スマホの角度や高さを固定できる「スマホスタンド」。手で持たずにスマホの画面を見たいときに便利です。しかし、種類や機能がさまざまなので、どれを選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はスマホスタンドのおすすめモデルをご紹介します。選び方のコツについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

スマホスタンドの選び方

用途にあったタイプを選ぼう

折りたたんでコンパクトに持ち運べる「卓上タイプ」

By: amazon.co.jp

卓上タイプは、主にテーブルに置いて使うスタイルのスマホスタンド。オーソドックスなタイプで、そのままテーブルに置けるため、安定性にも優れています。コンパクトに折りたためるモデルは持ち運びやすいので、外出先で使用したい方におすすめです。

なかには、折りたたみ時の厚さが0.5cm未満の製品も販売されています。携帯性を重視する方は、ぜひチェックしてみてください。

高さや角度を調整しやすい「アーム・クリップタイプ」

By: amazon.co.jp

アーム・クリップタイプのスマホスタンドは、高さや角度を調節しやすい点がメリットです。フレキシブルアームを採用している製品が多く、スマホの固定位置を柔軟に変更できます。寝ながら動画視聴をしたい方などにおすすめです。

また、テーブルやベッドの端をクランプで挟んで設置するため、使用する場所をあまり選ばない点も魅力。省スペースで使えるモノも多く、なかには水平面以外の場所に設置できる製品も販売されています。

自転車や車のナビ代わりにするなら「ホルダータイプ」

By: amazon.co.jp

スマホを自転車や車のナビ代わりにしたい方には、ホルダータイプのスマホスタンドがおすすめです。自転車用はホルダーに取り付けるモノが多く、防水・防塵性能を有しているモデルも販売されています。

また、車載用のモデルはダッシュボードやルームミラーなどに設置できるモデルもラインナップ。なかには、マグネットやクリップでエアコンの吹き出し口に固定し、スマホを冷却しながら使用できるモデルも展開されています。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

スマホ自体のサイズや手帳型ケースに対応しているか

By: amazon.co.jp

スマホスタンドを購入する際は、スマホ本体のサイズや手帳型ケースに対応しているかもチェックしましょう。ほとんどのスマホスタンドには、基本的に対応しているスマホサイズが記載されています。

挟んで装着するタイプのスマホスタンドは、最大サイズに限界があり、対応しているサイズが決まっている点に注意。手帳型ケースやハードケースだと装着できないことも多いので、事前に確認しておきましょう。

一方、上に乗せるタイプのスマホスタンドは対応サイズが幅広く、手帳型ケースなどを装着していても使用できるモデルが豊富。なかには、タブレットなどに対応しているモデルも存在するので、気になる方は検討してみてください。

充電しながら使えるデザインが便利

By: mco.co.jp

充電ケーブルを差し込むスペースが確保されていれば、スマホスタンドにデバイスを乗せた状態で充電できます。動画視聴など、長時間スマホを使用する方におすすめです。

ただし、使っている機種によってケーブルを差し込む場所は異なります。自分の使っているスマホが充電しながらスタンドに乗せられるか、あらかじめ確認しておきましょう。

便利な機能付きをチェック

動画撮影やテレワークにおすすめのライト付き

By: amazon.co.jp

ライトを搭載しているスマホスタンドは、動画撮影やテレワークをしたい方におすすめです。自撮りをする際に肌の色を明るく見せたり、表情を明るく見せたりできます。

明るさの調節やライトモードの変更ができる製品もラインナップされています。使用環境に応じてライトの照らし具合を変えたい方は、チェックしてみてください。

置くだけで充電できるワイヤレス充電「Qi」

By: amazon.co.jp

充電時のケーブルの抜き差しが煩わしいと感じている方には、Qi充電に対応しているスマホスタンドがおすすめです。スマホとスタンドがQiに対応していれば、置くだけでワイヤレス充電を行えます。

ただし、Qiによるワイヤレス充電を行う場合はスタンドにケーブルを接続して、電力を供給しなければなりません。あらかじめスマホスタンドの端子がどこにあるかチェックしておきましょう。

電源不要のスピーカー機能付き

By: amazon.co.jp

スピーカー機能を搭載しているスマホスタンドは、動画視聴や音楽鑑賞をしながら使いたい方におすすめです。スマホをセットするだけで、大きな音を出力できます。

なかでも、電源が不要なモデルは屋内・屋外問わず使用しやすい点がメリット。ケーブルを通す必要もないので、部屋をシンプルにしたい方はチェックしてみてください。

好みのデザインを選ぼう

By: amazon.co.jp

インテリアとして使いたい方には、おしゃれなスマホスタンドがおすすめです。カラーバリエーションが豊富な製品もあり、設置する部屋との色合わせも楽しめます。

また、スタイリッシュなデザインを採用しているモノは、オフィスなどでの使用にぴったりです。あたたかみのある部屋を目指す方や北欧風のインテリアで統一したい方は、木製のスマホスタンドをチェックしてみてください。

スマホスタンドのおすすめ|卓上タイプ

MOFT 七変化マルチスタンド MagSafe対応

MOFT 七変化マルチスタンド MagSafe対応 2023

MagSafeに対応しているスマホスタンド。iPhoneを使用している方におすすめです。iPhone 12・13・14・15の全シリーズに対応。MagSafe非対応のスマホでも、付属のアイアンリングをスマホケースに貼り付けることで使用可能です。

折りたたみ式を採用し、収納時の厚みは約0.74cmとスリム。重さは約85gと軽量なため携帯性に優れています。底部が三角形構造になっているので、安定性は良好。角度は0~240°の間で調節可能で、スタンドの展開をワンステップですばやく行えるのもポイントです。

また、スマホの縦置きと横置きにも対応しており、カメラレンズを最大20cmの高さに設置可能です。さらに、素材にはMOFT特製のヴィーガンレザーである「MOVAS」を使用しています。柔らかな質感でありながらも、高耐久で汚れに強いのがメリット。カラーバリエーションが豊富な点も魅力です。

MOFT Snap-On スマホスタンド MagSafe対応 MS007MP-1-MO

MOFT Snap-On スマホスタンド MagSafe対応 MS007MP-1-MO 2023

MagSafeに対応しているスマホスタンドです。搭載しているマグネットが強力な磁力でスマホに吸着し、しっかりと固定します。スマホグリップとして活用できるのも特徴です。

また、カードを最大2枚収納できるポケットが付いている点もメリット。折りたたみ式のスリムなデザインを採用し、縦置き・横置き・フローティングの3種類のモードに切り替えられます。動画視聴・ビデオ会議・Webサイトの閲覧など、幅広いシーンで活用可能です。

素材には独自開発のヴィーガンレザーである「MOVAS」を使用しています。繊細な手触りでありながら高耐久と謳われており、傷が付きにくい点も魅力。さらに、硬度1Hまでの物理的な衝撃に耐えることができ、コーヒー・油汚れ・口紅のシミなども付きにくいため、汚れに強い製品を探している方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) スマホスタンド コンパクト バッグハンガー機能付 P-DSCMPBH

エレコム(ELECOM) スマホスタンド コンパクト バッグハンガー機能付 P-DSCMPBH 2021

バッグハンガーとしても使える2WAYタイプのスマホスタンドです。4.6~6.7インチのスマホに対応しています。また、テーブルに引っ掛けられるので、出先で鞄を床置きしたくない方におすすめ。耐荷重は約4.5kgで、使用できるテーブルの厚みは3cmまでが目安です。

さらに、折りたたみ式を採用しており、収納時のサイズは約18×11×74mm、重さは約61gとコンパクトかつ軽量な点も魅力。キーリングが付いているため、自宅の鍵や車の鍵と一緒に持ち運べるのもメリットです。

UGREEN スマホスタンド 15323

UGREEN スマホスタンド 15323 2022

折りたたみ時の厚みが約0.45cmとスリムなスマホスタンドです。重さが約100gと軽量なので、持ち運びやすい製品を探している方におすすめ。素材にはアルミ二ウム合金を使用しており、耐久性がありながらもスタイリッシュなデザインです。

また、4.7~6.8インチのスマホに対応しています。スマホの台座には奥行きがあるため、ケースを装着しているスマホを置きやすい点がメリットです。

台座の下にはケーブルを通すスペースがあり、充電しながら動画鑑賞をしたい方にもおすすめ。さらに、0~90°の範囲で角度を調節可能なので、好みやシチュエーションに応じて適切な角度に変えられるのもポイントです。

ミヨシ アルミニウム スマホ/タブレットスタンド ミニ SST-13

ミヨシ アルミニウム スマホ/タブレットスタンド ミニ SST-13 2019

コンパクトに折りたためるスマホスタンド。持ち運びに便利な専用ポーチが付属されています。重さが約70gと軽量なので、携帯性を重視する方におすすめです。

また、スタンド部と台座の背面に充電ケーブルを通すスペースがあり、スマホを乗せた状態で充電できます。さらに、可動部が2ヶ所あり角度や位置の調節も可能です。7インチまでのスマホやタブレットに対応しています。

素材にはつや消しのアルミニウムを使用しているため、見た目もスタイリッシュ。カラーバリエーションが豊富な点もメリットです。

ACTCCL スマホスタンド

ACTCCL スマホスタンド	2022

天然木を使用しているスマホスタンド。インテリアに馴染みやすいナチュラルなデザインを採用しているので、デザイン性を重視する方におすすめです。カラーはくるみ・ムクノキ・竹の3種類がラインナップされています。

また、スマホの縦置き・横置きに対応しているため、動画視聴にもぴったりです。スマホ以外に12.9インチまでの小型タブレットも使用可能。さらに、付属の滑り止めパーツを底面の四隅に貼ることで、安定感も確保できます。

TSUCIA スマホスピーカー TS-199

TSUCIA スマホスピーカー TS-199 2021

スピーカー機能を搭載しているスマホスタンドです。動画視聴や音楽鑑賞をしたい方におすすめ。電源が不要なので、屋内・屋外を問わず使用可能です。

素材には天然竹を使用しており、あたたかみのあるデザインが好みの方にもぴったりです。4.7~5.5インチのスマホに対応しているうえに、2個のスピーカーアンプホールも備えています。

スマホスタンドのおすすめ|アーム・クリップタイプ

エレコム(ELECOM) アームスタンド 全長100cm P-DSLARM100BK

エレコム(ELECOM) アームスタンド 全長100cm P-DSLARM100BK 2022

フレキシブルアームを採用しているスマホスタンド。全長100cm、直径約12mmの太いアームにより、アングルをしっかりと固定します。スマホを固定する高さや角度を柔軟に調節できる製品を探している方におすすめです。

また、ヘッドクリップとアームの接続部分にはポールジョイントが付いているので、360°回転が可能。クリップタイプを採用しているため、スマホを簡単に着脱できます。ヘッドクリップの内側には保護シートがあり、スマホのずれや傷付きを防止できるのもメリットです。

コンパクトなクランプを採用しているのでデスクやベッドの周辺をすっきりと使えます。厚さ約70mmまでの天板に設置可能。クランプの内側にはクッションが付いており、天板を傷付けにくいと謳っている点も特徴です。

エレコム(ELECOM) ポールに取り付けられるスマートフォン用クランプ式スタンド PWDSARMFSBK

エレコム(ELECOM) ポールに取り付けられるスマートフォン用クランプ式スタンド PWDSARMFSBK 2023

水平面以外の場所にもアームを固定できるスマホスタンドです。デスクなどはもちろん、円柱状のポールや斜めの天板などにも固定したい方にぴったりです。

また、クランプの内側には滑り止めシートが付いていてグラグラしにくいため、ベビーカー・新幹線のテーブルなど、揺れやすい場所でも使えます。折りたたんでコンパクトにできるうえ、重さが約95gと軽量なので携帯性も良好。4.6~6.9インチのスマホに対応しており、耐荷重は約2kgです。

さらに、ホルダーとアームの接続部分にポールジョイントを採用しているので、使いやすい角度や向きに調節可能。アームの角度は5段階、クランプからポールジョイントまでの高さは30~130mmの範囲で変更できます。

Eatface スマホアームスタンド

Eatface スマホアームスタンド 2022

幅広いサイズに対応しているスマホスタンドです。3.5~10.5インチのデバイスを固定でき、ホルダーの横幅は最大200mmまで伸ばせます。スマホはもちろん、タブレット・Nintendo Switch・Kindleなども使用したい方におすすめです。

フレキシブルアームの内側はアルミニウム合金で作られており、耐久性や安定性も良好。また、クリップとアームの接合部は360°自由に回転できるため、スマホを見やすい角度に調節可能です。ホルダーとデバイスの接触部分には滑り止めソフトシリコンも付いています。

さらに、ホルダーの両端に穴が空いていて、イヤホンや充電ケーブルも差し込み可能。デバイスを充電しながら使用したい方にぴったり。クランプは厚さ約8cmまでのテーブルに対応しています。くるくると回すハンドルネジ式台座を採用しているので、取り付けも簡単です。

Premium Style LEDライト付き フレキシブルアームクリップ PG-FXASD02BK

Premium Style LEDライト付き フレキシブルアームクリップ PG-FXASD02BK 2021

LEDライト機能を搭載しているスマホスタンド。明るさを10段階で調節できるほか、3種類のライトモードも搭載しているので、オンライン会議や動画撮影をしたい方におすすめです。

また、耐久性と柔軟性を兼ね備えたフレキシブルアームを採用。長さはクリップアームが約32cm、ライトアームが約53cmです。本体幅100mm・厚み10mm以下のスマホに対応しています。

さらに、土台のクリップは最大4cmまで開きます。土台クリップにクッションが付いており、家具を傷付けにくい点もメリットです。

Lamicall スマホアームスタンド GP05-JP-B2

Lamicall スマホアームスタンド GP05-JP-B2 2022

ナイロン編みのフレキシブルアームのスマホスタンド。高耐久のナイロンファイバー被覆と多重シールド構造を採用しているので、柔軟性・耐摩耗性に優れています。長く使える製品を探している方におすすめです。

また、ヘッドクリップとアームの接合部にポールジョイントを搭載しており、上下左右に360°の回転ができます。強い力を入れずに角度を変えられる点もメリット。アームの全長は約97cmで、約4~7インチのデバイスに対応しています。

最大80mmまでの厚さのテーブルに利用可能。テーブルとの接触面には滑り止め用のシリコン製パッドが付いているため、家具が傷付きにくく安定性も良好です。さらに、くるくると回すハンドルネジ式の台座を採用。取り付け時に工具が不要な点もメリットです。

UHIKY スマホアームスタンド 002-B

UHIKY スマホアームスタンド 002-B 2023

耐久性と操作性を両立しているスマホスタンドです。アーム上部に堅牢なフレキシブルアームとアルミポールを搭載。アーム下部には2段伸縮ポールを採用しており、目線にあわせて高さを調節可能です。

また、アーム関節部にはラチェット構造を採用。上下は15段階で180°、水平は8段階で360°の角度調節が可能です。台座には力を入れずに固定できるハンドルネジ式を採用。台座には滑り止めパッドが付いているため、家具を傷付けにくい点もメリットです。

さらに、ホルダー部分の幅は約60~120mmの範囲で調節でき、4~7インチのデバイスに対応しています。1/4インチネジ付きの雲台が付いており、ネジ付きのWEBカメラなどの小型製品にも使用可能です。

BZGLAM ロングアームスタンド

BZGLAM ロングアームスタンド 2022

幅広いデバイスに対応できるアームスタンド。ホルダー部分が最大23cmまで広がり、約4.0~13.5インチのデバイスを固定できます。スマホだけでなく、タブレットやNintendo Switchなどの固定にもおすすめです。

また、ホルダーとアームの接続部分にはポールジョイントが付いており、デバイスを自由に360°回転できます。アームには2ヶ所の関節があり、それぞれ230°の角度調節が可能です。土台は上下180°の角度調節と360°の水平回転ができます。

さらに、ホルダーにはシリコン樹脂の滑り止め加工が施されています。ホールド性に優れている点や、デバイスを傷付けにくい点がメリットです。クランプは厚さ約55mmまでのテーブルに対応。耐荷重は最大1kgです。

スマホスタンドのおすすめ|ホルダータイプ

エレコム(ELECOM) スマホ用車載ワンタッチホルダー 強力ゲル吸盤 EC-SH03

エレコム(ELECOM) スマホ用車載ワンタッチホルダー 強力ゲル吸盤 EC-SH03

ゲル吸盤で車のダッシュボードなどに固定できる車載用スマホスタンドです。伸縮アームを備えており、約50mm長さを延長できる点もメリット。ゲル吸盤は、吸着力が弱まった際に水洗いすることで吸着力が復活するので、位置の変更も可能です。

横幅54〜87mmまでの幅広いスマホを装着できるのが特徴。ワンタッチボタンにスマホを押し当てることで簡単に装着でき、解除バーを押し込むことで手軽にスマホを取り外し可能です。

ボールジョイントを採用しており、360°回転させたり、角度を自由に調節したりできるのもポイント。手軽に自分の使いやすい位置にスマホを固定できます。

エレコム(ELECOM) ワイヤレス充電機能付きマグネット車載ホルダー W-QC11

エレコム(ELECOM) ワイヤレス充電機能付きマグネット車載ホルダー W-QC11 2023

iPhoneを固定しながら充電できる、機能性に優れた車載用スマホスタンドです。MagSafeに対応したiPhone 12・13・14シリーズをマグネットで固定しながらワイヤレス充電できるのが魅力。ワイヤレス充電は、5W出力と高速充電できる7.5W出力に対応しています。

マグネットでiPhoneを装着するため、手軽に着脱できるのもポイント。エアコンルーバー取り付けタイプで、クリップを挟むだけで簡単に取り付けられます。エアコンの風を避けられる「スイングアーム」も採用しています。

ボールジョイントを採用しており、簡単に角度調節できるのも特徴。ホルダーのサイドには2つのLEDを搭載し、ひと目で充電状況を把握できます。

ペルシード(Pellucid) ワイヤレス充電 自動開閉スマホホルダー ロングアーム吸盤 PPH2308

ペルシード(Pellucid) ワイヤレス充電 自動開閉スマホホルダー ロングアーム吸盤 PPH2308 2023

Qiに対応している車載用スマホスタンドです。Androidは最大15W、iPhoneは最大7.5Wのワイヤレス充電ができます。幅が約60~88mm・厚み18mmのデバイスに対応。耐荷重は約250gです。また、ワイヤレス充電はON・OFFの切り替えが可能。安全保護回路を搭載しており、スマホへの過充電を防げる点もメリットです。

スマホをセットするとオートホールドセンサーが反応し充電が開始され、アームも閉まります。キャパシタを内蔵しているので、エンジン停止後も1~2回ほどアームの開閉可能。さらに、ネジ固定不要ロングアームを採用しているため、好みにあわせて伸縮できます。スマホの縦置き・横置きに対応している点もメリットです。

ペルシード(Pellucid) ワンタッチ開閉 スマホホルダー アクセサリソケット PPH2110

ペルシード(Pellucid) ワンタッチ開閉 スマホホルダー アクセサリソケット PPH2110 2021

スマホを押し当てるだけでホールドできる車載用スマホホルダーです。縦置き・横置きに対応しており、サイドレバーを少し押すだけでスマホの取り外しが可能です。幅が約58〜88mm、厚み約20mmまでのデバイスを固定でき、耐荷重は約250g。手帳型ケースにも対応しています。

また、USB Type-AとUSB Type-Cのポートを搭載。Type-CポートはUSB PDに対応しているため、急速充電をしたい方にぴったりです。iPhoneとAndroidを自動的に識別し、適した充電を行います。

さらに、フレキシブルアームとポールジョイントを採用しているので、使いやすい角度に調節できる点もメリット。スマホをホールドしながら、USBポートとアクセサリーソケットを同時に使用できます。

ペルシード(Pellucid) ワイヤレス充電 自動開閉スマホホルダー アクセサリソケット PPH2303

ペルシード(Pellucid) ワイヤレス充電 自動開閉スマホホルダー アクセサリソケット PPH2303

Qiに対応している車載用スマホスタンド。スマホを充電しながらナビ代わりに使いたい方におすすめです。スマホの縦置き・横置きにも対応しています。

また、オートスキャン機能によりスマホの充電部を検知し、ホルダーが自動的に移動。オートスキャン機能の可動域は約28mmで、正確に位置をあわせることで充電ロスを減らし、充電効率を最大化できるのがメリットです。

さらに、タッチセンサーに触れるとアームが開いてスマホを取り出せます。キャパシタを内蔵しており、エンジン停止後もサイドアームの開閉が可能。オートホールド機能により、スマホを置くだけでサイドアームが閉まる点も便利です。

フレキシブルアームを採用しているため、角度を調節しやすいのも魅力。スマホをホールドしながら、USBポートとアクセサリーソケットを同時に使用できます。

ぶーぶーマテリアル スマホホルダー SmartCatch3-Tape

ぶーぶーマテリアル スマホホルダー SmartCatch3-Tape 2020

シンプルな車載用スマホスタンド。アクリル両面テープで車内のダッシュボードなどに固定可能です。緩い曲面にも貼り付けられる点がメリットです。

また、スマホを固定するサイドアームは、手帳型ケースやスマホリング付きような厚みのあるケースにも対応しています。アームにはシリコンゴムが付いているので、しっかりと固定可能。さらに、予備の両面テープが付属しており、剥がしたあとも使用できます。

SNNY ルームミラー用車載スマホホルダー LST-TORE800

SNNY ルームミラー用車載スマホホルダー LST-TORE800 2021

ルームミラーに取り付けられる車載用スマホスタンド。スプリングとスライドロックでルームミラーにしっかりと固定できます。ホルダー部分には滑り止めパッドが付いており、グリップ力が高いうえ傷を付けにくい点がメリットです。

ボール機構を搭載しているため360°回転でき、画面を縦または横のどちらでも使用できます。さらに、回転レバーで180°まで角度調節できるので、見やすい角度で固定したい方にぴったり。4.7〜6.7インチ相当のスマホに対応しています。

ACMEZING 車載ホルダー

ACMEZING 車載ホルダー 2022

3段階で角度を調節できる車載用スマホスタンド。画面を縦向き・横向きにできるほか、アームの長さは約11~16cmの範囲で伸縮可能です。横幅6~10.5cmのデバイスに対応しており、耐荷重は25kg。耐久性にも優れています。

取り付けは強力なゲル吸盤を採用。シボの荒いザラザラしたダッシュボードや湾曲している面にも吸着可能です。また、高品質なポリカーボネートを使用し、耐熱性にも優れていると謳っています。吸盤の吸着力が弱まった場合は、水洗い後に乾燥させることで復元可能です。

さらに、クリップ式にも対応しており、ダッシュボードやエアコンの吹き出し口に取り付けられます。クリップにはシリコンパッドが付いているので、衝撃吸収性・耐スリップ性も良好です。

Topmake 車載ホルダー B0B56BL44X

Topmake 車載ホルダー B0B56BL44X 2022

伸縮アームを搭載している車載用スマホスタンドです。角度調節ができるほか、アームの長さは約80~136mmの間で調節でき、スマホの固定部分は360°回転に対応。画面を縦または横で使用でき、幅が約52〜92mm・厚さ約15mm未満のスマホに対応しています。

さらに、吸盤またはクリップでダッシュボードやエアコンの吹き出し口などに設置可能。サイドのボタンを押すとホルダー部分が開き、スマホをセットできます。前面にはシリコンパッド、背面にはカーボンファイバーを採用。ホルダーの使用中にスマホの背面カメラを覆わない点も特徴です。

EGjoey スマホホルダー

EGjoey スマホホルダー 2022

生活防水・全面防塵性能を有する自転車用スマホスタンドです。素材にはEVAとTPUを使用し、止水ジッパーを採用しているので耐久性も良好です。

タッチパネルには高感度のTPUを採用。ホルダーは360°回転でき、縦向きまたは横向きのどちらでも使えます。さらに、ホルダーの上部に付いているサンバイザーが、日光の反射を防いでくれるため視認性も良好です。直径約15~41mmのハンドルバーに対応しています。

JOYROOM 自転車携帯ホルダー

JOYROOM 自転車携帯ホルダー 2023

スマホの下半分だけを保護する自転車用スタンドです。使用中にカメラを邪魔しないので、走行しながら動画撮影をしたい方におすすめ。4.7~7インチのスマホに対応しており、厚さ15mmまでのデバイスをセットできます。

また、ホルダー部分の横幅を調節することでスマホを固定可能です。幅を一度調節すれば、スマホの着脱はすばやく行えます。さらに、スマホを挟むアームにはシリコンパッドが付いているため防振性も良好。ホルダーの右側には滑り止めギアが付いているので、走行中にネジが抜けるのを防ぎます。

スマホスタンドの売れ筋ランキングをチェック

スマホスタンドのランキングをチェックしたい方はこちら。