極小サイズのEV登場!?

公道での走行が解禁されて以来、目にすることが多くなった一人乗り超小型EV。ここ日本からさらにサイズダウンした”極小”電気自動車の登場です。その走る雄姿を見ると誰もが欲しくなること請け合いの WALKCAR をさっそくご紹介しましょう!

ラップトップサイズの電気自動車

WALKCAR は13インチラップトップパソコンと同等のサイズの電気自動車。その名称のとおり、ちゃんと4輪が付いたカーボンファイバー製の重量たったの2.8kgの超小型モビリティなのです!

公共の交通機関を利用しつつ、それ以外ではカバンからガバッと出して、その上に乗るだけで”動く歩道”に乗っているかのごとく、スーッと平行移動していく姿が衝撃的!

けっこう走ります!

こんなに小さかったらあまり走らないのでは? という心配は無用。フル充電により、最高速度16km/hで約60分の走行が可能だというのです! しかも動画ではちょっとした坂を上っている様子を確認できます。

“運転は”直感的


WALKCAR の運転はもちろんハンドルもリモコンも要りません。その上に乗ったら体の重心を移動させるだけで自由自在に曲がったり、スピードコントロール可能。サッと降りるとすぐに止まるので安心です。

移動手段に大革命を起こしそうな WALKCAR は10月21日から開始されるプレオーダーで128,000円! 2017年からの発送が待ちきれない人が続出するかもしれません!