電気ブランケットの幸せ。

電気代も安くつき、手軽に暖まることがことができる電気ブランケット(毛布やひざ掛け)。きっと家庭でオフィスで大活躍のはず。では、あの幸福感をアウトドアでも味わうことができたらどうでしょう? さっそくポータブル電気ブランケット Rumpl Puffe をご紹介しましょう!

バッテリーで暖まるブランケット

Rumpl Puffe は専用バッテリーを電源として暖まる、アウトドアで大活躍すること間違いなしのポータブル電気ブランケット。ヒーターなしでも十分暖かい高性能がすばらしい!

3段階の温度調節が可能な Rumpl Puffe は7.2度くらいまではヒーターなしでも大丈夫とのこと。それ以下では状況に合わせてヒーター温度の高・中・低から選びましょう。

バッテリー性能は?

次に専用バッテリーをご説明。たったの90分でフル充電可能で、ヒーター温度が「低」なら10時間も暖めてくれるというから頼もしい! しかもモバイルバッテリーとしてスマートフォンを4回充電できてしまうのです!

ブランケットはどんな感じ?

ブランケットの中身はダウンと化学繊維から選択可能。28d リップストップナイロン素材を採用し、丈夫で防水性能にも優れます。また洗濯もOKでパーフェクトです!


約137mm × 約203mm という十分な大きさでも、非常にコンパクトにまとめられ、その重さはたったの約952/1542g(ダウン/化繊)。これならどこへでも持って行けますね。


専用バッテリーはLEDライトとしても使用可能な Rumpl Puffe は Kickstarter で199ドル!(化繊タイプ)アウトドアでも電気ブランケット幸福感、味わいませんか?!