上品なツヤとくっきりした印象的なラインが描ける「リキッドアイライナー」。にじみにくく落ちにくい高機能な製品だけでなく、トレンド感のあるカラーのものも幅広く展開しており、自分らしいメイクを楽しむのに重宝します。

そこで今回は、リキッドアイライナーのおすすめアイテムをプチプラ・デパコスに分けてご紹介。選び方やアイラインの引き方のポイントについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。
※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

リキッドアイライナーとは?魅力は?

リキッドアイライナーとは、さらりとした液状のアイライナーのこと。ツヤ高くクッキリとしたラインが描け、ラインの太さが調節しやすいのがメリットです。キャットラインやたれ目風など、自分らしいメイクを楽しむのに役立ちます。

また、カラーが豊富に展開されていることもポイント。肌なじみのよいニュアンスカラーも幅広く展開しており、派手になりすぎない抜け感のあるメイクにも便利です。

さらに、まぶたやまつ毛のケアを叶える美容成分が配合された製品もラインナップ。目的に応じて好みの製品を選びやすいのも、リキッドアイライナーの大きな魅力です。

リキッドアイライナーの選び方

ペンタイプかジャータイプかで選ぶ

By: lunasol-official.com

リキッドアイライナーには、筆やフェルト状のペン先にリキッドが染みこむ「ペンタイプ」と、容器に入ったリキッドにフェルトなどのチップや筆をつけて使う「ジャータイプ」があります。

ペンタイプは、初めての方でも手軽に使いやすいのがメリットです。適量がペン先に染みこむ仕様で液の調節が不要なことが多く、朝の忙しい時間でもサッときれいに仕上げることが可能。使いやすさにこだわり、あえてペンに重さを持たせている製品もあります。

ジャータイプは、液量の調節が必要な分、メイクに慣れた方や上級者向け。「ポットタイプ」とも呼ばれます。ほどよい太さのあるキャップ部分を持って描くため、安定しやすいことが魅力です。キラキラのラメなどが楽しめるタイプもあります。

ペン先の種類で選ぶ

細いラインも描きやすい「筆タイプ」

By: amazon.co.jp

筆タイプのリキッドアイライナーは、ソフトなタッチでなめらかに描けるのがメリット。力のかけ具合により、ほんのり忍ばせる細いラインも、印象的な太いラインも自在に描くことが可能です。

好みのアイラインに仕上げるためには、筆の細さや長さ、しなり、質感も注目したいポイント。例えば、コシのある筆はラインがブレにくく、やわらかな筆は肌あたりがやさしいのが特徴です。

極細の筆は繊細なラインが描きやすいので、一重や奥二重の方のメイクに向いています。太めの筆先は、インパクトのある目元に仕上げたい方にピッタリです。さらに、ピンポイントで描きやすいように毛先をショートサイズにしたり、上質な描き心地を実現するため本格的な筆を採用していたりする製品もあります。目的にあわせて好みのものを選んでみてください。

安定したラインをかける「フェルトタイプ」

By: amazon.co.jp

フェルトタイプは、ペン先にフェルトや合成繊維が使われており、ほどよいコシがあってしっかりと描きやすいのがメリット。手ブレしにくいため、初心者の方にもおすすめのタイプです。

ペン先にほどよくインクが染み出る構造で、ペンシルアイライナーのように手軽に使え、安定して均一なラインを描きやすいのも魅力。一定の太さのラインでまつ毛の隙間を埋めたいときなどに重宝します。

ウォータープルーフなどの落ちにくいものがおすすめ

By: amazon.co.jp

アイライナーのかすれやにじみが気になる方には、落ちにくいタイプのリキッドアイライナーがおすすめ。汗をかきやすい方や涙でにじみやすい方、雨の日やスポーツ時のメイクに使いたい方には、耐水性が期待できる「ウォータープルーフ」タイプが便利です。

また、摩擦によるこすれや皮脂によるにじみが気になる方には、皮脂や摩擦に強い「スマッジプルーフ」タイプがおすすめ。ウォータープルーフとスマッジプルーフの機能を兼ね備えているタイプもあります。

落ちにくい機能が備わった製品を使えば、きれいなメイクをキープするだけでなく、メイク直しの手間が減らせることもメリットです。気になるメイク崩れの原因や目的にあわせて、機能を選んでみてください。

カラーをチェック

さまざまなシーンで使いやすい定番の「ブラック」「ブラウン」

By: amazon.co.jp

「ブラック」「ブラウン」のリキッドアイライナーは、数多くのメーカーが展開している王道カラー。メイク初心者の方はもちろん、上級者の方からも人気です。

ブラックは、目元の印象を高め、インパクトのある仕上がりを求める方におすすめのカラー。ナチュラルに華やかさをプラスしたいときは、目尻だけにアイラインを描くなどのポイント使いもできて便利です。

ブラウンのリキッドアイライナーは、やさしく自然な仕上がりが好みの方にピッタリ。ふんわりと目元になじむメイクを叶え、日常使いにも向いています。メイクでさりげなく目力をアップしたいメンズにもおすすめです。

イエベやブルベなどのパーソナルカラーも参考に

By: loveliner.jp

リキッドアイライナーの色選びに迷ったら、パーソナルカラーにあわせて選ぶのもおすすめ。パーソナルカラーは主に、黄色味を含んだ色が似合いやすいとされるイエベと、青みを含んだ色が似合いやすいとされるブルベに分かれます。

パッと明るく鮮やかなカラーが似合いやすいイエベ春の方には、明るめのブラウンのほか、オレンジ系カラーもおすすめ。深みのある色がしっくりくるイエベ秋の方には、濃いブラウンやレッドブラウンのほか、カーキブラウンなどが向いています。

透明感のある色が似合いやすいブルベ夏の方には、ニュアンスのあるピンク系やパープル系カラーがおすすめ。パキッと印象的な色がピッタリなブルベ冬の方には、濃密なブラックのほかグレージュやワインレッドも向いています。シーンや好みにあわせて、自分にピッタリのカラーを選んでみてください。

リキッドアイライナーのおすすめ|プチプラ

エムエスエイチ(msh) ラブ・ライナー リキッドアイライナーR4

エムエスエイチ(msh) ラブ・ライナー リキッドアイライナーR4

豊富なカラー展開で、抜け感のあるメイクが楽しめる人気のリキッドアイライナー。濃密な「ブラック」や、やさしい色味の「ブラウン」をはじめ、パッと明るい「ミルクブラウン」、華やかな「ロゼブラウン」、おしゃれな「モカグレージュ」を展開しています。

また、耐水性が期待できるウォータープルーフ機能と、こすれや皮脂崩れに強いスマッジプルーフ機能を備えていることもメリット。長時間、メイクしたてのようなきれいな仕上がりをキープしたい方にピッタリです。

筆タイプなので、スルスルと描きやすいことや、まぶたへのしなやかなフィット感もポイント。ほどよい重さのアルミボトルを採用し、使用中の安定感にも配慮されています。

さらに、環境のことを考えたリユーザブルボトルを採用。リフィルを付け替えて繰り返し利用でき、コスパのよさも魅力の製品です。

ルミアグラス(LUMIURGLAS) スキルレスライナー

ルミアグラス(LUMIURGLAS) スキルレスライナー

上質な描き心地と、美しい仕上がりを追求した人気のリキッドアイライナー。インクをスムーズに出すための「空気圧制御機能」を搭載し、かすれにくいなめらかな描き心地を叶えます。

アイシャドウやファンデーションの上から描いても、濃密で鮮やかな発色を実現。メイクに不慣れな初心者の方にも向いています。目尻のみに印象的なラインを描きたいときにもおすすめです。

さらに、アイラインの崩れの原因となる水・涙・汗・皮脂・摩擦などに強い「EX5ブロックインク」を採用。速乾性にも優れ、まぶたにピタリと密着して崩れにくいのがメリットです。

「パーフェクトブラック」や「ローストブラウン」などのベーシックカラーをはじめ、おしゃれな「テラコッタブラウン」や、ニュアンスメイクに役立つ「スモアグレージュ」、優雅な印象の「トワイライトパープル」などの色味を展開しています。

ディー・アップ(D-UP) シルキーリキッドアイライナー

ディー・アップ(D-UP) シルキーリキッドアイライナー

非常に豊富なカラー展開で、日替わりで自分らしい色味が楽しめるリキッドアイライナーです。質にもこだわっており、特殊ポリマーを配合したウォータープルーフタイプなのが特徴。長時間きれいなアイラインをキープするのに便利です。

日常使いしやすい「漆黒ブラック」や「ナチュラルブラウン」に加え、おしゃれ感を引き立てる「マスタードブラウン」や、かわいさを演出する「シフォンピンク」、アクセントをプラスする「ピスタチオラテ」などをラインナップしています。

また、速乾タイプでまばたきしてもまぶたにつきにくく、忙しい朝のメイクや手早く済ませたいメイク直しにもピッタリ。コシのある極細0.1mmの筆タイプなので、繊細なラインを描きやすいことも魅力です。

伊勢半 ヒロインメイク プライムリキッドアイライナー リッチキープ

伊勢半 ヒロインメイク プライムリキッドアイライナー リッチキープ

雨の日も汗をかく日も、長時間にじまないアイライナーを求めている方にピッタリの製品。耐久性を重視した「スーパーウォータープルーフ処方」で、汗や水などの水分はもちろん、摩擦や皮脂にも崩れにくいのがメリットです。

また「リキッドコントロール機能」を採用し、目尻までクッキリインパクトのあるラインを描けることもポイント。筆先0.1mmの国産極細筆で、ナチュラルになじむ隠しラインを描きやすいのも魅力です。

さらに、安い価格でドラッグストアなどでも気軽に購入できるため、初心者の方におすすめ。色展開も豊富で、漆黒ブラックやナチュラルブラウンのほか、バーガンディブラウンやモカグレージュ、アーモンドブラウンなどをラインナップしています。

セザンヌ化粧品(CEZANNE) 極細アイライナーEX

セザンヌ化粧品(CEZANNE) 極細アイライナーEX

プチプラ価格で、ドラッグストアでも手に入れやすいのが魅力のリキッドアイライナーです。持ち運び用に、高機能で安い製品を探している方にもおすすめ。ウォータープルーフに加えて湿気に強い湿気プルーフを備え、きれいな仕上がりをキープします。

筆タイプで、しなやかな書き味も魅力。0.1mmの極細ラインを描くことが可能で、ナチュラルなメイクを叶えます。お湯で落とせるため、メイク落としに時間をかけたくない方にもおすすめの製品です。

キャンメイク(CANMAKE) ラスティングリキッドライナー

キャンメイク(CANMAKE) ラスティングリキッドライナー

幅広いカラー展開とリーズナブルな価格で、目的や気分にあわせてカラーが楽しめるリキッドアイライナー。定番のブラックに加え、ビターチョコブラウン、グレージュ、ローズグレージュ、ブラウンマロンジュなどのニュアンスカラーもラインナップしています。

また、水に強いウォータープルーフ処方かつ、皮脂に強いスマッジプルーフ処方。メイク崩れを防ぎ、雨の日メイクにもピッタリです。お湯でサッと落とせるため、メイク落としを楽に済ませたい方にもおすすめの製品です。

伊勢半 ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

伊勢半 ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

にじみに強いのにお湯で手軽に落とせる、メイク持ちのよさと落としやすさを両立したリキッドアイライナー。涙や汗などの水分に強いウォータープルーフ処方で、雨の日メイクにも役立ちます。

さらに、スーパーキープポリマーを配合。きれいな仕上がりを長時間キープしたい方にピッタリです。カラーは、日常使いしやすい漆黒ブラック、ブラウンブラック、ビターブラウンをラインナップ。機能性が高く、使いやすいおすすめの製品です。

イミュ(imju) デジャヴュ ラスティンファインE ショート筆リキッド

イミュ(imju) デジャヴュ ラスティンファインE ショート筆リキッド

筆先の長さがわずか5mmの、ショート筆タイプのリキッドアイライナー。筆タイプの力のかけ方に慣れていない方や、通常サイズの筆先ではラインが太くなりがちな方におすすめです。

また「ラインキープ材」を配合することで、はっ水効果が期待できるのもポイント。汗や水分はもちろん皮脂による崩れにも強く、雨の日メイクやスポーツメイクにも役立ちます。

加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸Na・ローズマリーエキスを保湿成分として配合しているのも魅力。ベーシックで使いやすいカラーのほか、明るく目元を彩る「コッパーブラウン」を展開しています。

メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK) ハイパーシャープ ライナー R

メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK) ハイパーシャープ ライナー R

最細ラインわずか0.01mmで、ナチュラルに目元の印象を高めるリキッドアイライナー。筆タイプで根元が太くほどよいコシがあるため、安定したラインを描くのにも向いています。

「にじみブロックフォーミュラー」を採用しているのも特徴。夜までにじまない、崩れにくいラインを求める方におすすめです。ウォータープルーフ処方で、汗をかきやすい季節にも役立ちます。

カラーは、ベーシックな「漆黒ブラック」に加え、おしゃれな抜け感を表現する「カーキアンブラック」、甘くキュートな「ピーチブラウン」などを展開。気分やファッションにあわせてさまざまなカラーが楽しめます。

ケイト(KATE) コンシャスライナーカラー

ケイト(KATE) コンシャスライナーカラー

ブラウンアイシャドウを引き立てる、おしゃれな色合いが魅力のリキッドアイライナー。ペン先が安定しやすいしなやかなフェルトペンタイプで、太いラインも細いラインも自在に描けます。

また、お湯でサッと落とせるフィルムタイプで、落ちにくくにじみにくいのもメリット。美しい発色が期待でき、洗練された目元メイクを叶えます。

おしゃれなくすみ感のある「ダスティーオレンジ」や「ダスティピンク」のほか、クールな「グレイッシュブラウン」やエレガントな「シックバーガンディ」など、幅広い6色を展開。持ち運びにもおすすめの製品です。

リキッドアイライナーのおすすめ|デパコス

スック(SUQQU) ニュアンス アイライナー

スック(SUQQU) ニュアンス アイライナー

しなやかで、抜けるような繊細なラインが叶う人気のリキッドアイライナー。ニュアンスのあるおしゃれ色で、ワンランク上の大人っぽいメイクを求める方におすすめです。

力の入れ方で太さを調節しやすいフェルト筆を採用しているのも特徴。均一なラインを描くのにも便利で、ペン先が割れにくいためメイクテクニックに自信がない初心者の方にもピッタリです。

本製品はサッと落としやすいお湯でオフできるタイプ。メイク落としなどで目元に負担をかけたくない方にも向いています。カラーは、ベーシックなブラックとブラウンに加え、スタイリッシュな「グレー」と華やかな「ボルドー」を展開しています。

アディクション(ADDICTION) ザ カラー リキッド アイライナー

アディクション(ADDICTION) ザ カラー リキッド アイライナー

ツヤ感を抑えた、濃密な仕上がりが魅力のリキッドアイライナーです。テカらず目元になじむマットな質感で、ビビッドな発色がポイント。色味によって、エレガント・ポップ・カジュアルなどさまざまな印象を楽しめます。目尻だけなど、ポイント使いしたい方にもおすすめです。

カラーは、全10色をラインナップ。漆黒の「ブラック リバー」、やさしいブラウン「ラスティ ブルネット」、色香を思わせる「ダーク バーガンディ」、明るくキュートな「バターカップ イエロー」などを展開しています。

ディオール(Dior) ディオールショウ オンステージ ライナー ウォータープルーフ

ディオール(Dior) ディオールショウ オンステージ ライナー ウォータープルーフ

全15色の豊富なカラーラインナップで、シーンや好みにあわせた色味を見つけやすいリキッドアイライナー。マット・サテン・パーリーの3つのテクスチャーがあり、より自分らしいメイクを叶えます。

ポップでかわいい「マットピンク」、シックでエレガントな「サテンマルーン」、イベントの日におすすめの「パーリーブロンズ」、スタイリッシュでクールな「マットデニム」などをラインナップ。水に強いウォータープルーフ処方です。

シャネル(CHANEL) ル ライナー ドゥ シャネル

シャネル(CHANEL) ル ライナー ドゥ シャネル

容器に入ったリキッドに、フェルトチップをつけて描くジャータイプのリキッドアイライナー。専用のチップは手元が安定しやすく、均一で美しいラインを描きやすいのがメリット。乾いたあとはこすれにも強く、きれいな仕上がりをキープします。

カラーは、ツヤ高いブラック「ヌワールプロフォン」や、やさしいブラウン系の「ウルトラブラン」、ほんのり赤みのある黒「ルージュヌワール」を展開。エレガントなパッケージで、メイク中の気分を上げたい方にもおすすめの製品です。

マック(M・A・C) ブラシストローク ライナー

マック(M・A・C) ブラシストローク ライナー

サラサラと絵画を描くように、なめらかなタッチで好みのラインが描けるリキッドアイライナー。筆タイプなので、先端を使えば繊細なラインが、寝かせて使えば太く大胆なラインが描けます。

インパクトのある濃密な発色で、目元の印象を高めるメイクにピッタリ。お湯で手軽にオフできるため、クレンジングの手間を省きたい方にもおすすめです。ベーシックなブラックとブラウンの2色を展開しています。

アールエムケー(RMK) インジーニアス リクイドアイライナー EX

アールエムケー(RMK) インジーニアス リクイドアイライナー EX

パールを配合し、きらめくツヤ感が楽しめるリキッドアイライナー。細くコシのある筆を採用したジャータイプで、ハネ上げラインもかすれず美しい仕上がりにつなげます。

目尻にポイント使いしたり、下まぶたにプラスしたり、思い取りの使い方が楽しめるのがメリット。くすみカラーがキラキラ光る、大人っぽい上品な仕上がりも魅力です。

さらに、本製品は水に強いウォーターレジスタンスタイプ。速乾性にも優れており、きれいな仕上がりをキープしやすいおすすめの製品です。

ルナソル(LUNASOL) フラッシュクリエイター

ルナソル(LUNASOL) フラッシュクリエイター

パキッとクリアな発色で、目元の印象を高めるリキッドアイライナー。濡れたようなグロッシーなテクスチャーは、透明感のあるメイクを求める方にピッタリです。

本製品は専用ブラシがついたジャータイプ。目のキワにフィットし、なめらかで繊細なラインを描けます。カラフルなカラー展開で、アクセントとして目尻に使ったり、まつ毛を彩ったり、自分らしいメイクが楽しめるおすすめの製品です。

ジバンシィ(GIVENCHY) ライナー・ディスタービア

ジバンシィ(GIVENCHY) ライナー・ディスタービア

深みのある力強いブラックカラーが魅力のリキッドアイライナー。黒のアイライナーを愛用している方におすすめです。発色がよく、見たままのカラーを肌の上で実現。鮮やかで濃密な色味が長時間続く、ウォータープルーフタイプです。

本製品は初心者の方にも使いやすいフェルトタイプ。やさしい肌あたりで、均一なラインを描くのにはもちろん、まつ毛の隙間を埋めるのにも役立ちます。持ち運びにもおすすめの製品です。

ジルスチュアート(JILLSTUART) ニュアンスルック リキッドアイライナー

ジルスチュアート(JILLSTUART) ニュアンスルック リキッドアイライナー

抜け感メイクを叶える、ニュアンスカラーが魅力のリキッドアイライナーです。透明感のある、はかなげな印象に仕上げたい方にピッタリ。きれいな発色が続く、ロングラスティングタイプです。

先の細い筆タイプで、繊細なラインをスルスルと描きやすいのがメリット。テクニックに自信がない初心者の方にもおすすめの製品です。

ポール&ジョー(PAUL&JOE) リキッド アイライナー

ポール&ジョー(PAUL & JOE) リキッド アイライナー

にじみにくく、高発色なラインを実現するリキッドアイライナー。目元に深みを与えるブラックカラーのほか、ほんのりやさしいセピアカラーを展開しています。

極細の筆タイプで、まつ毛の隙間を埋めるのにも便利。持ち運びにも便利で、メイク直しにも役立ちます。ホワイトとピンクのかわいいパッケージも魅力の製品です。

リキッドアイライナーの売れ筋ランキングをチェック

リキッドアイライナーのランキングをチェックしたい方はこちら。

リキッドアイライナーの引き方

さらに美しく印象的な目元メイクに仕上げるためには、リキッドアイライナーの正しい引き方を確認しておきましょう。アイラインを描くのに慣れていないうちは、黒目の中央から目尻に向かって引いたあと、目頭から黒目の中央に向かってラインを描きます。筆を横に寝かせて描くのがおすすめです。

二重幅を埋めるほど太いアイラインは目の形を強調しすぎてしまうため、あくまでもナチュラルに細い線を描くことが大切です。一重の方や奥二重の方は、目を開いたときにラインが見えるよう、目を開けた状態でメイクしてみてください。

次に、ペンや筆の先を使ってまつ毛の隙間を埋めましょう。濃密な色合いのアイテムはまつ毛の隙間が目立ちやすいので、ていねいに埋めるときれいに仕上がります。最後に、目尻のラインを描いて完成。好みにあわせてタレ目ラインやハネ上げラインを作ってみてください。