ウェーブパーマでふんわりとフェミニンな印象に見せたり、ストレートパーマでスマートな雰囲気に見せたりと、さまざまな魅力を持つパーマ。一方で、薬剤を使って髪にクセをつけていくので、髪や頭皮への負担が大きい施術でもあります。

パーマをより長持ちさせるには、ダメージケアが必須。そこで今回は、パーマヘアにおすすめのシャンプーをご紹介します。髪質やダメージの程度に合わせて、適したシャンプーを選んでみてください。

パーマ後はホームケアが大切

薬剤と熱を使って髪にクセづけするウェーブパーマやストレートパーマ。パーマは、髪内部にある「シスチン」の結合を、薬剤で切ったり再度つなげたりすることでかかります。

薬剤によって髪表面のキューティクルがはがれ、タンパク質や脂質が流れ出るなど、髪への負担が大きいのがデメリット。場合によっては、乾燥・枝毛・切れ毛などの傷みが深刻化してしまうこともあるので、注意が必要です。

パーマをかけて定着した後は、適切なホームケアが大切。トリートメントはもちろんのこと、ダメージを受けた髪や頭皮に、うるおいやハリ・コシを与える成分を配合したシャンプーでケアするのがおすすめです。

パーマをかけた後のシャンプーはいつから?

パーマをかけた後、いつからシャンプーをしてよいのか疑問に思う方も多いと思います。一般的に、パーマの形やクセは24~48時間で定着するといわれているので、その間はシャンプーをしないでおくのが安心です。

ただし、シャンプーができるようになるまでの時間は、パーマのかかり方や髪質などによって異なります。また、デジタル・スパイラル・ストレートなど、パーマの種類によっても定着時間が変わるので、あくまでも目安として24~48時間程度はシャンプーを控えたほうがよいと考えておきましょう。不安な方は、パーマ施術を行った担当美容師に相談するのがおすすめです。

パーマヘア向けシャンプーの選び方

洗浄力が穏やかな「アミノ酸系」シャンプーを選ぶ

By: amazon.co.jp

シャンプーに含まれる洗浄成分は、高級アルコール系・アミノ酸系・ベタイン系・石けん系の4種類に分けられます。なかでも、パーマをかけたあとに使うシャンプーとしておすすめなのが、アミノ酸系洗浄成分を配合しているタイプのアイテムです。

アミノ酸系のシャンプーは地肌と同じ弱酸性なので、負担をかけにくいのがメリット。パーマの薬剤でダメージを受けた髪や頭皮をいたわりながら、皮脂などの汚れを洗浄できます。ただし、刺激が少ない反面、洗浄力が穏やかなため、洗いあがりに物足りなさを感じることも。皮脂の分泌量が多い方や汚れが気になる方は、じっくり丁寧に洗いましょう。

アミノ酸系の洗浄成分を配合しているシャンプーであるかどうかは、全成分表示の上位5番目程度までをチェックすることで見分けられます。「ココイル~」「ラウロイル~」「グルタミン酸~」「ヤシ油脂肪酸~」という表記がある成分が、アミノ酸系洗浄成分。これらの成分が上位に配合されているタイプのシャンプーを選んでみてください。

アミノ酸シャンプーについてもっと詳しく知りたい方はこちら

髪のダメージをケアする成分配合のものを選ぶ

パーマをかけた後の髪や頭皮は、パーマ液などの薬剤によってダメージを受けている状態。頭皮や髪を洗浄するだけでなく、ダメージを補修したりうるおいを与えたりする成分を配合したシャンプーを選ぶのがおすすめです。

髪への浸透効率がよいタンパク質由来の成分である「加水分解ケラチン」や「加水分解シルク」は、保湿効果が期待できます。さらに、髪に付着してなめらかさやツヤを生むため、洗いあがりの髪にやわらかさを感じられるタイプです。

また、「ヘマチン」もダメージ補修に適した成分。キューティクルと構造が似ており、髪の1本1本をコーティングして手触りのよい髪に導きます。加えて、頭皮や髪に残ったアルカリ性のパーマ薬剤を除去。すこやかな頭皮環境に整える効果が期待できます。

刺激を抑えた成分でつくられているものを選ぶ

By: amazon.co.jp

薬剤によってダメージを受けた頭皮や髪をいたわるためにも、刺激や負担になりやすい成分が配合されていないシャンプーを選びましょう。なかでも、石油系界面活性剤やサルフェート系洗浄剤、タール系着色料などは、刺激になりやすいといわれているため注意が必要です。

ただし、刺激や負担になりやすいかどうかは人によって異なります。パーマ後のダメージを受けた状態のときはもちろん、肌がデリケートな方や頭皮が荒れがちな方は、これらの成分が配合されていないものをチェックしてみてください。

パーマヘアにおすすめのシャンプー

haru kurokami スカルプ

ダメージを受けた頭皮や髪を補修する成分「ヘマチン」や「オオムギ発酵エキス」を配合しているシャンプーです。髪にハリ・コシを与える成分の「ソメイヨシノ葉エキス」、頭皮をすこやかに保つ成分の「リンゴ果実培養細胞エキス」などをたっぷりと配合。パーマ後の髪を美しく健康的に整えます。

また、ヤシ由来のアミノ酸系洗浄成分を採用しているのもポイント。頭皮や髪をいたわりながら、皮脂などの汚れはしっかりと洗浄します。保湿成分として含まれている3つのアミノ酸が髪にうるおいを与えるため、パーマをしたあとのパサつきが気になる方におすすめのアイテムです。

ベルーガ(BELLUGA) アミノ酸シャンプー

18種類のアミノ酸系美容液成分を含んだ、パーマ後のダメージヘアの補修にぴったりなシャンプーです。アミノ酸系の保湿成分として、髪のダメージを補修する「生ケラチン」や「生コラーゲン」を配合。パサついた髪にツヤとまとまりを与えます。

洗浄成分も地肌にやさしいアミノ酸系を採用。頭皮にうるおいを残しながらも、皮脂などの不要な汚れはしっかりと洗浄します。また、柔らかい泡が豊富に立つので、泡立てるのが苦手な方にもおすすめです。パーマヘアのケアに力を入れたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ラサーナ(La Sana) プレミオール 21日間 スターターセット

洗浄成分にアミノ酸系を採用しているシャンプーを含んだ、トリートメント・ヘアエッセンス付きのセットです。シャンプーはパーマ後のダメージを受けた頭皮や髪をいたわりながら洗浄可能。また、フランス・ブルターニュ産の海泥が、毛穴の汚れをしっかりと吸着し、やさしく汚れを除去します。

頭皮の油分バランスを整える成分として「セロリ種子エキス」や「マルラオイル」などといった、植物由来のオイルをブレンドして配合。頭皮が乾燥しがちな方におすすめです。本セットは21日間ほど使用できるので、自分に合うヘアケアアイテムをお試しできるものを探している方にも適しています。

オブ・コスメティックス(Of cosmetics) ソープオブヘア 1-ROしっとり

開発・プロデュースに美容師が関わっているヘアケアブランド「オブ・コスメティックス」のシャンプーです。パーマやカラー、熱が原因で傷んだ髪を補修する「ヘマチン」「ケラチン」「コラーゲン」などをたっぷりと配合。洗いあがりの髪をしっとりなめらかに整えます。

洗浄成分には、アミノ酸の一種である「グルタミン酸」を採用。洗浄力が穏やかで刺激を感じることが少ないので、頭皮や髪をやさしく洗えます。ほかの洗浄成分も植物由来でつくられているため、環境にも配慮したシャンプーを探している方におすすめです。

クラシエ(Kracie) ディアボーテ オイルインシャンプー リッチ&リペア

4種類のアミノ酸系洗浄成分を配合している、洗い心地が穏やかなシャンプー。ノンシリコンタイプで、サルフェートフリー処方を採用しています。

ダメージを受けた毛髪を集中補修する機能があるのが魅力。パーマやカラーなどで傷んだ髪をなめらかに整えます。また、髪の広がりを抑える保湿成分「ヒマワリ芽発酵エキス」によって、毛先までしっとりとまとまる状態に。市販でも購入できてコスパのよいシャンプーを探している方におすすめのアイテムです。

ステラシード(STELLA SEED) アミノメイソン ディープモイスト ホイップクリームシャンプー

保湿しながらやさしく頭皮や髪を洗浄できるアミノ酸シャンプーです。保湿成分として「ソープナッツ」を配合。ホイップクリームのように濃密な泡が立つので、摩擦を抑えて洗髪できます。

さらに、ミルク由来の保湿成分や、はちみつ・アボカド油などから抽出した植物由来の保湿成分も含んでいるのもポイント。パーマやカラーでダメージを受けた毛先までうるおいを与え、まとまりのある髪に整えます。

コーセー(KOSE) ジュレーム アミノアルゲリッチ シャンプー モイスト&スムース

濃厚な海藻エッセンスと18種のアミノ酸成分によって、シャンプーしながらダメージケアができるアイテム。傷んだキューティクルをしっかりと整え、さらさらの髪に導きます。

洗浄成分にもアミノ酸系の「ラウロイルメチルアラニンTEA」を配合。地肌をいたわりながらすっきりと洗浄できます。パーマをかけたあとの髪の絡まりやツヤのなさが気になる方におすすめのシャンプーです。

オルナオーガニック(ALLNA ORGANIC) モイスチャーシャンプー

天然由来の成分にこだわったアイテムを展開しているオーガニックブランド「オルナオーガニック」のシャンプーです。保湿成分をたっぷりと配合しており、乾燥しがちなパーマ後の髪にうるおいを与えます。

合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン・紫外線吸収剤・サルフェート・シリコンといった添加物を使用していないのもポイント。できる限り添加物を使用していないアイテムを探している方にぴったりです。

モロッカンオイル(MOROCCANOIL) モロッカンオイル モイスチャーリペラシオンシャンプー

モロッコで生育するアルガンオイルの木から抽出した、厳選アルガンオイルのみを使用しているシャンプー。保湿成分として含まれた「アルガンオイル」が、髪にうるおいを与えます。

ケラチンや脂肪酸といった毛髪を保護する成分も含まれているのがポイント。しなやかでツヤのある髪に導きます。パーマやカラー、ヒートスタイリングで傷んだ髪におすすめのアイテムです。

フィヨーレ(FIOLE) Fプロテクト ヘアシャンプー リッチタイプ

パーマやカラーでダメージを受けた髪をケアするシャンプーです。傷んだ髪を補修・保湿する成分「CMCナノカプセル&DLGL」や「ヘマチン」、11種類のアミノ酸とPCAをブレンドした「アミノ酸ミックス」を配合。うるおいやツヤを与えるだけでなく、なめらかな手触りに整える効果も期待できます。

また、シャンプー後に使うトリートメントの吸着効率を高める「メドウフォームラクトン」が含まれているのもポイント。洗い流したあともダメージを補修する効果が持続します。

アマトラ(Amatora) アマトラ クゥオ ヘアバス es

髪の大部分を構成する「ケラチン」を配合している、パーマ後のダメージケアにぴったりなシャンプー。リンゴアミノ酸の洗浄成分を配合しており、汚れを洗浄すると同時に傷んだ部分を補修します。

また、頭皮環境をすこやかに保つ「フルボ酸」や、ハリやコシを与える「ヘマチン」が含まれているのもポイント。年齢を重ねるにつれてヘタってきがちな髪を、しなやかな状態に整えます。保湿成分の「スクワラン」「ホホバ油」によって、ツヤがありしっとりとまとまる髪に導くのも魅力です。

残留アルカリを除去するとも謳われているため、パーマ・カラー後のアフターシャンプーとしてもぴったり。きめ細かい泡で髪や頭皮全体を洗浄したあとは、泡パックをするのもおすすめです。

アミノレスキュー(aminoRESQ) クラフトボタニカルシャンプー

植物性洗浄成分とアミノ酸洗浄成分を7種類ブレンドしてつくられたシャンプー。豊富に泡立つので、洗髪時に頭皮や髪に摩擦をかけにくいのが魅力です。

保湿成分として「ビオチン」や「セラミド」、アミノ酸由来の「加水分解ケラチン」を配合。ほかにも、原産地にこだわった天然由来の保湿成分がたっぷり含まれています。髪をなめらかに整え、サロン帰りのような指通りを実現。忙しくても自宅でのヘアケアに力を入れたい方におすすめです。

サンコール(SUNCALL) R-21シャンプー

品質にこだわったヘアケアアイテムを開発・製造している「サンコール」のシャンプーです。毛髪を保護・保湿する成分として、21種類の植物美容エキスを配合。さらに、3種類の発酵保湿成分も含まれており、髪や頭皮にたっぷりとうるおいを与えながら洗浄できます。

また、毛髪保護成分のヘマチンによって、ダメージを補修してハリやコシを付与。パーマやヘアカラーの後に頭皮に残りがちな残留アルカリをやさしく除去して、頭皮環境を整えられるアイテムです。

アジュバン(adjuvant) リ:プラチナム シャンプー

パーマやヘアカラーなどといったハイダメージを受けた髪をケアしながら洗い上げるシャンプー。洗いあがりがしっとりとしており、頭皮の状態がノーマル~ドライタイプの方におすすめです。

毛先までまとまりやすい髪に仕上げるので、髪が広がりやすい方にもぴったり。ダメージを受けて傷んだ髪はもちろんのこと、グレーヘアのケアにも適しています。クリアな円柱形のボトルに、葉を浮かべたデザインがおしゃれで、プレゼントとしても喜ばれるアイテムです。

デミ コスメティクス(DEMI) ミレアム ヘアケア シャンプー

天然ヤシ油由来の弱酸性シャンプー。パーマをした後のデリケートな状態の髪や頭皮を、やさしくソフトに洗い上げます。

洗浄成分がマイルドなだけでなく、毛髪保護成分として「天然複合アミノ酸」を配合。ダメージを受けた髪を保護して、キューティクルを整えます。手肌にも刺激を与えにくいタイプなため、美容院でのシャンプーにも取り入れられているアイテムです。サロン専売のアイテムなので、取り扱いのある店舗で購入してみてください。

ナプラ(napla) ケアテクトHB リペアシャンプー

パーマやカラーなどによってダメージを受けた髪にぴったりのノンシリコンシャンプーです。キューティクルを保護する天然由来成分の「メドウフォーム油」なども配合。髪にツヤとまとまりを与えます。

クリアレッドに花のラベルが付いたボトルがおしゃれ。サロン専売のアイテムで、300mlと750mlの2サイズから選べます。

ナプラ(napla) リラベール CMCシャンプー

アミノ酸系の洗浄成分を使用しており、マイルドに洗い上げるノンシリコンシャンプーです。6種類のオーガニックハーブエキスや、植物由来の保湿成分をたっぷりと配合しているので、髪にツヤを与えてなめらかでしっとりした質感に整えます。

また、頭皮をすこやかに保つ成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれており、頭皮や髪をいたわりながら使えるのもポイント。シャンプーをする手にも気を配ってつくられているため、手肌にやさしいシャンプーを探している方はぜひチェックしてみてください。

番外編:パーマ後のシャンプーの仕方

By: aminoresq.com

デリケートな状態になっているパーマ施術後の頭皮や髪は、できる限り摩擦を抑えて洗うのが鉄則です。摩擦を抑えるためには、まずはしっかりとシャンプー液を泡立ててから、頭皮や髪に塗布していきましょう。

頭皮や髪にたっぷりと泡を塗布したら、頭皮を指の腹でマッサージするように洗っていきます。パーマがかかっている箇所は、洗髪中に引っ張ったり櫛を通したりせず、やさしく揉み込むようにして洗うのがポイントです。