カジュアルからフォーマルまで、さまざまなスタイリングに活躍する「スエードスニーカー」。品格があり、大人の男性のコーディネートに欠かせないアイテムです。

そこで今回は、おすすめブランドのスエードスニーカーをご紹介。選び方とお手入れ方法も詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

スエードスニーカーとは?

By: amazon.co.jp

スエードは、牛や羊などの皮革の内側にヤスリがけをし、起毛加工を施した素材。最近では、化学繊維に加工を施したスエード調のアイテムも多数販売されています。上品さと高級感があるスエードスニーカーは、大人のコーディネートに適したアイテムです。

また、スエードは手入れが難しくデリケートな素材と思われがちですが、革の組織の丈夫な部分を使用しているため、耐久性が高いメリットがあります。ただし雨などの水濡れは汚れやシミの原因となるので、悪天候の日に履く場合は注意が必要です。

スエードスニーカーの選び方

カラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

発色のよさもスエードの魅力のひとつです。さまざまなコーディネートに活用したいのであれば、スタイリングを選ばず履けるブラックやグレー、ネイビーといった定番色を選びましょう。

春夏のコーディネートには、ベージュやカーキなどのアースカラーがおすすめ。カラフルなモデルでも、スエード素材であれば発色が美しく品格があるので、大人のコーディネートにも馴染みます。

カットの形状で選ぶ

ローカット

By: amazon.co.jp

メンズファッションの定番であり、カジュアルなコーディネートに合わせるのであればローカットが最適です。ローカットのなかでもソールに厚みがあるタイプは、スポーティでトレンド感のある装いに仕上がります。

ハイカット

By: amazon.co.jp

ローカットよりもきれいめスタイルにマッチし、おしゃれに見えるのがハイカットです。存在感のあるデザインであればストリートテイストなファッションに、スマートなシルエットのモノを選べばモードな着こなしにきまります。

ホールド部分の形状で選ぶ

レースアップ

By: amazon.co.jp

定番のレースアップタイプは、スニーカーのなかでもフォーマルなファッションに適したアイテム。スエードスニーカーの多くは、レースアップ仕様なので、個性を出したい場合は、ベルクロタイプがおすすめです。

スエード素材は冬の印象が強いですが、スニーカーであれば一年中楽しめるので、カジュアル・フォーマルどちらも楽しみたいのであればレースアップシューズを選んでみてください。

ベルクロ

By: amazon.co.jp

レースアップタイプをすでに持っている場合や個性を出したいときは、マジックテープでサイズを調節するベルクロタイプが適しています。脱ぎ履きも簡単で、実用性にも優れています。 

レースアップシューズと比較すると靴自体のボリュームが出るのが特徴。スポーティーでカジュアルな印象を与えやすいので、普段からカジュアルファッションが多い方はベルクロタイプのスニーカーがおすすめです。

スエードスニーカーのおすすめモデル

ニューバランス(New Balance) M996

ニューバランスのなかでも定番であり、人気の高いモデルです。メッシュとスエード素材を組み合わせており、大人のスポーティスタイルにマッチする一足。使い勝手のよいグレーは、春夏のコーディネートにも最適です。

クッション性が高いため、長時間履いていても疲れにくいことがポイント。一足あると重宝するスエードスニーカーです。

アディダス(adidas) GRANDCOURT SUE M

アディダスの1970年代の名作をベースに現代要素を取り入れ、アップデートしたスエードスニーカーです。クラシックスタイルのスマートなシルエットが魅力であり、大人の足元をスタイリッシュに演出します。

ホワイトのスリーストライプスがアクセントとなった、ベーシックなデザインが特徴。柔らかなミッドソールクッションを採用しているため、足当たりがよく快適な履き心地を実現します。

プーマ(PUMA) スエード クラシックスニーカー

1968年にバスケットボール用スニーカーとして誕生したモデル。シルエットやカラーをアップデートし続け、現在ではファッションアイテムとして愛されています。時代を超えて世界中に広まったプーマの名作です。

ブラックスエードに、ホワイトのラインとラバーソールが爽やかなアクセントに。カジュアルスタイルにはもちろん、少しかっちりしたシャツスタイルなどのはずしアイテムとしてもおすすめです。

プーマ(PUMA) フューチャー ライダー プレーオン スニーカー

1980年代に登場したプーマの名作に、現代の要素を盛り込みアップデートしたスエードスニーカー。ソール部分に記されたブルーのラインが、爽やかなカラーアクセントになっています。

スエードにレザーやナイロンの異素材を組み合わせた、スポーティな装いに仕上がった一足。衝撃吸収性に優れた「フェダーヴァインソール」を搭載しており、履き心地も快適です。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) TIGER ALLY

ジョギングシューズを基調とした、スポーティなスエードスニーカーです。パンチングが施されたスエードのアッパ―に、サイドのラインがアクセントとなっています。

ミッドソールのかかと部分には、クッション性に優れた独自開発のスポンジ材「フューズゲル」を搭載。快適な履き心地を提供します。

ディアドラ(DIADORA) HERITAGE equipe suede sw

ヴィンテージな風合いが特徴のスエードスニーカーです。ストーンウォッシュ加工を施した、ピッグスキンスエードを採用。使い勝手のよい豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつです。

柔らかく快適な履き心地とグリップ力の高いラバーソールで、機能面においても充実しています。大人のカジュアルスタイルに最適なスエードスニーカーです。

ディアドラ(DIADORA) TOKYO

レトロな風合いを醸し出すスエードスニーカーです。サイドのホワイトラインがアクセントになっています。スエードのアッパーとガムソールを組み合わせた、流行に左右されないベーシックなデザインが魅力です。

品格があり、クラシカルなコーディネートに仕上がる一足。カジュアルコーデを格上げしたいときや、大人のジャケパンスタイルにおすすめのスエードスニーカーです。

プレミアータ(PREMIATA) LANDER

ユニークなデザインのスポーティなスエードスニーカーです。ブランドを象徴するサイドのマークと、ソールに記されたレタースタンプが特徴。シンプルなコーディネートに合わせるだけで、おしゃれにきまるアイテムです。

厚めのソールでクッション性が高く、履き心地も良好。カジュアルスタイルにはもちろん、きれいめスタイルのはずしアイテムとしてもおすすめです。

コンバース(CONVERSE) ONESTAR STAR & BARS

コンバース定番のスターモチーフが際立つスエードスニーカーです。 上質なブラウンスエードと生成りのラバーソールのコントラストが、洗練された着こなしを演出します。

スターマークがコーディネートのアクセントになりつつも、主張が強過ぎないデザインでジャンルを問わず活用可能。明るめのスエードスニーカーにチャレンジしたい方におすすめです。

コンバース(CONVERSE) ALL STAR COUPE SUEDE Z MID

ミッドカットのスエードスニーカーです。シューレースからソールまで全て一色で作り上げた、ベーシックかつ洗練されたデザインが魅力。 ボリュームを抑えたスマートなシルエットで、スタイリッシュな足元を演出します。

ミッドカットは、どんなボトムスともバランスが取りやすいアイテムです。内側にはジッパーが付いており、着脱も簡単。 品格のあるワンカラーのスエードスニーカーは、カジュアルコーデを洗練された着こなしに仕上げます。

ウォルシュ(WALSH) ENSIGN CLASSIC

本格的なアスリート対応モデルであり、高い機能性を有するスエードスニーカーです。シューズ内部には、かかとを安定させるヒールカップを採用。衝撃吸収に優れた「EVAミッドソール」を搭載しており、長時間履いても疲れにくいことがポイントです。

機能性だけでなく、スタイリッシュなデザインも魅力のひとつ。落ち着いたオリーブグリーンカラーに、オレンジとホワイトのアクセントが効いた一足です。デザインと機能性の両方を求める方に適しています。

パトリック(PATRICK) R.CA

マイクロファイバースエードを採用したスエードスニーカーです。独特の光沢としなやかな風合いの超極細繊維「マイクロファイバースエード」をアッパーに採用。撥水加工を施しているため、水濡れや汚れに強いのもポイントです。

軽量アッパーにボリュームのあるソールを組み合わせた、トレンド感のあるデザインが魅力。サイドにあしらわれた2本のストライプが、スポーティな印象を演出しています。 クッション性が高く、履き心地も良好です。

ディーシー(DC) リンフィールド ベルクロ テキスタイル SE

ベルクロタイプのスエードスニーカーです。スエードとキャンバスの異素材を組み合わせたアッパーと、サイドの編み込みのようなデザインが特徴。最上部のベルクロに、ブランドを象徴する「DC」のテキスタイルがあしらわれています。

インソールには、安定した履き心地と衝撃吸収性に優れた「IMPACT-S」を採用。カジュアルやストリートスタイルに適したスエードスニーカーです。

ソロヴィエール(SOLOVIERE) RUDYスエードスニーカー

ベルクロタイプで個性的なスエードスニーカーです。存在感のある2本のベルクロがあしらわれたなデザインが特徴。一体型になったタンが大人っぽい印象を与えます。

柔らかなスエード素材を使用しており、足馴染みも良好。ベルクロ仕様は、脱ぎ履きも簡単にできることがポイントです。スラックスパンツやデニムスタイルを、大人っぽく洗練された着こなしに仕上げます。

アドミラル(Admiral) イノマーハイ

ハイカットモデルのスエードスニーカーです。 ブラックカラーに、サイドのホワイトラインとシュータンのユニオンジャックがアクセントとなった、モードなデザインが特徴。スマートなシルエットで、洗練された着こなしに仕上がります。

使いやすいブラックカラーは、合わせるボトムスを選びません。あらゆるコーディネートに活用でき、重宝するスエードスニーカーです。

バンズ(VANS) SK8-HI PRO

バンズの人気モデル、ハイカットのスエードスニーカーです。オールブラックにレザーのサイドストライプをあしらった、クールなデザインが特徴。スタイリッシュな足元を演出します。

衝撃吸収性に優れたカップインソールを搭載しており、 履き心地も良好。その名の通りスケータースタイルにはもちろん、細身のパンツと合わせるきれいめスタイルにもマッチするアイテムです。

バンズ(VANS) AUTHENTIC

バンズのなかでも不動の人気を誇るオーセンティックを、上質なピッグスエードでアップデートしたモデルです。スエード生地で高級感を醸し出しつつもベーシックなデザインで、夏場のシンプルな着こなしにもマッチ。

ピッグスエードは柔らかいため履き心地も良好。シンプルかつどんなコーディネートにも馴染む色味とデザインが魅力であり、大人の男性のデイリーユースに適しています。

グッチ(GUCCI) スクリーナー メンズ スエード スニーカー

グッチのラグジュアリーなスエードスニーカーです。ブラックスエードとナイロンを組み合わせた、クラシカルかつスポーティーなアイテム。ブランドを象徴するサイドのウェブストライプと、赤いシューレースがアクセントになっています。

アッパーには、グリーンレザーの上にゴールドメタルのダブルGを配置。ヒールタブに描かれたブランドロゴが、高級感を醸し出しています。シンプルなコーディネートに合わせるだけで、洗練された着こなしに仕上がるアイテムです。

アトランティックスターズ(ATRANTIC STARS) AB 89C アンタレス

サイドのスリースターモチーフがアクセントとなった、ユニークなデザインのスエードスニーカーです。遊び心のある斬新なカラーリングが魅力。厚みのあるソールで、脚長効果も期待できます。

デザインだけでなく、履き心地のよさも追求した一足です。 クッション性が高いため長時間履いても疲れにくく、快適な履き心地を実現。高い機能とデザイン性を併せ持ったスエードスニーカーです。

スエードスニーカーのおすすめコーデ

モードなブラックコーディネート

By: wear.jp

黒のジャケットとスラックスパンツのモードなスタイルです。ジャケットの下には、ノーカラーのストライプ柄シャツをレイヤード。足元にはシャツとマッチしたホワイトのスエードスニーカーを合わせ、ブラックコーデに抜け感を出しています。

ハーフパンツを履いた大人の休日カジュアルスタイル

By: wear.jp

シワ加工の白シャツに、ベージュのチノハーフパンツを合わせた休日スタイル。黒のニット帽と、足元にはネイビーのスエードスニーカーを履いて全体を引き締めています。

カジュアルなハーフパンツスタイルも、清潔感のある白シャツとスエードスニーカーのコンビネーションなら、大人の休日スタイルに最適です。

スポーティでスタイリッシュなスウェットコーデ

By: wear.jp

グレーのパーカーとブラックのジョガーパンツを合わせた、スポーティなカジュアルコーデ。モノトーンコーデにカラフルなソールのスエードスニーカーを合わせ、カラーアクセントを効かせています。

スウェットスタイルをあか抜けさせたいときは、斬新なカラーリングのスエードスニーカーを合わせるのがおすすめです。

休日の旬なジャケットスタイル

By: wear.jp

ジャージー素材のテーラードジャケットと、同系色のパンツを合わせたきれいめスタイル。足元には、ブルーグレーのスエードスニーカーを履き、スポーティな要素をプラスしています。

ジャケットには白のポケットチーフを挿し、ダークトーンコーデにアクセントをプラス。休日のジャケットスタイルは、スポーティなスエードスニーカーを合わせることでトレンド感のある装いに仕上がります。

番外編:スエードスニーカーのお手入れ方法

履きおろす前に防水スプレーをかける

スエードスニーカーは雨などの水分が汚れになりやすいため、購入後は履きおろす前に防水スプレーをかけるのが鉄則です。雨の日に履く場合は、前日もしくは少なくとも出かける30分前に防水スプレーをしておきましょう。

毛羽立ちによる自然な撥水効果が多少はあるものの雨のダメージを受けやすいので、濡れ染みなどができる前にしっかりとケアをしておくことをおすすめします。

履いた後はブラッシング

手入れが難しいと思われがちなスエード素材ですが、やり方は意外と簡単です。一日履いたあとはシューキーパーを入れ、スエードケア用のブラシでブラッシングをしましょう。泥やほこりを払い落としながら毛並みも揃えると、美しい状態を保てます。

ブラッシングは、スエードの毛流れに合わせてかけるのがコツ。時間がないときは、シューキーパーを入れ軽いブラッシングのあと、風通しのよい場所へ置いておきましょう。

色あせやうるおい補給にはコンディショナーを使う

経年変化によって色あせたスエードには、補色ローションや補色スプレーでメンテナンスをしましょう。靴よりも薄い色味のスプレーを使用するのがポイントです。潤いを与えるには、無色のコンディショナーが適しています。

履きジワが色あせの原因となりやすいので、一日履いたあとは必ずシューキーパーを入れシワを付けないことが大切です。

軽めの汚れは消しゴムクリーナーやクリーナースプレーを使う

ブラッシングで落とせない汚れには、消しゴムクリーナーや専用のクリーナースプレーを使用するのがおすすめです。消しゴムは文房具用でも代用できます。

専用クリーナーを使用する場合は、毛の間の汚れをしっかりと浮き上がらせ、タオルで拭いた後に専用ブラシで毛並みをきれいに整えましょう。風通しのよい場所で日陰干しをし、最後に再び毛足を整えることが大切です。

全体的に汚れが気になってきたら丸洗い

By: pixabay.com

全体の汚れが気になる場合は丸洗いが有効です。スプレータイプの専用クリーナーや、弱酸性のボディーソープでも代用可能。先にブラッシングをして汚れを浮かし、濡れた布で徐々に全体を湿らせます。

ただし、一気に水につけるとシミになる可能性があるので注意が必要。洗ったあとは、風通しのよい場所でしっかりと陰干ししましょう。ある程度乾いたら、形を整えるためにシューキーパーを入れることをおすすめします。