自転車版カブリオレが楽しい!

少々暑くても寒くても、その引き換えに自由な開放感を存分に味わえるクーペカブリオレ。そんなオープンカーには上質で優雅な空気が流れていますね。でも同じ”オープン”状態の自転車となると、天候の影響をまともに受け、そうもいきません。そこでご紹介したいのが、自転車版カブリオレ Cabriovelo です!

屋根が開閉する!



電動3輪自転車 Cabriovelo の一番の特徴は開閉式の屋根。そのおかげで、暑い日は全開の”オープンカー”スタイルでさっそうと! 寒い日は後部から屋根を出して暖かサイクリング!

電動アシスト

Cabriovelo の構造は、その乗車姿勢から高速で走れるリカンベントと呼ばれる3輪車。坂はちょっと苦手ですが、前輪に250Wのハブモーターによるアシストがあるので大丈夫!

結果的に、前輪はモータードライブ、後輪は人力で”3輪駆動”が実現! 選択するバッテリーサイズによりますが、36V 11Ahのリチウムイオンバッテリーパックで、スロットルだけで100kmも走行可能。

車なみの装備

後部には200リットルもの容量のトランクを装備。そして、ヘッドライトはもちろん、ウィンカーもボディサイドに付いています。これは便利すぎる電動自転車です!

ボディやシートの素材、ギアなどさまざまなオプションが用意されている Cabriovelo は4,367ドル! 日本の道交法に準拠したバージョンも出してほしい!