コンサートやフェスに行く際に活躍する「双眼鏡」。お目当てのアーティストが遠すぎるというときはあると便利です。そこで今回は、フェスなどにおすすめの双眼鏡をおすすめのメーカーと共にご紹介。そのほか、気になる倍率や双眼鏡の選び方などもお伝えします。

コンサート・フェス用双眼鏡の倍率ってどのくらい?

倍率が高ければ、それだけ遠くのモノがよく見えるようになりますが、だからといって天体観測に使うような超高倍率双眼鏡を用意する必要はありません。アリーナ席なら8倍程度、スタンド席なら10倍程度の双眼鏡で十分楽しめるでしょう。

ライブハウスなど、比較的小規模な会場のコンサートなら6倍までのモノでも大丈夫。日頃からコンサートによく足を運ぶのであれば、会場に合わせて、低倍率双眼鏡と高倍率双眼鏡をそれぞれ用意しておくと便利です。

コンサート・フェス用双眼鏡の選び方

使用する場所で選ぶ

By: amazon.co.jp

屋内での使用であれば口径が大きく明るく見えるタイプ、屋外の使用であれば防水タイプがおすすめ。また、アウトドアシーンで使用する場合やライブ会場など、アクティブに動く場合は「手ブレ補正」機能が付いているタイプを選ぶとさらに楽しめるでしょう。

サイズで選ぶ

双眼鏡には「ポロプリズム双眼鏡」と「ダハプリズム双眼鏡」の2種類があり、ダハプリズム双眼鏡の方が比較的コンパクトなモノが多いです。使いやすさや携帯の便利さを重視したい方は、ダハ式の双眼鏡がおすすめ。

一方で、コンパクトさを重視すると口径が小さくなるため、より明るく見えるモノが欲しいという方はポロ式の双眼鏡がおすすめです。ただし、口径が小さめのモノでも、レンズコートなどの仕様によっては明るさが向上しているモデルもあります。コンパクトかつ明るいモデルが欲しい方は、レンズコートの仕様も確認しましょう。

コンサートやフェスにおすすめの双眼鏡人気メーカーランキング

第1位 ビクセン(Vixen)

ビクセン(Vixen) 双眼鏡 ジョイフルH6×18

本体サイズ約82×60×45mm、重量約180gとコンパクトで軽量な双眼鏡。ソフトケースやストラップが付属するため、持ち運びに便利なところが特徴です。

倍率はコンサートや観劇などでの活用におすすめの6倍。視界の明るさを左右する「ひとみ径」は3.0mm、明るさは9と標準レベルのため、昼間であれば十分な明るさで対象物を見ることができます。

また、双眼鏡を覗く際の眼の位置から接眼レンズまでの距離である「アイレリーフ」が10mmと短めなので、メガネやサングラスをかけず使用するのがよいでしょう。双眼鏡を覗いた際に見える実視界も標準的な8°なので、初心者の方でも気軽に使えるおすすめの双眼鏡です。

ビクセン(Vixen) 双眼鏡 コールマンシリーズ H6×21

アウトドア製品を展開する「コールマン」とコラボレーションした双眼鏡です。他にはない鮮やかなカラーで、ファッションアイテムとしても使えるおしゃれなデザインが魅力。

倍率は6倍、ひとみ径は3.5mm、明るさは12.3で薄暗い場所や夕暮れ時などでも対象物が見える明るさです。また、手ブレしにくいのも魅力。特にフェスやアウトドアでの使用におすすめの双眼鏡です。

ビクセン(Vixen) アリーナ M8×25

商品価格 ¥ 7,064

経年変化が少ないアルミダイキャスト素材を本体に採用している双眼鏡。耐熱性と耐変形性に優れていて、長く使い続けられます。接眼レンズ部分には逆光防止キャップ付き。光の映り込みが気になりません。

おすすめポイントは「マルチコート加工」。透明感ある視界を実現するため、光のロスが最小限に抑えられています。

ビクセン(Vixen) アリーナ H8×21WP

商品価格 ¥ 4,672

ポップなビビッドカラーが印象的な双眼鏡。グリーンのほかイエロー・パープル・ピンク・ブルーの5色が展開されています。カジュアルなデザインなので、コンサートに持って行きやすいです。

対面レンズに施されている「多層膜コーティング」が明るい視界を実現。暗い場所にいても対象物がハッキリ見えます。

折りたためばコンパクトになるので、ズボンのポケットに入れるのがおすすめ。持ち運びで苦労することがありません。付属のストラップを付けておしゃれに首から下げるのもおすすめです。

ビクセン(Vixen) 双眼鏡 ニューアペックス HR10×28

携帯性に優れた折りたたみ可能な双眼鏡。防水設計が施されているのが特徴です。倍率は10倍なので、東京ドームのような広い会場でライブなどを見る際におすすめします。

ひとみ径は2.8mm、明るさは7.8と日中での使用に向いていますが、対物・接眼レンズの全面に「多層膜コーティング」が施されているので、暗い劇場などでも使用可能。コンサートからアウトドアまで、幅広く活躍するおすすめの双眼鏡です。

第2位 オリンパス(OLYMPUS)

オリンパス(OLYMPUS) 8×21 RCII

商品価格 ¥ 4,493

小さく折りたたんで持ち運べる小型の双眼鏡です。荷物をできるだけ減らしたいときに嬉しいアイテム。視界が明るくて見やすい設計なので、薄暗いコンサート会場などでもしっかり活躍してくれます。

軽くて疲れにくく、長時間の使用にもおすすめ。「目当てリング」を収納すれば、メガネを掛けたままでも使用可能です。ピント合わせや視度調整が簡単にできるので、双眼鏡の操作に慣れていなくても、戸惑うことなく使えます。

オリンパス(OLYMPUS) 双眼鏡 8×25WP II

防水機能が搭載された折りたたみ式の双眼鏡です。防水性能は、水深1mの水中に5分間つけても問題ないレベル。少しの雨には対応するので、野外フェスやコンサートなどにおすすめです。

ひとみ径は3.1mm、明るさは9.8と薄暗い夕方時などでも使える明るさです。アイレリーフは15mmなので、メガネをかけたままの使用も可能。また、最短合焦距離1.5mからピントが合うため、花や虫などをアップで見たい方にもおすすめの双眼鏡です。

オリンパス(OLYMPUS) 10×42 EXWPI

商品価格 ¥ 22,089

ズーム倍率10倍、口径42mmで遠くの景色が鮮明に見える双眼鏡。高屈折率のプリズムとマルチコーティングが、クリアな視界に磨きをかけています。また、窒素ガス封入式の防水機構が採用されているため、雨の中でも使用可能です。

グリップ部分には手になじむ特殊ラバーが使われていて、しっかりと持つことができ、安定感があります。

第3位 ニコン(Nikon)

ニコン(Nikon) ミクロン6×15CF

ニコンの双眼鏡のなかでも軽量かつコンパクトさが特徴のミクロンシリーズです。本体サイズは約47×108mm、重量は約135g。ソフトケースとストラップが付属するため、携帯に便利なところもポイントです。また、独特のフォルムも魅力的。

最短合焦距離は2mのため、博物館などの展示物を見る際にも活躍します。倍率は6倍、明るさは4.4と屋内コンサートでの使用におすすめの双眼鏡です。

ニコン(Nikon) アキュロンT01 8×21 ACT018×21W

商品価格 ¥ 4,054

一眼レフカメラでおなじみのメーカー「ニコン」の双眼鏡。軽量・コンパクトで携帯性抜群です。レンズに施されている「多層膜コーティング」が明るい視界を実現させています。

操作性の高さもおすすめできるポイントのひとつ。ピントリングが大きいので使いやすく、レンズを覗きながらでもスムーズなピント合わせが可能です。目当てには「ターンスライド方式」が採用されていて、気持ちのよい操作感でもおすすめします。

ニコン(Nikon) プロスタッフ 7S 8×30 PS7S8×30

商品価格 ¥ 14,971

どこか一眼レフカメラを感じさせる、ニコンらしいデザインの双眼鏡。光の反射率を高める「高反射ミラーコーティング」と、コントラストを高める「位相差補正コーティング」で、より裸眼に近い視界が楽しめます。

この双眼鏡に使われている素材は、グラスファイバー入りのポリカーボネート。軽さと丈夫さを見事に両立しています。手に持ったときの安定感も抜群です。

もし本体が濡れてしまっても問題ありません。内部に窒素ガスが充填されていて、水濡れによる影響が発生しにくい構造になっています。とてもタフなのでガンガン使い倒せる、おすすめの双眼鏡です。

第4位 キヤノン(Canon)

キヤノン(Canon) 10×30 IS Ⅱ BINO10×30IS2

商品価格 ¥ 57,440

世界的メーカー「キヤノン」の技術が結集した電池式の双眼鏡。コンサートを見ているときに手ブレが生じると厄介ですが、本機では「バリアングルプリズム」と呼ばれる独自の手ブレ補正技術が、視界を安定させてくれます。

手ブレと同じくらい厄介なのが、ピントを平面に合わせようとすると、視界の周辺がボヤけてしまう「像面湾曲現象」。この双眼鏡には「ダブレットフィールドフラットナーレンズ」が採用されていて、像面湾曲現象が発生しないように補正してくれます。違和感のない鮮やかな視界を体感できる、おすすめの双眼鏡です。

第5位 ペンタックス(PENTAX)

ペンタックス(PENTAX) 8×21UCF R 62209

商品価格 ¥ 3,980

口径21mmのコンパクトな双眼鏡。手にぴったり収まる丸いフォルムと、滑りにくいラバーコートがおすすめポイントです。小さいので、片手で握っても安定感抜群。

この双眼鏡の非球面レンズには、高屈折率ガラス「BaK4」とマルチコートを使ったプリズムが施されています。これにより、光の透過率と反射率が向上。視界がただ明るいだけではなく、クリアで透明感があるのも魅力的です。

さらに、眼幅の調整にはペンタックス独自の方式を採用。スライドさせるだけで簡単に眼幅の調整ができるので、自分にとって最適な眼幅を見つけられ、おすすめです。

ペンタックス(PENTAX) PAPILIOII 6.5×21 62001

商品価格 ¥ 12,150

ロングアイレリーフ仕様で、レンズと目の距離を離してもしっかり見える双眼鏡。長時間使っても疲れにくいので、コンサートにはもってこいです。また、メガネを掛けたままでも使えます。

レンズには「フルマルチコーティング」を採用。厄介なフレアやゴーストが発生しません。視界の隅から隅まで、とてもシャープで美しいのでおすすめです。

双眼鏡を使っていると、どうしてもレンズが汚れてしまいがち。しかし、この双眼鏡のレンズには防水防油コーティングが施されているため、軽く拭き取るだけで汚れが落とせます。

ペンタックス(PENTAX) AD 9×28 WP 62831

商品価格 ¥ 16,362

いろいろな用途に使える充実の性能と、持ち運びに苦労しない軽量ボディを兼ね備えたペンタックスAシリーズの双眼鏡。JIS保護等級6級相当の防水構造なので、雨が降っているときの野外フェスでも安心して使えます。

フレアやゴーストを防止する「フルマルチコーティング」や、レンズを守る防水防油コーティングなど、コンパクトでありながらペンタックスの技術が詰め込まれている、おすすめの逸品です。

第6位 ナシカ(NASHICA)

ナシカ(NASHICA) SPIRIT 10×21 CR-IR

商品価格 ¥ 1,684

双眼鏡と天体望遠鏡の老舗メーカー「ナシカ」が手がけるおすすめの逸品。その品質には強いこだわりがあり、組み立てと検査を終えた後も、温度と湿度を管理した倉庫で保管するなど、徹底しています。

プラスチック素材のボディで扱いやすく、軽いため持ち運びラクラク。レンズの「レッドカラーコーティング」が紫外線と赤外線を遮断してくれる、目に優しい双眼鏡です。

ナシカ(NASHICA) 双眼鏡 CLACCS 6×18 DCF-IFF ダハプリズム式

クラシカルなデザインが魅力的な双眼鏡。明るさは6.76、ひとみ径は2.6mmと屋内での使用におすすめのモデルです。レンズのピント調整が片方ずつできるのもポイント。また、折りたたみ可能でコンパクトサイズなので、子ども用にもおすすめの双眼鏡です。