さまざまなサイズを展開しているマットレスのなかでも、「セミダブル」は1人で広々と利用したい方に適した大きさです。

今回は、おすすめのセミダブルマットレスをタイプごとにご紹介。硬さや収納のしやすさなど、選ぶときに確認しておきたいポイントもあわせて解説します。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

セミダブルの大きさはどのくらい?

By: emma-sleep-japan.com

セミダブルのマットレスの大きさは、一般的に幅120×長さ195cmです。シングルよりも幅が23cm広くつくられていますが、基本的に1人用のサイズで、のびのびと寝たい方や体格がよい方におすすめ。広々としておりマットレスの端から落ちてしまう心配が少ないので、寝返りが多い方にも適しています。

2つ並べた場合は幅が240cmになるため、キングサイズよりも大きなベッドを用意できるのがポイント。大人2人と子供1人で、ゆったりとくつろぎやすいのが魅力です。

なお、セミダブルのマットレスは、4.5畳以上のベッドルーム、8畳以上のワンルームに設置するのに適した大きさ。広さを十分に確保できていない部屋に配置すると、移動しにくいので注意しましょう。

セミダブルのマットレスの選び方

コイルの有無で選ぶ

耐久性が高い「スプリングコイル式」

By: nell.life

スプリングコイル式のマットレスは、内部に金属製の螺旋状バネと、クッション材を備えています。使用されている中材などによって異なりますが、ノンコイル式に比べると耐久性が高く、長持ちしやすいのが特徴です。

スプリングコイルの種類は、「ボンネルコイル」「ポケットコイル」「高密度連続スプリング」の3つ。ボンネルコイルは、コイル同士がつながり一体化しています。体を面で支え、硬めの寝心地がポイントです。

ポケットコイルは、1つ1つ独立しているコイルを不織布の袋に入れています。点で体を支えるので、フィット感に優れているのが魅力。柔らかめの寝心地が好みの方におすすめです。

高密度連続スプリングは、1本の鋼線を連続して編み上げています。広い面で腰まわりなどの体の重い部分を支えるため、一部分が極端に沈み込むのを抑えるのがメリットです。

軽量で扱いやすい「ノンコイル式」

By: emma-sleep-japan.com

ノンコイル式のマットレスは、スプリングコイルを内蔵していない分、厚みが抑えられている傾向にあります。そのため、スプリングコイル式に比べて軽量なモノが多く、動かしたり立て掛けたりしやすいのが特徴です。

中材には、「高反発ウレタン」「低反発ウレタン」「ファイバー」などを採用。高反発ウレタンは、腰など体の重い部分も押し返す力が働きやすいため、体がくの字に曲がってしまうのを抑えます。

低反発ウレタンは、掛かった圧力に応じてゆっくり沈み込むのがポイント。また、体のラインに沿ってフィットしやすいのも魅力です。ファイバーは、極細の繊維を絡み合わせています。通気性に優れているので、熱や湿気がこもりにくく、汗をかきやすい方におすすめです。

マットレスの硬さで選ぶ

体が沈みにくい「高反発タイプ」

By: emma-sleep-japan.com

高反発タイプのマットレスは反発力に優れているため、腰や背中など重さがある部分が沈み込みすぎるのを防げます。体の軸をまっすぐにキープしやすく、自然な寝姿勢を保てるのが特徴です。

また、腰まわりがしっかり支えられるので、極力少ない力で寝返りしやすいのもポイント。適度に寝返りを打つことで、体の一部分のみに負担が掛かりにくくできます。さらに、寝返りのたびに布団の中の空気が入れ替わるため、快適な温度や湿度に保ちやすいのもメリットです。

使う中材によって違いがありますが、体格ががっしりしている方や、体重が60kg以上の方、硬めの寝心地が好きな方におすすめのタイプ。そのほか、低反発タイプと比較すると耐久性が高い傾向にあるので、長く利用できるモデルを求める方にも適しています。

体を包み込んでくれる「低反発タイプ」

By: yahoo.co.jp

低反発タイプのマットレスは、体のラインに合わせてゆっくり沈み込みます。もっちりと柔らかく、包み込まれるような寝心地が好みの方におすすめです。

体の凹凸や各部位の重さに応じて沈み込むので、立った状態と同じく、背骨が自然なS字ラインを描く理想的な寝姿勢をキープしやすいのもポイント。また、衝撃をやさしく吸収するため、寝返りなどによる振動を低減できます。

さらに、体圧分散性に優れており、体の一部分だけに負荷が掛かるのを防ぐのが魅力。特に、体の曲線がはっきりしている方や、体重が40kg未満の軽めの方に適しています。そのほか、フィット感に優れていることで、暑いと感じる場合がある点には留意しておきましょう。

運びやすさや収納力で選ぶ

By: amazon.co.jp

セミダブルのマットレスを選ぶ際は、運びやすさや収納力もあわせてチェックしてみてください。特に、ワンルームなど限られたスペースで使いたい方や、来客用として利用したい方は、三つ折りなどコンパクトにできる製品がおすすめです。

三つ折りにたためば、部屋の隅やクローゼットなどに省スペースで収納可能。また、モデルによっては、持ち運びやすいようにハンドルが付いています。

マットレスの厚さで選ぶ

By: nell.life

セミダブルのマットレスを選ぶときは、厚さも重要なポイント。厚さ10cm未満のモノは、現在使用しているマットレスや敷布団の上に重ねて使うトッパーに分類されます。へたってきたマットレスなど、手頃な価格で寝心地をよくできるのが特徴です。

厚さ10〜20cmのモノは、底つき感が少なく単体で使用可能。ノンコイル式マットレスの場合は、厚みのある部類です。厚さ20〜30cmのモノは、耐久性がより高い傾向にあります。ただし、重量があるため、手入れの際は注意が必要。スプリングコイル式マットレスの場合、平均的な厚さです。

厚さ30cm以上のモノは、スプリングコイル式の高級マットレスを多くラインナップしています。詰め物も厚みのある多層構造を採用しているので、快適な寝心地を実現。高額になる傾向にありますが、高級ホテルのような睡眠環境を整えたい方におすすめです。

通気性や手入れのしやすさもチェック

By: avenco.store

マットレスをできるだけ長く、清潔に利用するためにも、通気性のよさと手入れのしやすさをチェックしましょう。通気性に優れたモノは、内部に熱や湿気がこもりにくいのが特徴。カビが発生したり、スプリングコイルが錆び付いたりするのを防げます。

両面仕様のモノは、定期的にマットレスの位置を変えるローテーションを効率的に行えるのがポイント。ローテーションすることで、一部分だけへたってしまうのを抑えられます。三つ折りにできる製品は、湿気対策として陰干しを行う際に、立て掛けやすいのがメリットです。

また、カバーを取り外して洗濯できるモノもおすすめ。そのほか、中材にファイバーを採用しているマットレスは、万が一飲み物などをこぼしたときに、シャワーなどで丸洗いできます。

高反発セミダブルのマットレスのおすすめ

エマ・スリープ(Emma Sleep) エマ・マットレス

スムーズに寝返りしやすい3層構造のセミダブルマットレス。1層目のフォームは反発力があります。内部のすき間が大きいオープンセル構造を採用しているので、通気性が高く、熱や湿気がこもるのを防ぐのも特徴です。

2層目のフォームは7ゾーニング構造を施しており、体のラインに沿うため、体がまっすぐの状態をキープしやすいのがポイント。さらに、体圧を分散するので、一部分だけに負荷が掛かるのを抑えます。3層目のフォームは、サポート力と弾力性に優れているのが魅力です。

カバーのトップには湿気を逃しやすい繊維、サイドには通気性のよい繊維を使用しています。底面には滑り止めが付いているため、ベッドフレームに固定しやすいのがメリット。高機能なノンコイル式モデルを探している方におすすめです。

快眠セット半額キャンペーン実施中
10/5(水) 23:59まで
公式サイトで見る

NELL マットレス

体圧を適切に分散するスプリングコイル式のセミダブルマットレス。1479個ものポケットコイルを内蔵しているので、体圧分散性に優れています。体のラインがはっきりしている方でもフィットしやすいのが魅力です。

腰部分には硬めのポケットコイルを配置することで、反発力を高めています。体の重い部分を押し上げる力が働きやすいため、自然な寝返りをサポートするのが特徴。フィット感と反発力を兼ね備えるおすすめのマットレスです。

不織布と薄いウレタンを交互に重ねた層は、通気性に優れています。熱や湿気がこもりにくいので、汗をかきやすい方にも適しているのがポイントです。

そのほか、表裏がない両面仕様を採用しているため、定期的に表裏や上下の位置を変えられます。ローテーションすることで、一部分だけへたってしまうのを防ぎ、長持ちさせられるのがメリットです。

マニフレックス(Magniflex) オクラホマ


寝心地を選べるリバーシブル仕様のセミダブルマットレスです。片面はしっかり硬めの寝心地、もう片面はしっとりとソフトな寝心地。季節や体調などによって使い分けられるおすすめのモデルです。

中材には、厚さ17cmの高反発素材「エリオセル」を採用。体の重さをしっかりと支えるのがポイントです。側生地には、しっとりとした肌触りで、吸汗性に優れた「ヴィスコース」を使用しています。また、ドライクリーニングに対応しているのも魅力です。

側面にはメッシュ素材を配しているため、通気性が高いのがメリット。そのほか、マットレスのヘリ部分にパイピングを施しているので、型崩れを防げます。

フランスベッド マットレス TW-010α


硬めの寝心地が好きな方におすすめのセミダブルマットレス。中材には、高密度連続スプリングを使用しています。体全体を面で支えるため、背中や腰などが部分的に沈み込みすぎるのを抑えるのが特徴です。

反発力が高いので、余計な力を使わずに寝返りしやすいのもポイント。また、スプリングは1本の鋼線を緻密に編みあげており、安定性に優れています。

内部は喚起しやすい構造で、すばやく湿気を放出させるため、さわやかな寝心地を実現。さらに、鋼線の劣化を防ぎ、スプリングの寿命が長持ちしやすいのも魅力です。そのほか、表と裏で使用感が変わらない両面仕様を採用。定期的にローテーションできるので、マットレスの劣化を防ぎ、長く利用できます。

東京西川 エアー01 マットレス HARD HC19551632B

体圧分散性と支える力のバランスがよいマットレス。上層部は、立体的な波形凹凸構造を採用しています。非常に多くの点で、体圧をしっかり分散させるのが特徴。下層部は全身を支えるため、適切な寝姿勢を保ちやすいのもポイントです。

通気性を高める工夫も施されています。通気孔「クロスホール」と高通気素材「レフレフォーム」によって、湿気を発散させるのが魅力。触れたときの不快感が軽減するので、寝汗をかきやすい方にもおすすめのセミダブルのマットレスです。

さらに、クロスホールは格子状に配置しており、それぞれ独立して体を支えるため、クッション性に優れています。重さのある肩部分もフィットしやすいのがメリット。そのほか、厚さは8cmながら、床や畳の上に敷いて1枚で利用できます。

低反発セミダブルのマットレスのおすすめ

ショップジャパン(Shop Japan) トゥルースリーパー プレミアメルティスト

体全体をやさしく包み込みながら、下からしっかり支えるセミダブルマットレス。硬さと形状が異なる独自素材を3層に組み合わせているのが特徴です。1層目には低反発素材「ウルトラ ヴィスコエラスティック」を採用しており、体圧分散性に優れています。

2層目には弾力性の高い「ハードサポートフォーム」を備えているので、体全体を下から支えるのがポイント。3層目は波形の素材を配しています。風通しを確保しているため、1年中快適に利用しやすいのが魅力です。

厚さは約10cm。マットレスの上に敷いたり、敷布団のように床に直置きしたりできます。そのほか、専用バンドで留めればコンパクトになるので、押入れ収納も簡単。柔らかすぎない寝心地の低反発マットレスを求める方におすすめです。

GOKUMIN プレミアム低反発マットレス


体圧分散性に優れたトッパータイプのセミダブルマットレス。中材には、独自素材「ジェルメモリーフォーム」を採用しています。体の凸凹に合わせて変形し、やさしくフィットするのが特徴。首・肩・腰などに負荷が掛かりにくく、無理のない寝姿勢を保ちやすいのが魅力です。

中材に穴を設けているため、通気性がよいのもポイント。また、消臭・調湿・抗菌の効果が期待できる竹炭を配合しているので、清潔に利用しやすいのもメリットです。

厚さは5cmで、マットレスや敷布団の上に重ねて使用できます。現在使用している寝具の寝心地をよくしたい方におすすめの製品です。そのほか、カバーの底面には滑り止め加工を施しているため、重ねたときにずり落ちるのを防げます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 低反発マットレス 厚さ4cm MATK4-SD

衝撃をやさしく吸収するセミダブルマットレス。寝返りなどの揺れによって、眠りが妨げられるのを軽減します。じんわりと体を包み込む、柔らかな寝心地も特徴です。

また、体圧分散性が高いので、重い部分や出っ張った部分に集中しやすい負荷を分散させられます。沈み込みが偏りにくいため、バランスのよい寝姿勢をキープしたい方におすすめのマットレスです。

中材の低反発ウレタンは高密度なので、耐久性がよいのもポイント。そのほか、吸水速乾のニット生地と、柔らかいパイル生地を使ったリバーシブルカバーを採用しています。気分などによって使い分けられるのがメリットです。

テンピュール(TEMPUR) フトン シンプル SD


敷布団のようにして利用するセミダブルマットレス。中材には、「テンピュール素材」と「高耐久性ベース」を採用しています。テンピュール素材は、体型や体重、体温に反応して体に沿うのが特徴。圧迫感を軽減しやすいのがメリットです。

高耐久性ベースは、心地よさとサポート力を兼ね備えています。厚さ6cmながら、快適な寝心地を実現しているのが魅力です。カバーにはさらっとした肌触りの生地を使用しており、清涼感があります。汚れが気になった場合に、取り外して洗えるのもポイントです。

使用後は三つ折りにして、付属のケースにしまえます。省スペースで収納できるため、来客用として使いたい方にもおすすめのマットレスです。

ニトリ 低反発マットレス トッパー プレミアフィット2 SD 7543822


吸い込まれるようなフィット感が魅力のセミダブルマットレス。中材には、厳選した低反発ウレタンを使用しています。体の重みをゆっくりと受け止め、柔らかく包み込むのが特徴です。

厚さは8cm。今使っているマットレスや敷布団に重ねて、寝心地をアップしたい方におすすめのモデルです。4つの角にはバンドが付いているので、しっかりと固定できます。

カバーの表生地には、抗菌・防臭加工を施しているのがポイント。そのほか、取り外して洗濯機で洗えるため、衛生的に使用し続けられます。

安いセミダブルのマットレスのおすすめ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 高反発マットレス 厚さ4cm MAKK4-SD

厚さ4cmと薄型のセミダブルマットレス。現在使用中のマットレスや敷布団の上に重ねる、トッパーとして利用できます。価格が安いため、手軽に寝心地をよくしたい方におすすめのモデルです。

中材には、硬めのウレタンを採用。反発力が高いので、体が沈み込みすぎないのが特徴です。凹凸形状のプロファイル加工を施しており、点で体を支えます。体の接地面積が増えるので、体圧分散性に優れているのがポイント。また、へこんでいる部分は空気が通り抜けやすく、通気性がよいのもメリットです。

カバーはリバーシブル仕様で、片面は柔らかいパイル生地、もう片面は吸水速乾のニット生地を使用しています。季節や気分によって使い分けたいときに便利。そのほか、カバーは取り外して洗濯機で洗えます。

タンスのゲン 低反発マットレス 厚み8cm 洗えるカバー付き 13810005


じんわりと柔らかな寝心地のセミダブルマットレス。中材には低反発ウレタンを使用しており、やさしく体を包み込みます。体の曲線に合わせてフィットしやすいので、理想的な寝姿勢をキープしやすいのが特徴です。

また、体圧分散性が高いため、肩や腰まわりなど一部分に負荷が掛かるのを抑えます。横向きで寝ることが多い方にもおすすめのマットレスです。厚さは8cmで、ベッドフレームだけでなく、へたれてきたマットレスや敷布団の上にも敷けます。

カバーには、さらさらとした触り心地のパイル生地を採用。取り外して洗えるので、清潔に使い続けやすいのがメリットです。

GOKUMIN 高反発マットレス For Men msdm-01


清潔に使い続けやすいセミダブルマットレス。中材の高反発ウレタンには、消臭・調湿・抗菌を期待できる竹炭を配合しています。カバーにも消臭・抗菌加工を施しているのが特徴。気になるニオイを抑えやすいので、汗などをかきやすい方にもおすすめです。

寝心地はやや硬めで、下から持ち上げるように体を支えます。重さのある腰まわりも沈み込みすぎないのがポイント。また、反発力に優れているため、ラクに寝返りしやすいのも魅力です。

厚さは5cmと薄型。今使用しているマットレスなどの上に重ねて利用可能です。カバーの裏面には滑り止め加工を施しており、重ねた際にズレにくく、安定感があります。そのほか、高密度のウレタンを使用しているので、へたりにくいのがメリットです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧縮ロールボンネルコイルマットレス BCMT-SD


体をしっかりと支えるセミダブルマットレス。中材には、強度と耐久性に優れたボンネルコイルを採用しています。硬めの寝心地が特徴。また、コイルは密度が高いので、体が沈み込みすぎるのを抑え、自然に寝返りしやすいのもポイントです。

内部は空気が通りやすく、湿気を逃すため蒸れにくいのがメリット。カビや錆の発生を軽減できます。表生地には、厚みのある柔らかなキルティングを採用しているので、コイルの当たりが気になりにくく快適です。

そのほか、厚さは約16.5cmと比較的ボリュームがあります。安いスプリングコイル式マットレスを求める方におすすめのモデルです。

タンスのゲン 快適3Dメッシュ ポケットコイルマットレス 17800007


体の凹凸に合わせてフィットするセミダブルマットレス。内部には、627個のポケットコイルを内蔵しています。体圧分散性に優れているため、一部分のみに負担が掛かってしまうのを軽減できるのが特徴。また、背骨のS字ラインが自然なまま保たれやすいので、理想的な寝姿勢を実現したい方にもおすすめです。

マットレスの端に、より線径の太いコイルを配置したエッジサポートを採用しているのもポイント。耐久性が向上し、型崩れを防ぎやすいため、マットレスに腰掛けることが多い場合でも安心です。

上部には、キルティングを施したニット生地を使用しています。コイルの当たりを軽減するので、快適なベッド環境を整えられるのがメリット。そのほか、側面はメッシュ素材で通気性がよく、湿気対策につながります。

高級セミダブルのマットレスのおすすめ

シモンズ(Simmons) ビューティーレストプレミアム ゴールデンバリュー AA21223


寝具メーカー「シモンズ」のなかでも人気が高いセミダブルマットレス。弾力性の高いコイルをより圧縮することで、体をしっかりと支えます。

ポケットコイルを採用しているため、体圧を分散させるのも特徴。体の軽い部分は小さく、重い部分は大きく沈む構造で体のラインにフィットしやすく、理想的な寝姿勢を保ちやすいおすすめのマットレスです。

また、中央部には高弾性ウレタンを多く内蔵しています。腰が落ち込みすぎるのを軽減するのがメリット。そのほか、マットレス表面には間隔をあけてキルティング加工を施しており、ボリューム感が生まれています。クッション性と程よい硬さを兼ね備えたモデルを求める方も、ぜひチェックしてみてください。

サータ(serta) ライトブリーズ 6.8 ピローソフト


ミルフィーユのように詰め物を何層にも重ね合わせたセミダブルマットレス。へたりにくく、上質なフィット感を実現しています。詰め物のなかには、メーカー独自の低反発素材「ブレスフォート」を使用。通気性と耐久性に優れており、夏場でも蒸れにくく、しっとりとした寝心地が魅力です。

2種類の太さのコイルを採用しているのもポイント。荷重が掛かりやすい箇所には、より線径が太いコイルを配置しているため、腰をしっかり支え、側面の型崩れを防ぎます。

さらに、ピローソフトはマチ高があり、体をやさしく包み込むのも魅力。厚さは33.5cmなので、高級ホテルで利用されるようなボリュームのあるモデルを探している方にもおすすめです。

シーリー(Sealy) チタンコレクション エバンスII


腰をしっかり支えつつ体のラインにフィットする、やや柔らかめのセミダブルマットレス。コイルは、体の凸凹や体圧に応じて反発力が変化します。また、原材料に微量のチタンを含んでいるため、耐久性を高めながらソフト感も向上しているのが特徴。やさしい寝心地と強度を兼ね備えるおすすめのモデルです。

詰め物に、ゴムアレルギーの心配が少ない「ジェルラテックス」を採用しているのもポイント。25~35℃の温度調節機能も備えているので、熱を吸収・分散させて快適な睡眠環境を整えます。

荷重が掛かりやすい背中や腰の部分には、専用詰物「センターサポート」を内蔵。体のコア部分を補強することで、理想的な寝姿勢をサポートします。そのほか、横向きに寝る際には肩部が沈み込む構造なため、適切に体の曲線にフィットするのも魅力です。

テンピュール(TEMPUR) オリジナルマットレス リュクス30


体型・体重・体温に反応し、体の隅々までフィットしやすいセミダブルマットレス。1層目には「テンピュール コンフォート素材」採用し、肩や背中、腰などの部位に掛かる体圧を分散します。また、寝返りなどによる振動を吸収しやすいのも特徴です。

2層目には「テンピュール サポート素材」を備え、体型や体重に応じて体をしっかり支えるのがポイント。3・4層目には「高耐久性ベース」を内蔵しています。上層と連動しながら、長期間サポート力を発揮するのが魅力です。

さらに、カバーには、熱伝導率の高いポリエチレン糸を採用。触れるとひんやりとした感触が得られるので、季節を問わず快適に利用できるおすすめのモデルです。そのほか、カバー上部のみ取り外して、洗濯できます。

コアラ(koala) New コアラマットレス BREEZE


手軽に硬さを変えられる高級マットレス。2層目のトッパーレイヤーはリバーシブル仕様で、硬さを「ふつう」と「かため」の2種類から選べます。3層目は体圧を分散するゾーニングが施されており、腰をしっかりとサポートするのが特徴です。

4層目は圧力を軽減させるサポートゾーンを備えているため、どの位置でも快適な寝心地を実現しています。さらに、5層目には、安定性の高いエッジサポートを内蔵。就寝中にベッドからずり落ちるのを防ぐのがポイントです。

そのほか、カバーには吸湿速乾性に優れた「COOLMAX繊維」を採用。ドライな状態を保ちやすいので、1年を通してさわやかなベッド環境を整えたい方にもおすすめです。

折りたたみセミダブルのマットレスのおすすめ

エムリリー(MLILY) 優反発シリーズ 三つ折りタイプ


体をしっかりとサポートする、2層構造のセミダブルマットレス。上層部の素材には、低反発と高反発の特徴を兼ね備える「スマートフォーム」を採用しています。やさしい弾力性で、さまざまな体型にフィットしやすいのがポイントです。また、ラクに寝返りしやすく、肩や腰への負担を軽減できます。

下層部には、高反発のオープンセルフォームを内蔵。空気穴があるため、マットレス内の空気循環を促します。さらに、吸湿・消臭効果を期待できる竹炭を配合しているのも魅力です。厚さは8cmで、フローリングや畳の上に直接敷いて利用できます。

カバーには、肌触りがなめらかなベロア生地を使用。汚れが気になった際には、取り外して洗えます。幅広い方が快適に使えるおすすめの三つ折りマットレスです。

マニフレックス(Magniflex) メッシュ・ウィング


日本人のライフスタイルに合わせて開発されたセミダブルマットレス。中材には、独自の高反発素材「エリオセル」を採用しています。適度な反発力があり、体をしっかりと支え上げます。また、体圧分散性にも優れているため、負担の少ない理想的な寝姿勢を保ちやすいのが特徴です。

側生地には、ストレッチ性・通気性・発散性が高い「サーキュレーションメッシュ」を使用。ベタついたり蒸れたりしにくいので、1年を通じて快適なベッド環境を整えたい方におすすめです。

三つ折りにできるため、使わないときは敷布団のように押し入れなどにしまえます。さらに、キャリーハンドルが付いているので、ラクに持ち運べるのもメリットです。

ドリス(DORIS) 折りたたみ式 高反発マットレス スリーピー

4WAY仕様の便利なセミダブルマットレス。広げたり折りたたんだりすることで、マットレススタイル・ソファスタイル・カウチスタイル・ベッドスタイルで使い分けられます。マットレススタイルは長さが200cmあるので、広々と横になれるのが特徴です。

ソファスタイルは、座面の高さが20cmあります。カウチスタイルは背もたれがありつつ、足をゆったりのばせるため、くつろぎながら読書をしたり映画鑑賞をしたりできるのが魅力。ベッドスタイルは、折りたたむことで枕部分をつくれます。

素材には高反発ウレタンを採用しているので、寝返りをしやすいのがポイント。そのほか、カバーにはメッシュ生地を使用しており、通気性に優れています。高機能なマットレスを求める方におすすめのモデルです。

エアウィーヴ(airweave) スマート Z01 1-250021-1

ラクに手入れがしやすいセミダブルマットレス。中材には、ポリエチレン製の極細繊維を絡み合わせた独自素材「エアファイバー」を採用しています。

中材をシャワーで洗えるので、中まで汚れても清潔に保ちやすいのが特徴。また、肩・腰・脚の部分で3分割にしているため、中材を定期的に入れ替えて長持ちさせやすいのもポイントです。

本製品は体重を押し返す力が強く、寝返りがしやすいのが魅力。さらに、体圧分散性に優れているので、体への負担を軽減できます。通気性がよいことで夏でも蒸れにくく、快適な睡眠環境を整えやすいのもメリットです。

厚さは8cmで、フローリングや畳の上に直接敷いて利用できます。特に、硬めの寝心地が好きな方におすすめの折りたたみマットレスです。

布団と寝具専門店カラーズ マットレス 高反発 三つ折り A983

優れたクッション性と復元性を兼ね備えるマットレス。中材には高反発ウレタンを使用しており、全身をしっかり支えます。背中や腰など重さのある部分も、圧力が掛かりすぎないので、快適な寝姿勢を保ちやすいのが特徴。寝心地は硬めです。

オールシーズン使えるカバーが付いているのもポイント。片面はメッシュ生地、もう片面はニット生地を採用しています。春夏はメッシュ生地側、秋冬はニット生地側といったように、季節に応じて使い分けられるのが魅力です。

三つ折りにたためるため、コンパクトにして収納したり、立て掛けて湿気を飛ばしたりできます。取っ手が付いているので、持ち運びがラク。厚さは10cmで、ベッドフレームまたはフローリングに敷いて使えるおすすめのマットレスです。

セミダブルマットレスの売れ筋ランキングをチェック

セミダブルマットレスのランキングをチェックしたい方はこちら。