ブリーチした髪や、ハイトーンにカラーリングした髪の黄ばみを抑えたいときに活躍する「紫シャンプー」。黄色の反対色である紫の色素が黄ばみを抑え、カラーリングの色味を長持ちしやすくします。アッシュ系のような外国人風のカラーリングをしている方にもおすすめです。

今回は、おすすめの紫シャンプーをご紹介。紫シャンプーの選び方や使い方も解説するので、紫シャンプーを購入する際の参考にしてみてください。

紫シャンプーとは?どんな効果がある?

By: amazon.co.jp

紫シャンプーとは、紫の色素を配合したシャンプーのことです。シャンプーの液体はあざやかな紫色で、通称「ムラシャン」とも呼ばれています。

紫シャンプーの効果は、退色した髪色の黄ばみを抑えてヘアカラーの持ちをよくすること。紫色で黄ばみを抑制できる理由は、黄色を打ち消す補色が紫であるためです。ただし、あくまでも紫の色素を髪にのせるだけなので、一時的な効果となります。ヘアカラーとは違うという点には留意しておきましょう。

紫シャンプーは、ブリーチやカラーリングで退色した金髪に効果的です。また、白髪に使用すると黄ばみを抑えてグレイッシュなカラーへ近づけます。一方、黒髪や茶髪のような髪に色素がしっかり入っている髪色には、紫シャンプーの補色効果はあまり感じられません。髪色が明るいほど、紫シャンプーの黄ばみ打ち消し効果がわかりやすくなるのが特徴です。

紫シャンプーの選び方

色素濃度で選ぶ

By: amazon.co.jp

紫シャンプーは、色素の配合濃度をチェックしておくのも重要なポイント。どの紫シャンプーも紫の色素を配合していますが、アイテムによって濃さはさまざまです。

濃いものを使用したほうが髪色の違いがわかりやすいものの、髪色が明るすぎる場合は色が暗くなってしまうこともあるので注意しましょう。

なお、色素の濃度は、シャンプー液の見た目や成分表でも明確に判断できません。口コミやレビューを参考に、自分の髪質に合っていそうな濃さの紫シャンプーを試すのがおすすめです。

配合している美容成分をチェック

By: moutonhair.jp

ブリーチやカラーリングを繰り返していると、髪へのダメージが悩みになることも多いはずです。そのため、髪の悩みに合った美容成分が配合されているかどうかもチェックしておきましょう。

乾燥によるパサつきが気になる場合は「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などの保湿成分を配合しているものがおすすめです。ツヤが欲しい方なら「ココナッツオイル」のようなオイルを配合しているものを選びましょう。

ダメージが進んだ髪の場合は「ケラチン」「アミノ酸」などが配合されている紫シャンプーがおすすめ。髪はたんぱく質で構成されているため、アミノ酸やたんぱく質の一種であるケラチンを補うことでダメージを補修し、髪にハリとコシを与えます。

容量やコスパをチェック

By: ndot.jp

紫シャンプーはヘアカラーと違い、使い続けないと紫の色素が落ちやすくなってしまうのが懸念点。そのため、継続して使える容量と価格かどうかを考えることが大切です。

必要な容量は、紫シャンプーを使う頻度によって変わります。使用頻度は目的やアイテムによって変化するのが特徴です。毎日使用する場合は、大容量のボトルタイプがおすすめ。週に1〜2回の頻度であれば、少量でも比較的長持ちしやすくなります。

また、容量だけでなくコスパも考慮して選ぶことも大切なポイント。どんなによいアイテムでも、高額すぎて継続して使えないならあまり意味がありません。紫シャンプーの価格相場は、100mlあたりで400〜1,000円ほどです。コスパを考えて、無理せず続けられる値段のアイテムを選んでみましょう。

継続使用したい場合は売っている場所もチェックしておこう

By: amazon.co.jp

紫シャンプーを継続して使うためには、簡単に購入できるかどうかもポイントです。ドラッグストアで市販されているアイテムは、手軽に買えるメリットがあります。ただし、ドラッグストアや店舗で扱っている紫シャンプーの種類は少ないのが現状です。

インターネットの通販サイトなら、家にいながら欲しいときにすぐに注文可能。継続使用を考えている紫シャンプーがどこで購入できるかを事前にチェックしておくと、よりスムーズに入手できます。

紫シャンプーのおすすめ

ナプラ(napla) エヌドット カラーシャンプー パープル

髪の黄ばみを抑え、ハイトーンカラーの透明感をキープする紫シャンプーです。染料の流出を抑えるティントロックポリマーを配合。ヘアカラーの色味が長持ちします。

さらに、洗い上がりはしっとりなめらかな仕上がりになるのも特徴。シア脂油やブロッコリー種子油などの天然由来の保湿成分を配合し、ブリーチ後のきしみが気になる髪の方にもおすすめです。

また、白髪に使用すると、黄ばみを抑えたグレイッシュなカラーに近づけます。白髪をおしゃれに見せたい方やぼかしたい方にもぴったりです。

アライブ(ALIVE) カラーキープ シャンプー ムラサキ

カラーリングに特化したヘアサロン、ALIVEがプロデュースした紫シャンプーです。専門店のノウハウをいかし、7種類のカラーを独自にブレンドした色味が特徴。泡立ちがよく、ベタつきがちな頭皮の皮脂やスタイリング剤を使った髪の汚れもすっきり落とします。

保湿成分の水溶性コラーゲンなどを配合しているので、洗い上がりはしっとり。ブリーチでパサついた髪やダメージヘアもなめらかに仕上がります。

退色して黄ばみが強くなった髪や、毛先の傷みが目立ってきた方におすすめ。サロンで染めた色をできる限り長持ちさせたいときにも活躍する紫シャンプーです。

ルウ(Roux) バイオレット ウォッシュ

ムラサキシャンプーを広めたパイオニアと謳われているブランドの紫シャンプーです。ブリーチした髪や白髪の黄ばみを抑え、キレイなパールホワイトに見せる効果が期待できます。

バイオレットの色素が髪にほどよく着色し、ツヤのある上品な印象に仕上がるのも魅力。続けて使用すれば、ヘアカラーの色味や透明感をキープします。

黄色になった白髪が気になる方や、ブリーチの色が抜けすぎた方にもおすすめ。黄ばみがない白髪の方も、髪の美しさをキープするのに役立ちます。

ムートン(MOUTON) ネオ パープル

美容師から人気を集めるサロン専売品の紫シャンプー。黄ばみを抑えるために紫の色素を徹底研究し、青み入りの濃い紫色を実現しています。短い放置時間でも、色素が定着しやすいのが特徴。白髪を美しく見せたい方にもおすすめです。

また、保湿力が高い洗浄成分を使用し、髪にやさしい洗浄にこだわっているのもポイント。洗髪後もきしまず、しっとりした質感の髪に仕上がります。さらに、毛髪補修成分配合によって、ブリーチやカラーリングで傷んだ髪でもまとまりやすくなるのが魅力です。

とにかく黄ばみをなんとかしたい方はもちろん、同時にヘアケアを行いたい方にもおすすめ。サロンの仕上がりを体験してみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

フィヨーレ(FIOLE) クオルシア カラーシャンプー

サロンのクオリティを実現するために開発された紫シャンプーです。ハイトーンにブリーチした髪色の黄ばみを抑えて、透明感のある髪色に仕上がるのが特徴。同時に、カラーリングの色を長持ちさせる効果もあります。

アミノ酸系洗浄剤を使用しており、頭皮と髪にやさしい洗い心地。カラーリングで傷んだ髪でもソフトに洗い上げます。シャンプーの刺激が気になる方におすすめです。

さらに、ダメージケア成分として加水分解ケラチンや植物エキスを配合し、頭皮や毛髪にうるおいを与えます。また、ジャスミンのようなシトラスフローラルの香りもポイント。さわやかで甘すぎない香りを、バスタイム中に楽しめます。

ケラスターゼ(KERASTASE) バン ブロンドアブソリュ

ハイトーンのカラーリングやブリーチした髪色を整える紫シャンプーです。「ウルトラバイオレット ニュートラライザー」技術により、黄味やオレンジ味を補正します。オレンジがかったハイトーンカラーを落ち着いた色合いにしたい方におすすめです。

保湿成分としてヒアルロン酸Na、保護成分としてエーデルワイスフラワーを配合。洗った後の髪にツヤとうるおいを与えます。軽い質感が好みの方にも使いやすいアイテムです。

ミルボン(milbon) オルディーブ アディクシー カラーケア シャンプー パープル

キレイな退色と使い心地のよさに着目した紫シャンプーです。カラーリングの色持ちをキープしつつ、退色も楽しめるような処方をしているのが特徴。黄ばむことなく、自然な色落ちを楽しみたい方におすすめです。

また、カラーシャンプーにありがちな洗浄時のきしみにも対応しています。毛髪補修成分のマカデミアケアオイルにより、なめらかな指通りを実現。毎日しっかり使える紫シャンプーを探している方にもおすすめのアイテムです。

透明感のあるブルーミングフローラルの香りは、香水のように段階的に変化するのも特徴。黄ばみを抑えながら、香りも満喫したい方にぴったりです。

ファノラ(Fanola) ノー イエロー シャンプー

さまざまなサロンで使用されているプロ仕様の紫シャンプーです。ブリーチやハイトーンカラーの退色で黄ばみがちな髪色を、紫の色素でしっかり補色。外国人のような透明感のある髪色をキープしたい方におすすめです。

また、明るい白髪染めをしている場合や、ホワイト系カラーの色味を持続させたいときにも活躍します。推奨されている使用頻度は週1回ほど。普通のシャンプーを併用したい方や、毎日紫シャンプーを使うのは抵抗がある方にも向いています。

少ない使用頻度で、サロン帰りのカラーをできる限り長持ちさせたいときにおすすめのアイテムです。

ルコ(luko) カラーシャンプー ムラサキ

髪色の退色を穏やかにしながら、ヘアケアもできる紫シャンプーです。シャンプー液は濃い紫色で、ハイトーンカラーやブリーチした髪の黄ばみをしっかり抑えます。透明感のあるカラーやアッシュ系のカラーの方におすすめです。

ヘアケア成分がたっぷり含まれているところも特徴。頭皮や髪をすこやかに保ちます。また、保湿成分のアルガンオイルが乾燥しがちな髪にうるおいを与え、まとまりやすい髪に仕上げるのもポイント。天然由来成分やヘアケア成分が豊富に含まれている紫シャンプーを探している方におすすめです。

カラタス(CALATAS) カラタスシャンプー ヒートケアPr パープル

ブリーチで傷んだ髪のケアに注目して開発された紫シャンプーです。ブリーチしても残ってしまう黄ばみを紫で補色して、キレイな白に近づけていくのが特徴。ホワイト系やマット系のカラーリングをしている髪色のキープにも役立ちます。

さらに、髪を補修する成分を配合しており、ヘアカラーの色落ちを防ぎながら髪へのダメージを抑えるのもポイント。ドライヤーやヘアアイロンで熱を与えることで、毛髪補修成分が髪の内部へ浸透します。スタイリングにドライヤーをよく使う方にもおすすめです。

ブリーチを重ねた髪のダメージが気になる方や、ツヤのある仕上がりが好みの方にもぴったり。カラーとダメージのケアを一緒に行いたい方は、チェックしてみてください。

シュワルツコフ(Schwarzkopf) got2b パープル

ブリーチした髪の黄ばみや退色を防ぐ紫シャンプーです。ハイトーンカラーの髪に使って、パステルカラーを楽しむこともできます。カラーリングが落ちてきた髪色へ、おしゃれなニュアンスをつけたいときにもおすすめです。

保湿成分として天然由来のマルーラオイルを配合。カラーリングで傷んだ髪もやさしく洗えます。香りはさわやかなアップル&ジャスミン。フローラル系の香りが好きな方にぴったりです。

紫シャンプーのなかでは、比較的値段が安いところもポイント。気軽に試しやすい価格の紫シャンプーを探している方にもおすすめです。

リハイル(re:hairu) カラーシャンプー パープル

ブリーチヘアの黄ばみを抑えながら、ツヤのある質感を与える紫シャンプーです。パープルの色素が黄ばんだ髪色を補色して、透明感のあるホワイトをキープ。泡立ちのよさも特徴で、もこもこの泡が髪を包み、しっかりとカラーを定着させます。

洗浄成分は、カラーリングが落ちにくいアミノ酸系を使用。保湿成分の加水分解コラーゲンが、傷んだ髪を補修しながら髪にうるおいを与えます。

500mlの大容量ボトルで、コスパのよさもポイントです。甘く女性らしいピオニーの香りも魅力。毎日惜しみなく紫シャンプーを使いたい方におすすめです。

ホーユー(hoyu) ソマルカ カラーシャンプー パープル

サロンのカラーが持続できるように考えて開発された紫シャンプーです。黄ばみを抑えることはもちろん、地肌と同じ弱酸性で髪を穏やかに整えると謳われています。ヘアカラーで髪が傷みがちな方にもおすすめです。

泡立ちのよさを出すために、2つの洗浄成分を配合。ぜいたくな質感の泡が髪を包み込み、やさしく洗える心地よさも特徴です。さらに、パール処方によりシャンプーにパールの輝きをプラス。シャンプータイムを、見た目からも楽しめます。

香りはフローラルをベースに、フルーツやムスクの甘い香りをブレンドした華やかさが魅力。女性らしい香りが好きな方にもおすすめの紫シャンプーです。

アレスカラー(ALES) ムラサキシャンプー ムラシャン

ブリーチの黄ばみを抑えて、カラーの持ちをよくする紫シャンプー。ホワイト系やアッシュ系の髪色の方におすすめです。シャンプーの色素が黄ばみを補色し、白さを際立たせます。

ヒアルロン酸の2倍近い保湿力があると謳われる成分を配合し、やさしい洗い心地も特徴。ブリーチやカラーリングで傷んだ髪のきしみを抑えながら洗い上げます。紫シャンプーデビューをしたい方にもおすすめです。

ロイド(ROYD) カラーシャンプー ムラサキ

キレイな金髪をキープしたいときに使える紫シャンプーです。ヘアカラーのプロがプロデュースした本格派のアイテム。ブリーチの退色で黄ばみが出てきたときの補色にもぴったりです。

カラーの退色を考えた処方で、色落ちを予防しながら頭皮の汚れもしっかり落とします。さらに、保湿成分として天然植物由来の成分を20種類配合。カラーリングしてダメージを受けやすくなった髪に、うるおいを与えてしっとりと洗い上げます。

また、ドラッグストアでも展開されているので、気軽に買いやすいところが魅力。比較的安い値段もポイントです。市販の紫シャンプーを探している方におすすめです。

エンシェールズ(Ancels) カラーシャンプー パープル

あざやかな紫色が目を引く紫シャンプーです。ブリーチ後に残った黄ばみ消しや、ヘアカラー前の色味の調節などに使えるのが特徴。黄ばみを抑えながら、キレイに退色させたいときにも使えます。

ヘアカラーを長持ちさせるために、洗浄力は弱め。普通のシャンプーでは色落ちしてしまう方におすすめです。また、保湿成分のヒアルロン酸を配合しているので、パサつきを抑えてしっとり洗い上げます。

目的や髪色に合わせて使用頻度を変更することで、さまざまな使い方ができるのもポイント。ヘアカラーの種類を問わず、アフターケアとして使えるため、1本持っておくと重宝するアイテムです。

KYOGOKU ブルーパープルカラーシャンプー BP

コンディショナーの役目も果たす、オールインワンタイプの紫シャンプーです。シャンプーの色素が髪をしっかりコーティング。くすみのない透明感のある色合いにこだわり、カラーリングしたてのようなツヤを与えます。黄ばみを抑えるので、寒色系シルバーやホワイト系の髪色の方におすすめです。

さらに、泡立ちのよさとやさしい洗い心地も特徴。洗浄成分は赤ちゃんにも使えると謳われているアミノ酸系を使用しています。頭皮と髪をいたわりながら洗い上げ、シャンプー時のきしみを感じにくいのがポイントです。

また、色を定着させるまでの放置時間の短さも魅力。最短1分で完了するため、ヘアケアの時短をしたい方にもおすすめのアイテムです。

シュワルツコフ(Schwarzkopf) グッバイイエロー カラーシャンプー

「結果が出る黄ばみ消し」を謳っている紫シャンプーです。ブリーチやカラーリング後の黄ばみをしっかり抑えて、キレイな色味をキープします。1回の使用でしっかりと効果を実感しやすいところも特徴です。

ヤシ由来の洗浄成分を使用しているため、洗い心地はソフト。髪や頭皮をやさしく洗い上げます。カラーの濃さを優先しつつ、洗浄力の強いアイテムを避けたい方におすすめです。

また、推奨される使用頻度が低いところも注目ポイント。放置時間も不要なので、時短したい方に向いています。色素の濃い紫シャンプーを使いたい方も、ぜひチェックしてみてください。

アンドパープル(&PURPULE) カラーシャンプー

ヘアケアしながら黄ばみ対策も行える紫シャンプー。サロンでカラーリングしたときの色合いをキープしたい方におすすめです。また、黄ばみを抑えたアッシュ系などの、外国人風カラーにしたいときにも重宝します。

髪や頭皮をやさしく洗えるところも特徴。さらに、保湿成分としてオーガニック・ハーブエキスを配合し、頭皮と髪のうるおいを保ちます。カラーケアとヘアケアの、どちらの効果も期待できるアイテムです。

また、ノンシリコンながら指通りのよさもポイント。カラーだけでなく、髪の質感が気になる方にも向いています。

ピアセラボ(PIACELABO) フォーミュレイト イロプラス パープル

ハイトーンカラーの髪の黄ばみを抑えて、やわらかい印象に仕上げる紫シャンプーです。染料を独自に配合し、ムラなく色素を補うことでキレイな髪色をキープできます。黄色が強くなった金髪だけでなく、ミルクティー系のカラーリングをしている方にもおすすめです。

トリートメント成分により、きしみが少ない洗い上がりを実現。保湿成分のアルガンオイルやシアバターが髪にうるおいを与えて、ツヤのある髪に導きます。

また、香水のように変化する香りも魅力です。さわやかなフルーティー系からはじまり、フローラルに変化し、最後は大人っぽいオリエンタルの香りに。シャンプーの香りも楽しみたい方にぴったりのアイテムです。

紫シャンプーの売れ筋ランキングをチェック

紫シャンプーのランキングをチェックしたい方はこちら。

紫シャンプーの使い方

ヘアカラー後はいつから使える?

By: moutonhair.jp

紫シャンプーは製品によっても異なりますが、基本的にヘアカラーをした当日から使えるといわれています。ただし、カラーリングした日は色素が不安定なこともあるため、避けるのが無難です。

また、カラーの種類や目的によって使い始めるタイミングが変わるのもポイント。例えば、カラーリングの色持ちをキープしたい場合は、すぐに使ったほうが効果的とされています。一方、黄ばみの抑制をしたい場合やキレイに退色させたいときは、少しカラーが落ち始めてから使用するのがおすすめです。

使用する紫シャンプーによって推奨されるタイミングは異なるため、アイテムの使用方法も事前に確認しておきましょう。自分でよくわからない場合は、通っている美容院の美容師の方に相談して、アドバイスをもらうのも紫シャンプーを上手に使うコツです。

使用頻度はアイテムごとにチェック

By: moutonhair.jp

紫シャンプーを使う頻度はアイテムによってさまざま。使用するアイテムが推奨している頻度を守って使ってみてください。

また、髪質やダメージの具合によっても、色素の定着に個人差があります。推奨の使用頻度を守りつつ、仕上がりや色合いを確認して調節していくのもポイントです。

毎日使えるアイテムの消費が早いと感じた場合は、黄ばみが目立ってきたときにだけ使用して、頻度を抑えるなどの工夫をするのもおすすめ。ただし、あまり使用間隔を空けてしまうと色味が元に戻ってしまうこともあるので、留意しておきましょう。

汚れ落ちが気になるときは別途普通のシャンプーを使おう

紫シャンプーには、色落ちを防ぐためにマイルドな洗浄成分を使用しているアイテムが多くあります。そのため、普通のシャンプーよりも洗浄力が弱く感じやすいのが特徴。あまり汚れが落ちていないと感じる場合は、普通のシャンプーを併用するのもおすすめです。

普通のシャンプーを使う順番は、紫シャンプーの前が推奨されています。普通のシャンプーは髪についたスタイリング剤や汚れを落とすために使用するので、頭皮までしっかり洗う必要はありません。

スタイリング剤を使っていない場合でも、事前にシャンプーしておくと、紫シャンプーの泡立ちがアップして使用感がよくなるメリットがあります。シャンプーを2種類使いたくない方は、お湯で汚れをしっかり流しておくのがおすすめです。