野球の道具をまとめて持ち運ぶのに便利な「野球用バッグ」。雨の日でも中身が濡れにくい素材のモノや、容量が大きくたくさん持ち運べるモノ、バット専用の収納があるモノなどが展開されており、ニーズにあわせて選ぶことが可能です。

そこで今回は、野球用バッグのおすすめをご紹介。選び方はもちろん、リュックやショルダーなど持ち方のタイプも解説するので、購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

野球用バッグの種類

リュック・バックパック

By: amazon.co.jp

リュックやバックパックタイプの野球用バッグは、荷物をまとめて背負えるので、両手が空くのが大きなメリット。自転車で移動する際も邪魔になりにくく、スムーズに移動できます。

ただし、リュックやバックパックは形状が縦長のモノが多く、一番奥に入れた荷物はやや出し入れしにくい場合があるので注意。頻繁に荷物を出し入れする方は、荷物の取り出しやすさにも注目してみてください。

ショルダーバッグ

By: amazon.co.jp

ショルダーバッグタイプは開口部が広く、荷物の出し入れが手軽なのがメリット。着替えや複数のシューズ、予備のグローブなど、荷物を出したり入れたりすることが多い方におすすめです。

形状自体も横長のモノが多いため、開口部のファスナーを開ければ目的の荷物が確認しやすく、使い勝手に優れています。

ただし、片方の肩にかけて持つので、長時間持ち運ぶ際は負担がかかりやすい傾向にある点は注意しましょう。

野球用バッグの選び方

容量をチェック

By: amazon.co.jp

野球の荷物はユニフォームやスパイク、グローブなどの必須アイテムに加え、場合により着替えや水筒、軽食などの荷物も増えてきます。できるだけひとつのバッグに入るよう、容量の大きい野球用バッグを選ぶのがおすすめです。

荷物の少ない方でも30L程度、荷物の多い方や遠征試合にも使用するなら45L前後を目安にしてみてください。

収納力をチェック

By: amazon.co.jp

野球は持ち運ぶ道具が多いため、野球用バッグは収納力の高さも大切。スパイクやグローブの専用収納スペースがあるモノや、ポケットや仕切りが多いモノは、高い収納力があり使い勝手もよいのが特徴です。

大容量のバッグであっても、収納スペースに仕切りがないモノは、荷物の整理のしにくさや取り出しにくさに繋がります。特に、自分がよく使う道具の取り出しやすさに注目して選ぶのがおすすめです。

バットが収納できるモノも

By: amazon.co.jp

野球用バッグのなかには、バット専用の収納機能が備わっているモノもラインナップ。サイドポケットにバットを差し込んでテープで固定する手軽なタイプや、バット専用のポケット付きのタイプなどがあります。

バットを毎回持ち帰る方や、バット専用ケースを別に持ちたくない方は、バットの収納が可能かどうかも確認しておくのがおすすめです。

耐水性・通気性をチェック

By: amazon.co.jp

雨の日も屋外で練習をする方は、耐水性が高い素材のモノを選ぶのがおすすめ。例えばエナメルは耐水性が期待でき、汗や雨による水濡れにも強いというメリットがあります。合成皮革のなかにも、水に強いモノがあるため要チェックです。

また、野球用バッグを選ぶ際は通気性も確認しましょう。汗で背中などがべたつく不快感の軽減に繋がります。メッシュ状のモノなどを選んでみてください。ほかにも、野球用バッグに通気用の穴を配置し、ニオイや湿気がこもりにくいよう工夫しているモデルもあります。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

機能性のよさと同様に、デザインも重要。好みのデザインを選ぶことで、野球へのモチベーション維持に繋がります。

ユニフォームやスパイクと配色を揃えたり、ブランドを揃えたりするのもおすすめ。コーディネートを楽しむことも、野球用バッグを選ぶ際のポイントのひとつです。さらに、普段使いができるか、旅行などに使えるかなども考慮すると、より使い道の幅が広がります。

野球用バッグのおすすめ|リュック・バックパック

ミズノ(MIZUNO) ミズノプロ バックパック 1FJD1000

ショルダーストラップに、ミズノ独自の「スプリットストラップ構造」を採用した野球用バッグ。左右に分散したクッションが、肩へかかる荷重を分散するのが特徴です。また、ストラップを縦方向に分断することで、肩まわりの複雑な動きにもフィットしやすい工夫がされています。

約40Lと大容量で、素材は水が染み込みにくい合成皮革製。さらに、シューズの専用収納スペースがあり、小物ポケットも充実しているため、使い勝手に優れています。

パイピング部には、光源方向に光を跳ね返す「再帰反射」を採用。夜間の安全性や、視認性の高さに配慮したい方にもおすすめです。

アシックス(Asics) ジュニアバックパック 3124A148

容量約26Lで、持ち運びしやすいサイズが魅力の野球用バッグです。小学生に使いやすいサイズ感で、荷物の少ない大人にもおすすめ。開口部が大きく開け閉めができるタイプなので、グローブやシューズの出し入れが手軽に行えます。バットが収納可能なポケット付きで便利です。

チェスターベルト付きのため、ショルダーストラップのズレを防ぎ、移動時にリュック本体がブレることを防ぐ効果も期待できます。さらに、夜間の視認性を高める再帰反射付き。シンプルなデザインなので、普段使いにもピッタリな製品です。

デサント(descente) 野球バッグパック C-0123

全4色の幅広いラインナップで、ユニフォームなどのカラーに合わせやすい野球用バッグ。フロントポケットのフタは取り外しができます。

容量約35Lの大きめサイズ。小物を入れられるポケットも付いているため、整理しやすいのが魅力です。底面のコーナー部分が補強されているのもポイント。頑丈な野球用バッグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

エスエスケイ(SSK) プロエッジ バックパック EBA1009

容量約35Lの野球用バッグ。下部のポケットにスパイクが収納可能です。リュックの背面部分がメッシュ仕様なので、通気性のよい製品を探している方に適しています。

また、メインポケットに加えて、小物などを入れられるポケットを配置。フロントポケットは取り外しが可能です。ショルダーストラップには再帰反射テープを施しており、夜間の視認性の高さも実現しています。

サイドにメッシュポケットを採用しているため、ドリンクなどの出し入れがしやすいのもポイント。ツヤ感を抑えた仕上がりの合成皮革製なので、高級感を求める方にもおすすめです。

OKKE ベースボール リュックサック

60Lの大容量野球用バッグ。収納力に優れており、グローブやヘルメットなど、道具によって使い分けられる多数の仕切りが付いています。保冷保温効果のあるバッグが前ポケットに付いているのも特徴です。

また、下部のシューズ収納ポケットには通気口を設置。シューズ類のニオイや湿気がこもるのを防ぎます。サイドポケットはバットを2本ずつ、両サイドで最大4本入れることが可能。水筒やペットボトルも収納できます。

さらに、フレームをしっかりさせるために鉄骨を用いているのもポイント。型崩れや荷物の潰れを防ぎます。ただし、バッグ本体で約2kgの重量があるため、軽さにこだわりたい方は注意が必要です。

野球用バッグのおすすめ|ショルダーバッグ

ゼット(ZETT) セカンドバッグ ショルダータイプ BA594

約42Lの充分な容量を備えている野球用バッグ。8色の豊富なカラーを展開しています。野球用バッグの定番として、長年愛され続けている製品です。ショルダーベルトには肩パットが付いており、荷物を持つ際の肩の負担軽減に役立ちます。

また、合成皮革にPVCエナメル加工を施しているため、汚れや水に強いのがポイント。ダブルジッパータイプなので、どこからでも開け閉めしやすく、荷物の出し入れに便利な製品です。

ローリングス (Rawlings) ハイブリッドバックパック R601JP

野球用品を展開しているアメリカのスポーツ用品メーカー「ローリングス」の野球用バッグ。「ハイブリッドバックパック」の名の通り、ショルダーバッグとしても、リュックとしても使える製品です。

53Lの大容量サイズ。両サイドにシューズ収納スペースと、洗濯物収納用のメッシュ袋が付いたスペースを備えています。さらに、バット収納スペースも付いているため便利です。

小銭やキーを収納するためのポケットもあるのが特徴。容量の大きさと、使い勝手のよさを重視したい方におすすめです。

アンダーアーマー(Under Armour) トレーニングバッグ

野球用バッグとしても活用ができるトレーニングバッグ。雨を弾く「UA Stormテクノロジー」を搭載し、高い撥水性が期待できます。悪天候でも持ち運びしやすいのがメリットです。

さらに、洗濯物やシューズを収納できる、通気性に優れた大型のポケットを搭載。内側には小物を収納できるスリップポケットが付いており、使い勝手のよい構造です。

また、ショルダーベルトはサイドポケットに収納できるほか、取り外しも可能。ショルダーと手持ちを使い分けたい方にも適しています。

野球用バッグの売れ筋ランキングをチェック

野球用バッグのランキングをチェックしたい方はこちら。