シャンプー液のなかに炭酸ガスが含まれている「炭酸シャンプー」。美容院でのヘッドスパなどで使われることが多くありましたが、自宅でもスペシャルケアとして取り入れる方が増えてきています。

そこで今回は、おすすめの炭酸シャンプーをご紹介。メンズ向け・レディース向けに分けてピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

炭酸シャンプーって効果あるの?

By: amazon.co.jp

炭酸シャンプーとは、炭酸ガスがシャンプー液に含まれているアイテムのこと。炭酸ガスによって、髪表面や頭皮の汚れを効率的に浮き上がらせる効果が期待できます。普通のシャンプーよりも洗浄効果が高いため、頭皮のベタつきやニオイなどが気になる方におすすめです。

ただし、洗浄力が高いと一口にいっても、配合されているそのほかの洗浄成分や炭酸濃度によって、洗浄効果には差が出ます。一般的に、炭酸ガスの濃度が1000ppm以上あるものが効果的とされているので、選ぶ際の目安にしておきましょう。より高い洗浄力を求める場合は、1000ppm以上の炭酸ガス濃度を有しているものを選んでみてください。

炭酸シャンプーを使うメリット・デメリット

炭酸シャンプーのメリット

炭酸シャンプーのメリットは、洗浄力の高さ。炭酸ガスの気泡が、頭皮や毛髪の汚れを浮き上がらせて効率的に洗い落とします。ニオイやベタつきの原因となる過剰な皮脂をすっきりと洗いあげられるのが魅力です。

泡で出てくるタイプのものは、シャンプーの泡立てが苦手な方にもおすすめ。手軽に濃密な泡で洗えるので、よりリッチな使用感が得られます。

さらに、汚れをしっかりと取り切ることで、その次に使うトリートメントやコンディショナーの効果を発揮しやすくなるのもポイント。重点的にヘアケアを行いたい日の事前準備として、炭酸シャンプーを取り入れるのがおすすめです。

炭酸シャンプーのデメリット

洗浄力が優れている一方で、頭皮や毛髪が乾燥しやすい方が使う場合には要注意。皮脂などを過剰に取りすぎてしまい、より乾燥を招いてしまう恐れがあります。頭皮や毛髪が乾燥しやすい方は、保湿成分が配合されたアイテムを選んで使ってみてください。

そのほか、普通のシャンプーに比べて高めの価格設定であることもデメリットポイント。通常のシャンプーは500~1000円前後で購入できるものが多くありますが、炭酸シャンプーは一般的に1000~5000円程度に相場が広がります。また、ドラッグストアなどではなかなか取り扱いがなく、気軽に手に取りにくい点も難点です。

コストは通常よりも高くつくとはいえ、普通のシャンプーにはない使用感を得られるのが炭酸シャンプーの魅力。大切に使いたい方は、週に数回のスペシャルケアとして取り入れるのがおすすめです。

炭酸シャンプーの選び方

ノンシリコンの炭酸シャンプーを選ぶ

By: rakuten.co.jp

シリコンは髪の表面をコーティングして、つるんとした手触りを生み出す成分です。なめらかに仕上がる一方で、シリコンはすすぎ残すと頭皮に残留するため、毛穴の詰まりやベタつきの原因にもなりかねません。頭皮のベタつきやニオイなどが気になる方は、ノンシリコンタイプの炭酸シャンプーを選ぶのがおすすめです。

ノンシリコンタイプのシャンプーを使うメリットは、髪にふんわりとしたボリュームが出やすくなること。なめらかさよりも、ハリやコシのある髪に仕上げたい方にぴったりです。

その反面、髪にきしみが出やすくなるのがデメリット。保湿成分や美容成分が含まれているものを選んだり、トリートメントでうるおいを補給したりして、好みの質感に整えられるものを使ってみてください。

アミノ酸系の炭酸シャンプーを選ぶ

By: rakuten.co.jp

炭酸シャンプーは洗浄力が高いため、髪をしなやかに整えるシリコン入りタイプでも、洗いあがりのキシキシ感が出やすい傾向にあります。また、保湿成分などが配合されていても、髪や頭皮にパサつきを感じやすい場合も。

炭酸ガスのほかに配合されている洗浄成分の洗浄効果が高いと、髪や頭皮の乾燥を引き起こしかねません。洗浄成分による洗いすぎを防ぐには、洗浄効果がおだやかなアミノ酸系の洗浄成分が含まれたアイテムを選ぶのがおすすめです。

アミノ酸系洗浄成分の例は「ココイルグルタミン酸Na」や「ココイルグルタミン酸TEA」「ラウロイルグルタミン酸Na」など。洗浄力がおだやかで、コンディショニング力に優れており、パサつきやきしみが出にくいタイプです。ただし、その反面で泡立ちにくいため、シャンプーに泡立ちのよさを求める方には不向き。泡立てツールなどを使用し、効率的に泡立てて使ってみてください。

保湿成分が含まれている炭酸シャンプーを選ぶ

By: amazon.co.jp

髪や頭皮が乾燥しやすい方は、保湿成分が配合されている炭酸シャンプーを選びましょう。洗浄力の高い炭酸シャンプーは、うるおいを保つために必要な皮脂まで過剰に取りすぎてしまう場合もあります。なめらかでしっとりとした質感に仕上げたい方は、髪にうるおいを与える「セラミド」系の成分が入っているアイテムを使うのがおすすめです。

炭酸シャンプーのおすすめ|メンズ

アンファー(ANGFA) スカルプD モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプー

寝ている間に出る汗や皮脂をすっきりと洗い落とす朝用炭酸シャンプーです。ノズルを押すと炭酸泡がジェット噴射され、頭皮までしっかり届きます。

アミノ酸系の洗浄成分を配合しており、頭皮や毛髪の汚れをおだやかに浮かし出して洗浄。また、ローヤルゼリー発酵液やオウゴン根エキスなど、8種類の保湿成分を配合しているのもポイントです。

独自の2in1機能によって、シャンプーとコンディショナーの2役を同時にこなすのも魅力。時間のない朝でも時短でヘアケアできます。清涼成分のメントールやレモン油が入っており、目が覚めるような爽快感も得られるアイテムです。

シンフォート(SIMFORT) スパークリングスカルプシャンプー

炭酸濃度が8000ppmと高い炭酸シャンプーです。濃密な泡が頭皮や毛髪をやさしく包み込み、汚れを絡めとるように洗浄します。

また、米ぬかエキスやボタンエキスなどといった、7つの天然成分を配合。弱酸性タイプで、肌にやさしい使い心地を得られます。しっかりと頭皮を洗浄したい方や、これから頭皮ケアを始めたい方にもおすすめです。

アリミノ(ARIMINO) ミント スパークリング シャンプー クール

清涼感が強く、すっきりとした使用感の炭酸シャンプーです。クールタイプなので、夏場にはもちろんリフレッシュしたいときにもぴったり。ハーバル・シトラスの香りつきで、男女問わず使いやすいアイテムです。

美容成分がたっぷりと入った濃密な炭酸泡で洗い上げるため、なめらかに仕上がるのが特徴。炭酸泡が地肌の汚れをすっきりと絡めとり、ふんわり感を残して洗浄できます。

炭酸シャンプーのおすすめ|レディース

ミルボン(MILBON) プラーミア クリアスパフォーム

跳ね返すような弾力のある濃密泡が魅力の炭酸シャンプー。高濃度の炭酸ガスを含んでおり、頭皮をディープクレンジングします。また、保湿成分の黒大豆エッセンスも配合。頭皮や毛髪の乾燥を防ぎながら洗い上げます。

柿タンニンなどの洗浄成分により、気になるニオイの原因まで洗浄可能。アクア・フローラルのフレッシュな香りつきで、気分もリフレッシュできます。ニオイの原因となる皮脂や汚れをしっかりと洗い流せるアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ミルボン(MILBON) オージュア AS エイジングスパクリアフォーム

年齢に応じた頭皮ケアを取り入れたいと考えている方におすすめの炭酸シャンプー。手指を使った地肌マッサージを一緒に行うことで、すこやかな頭皮を保ちます。

濃密な炭酸泡が、皮脂や汚れをすっきりと洗浄。ベタつきを防ぎ、ハリやコシによってトップからふんわりと立ち上がるようなボリューム感を与えます。上品でおだやかな印象を与えるショウブの香りが、ラグジュアリーな時間を演出。週に数回のスペシャルケアアイテムとして取り入れるのもおすすめです。

ルメント(Le ment) スパークリングオイルクレンジング&シャンプー

5000ppmと高濃度の炭酸ガスを含んでいる炭酸シャンプー。保湿成分として厳選されたオイルと美容成分を豊富に配合しているため、髪にうるおいを与えながら洗浄できます。また、炭酸を含んだ超微細な泡が、カラーやパーマ後に残留したアルカリ成分をとらえて除去。弱酸性に近しい状態に導き、頭皮の環境をすこやかに保ちます。

ノンシリコンタイプなので、髪にハリやコシを与えたい方にもぴったり。洗浄成分はアミノ酸系なので、髪や頭皮にやさしい洗い心地です。カラーやパーマを何度も繰り返している方や、パサつきや枝毛、切れ毛を防ぎたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ナプラ(napla) インプライム ソーダシャンプー

クリーミーな泡が豊かに立つ炭酸シャンプーです。ホイップ状の濃密泡なので、泡がへたりにくく、頭皮や毛髪の皮脂などを浮かび上がらせて洗浄します。天然メントール配合で、マイルドで心地よい清涼感を味わえるタイプです。

洗浄成分はアミノ酸系界面活性剤をベースにしているため、毛髪や頭皮に負担をかけにくいのも特徴。髪がきしむのを抑えます。また、保湿成分として6種類のオーガニックハーブエキスを配合しており、ダメージケアも同時に可能です。

ナンバースリー(003) ミュリアム クリスタル スカルプ炭酸クレンジング【医薬部外品】

有効成分としてグリチルリチン酸2Kを配合している薬用タイプの炭酸シャンプーです。高濃度の炭酸泡が、皮脂や角質、スタイリング剤などを効率的に浮き上がらせてクリアにします。

炭酸ガスによる洗浄力の高さはそのままに、アミノ酸系の洗浄成分を配合しているため、頭皮への負担を軽減できるのもポイント。また、ローヤルゼリーなどの保湿成分が、髪のうるおいを保ちながら洗浄します。週に一度のスペシャルケアとしても、頭皮マッサージをする際のサポートとしても活躍するアイテムです。

ミューラグシャス(MIEUX LUXGEOUS) スカルプソーダスパ

オーガニック認証済の15種の保湿成分を配合している炭酸シャンプーです。10種のオーガニックエキスと5種のオーガニックオイルを含んでおり、頭皮や毛髪を乾燥から守ります。また、トリートメント成分として、加水分解シルク・加水分解ケラチン・パンテノールを配合しているのも魅力です。

炭酸の泡が頭皮のすみずみまで行きわたって、不要な皮脂汚れをすっきりと浮かして洗浄。ヘッドスパのような爽快感を得られるスペシャルケアアイテムです。ノンシリコンタイプなので、髪にハリやコシを与えたい場合にも適しています。

フィヨーレコスメティクス バブルソーダ

シュワシュワと音が聞こえるほどの炭酸泡が特徴の炭酸シャンプー。3000ppmを超える高濃度な炭酸泡が魅力です。頭皮や毛髪の表面に付着した皮脂汚れを、炭酸の微細泡が浮き上がらせてすっきりと洗い落とします。

健康な肌と同じ弱酸性でつくられており、パーマやカラー後に残留したアルカリ成分による負担を抑えられるのがポイント。パーマやカラーを頻繁に行う方にもおすすめです。

クオレ AXI スパークリング シャンプー

精油のやさしい香りでリラックスタイムを贅沢に演出する炭酸シャンプーです。頭皮や毛髪に付着した汚れを、高濃度の炭酸泡が絡めとります。

頭皮のすみずみまで濃密な泡が行き届いて洗浄するので、地肌のベタつきやニオイの原因となる皮脂汚れをしっかりと洗い流したい方におすすめ。トリートメント前に使えば、トリートメントの効果を引き出します。

グレースシードステラ(GRACE SEED STELLA) スパークリングシャンプー

髪や頭皮にうるおいを与える成分として、100種類ものボタニカル成分を配合している炭酸シャンプーです。マカデミア種子油やアーモンド油、オリーブ果実油などの植物オイルによって、すこやかな髪に導きます。

炭酸の濃度は、5000ppmと高め。濃密な炭酸泡が頭皮や毛髪のすみずみまで行きわたり、皮脂や角質の汚れを浮かし出してすっきりと洗い流します。森林浴をしているかのようなグリーンフローラルの香りも魅力です。髪のパサつきやゴワつき、頭皮のベタつきなどに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

サニープレイス(SUNNYPLACE) ザクロ精炭酸シャンプー

5つの植物抽出エキスが配合されている炭酸シャンプー。保湿成分のザクロ種子やクマザサ葉エキスなどを含んでおり、頭皮を乾燥から守ります。

炭のパワーで、頭皮や毛髪の皮脂汚れなどを効率的に除去。清潔な頭皮環境に導きます。黒色の液体状のシャンプーは、ほんのりとミントが混じったような香りつき。甘すぎる香りが苦手な方にもおすすめです。

炭酸シャンプーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

炭酸シャンプーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

炭酸シャンプーの使い方

炭酸シャンプーはノズルを押すだけで濃密な泡が出てくるタイプと、液体を自分で泡立てて使うタイプの2パターンが存在します。液体を自分で泡立てて使うタイプは、手のひらなどで軽く泡立ててから頭皮や毛髪になじませるか、頭皮になじませてから泡立てるか異なるため、メーカーの指定に合わせて使ってみてください。

基本的には、頭皮にじっくりとなじませるように使うのが鉄則。頭皮の汚れを揉みだすように、手指でマッサージしながら頭部全体に泡を行きわたらせましょう。スカルプブラシなどを併用するのもおすすめです。

また、地肌や髪全体に行きわたらせたあと、そのまま数分間「泡パック」することを推奨しているものもあります。各アイテムの使用方法をチェックして、適した方法でケアしましょう。