナンスするのがおすすめです。

ちなみに、レッドウィングのブーツは多くが「グッドイヤーウェルト製法」と呼ばれる方法で作られています。これはブーツ本体と底部分を糸で縫い付ける製法で、靴底がダメージを受けても簡単に張り替えることが可能。お手入れをする際にはソールもしっかりとチェックしてください。