少年野球に欠かせない「少年野球用バット」。長さや素材によって、扱いやすさやボールの飛距離などに差が生まれるため、プレイヤーに適したアイテムを選ぶ必要があります。ただし、各メーカーから数多くの製品が発売されており、迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、少年野球用バットのおすすめをご紹介。選び方も解説するので、ぜひ適したバットを見つけるための参考にしてみてください。

少年野球向けバットの選び方

体格に合った長さや重さをチェック

少年野球向けバットを選ぶときのポイントは、体格に合った長さや重さの製品を選ぶことが大切。特に、小学生の場合は高学年と低学年の身長差が大きいため、身体に合わないモノを使用するとボールに当てるのが難しかったり、飛距離が出なかったりすることがあります。

長さの基準は「ワキから指先までの長さ×1.3」を目安にするとよいといわれています。選ぶ際に必ずチェックしましょう。

素材をチェック

金属製

By: amazon.co.jp

小学生から高校生までが行う野球の試合で使用されるケースが多い金属製のバット。軽量で反発力も高く、操作のしやすさと飛距離の出しやすさをバランスよく備え、扱いやすい素材です。

なお、採用されている金属の種類には、主に「アルミ合金」と「超々ジュラルミン」があり、打撃スタイルに応じて選ぶのもポイント。アルミ合金は軽く、バットコントロールしやすいのが特徴です。超々ジュラルミンはアルミ合金より重量は増すものの、高硬度で飛距離を重視する方の使用に適しています。

また、金属製は強度が高いので、折れたり破損したりする心配が少なく、日頃の練習からゲームまで幅広い用途で使いやすいのも魅力。比較的価格が安いモデルも多いため、コストを抑えて選びたい方にもおすすめの素材です。

カーボン製

By: amazon.co.jp

非常に軽量で、強度の高さも兼ね備えるカーボン製のバット。バットコントロールがしやすく、スイングスピードを落とさずに厳しいコースやタイミングが外れたボールを打ちたい方におすすめです。また、ハイスピードのストレートへの対応力向上も期待できます。

さらに、強度が高くしなりやすいのもメリット。反発力にも優れており、飛距離アップをサポートします。価格は高めのモデルが多いものの、バットコントロール・スイングスピード・飛距離という高いレベルのバッティングに求められる要素をカバーしやすいのが魅力です。

木製

By: amazon.co.jp

大学生・社会人・プロ野球で使用されている木製バット。ほかのタイプと比較して重量が大きく芯の範囲も狭いため、使いこなすにはバッティング技術やパワーが求められます。芯で捉えなければ、インパクトでボールの勢いに押されやすく当たり損ねの打球となり、飛距離も生み出しにくいのが特徴です。

そのため、とくに少年野球で小学生が木製バットを使う場合には、主にトレーニングや練習に用いられています。なお、木製バットの重さに耐える身体まで成長していない子供の使用は、無理をすると怪我のリスクを伴う場合もあるので注意しましょう。

コンポジット製

By: amazon.co.jp

芯の部分にウレタンなど柔軟性の高い素材を採用した複合タイプが、コンポジット製のバット。通常は強いスイングで捉えると、インパクトの瞬間にボールは潰れて楕円形に変形します。ボールを潰したまま打球に勢いを乗せるためには、技術の高さと大きなパワーが必要。また、復元が遅い軟球ではパワーロスにも繋がります。

一方で、捉える面が柔らかいコンポジットバットはインパクトでボールが潰れにくく、パワーロスを抑えて高い反発力を発揮するのが魅力です。そのため、大きな飛距離を生む「飛びすぎるバット」として、所属するチームやリーグ・地域・大会によっては使用が禁止されている場合もあるので注意しましょう。

バランスをチェック

トップバランス

By: amazon.co.jp

トップバランスのバットは、重心がバットの先端近くに置かれているのが特徴。スイングしたときの遠心力が大きくなるため、ボールを遠くに飛ばすことに特化しているバットです。長打が必要なクリーンナップの方にはぴったりな製品といえます。

しかし、トップバランスのバットは重心が離れている分、スイングに力が必要。体格の大きい子供などにおすすめです。

ミドルバランス

By: asics.com

ミドルバランスのバットは、重心がバットの中間付近に置かれています。トップバランスのバットよりも重心が手元に近づいた分コントロールしやすく、ボールに当てやすいのが特徴です。

扱いやすさと打球の飛びとのバランスがよいため、初めて使用するバットとしてもおすすめ。アベレージヒッターとパワーヒッターともに使える万能タイプです。

カウンターバランス

By: amazon.co.jp

カウンターバランスのバットは、重心がグリップ付近に置かれているのが特徴。力をあまり使わずにスイングできるため、バットをコントロールしやすいのがメリットです。

バットの重さで球を弾き返すことが難しいため、速い球には力負けして長打を打ちにくいこともあります。当てやすさ重視で選びたい方におすすめです。

「J号球」に対応したバットがおすすめ

By: amazon.co.jp

少年野球では、2019年より試合で使用する公式球の規格が「C号球」から「J号球」へと変更されました。J号球はC号球と比較し、大きさで直径1mm、重さで1g増しています。さらに、硬さも向上して硬式球に近い仕様で、反発力が抑えられているのも特徴です。

対応したボールが異なると打感が変わり、スイングと打球の質や軌道にズレが生じる可能性も。そのため、少年野球用バットを購入する場合には、J号球に対応しているかをチェックして選ぶのがおすすめです。

少年野球向けバットのおすすめメーカー

ミズノ(MIZUNO)

ミズノは1906年創業の老舗スポーツ用品メーカー。野球ボールやグローブの製造販売を初期から行っているほか、甲子園全国野球大会の前身といわれる「関西学生連合野球大会」を開催するなど、スポーツの発展に貢献している会社です。

ミズノの少年野球用バットは製品ラインナップが充実しているのが魅力。人気の「ビヨンドマックス」など、さまざまなタイプのバットを揃えているため、自分にぴったりの製品を見つけたい方はチェックしてみてください。

アシックス(Asics)

By: amazon.co.jp

アシックスは兵庫県神戸市に本社を構える、1949年創業のスポーツ用品メーカー。マラソンシューズや野球用スパイクなど、さまざまな競技の製品を展開しています。

シューズにも使われる素材「SpevaFoam」を採用したアイテムは、軽くて反発力が高いのが特徴。シューズ開発で蓄積したノウハウをバット作りにも活かしています。

ゼット(ZETT)

By: amazon.co.jp

ゼットは1920年創業のメーカー。大阪に本社を構え、野球用品やスポーツ用品の製造販売を行なっています。

軽くて扱いやすいカーボン素材のバットをラインナップし、「BLACK CANNON」などが人気のシリーズ。新しくなったJ号のボールに対応しており、強い打球を打ちたい方などにもおすすめです。

エスエスケイ(SSK)

エスエスケイは1946年創業のスポーツ用品メーカー。野球用品だけではなく、サッカー用品の「hummel」や、アウトドアブランドの「ショッフェル」などの製品も取り扱っています。

野球用バットはロングセラーの金属バット「スカイビート」シリーズが有名。そのほか、飛びにこだわった反発力の強い「ライズアーチ」など多彩なラインナップがあります。

少年野球向けバットのおすすめ

ミズノ(MIZUNO) 少年軟式用 グローバルエリート Jコング 1CJMY131

日本の大手メーカー「ミズノ」が手がける少年野球用バット。中心に近い部分に重心を配置し、バットコントロールしやすく長打も狙いやすいミドルバランスタイプに設計されています。

金属製なので耐久性に優れており、練習から公式試合まで汎用的に使いやすいのも特徴。サイズは、長さ78cmを採用しています。また、J号球に対応しているため、違和感なく打ちやすいのもポイント。カウントやシーンに応じてバッティングスタイルを切り替える、中距離打者タイプのプレイヤーにおすすめのバットです。

ミズノ(MIZUNO) 少年軟式用ヒッティングナビ 1CJFY123

手元に重心が備わっているカウンターバランスの少年野球用バット。操作性に優れているため、ボールの軌道に対応しやすく、ミート力を高めるのに効果的です。

素材にはカーボンとグラスを採用。重さが360gと、軽量性に優れています。長さ66cmのタイプで取り扱いやすく、野球を始めたばかりのプレイヤーにもおすすめです。

ミズノ(MIZUNO) 少年軟式用 ビヨンドマックス ギガキング 1CJBY149

カーボン・グラス・フラルゴPUフォームを素材に採用したコンポジット製の少年野球用バット。打面に弾力性のあるフラルゴPUフォームを搭載し、インパクトでボールの変形を抑えることで、高反発による大きな飛距離を生み出しやすいのが魅力です。

長さ75cmで580gと重さを感じやすいものの、トップバランスにより振り抜きやすさも良好。スイングスピードを高めやすいうえ、備わっている重さによってボールに強力な衝撃を与えて飛距離を伸ばしやすいのもメリットです。

また、持ち運びがしやすい、専用バットケースも付属されています。打球の伸びにこだわって選びたい場合におすすめの少年野球用バットです。

ミズノ(MIZUNO) 少年軟式用VコングZERO 1CJMY15370

超々ジュラルミン製で扱いやすい少年野球用バット。長さ70cm、平均質量430gと軽くて振り抜きやすいのが特徴です。

ミドルバランスで、アベレージヒッターとパワーヒッターの両者が使えるのも嬉しいポイント。中距離打者にぴったりです。

グリップテープには、ナノテクノロジーを採用した「2ZT210」を用いているのが魅力。吸収性や耐久性、耐摩耗性が高いため発汗時や雨天時にも強く、力強いスイングができます。値段も比較的手頃なため、最初の1本にもおすすめの製品です。

ミズノ(MIZUNO) 少年軟式用キングヒッタープロフェッショナル 1CJFY12474

FRP素材を採用しており、長さ74cmでも平均420gの軽さを実現している少年野球用バットです。本製品は、バットの重心が先端部分にあるトップバランス設計。力負けすることなくボールを跳ね返しやすいため、長打を狙いたい方におすすめです。

軽いバットを探している方や、ロングヒッターの方はチェックしてみてください。

ミズノ(MIZUNO) 少年軟式用ビヨンドマックスレガシートップ 1CJBY16178

打球の飛びのよさが魅力の少年野球用バット。打撃部に「ミズノレガシーPUフォーム」を採用し、軽さと反発力が向上しています。長さは78cmと80cmの2種類をラインナップ。平均質量はそれぞれ560gと570gです。

ボールに力負けすることなく長打を狙えるトップバランスを採用。また、グリップテープに「2ZT210」を使うことで、発汗時や雨天時にも力強いスイングができます。長打が必要な場面で結果を残したい方におすすめです。

アシックス(Asics) STAR SHINE 2nd PLUS スターシャイン 2nd プラス 3124A231

本体にカーボンと「SpevaFoam」を使用した軽量複合バット。シューズにも使われる高反発素材のため、ボールを強く飛ばせます。また、手前重心のライトバランスを採用しているため、軽い力でスイングできるのも魅力です。

サイズは75cmと78cmの2種類をラインナップ。75cmは質量平均440g、78cmは質量平均460gと軽量に作られているのも嬉しいポイントです。J.S.B.Bルールに対応しているため、少年軟式野球の公式戦でも安心して使用できます。

アシックス(Asics) ネオリバイブS 3124A216

短めのサイズをラインナップしている少年野球用バット。65cmと68cmの2種類を展開しており、質量は65cmが平均400g、68cmが平均410gです。

素材はアルミ合金を採用。手に届きやすい価格設定で、野球を始めたばかりの方にも適しています。ミドルバランスで振りやすく、飛距離もある程度出しやすいのが特徴です。

アシックス(Asics) DUAL FLASH X デュアルフラッシュ X 3124A213

打撃面のウレタン素材の厚みを変える「DUAL構造」を採用した少年野球用バット。芯材の位置を中心からずらすことで、最大約23.5mmの厚さを確保し、飛距離アップを実現しているのが特徴です。

打感を重視するときは薄い部分を使って打つなど、使い分けられるのがポイント。厚みがひと目で分かるように、デザインで区別されているのも嬉しいポイントです。

サイズは75cm・78cm・80cmの3種類をラインナップ。J.S.B.Bルールに対応しているため、公式戦でも使用できます。

ゼット(ZETT) 少年 軟式 金属バット ZERO ONE STAGE BAT71018

日本の人気スポーツメーカー「ゼット」が手がける少年野球用バット。素材に硬度が高く飛距離を生みやすい超々ジュラルミンを採用した、長打を狙うスタイルのバッターにおすすめの金属製バットです。

テーパーネック構造により、テーパーと呼ばれるグリップと打面の中間にあたる、バットの根元部分を強化。ボールにパワーを伝えやすく、さらなる飛距離アップをサポートします。

また、グリップにはノンスリップPU製テープを採用し、滑りを抑え操作性を高めているのもポイントです。長さは78cmで、J号球にも対応しています。

ゼット(ZETT) 少年軟式金属製バット グランドメイト BAT77960

重さが400gと軽いので、小さい子供でもしっかりとスイングしやすい少年野球用バット。長さ60cmと短いため扱いやすく、野球を始めたばかりの子供が使用するのにもおすすめのモデルです。

素材にはアルミ合金を採用。J.S.B.Bマーク付きなので、公式戦でも使用できます。また、J号球に対応しているのもポイント。価格が比較的安いため、コストを抑えて購入しやすいのも魅力です。

ゼット(ZETT) 少年 軟式 FRP製 バット ヒットマシン BCT77172

軽さと反発力の高さを兼ね備えるカーボン製の少年野球用バットです。長さは72cmで、重さは400gと軽量。体格が小さいプレイヤーでも扱いやすく、バットコントロールしやすいのが特徴です。スイングスピードを高めたい方にも適しています。

さらに、グリップにはポリウレタン製のウェットグリップテープを搭載しており、手に馴染みやすく操作性を向上。また、ワイド設計のミートエリアにより、ボールをしっかりと捉えやすいのもポイントです。鋭いスイングでミートしやすいアイテムが欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

ゼット(ZETT) プロモデル 少年軟式木製バット BWT751

プロ野球選手の愛用するバットをモチーフにしたモデルの少年野球用バット。細いヘッドと適度な太さで指をかけやすいグリップエンドが特徴です。バットコントロールがしやすく、確実性を高めたい短距離から中距離ヒッタータイプのバッターに適しています。

重量は650g以下と、しっかりとした重さがあるのもポイント。筋力強化や力強いスイングを身に付けるためのトレーニングにもおすすめのアイテムです。

ゼット(ZETT) 少年軟式用FRP製バット ブラックキャノン-LT2 BCT71206

強い打球が打てる「打撃部三重管構造」を採用した少年野球用バットです。特殊ラバーを内蔵することで打撃部がたわみ、瞬時に復元するのが特徴。ボールを強く弾くのが魅力です。

ノンスリップグリップテープを採用し、手袋なしの状態で握りやすいのも嬉しいポイント。ヘッドバランスのため、ロングヒットを打ちたい方におすすめです。

エスエスケイ(SSK) 少年軟式金属製バット スカイビート 31KRBJ SBB5000

高硬度の超々ジュラルミン製でトップバランスの少年野球用バット。ヘッドには曲がりを加えたカーリング加工が施されており、インパクト時のパワー分散によるロスを軽減し、反発性を高めます。さらに、打面に施された縦研磨加工により、打球の鋭さを引き出すのも特徴です。

振動減衰グリップテープを搭載することで、手に伝わる振動を軽減。手への負担が少なく、芯を外してもしびれにくいので、ミスショットを恐れずにフルスイングしやすいのも魅力です。

また、重量は76cmのタイプで約550g。体格の小さなプレイヤーには重さを感じやすいものの、大柄でパワーを活かしたスイングによって、飛距離を追求するバッターにおすすめです。

エスエスケイ(SSK) 軟式ジュニアFRP製バット MM18

日本のスポーツメーカー「エスエスケイ」が手がける少年野球用バット。打面に厚さ18mmのウレタン素材を搭載したコンポジット製のモデルです。

反発力が高く大きな飛距離を生みやすいのが特徴。さらに、重心を先端側に配置したトップバランスにより、スイングを加速させて振り抜きやすく、ボールに強い衝撃を与えて勢いのある打球を飛ばしやすいのもポイントです。

また、J号球にも対応しています。ロングヒットを狙うスタイルで、飛距離を重視するバッターにおすすめの少年野球用バットです。

エスエスケイ(SSK) 少年軟式 ライズアーチJ SBB5024

バット内部の凹凸構造で反発力を高めた少年野球用バット。同社従来のカーボンバットと比べて反発係数が8.3%アップしたと謳っており、強い打球を打ちたい方にぴったりです。

長打に適したトップバランスを採用。振りやすさを追求したバランス設計が魅力です。長さは76cm・78cm・80cmの3種類で、身長に合わせてぴったりな長さを選べます。

カイザー(Kaiser) 野球 軟式 木製バッド KW-327B

体格が小さめなプレイヤーのトレーニングにおすすめの少年野球用バット。長さが65cmと短めです。110~120cm程度までの身長に対応します。

短めながら500gの重さを備えているのも特徴。素振りによって、バットを振るのに必要な筋力や正しいスイングの軌道を身に付けるのにも適しています。

トスやティーバッティングでボールに当てる感覚と、ミート力を養う練習でも活躍するアイテムです。長さが70cm・75cm・80cm・85cmのタイプもラインナップ。価格が安いので、コストを抑えたい方にもおすすめです。

ローリングス(Rawlings) ジュニア軟式 ハイパーマッハ エアー BJ0HYMAIT

アメリカのスポーツ用品メーカー「ローリングス」が手がける少年野球用バット。打球部の内側に空洞を設け、「超高弾性100%カーボンソリッドチューブ」を内蔵したモデルです。

バットのたわみを大きく引き出してスイングスピードを加速させ、強力なインパクトをサポート。また、比較的重さを感じやすいものの、トップバランスのため、ヘッドを利かせて振り抜きやすいのも特徴です。

長打を狙うスタイルで、スイングスピードと打球の強さにこだわるバッターに適しています。

ルイスビルスラッガー(Louisville Slugger) カタリストII TI WTLJJR20

アメリカの老舗ブランド「ルイスビルスラッガー」が手がける少年野球用バット。素材にはカーボンコンポジットを使用しており、高い反発力により飛距離を出しやすいのが特徴です。

長さが76cm・78cm・80cm、重心の配置がミドル・セミトップ・トップバランスの各3タイプをラインナップしています。打球の飛距離を伸ばしたい方はチェックしてみてください。

少年野球用バットの売れ筋ランキングをチェック

少年野球用バットのランキングをチェックしたい方はこちら。