「スマホスタンド」はスマホでの地図表示や動画鑑賞、ゲームプレイなどが、よりいっそう快適になるようにサポートするアクセサリーです。最近ではさまざまな種類の製品が発売されています。

そこで今回は、実用性に優れたおすすめスマホスタンドを厳選してご紹介。使用するシーンに合わせた1台を選択してみてください。

スマホスタンドの種類

シンプルな卓上タイプ

By: amazon.co.jp

オーソドックスな卓上タイプのスマホスタンド。自宅や会社のテーブル、デスクなどに置いて使います。安定感があり、スタンドにセットしたままの操作も快適。タブレット対応モデルもあり、複数のデバイスを使っている方にもおすすめです。

また、折りたたみ対応のモデルも多く、使用しないときはコンパクトに収納可能。必要なときにさっと取り出せるため、デスクを広く使いたいときや、持ち運びたいときにも便利に使えます。

高さや角度が調節できるクリップ・アーム式

By: elecom.co.jp

クリップ・アーム式のスマホスタンドは、フレキシブルに使えるのが魅力です。クリップで挟める場所があれば、どこでも簡単に設置できます。アームの長さや伸ばす方向も自由に調節可能。体勢や姿勢に合わせた微調整も簡単です。

なかには、画面部分が縦横に回転するモデルもあり、寝ながらスマホを見たいときにも便利。スマホで映画や長編ドラマを観るときなど、長時間の利用にも役立ちます。

車での使用に適した車載ホルダー

By: amazon.co.jp

車載ホルダータイプのスマホスタンドは、車内へ取り付けやすいよう設計されています。車のダッシュボードなど、運転席からでも見やすい位置に取り付け可能。ナビ機能や音楽再生機能などを使う方におすすめです。

車載ホルダータイプは、吸盤や粘着テープなどで取り付けるのが主流。スマホの取り付け部分には、マグネット式を採用したモデルもあります。スマホの取り外しやすさや安定感などが異なるので、使用シーンに合わせて選びましょう。

スマホスタンドの選び方

対応サイズをチェック

By: owltech.co.jp

スマホスタンドを選ぶ際は所有しているスマホのサイズが対応しているのかをチェックしておきましょう。対応サイズが広ければ機種変更の際も安心。車に取り付ける際にスマホのサイズが合っていないと運転中に落下する恐れもあるので注意しましょう。

同時充電ができるかチェック

By: elecom.co.jp

スマホスタンドを長時間使用する場合は、使用したまま充電ができるモデルだと便利です。コネクタの位置が開いたモデルなら、充電ケーブルを挿したままスマホをセット可能。ケーブルが見えにくいよう工夫されたモデルもあり、ケーブルボックスとしても便利です。

また、スマホスタンドのなかには、電磁波誘導の特性を利用して、Qiワイヤレス充電ができるモデルもあります。ケーブルが気になる方はワイヤレス充電対応モデルを選ぶのがおすすめです。

持ち運んで使いたい場合は折りたためるモデルを

By: amazon.co.jp

折りたためるスマホスタンドは、持ち運びに便利。カバンやポケットの中などにもスマートに収納でき、必要なときには素早く取り出してセットできます。移動が多い方は折りたたみ機能の有無をチェックしましょう。

角度調節できるモノがおすすめ

By: elecom.co.jp

より利便性を求めるのであれば、角度調節に対応したスマホスタンドがおすすめ。使用する場所や姿勢などに合わせて、自分が見やすい角度に画面の向きを合わせられるのがメリットです。

また、照明や太陽などの光の映り込みも角度調節で軽減することも可能。製品によって角度調節できる範囲は異なるので、自分が使用しやすいモノを選択しましょう。

スピーカー搭載モデルなら音楽も楽しめる

By: amazon.co.jp

音楽や動画を楽しむ機会が多い方には、スピーカー機能を搭載したスマホスタンドがおすすめです。スマホをセットするだけで、音量を増幅。より大きな音で楽しめます。木製などデザインに工夫を凝らしたモデルも数多くあるので、自宅やオフィス用のインテリアとしてもおすすめです。

スマホスタンドのおすすめモデル|シンプルタイプ

エレコム(ELECOM) スマホ用伸縮アーム型卓上スタンド P-DSCHARM


シンプルでスマートな見た目のスマホ用スタンドです。高級感のあるアルミニウムを使用しています。高さは約4.3cmの幅で変えられ、背面のねじを留めてしっかりと固定することが可能です。フリーアングルタイプなので、姿勢やシーンにあわせて簡単に角度を調節できます。

スマホ台の受け部分は、充電ケーブルを接続できるように中心部分が開いているのがポイント。シリコンパーツを配しており、スマホを滑りにくくしています。カラーはブラックとシルバーの2色展開。使いやすく、シンプルでスタイリッシュなスマホスタンドを求めている方におすすめです。

Xingmeng スマホスタンド CCT1


コンパクトで、角度を柔軟に変えられるスマホスタンドです。台座・アーム・スマホ台部分の3点で角度を調節できるため、使いたいシーンにあわせられるのが魅力。高さも85mm~156mmの間で変更可能です。耐重量は1kgで、スマホだけではなくタブレットも乗せられます。

台座とスマホ台には滑り止めが付いており、画面を操作してもズレにくいのが嬉しいポイントです。折りたたむと2.5cmの薄さになるため、持ち運びにも便利です。スマホスタンドを携帯して使いたい方や、シーンに合わせて角度・高さを調節したい方はチェックしてみてください。

AKEIE スマホスタンド Z-16

幅広いデバイスを設置できるうえ、安定性に優れたスマホスタンドです。スマホ接触部分とスタンド底部分に滑り止めが付いているので、タブレットなどの大きなデバイスもしっかりと支えられるのが特徴。支柱部分の穴に充電ケーブルを通せば、充電しながら使えます。

支柱とスマホ台の角度を270°変えられるのもポイントです。好みの角度に調節できるのはもちろん、折りたためばコンパクトに携帯できます。また、アルミ合金でできており、高級感があるのも魅力。携行性が高く、幅広い用途に対応したスタンドです。

ゴーウェル(gowell) スマホスタンド TS-1285-008

天然のラバーウッドで作られたスマホスタンド。あたたかみが感じられるナチュラルな木目特徴です。スマホの差し込み口が両端ともオープンになっているので、スムーズに設置できます。横置き・縦置きの両方で使えるのも魅力。配線穴が開いており、充電ケーブルを挿したままでも使用できます。

スマホスタンドの正面にはふたつ穴が開いており、ウッドスピーカーとして使うことも可能。カラーは、ナチュラルとダークの2種類です。優しい雰囲気のスマホスタンドを探している方や、おしゃれなスマホスタンドを求めている方は検討してみてください。

スマホスタンドのおすすめモデル|ワイヤレス充電対応

エレコム(ELECOM) Qi規格対応ワイヤレス充電器 W-QS05


ワイヤレスでも5Wの出力で充電できるスマホスタンドです。ワイヤレス給電の国際標準規格「Qi」に準拠した正規認証品。2枚のコイルを内蔵しているので、縦置きでも横置きでも充電可能です。起動時は青ランプ、充電中は赤ランプが点灯し、エラーのときは交互に点灯するため、充電できているかを目視で確認できます。

スマホ接触部分に滑り止めが付いており、スタンド内部にはおもりが入っているので、スマホが倒れにくいのもポイントです。

また、約100cmのUSBケーブルが付属しています。スタンドに置くだけで、スマホの閲覧と充電を同時に行えるのが魅力。ケーブルを繋げるというワンアクションを減らしたい方におすすめです。

エレコム(ELECOM) メタル筐体 Qi規格対応ワイヤレス充電器 W-QS07

スタイリッシュなメタル筐体を採用した、Qi規格対応のスマホスタンドです。置くだけで簡単に充電ができるのが特徴。金属の筐体を採用しているので、重みがあり、安定性にも優れています。

天面には滑り止めパッドを搭載。スマホに傷が付くのを軽減し、バイブレーションによる落下なども抑制可能です。デバイスによって異なりますが、最大出力は10W。Androidに加え、iPhoneの充電にも対応しています。また、厚みが3mm以下のケースであれば、着けたままでも充電可能です。

内部にはコイルを2枚搭載しているため、縦置きと横置きのどちらでも充電できます。充電しながらでも動画などを楽しめるので便利です。安心して使用しやすいように、異物検知機能や温度上昇保護機能なども搭載。長さ約100cmのUSB Type-C to Type-Cケーブルが付属しています。

ベルキン(belkin) BOOSTUPワイヤレス充電スタンド F7U083JC

ベルキンのワイヤレス充電スタンド。Androidなら最大9W、iPhoneなら7.5Wで充電できます。Quick Charge 3.0に対応しており、付属のUSBケーブルで充電することで急速充電できるのが嬉しいポイントです。

電力伝送効率の向上と熱の発生を軽減するため、アルミヒートシンクと1.5mm幅のコイルを搭載。スマホの電池に優しいうえ、耐久性も向上しています。

スマホ以外の異物が置かれている場合には、異物探知機能によりLEDランプで通知。さらに、縦置きも横置きも可能で、厚さ3mmまでのケースであれば装着したままで充電できます。

アンカー(ANKER) Anker PowerWave 10 Stand A2524

iPhone・Android・Air Podsなど、さまざまな機種に対応しているのが魅力のスマホスタンドです。機種によって出力は異なりますが、5〜10Wの出力で充電ができます。磁気を帯びたケースや厚みのあるケース以外であれば、装着したままワイヤレス充電が可能。また、横置きと縦置きどちらにも対応しています。

バッテリーセル保護機能や温度管理機能などが搭載されているのも特徴。サイズは約8×6.8×11.4cmとコンパクトに設計されています。スマホスタンドで充電しつつ、卓上やパソコンまわりをすっきりさせたい方におすすめのモデルです。

オウルテック(Owltech) 卓上スタンド型 Qi ワイヤレス充電器スタンド OWL-QI10W04

角度調節が可能なワイヤレス充電スタンドです。90°までであれば傾斜を変えられるので、動画やオンライン通話なども充電しながら簡単に行えます。完全にたたんだ状態では1.2cm以下の薄さになるため、持ち運びにも便利。「Qi」規格に準拠しており、iPhone・AndroidのQi対応機種を充電可能です。

充電中や充電が完了したときは、LEDがブルーに点灯。待機中はグリーンに光るので、充電の状態が一目でわかります。カラーはホワイト・ブラック・ネイビーの3種類をラインナップ。シンプルな見た目と、折りたたんで持ち運べる携行性がポイントのワイヤレス充電スタンドです。

スマホスタンドのおすすめモデル|複数台対応

ベルキン(belkin) MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器 WIZ009DQ

ステンレス製の支柱がスタイリッシュなワイヤレス充電器です。iPhone 12シリーズ・Apple Watch・AirPodsを2台同時に充電できます。最大15Wの高速充電にも対応しているので、朝の忙しい時間にバッテリー切れに気付いた場合でも、支度している間に充電が可能です。

着信などで振動した際に、安定した状態を保ちやすいのもポイント。また、縦置き・横置きの両方に対応しており、適切に充電できているかはLEDの店頭で知らせます。

さらに、Appleが開発したMagSafeの認証品なのも魅力です。モダンなデザインは、オフィスや自宅のインテリアに馴染みます。

ベルキン(belkin) Appleデバイス用BOOSTCHARGE 3-in-1ワイヤレス充電器 WIZ001DQ

iPhone・Apple Watch・AirPodsと、3台を同時に充電できるスタンドです。iPhoneは7.5W、AirPodsは5Wで充電が可能。Qi認定も受けているため、Qi対応のスマホやアクセサリであれば使用できます。さらに、3mm以下の厚みのスマホケースであれば、着けたまま充電可能です。

異物を検知したり、スマホの位置がズレていたりしたときには、LEDがオレンジに点灯。スタンドで充電したまま動画やテレビ通話を楽しみたい方は、ぜひ検討してみてください。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) スマートフォン用スタンド PDA-STN40

デスク上で活躍するスマホスタンドです。スマホ台まで247mmと目線の位置にスマホの画面を置けるのが特徴。会議や授業、オンラインレッスンなどを行う際に、見やすく疲れにくいのが嬉しいポイントです。

また、スマホと接触する部分とスタンド底はラバー素材でできており、スマホを傷付けにくく、しっかりとホールドします。

スマホだけでなく、ヘッドホンも掛けられる仕様。動画視聴やゲームでヘッドホンを使う方に向いています。支柱にはケーブルホルダーがあり、充電ケーブルやイヤホンを掛けられるので、デスク周りをすっきり保ちたい方にもおすすめです。

アンカー(ANKER) 333 Wireless Charger B2589111

パッド型・スタンド型充電器にApple Watchホルダーを搭載しており、1台で3役をこなすワイヤレス充電スタンドです。iPhoneやAndroidなどのスマホだけでなく、Soundcoreのワイヤレスイヤホンなど、Qi対応機器も充電できます。なお、Apple Watchの充電は別売りのUSB Type-Aケーブルの用意が必須です。

スタンドは、スマホを縦置きにしても横置きにしても充電できます。外出時に必要な機器をまとめて保管しておけるので、帰宅後の充電や外出するときの用意もスムーズ。スマホは磁気を帯びているモノでなければ、ケースを着けたまま充電できます。

そのほか、バッテリーセル保護や異物検知・温度管理など、機能面が充実しているのもポイントです。

Cannelle 竹製 充電スタンド TK1

大きめのタブレットからスマホまで、さまざまなデバイスを収納できるスマホスタンドです。前から順番に背板が大きくなっているので、タブレットでも倒れることなく設置できます。スタンド部分をマグネットで固定しており、ガタつきにくいのも特徴です。

箱の下部は空洞になっているため、デバイス分のUSBハブも用意可能。あたたかみを感じられる竹でできているので、さまざまな部屋にマッチします。ほかの木材に比べて竹は繊維の目がつまっており、傷が付きにくいのもポイントです。

家族みんなのデバイスをまとめて充電するステーションを作りたい方などはぜひ検討してみてください。

スマホスタンドのおすすめモデル|クリップ・アーム式

エレコム(ELECOM) スマートフォン用クリップ式アームスタンド P-DSCLP30BK

30cmのアームが自由自在に動き、好きな場所に好きな角度でスマホを設置できるスタンド。独自設計のクリップを採用しており、ワンタッチで固定できるのが特徴です。また、クリップとアームの接続部はポールジョイントタイプで、回転させてスマホの向きを360°調節できます。

スマホクリップの内側に、シリコンシートが付いているのもポイントです。スマホがズレたり、傷付くのを防ぎます。使い方が分かりやすく、着脱や調節の動作が少ないため、さまざまな場所で活躍。オフィスで使用したい方にも適したスマホスタンドです。

エレコム(ELECOM) スマホ用グースネッククリップマウント P-STSRSGNCPBK

自由に動かせる多関節フレキシブルアームを採用したスマホスタンドです。360°回転させられるので、ぴったりな角度や位置に細かく調節可能。ホルダー部分は、最大6.5インチまでのスマホに対応しています。

クリップ部分には強力なバネを使用。しっかりと固定できます。アームを取り外して、クリップ部分に直接スマホホルダーを取り付けられるのもポイントのひとつ。また、ホルダー部分にはアクセサリーシューがあるので、マイクやライトなどのアクセサリー類を取り付けられます。

用途やシーンに合わせてさまざまな使い方ができるおすすめのスマホスタンドです。

オウルテック(Owltech) フレキシブルアームスタンド OWL-ARMSTD01

クランプでデスクなどに固定できるスマホ用のフレキシブルアームスタンドです。安定感に優れているので、しっかり固定できるのがメリット。動画撮影などの用途にも役立ちます。

クランプ部分は、最大8cmまでの厚みに対応しているため、キッチン周りやベッドサイドなどのさまざまな場所で使用可能です。アームの長さは、最大約55cm。好きな方向に曲げられるので便利です。

スマホを挟むクリップ部分は最大11cmまで開き、360°回転。角度と向きを細かく調節できます。また、シリコンパッドが付いているため、傷が付くのを防ぐのもポイント。ケースを装着していないスマホでも安心して使用できます。

耐荷重は約226g。しっかりとした硬めのアームを採用しているので、垂れにくいのもメリットです。

Lomicall スマホアームスタンド LS05-JP-B

サッと取り外しができる、クリップ式のスマホスタンドです。クリップ部分は4.5〜10cmの幅が広がるので、幅広い機種に対応できます。フレキシブルなアームにより、デバイスの向きを横や縦に変えられ、いちいち取り外す手間が少ないのもポイントです。

アームの内部に、アルミ合金芯材を採用しているのも特徴。土台がしっかりとしているため、ベッドサイドで寝ながら動画鑑賞をしたり、キッチンでレシピを見たりと、さまざまな場所で役立ちます。ハンズフリーでスマホを使いたい方はぜひ検討してみてください。

スマホスタンドのおすすめモデル|車載ホルダー

エレコム(ELECOM) 車載スマホスタンド P-CARS02BK

ゲル吸盤で、車のダッシュボードにしっかりと固定できるスマホスタンドです。繰り返し貼り換えができるので、気軽に設置場所を変えられます。

スマホを挟むホールドアームは、横幅約45~90mmまでのスマホに対応。柔らかい素材を採用しているため、スマホへの傷付きも防止できます。また、ホールドアームは前後に可動するので、厚みのある手帳型のケースなどを着けたままでも設置可能です。

ボールジョイントを搭載しており、360°自由に動かせます。ワンプッシュボタンを押すだけで簡単に取り外せるのも便利なポイント。スマホを支えるためのフットパーツは必要に応じて収納できます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) スマートフォン用車載ホルダー CAR-HLD11BK

厚みのある手帳型ケースなどを付けていてもしっかりとホールドできるスマホスタンドです。ゲル素材を採用した強力な吸盤でダッシュボードに固定でき、レバーを下ろすだけで簡単に取り付けられます。水洗いをすることで粘着力が復活するので、何度でも貼り直し可能です。

アーム部分は約300gの耐荷重を有し、横幅約50~95mmまでのスマホを設置できます。また、アームは前後に動き、約4~20mmまでの厚みに対応。シリコングリップがあるため、スマホへの傷付きも軽減できます。

ボールジョイントは360°回転するので、縦向きでも横向きでも設置可能です。そのほか、使わないときは収納できる受けアームも搭載しています。

オウルテック(Owltech) マグネット式車載ホルダー OWL-CHSPMG02

マグネット式で、スマホを簡単に取り外しできる車載ホルダーです。付属の角型金属を使用すれば、スマホケースを装着したままでも使用可能。縦向きや横向きなど、画面を見やすく調節できるのが特徴です。

耐荷重は約200gで、幅広い機種のスマホを装着できます。接地面は吸着ゲルタイプ。水洗いすると吸着力がアップするので、繰り返し使えるのもポイントです。360°角度が調節でき、設置が簡単な車載ホルダーを探している方に適しています。

スマートタップ(Smart Tap) Easy OneTouch3

スマホの位置を調節しやすい車載ホルダーです。上下80°に首振りできるほか360°回転するのが特徴。縦・横と簡単に向きを変えられるうえ、画面の角度も調節できます。また、伸縮タイプのアームを採用しているのもポイント。スマホの画面が見やすい位置に、スマホを移動させることが可能です。

接地面には、湾曲した部分へも設置できる吸着盤を採用。吸着力が落ちたと感じた場合には、水洗いすれば何度でも使えます。また、耐重量1kgで熱にも強いのも特徴です。

指で軽く押すだけでロックが完了するのも魅力。スマホを固定するサイドアームの深さは12mmで、厚みのあるケースでもしっかりとホールドします。スマホの位置や角度を自分好みに調節したい方におすすめです。

JunDa スマホ車載ホルダー

クリップで固定するタイプの車載ホルダーです。4〜7インチのスマホであれば使用可能。ダッシュボードやサンバイザーなどに設置したい方におすすめです。スマホは縦・横と自由に角度を調節できます。クリップ部分は湾曲しているほかシリコンパッドも装着されているため、取り付け部分にしっかりフィット可能です。

比較的安価で購入できるのもポイント。クリップで固定するので、取り付け位置を微調整したり、ほかの車両で使用したりと自由度の高い使い方が可能です。

HonShoop 車載Qi ワイヤレス充電車載ホルダー

ワイヤレス充電に対応した車載ホルダーです。充電を気にせず使いたい方や、充電ケーブルを繋ぐと運転しにくさを感じる方に適しています。iPhoneは7.5W、Androidでは10Wの高速ワイヤレス充電が可能。粘着式とクリップ式、2種類の取り付け方を採用しているので、場所に合わせて設置方法を選べます。

スマホの取り付けは非常に簡単。センサーが反応し、自動でクリップが開閉します。ホルダー部分はポールジョイント式で360°回転するため、横向きでも縦向きでも使用可能です。

また、アームは最大16cmまで伸縮するので、見やすい位置に固定できます。スマホを充電しつつ、角度や高さなどの位置を自由に変更して使いたい方は検討してみてください。

ぶーぶーマテリアル SmartCatch3

エアコン吹き出し口に取り付けるタイプの車載ホルダーです。設置したい場所に挟んでつまみを倒すだけで、簡単に設置できます。シリコンゴムが付いているので落下しにくく、スマホを安定して固定できるのが魅力。稼働範囲の広いポールジョイントを採用しており、見やすい角度に調節できます。

4〜7インチのスマホに対応。手帳型やリング付きのケースを装着したまま使えるのもポイントです。スマホ固定部にもシリコンを採用。内側にPUシートを配しているため、スマホに傷が付くのを防ぎます。シンプルかつ機能性が高い車載ホルダーながら、価格が比較的安いのも魅力のひとつです。

DesertWest 車載ホルダー

エアコン吹き出し口やダッシュボードなどに設置可能な車載ホルダーです。吸着盤を使用すれば、フロントガラスにも設置が可能。4〜7インチまでのスマホに対応しています。手帳型ケースを付けたままでも使えるのが嬉しいポイントです。

側面のボタンを押すことで、簡単に設置できるのも魅力。360°回転するポールジョイントにより、縦・横と好みの角度で使用可能です。アームは、最大18cmまで伸縮。ダッシュボードから離れた位置でもスマホを操作できます。

また、設置した状態のまま充電ケーブルを挿せるのも特徴。充電残量を気にせず、カーナビなどを使えます。

スマホスタンドの売れ筋ランキングをチェック

スマホスタンドのランキングをチェックしたい方はこちら。