ガソリン価格が不安定極まりない中で、燃費の良い車が注目されるのは当然。でも、それだけでは何かが足りない…そのように感じたことはありませんか? 今回ご紹介するのは、アメリカ発の、あらゆる意味でとても思い切った感じのする三輪自動車 Elio です。

このElioの姿を見て、車好きの方ならば、50年以上前のメッサーシュミット社の三輪自動車に似ていることに驚いたことでしょう。当時、高性能、省燃費で人気が高く、今でもファンが多くいます。
Elioも同じ方向性を持つ、将来ぜひとも日本発売してほしい、コンセプトカーです。

Elioは6,800USドルという驚異的な価格予定。あらゆるコストを慎重に節約しました。
燃費はどうでしょうか? 高速道路走行で35.7Km/L!街中走行でも20.8Km/Lです。日本のハイブリット車の燃費に慣れていると新鮮ではない?でも車体価格を忘れてはなりません。

Elioはおもに、ひとりで移動するために考えられた車。そのためこのような形状をしているのです。コックピットや車そのものの独特な形。地面をゴーカートの這うような走りになりそうです。見ているだけでもワクワクしてくるでしょうね。安いからといって、安全面で手が抜かれていることはありません。3か所のエアバッグ、ABS、同じクラスの平均的な車に比べて50パーセントも多いクラッシャブルゾーンの装備がその証拠。

道路の狭い日本だからこそ普及してほしいカテゴリーの車ですね。