デジタル一眼のモニターをもっと見やすく便利に。

デジタル一眼レフやミラーレス一眼で撮影しているときに、撮影状況によっては液晶モニターがもっと見やすかったらいいのに、と思ったことはありませんか?今回ご紹介するのは、手持ちのスマートフォンやタブレットをデジタル一眼カメラの大型多機能モニターにしてくれるマウント CAMLET MOUNT です。

大画面モニターでできること

カメラのモニターが平均的に3インチだとすると、最近のスマートフォンやタブレットは5インチから8インチ。ディスプレイの美しさも違います。これだけでもCAMLET MOUNTの利用価値があります。

サイズ違いのホルダー部分が2つ付属するCAMLET MOUNTをカメラのホットシューに取り付け、タブレットを装着。各カメラメーカー対応サードパーティー製のアプリを使って、いつものカメラを大型タッチスクリーンでコントロール。何だか新鮮です。

撮れた画像を、カメラと一体化したタブレットで確認。その場で編集作業に入り、タブレットがネットワークにつながってるなら、すぐにシェアできます。スマートフォンでもできますが、撮れる絵が全然違うのは一目瞭然。

様々なアングルで撮るときに便利

もちろんカメラ本体のモニターもアングルを付けることができ、上から下から撮りたいときに役立ちます。でも、モニターが遠くなったり光の加減で見づらい場合でもCAMLET MOUNTに装着のタブレットでらくらく確認!

自撮りにも最適!

タブレット装着CAMLET MOUNT は大画面自撮り用モニターとして大活躍間違いなし!プロレベルの自分の画像や動画をSNSなどの素材に…一気に世界が広がりそうですね。

無線LAN内蔵ではないニコンやキヤノンのカメラで6年前までのモデルなら、CAMLET MOUNT付属のケーブルで、それ以外はWiFi搭載SDカードや内蔵無線LANでデバイスと接続しましょう。

一度大画面モニターデジタル一眼の良さを味わうと、便利すぎて元には戻れないかも!?