雑誌や本などを一時的に収納するのに役立つ「マガジンラック」。デッドスペースを活用できる壁掛け・吊り下げタイプから、見せる収納と隠す収納が叶うディスプレイタイプまで、いくつか種類があります。素材によって雰囲気が異なるのもポイントです。

今回は、おすすめのおしゃれなマガジンラックをご紹介します。選び方もあわせて解説するので、自分にぴったりなモノを選んでみてください。

マガジンラックの選び方

タイプで選ぶ

スタンドタイプ

By: amazon.co.jp

省スペースで設置しやすいスタンドタイプ。高さがあっても圧迫感の少ないマガジンラックが多くラインナップされています。巾木よけのスペースが設けられているモノは、壁にぴったり寄せて設置可能です。

表紙が見える状態で収納できるので、おしゃれな雰囲気を演出しやすいのも魅力。また、収納した本などを探しやすく、出し入れしやすいのもメリットです。ほとんどのマガジンラックに、本が前に倒れたり滑り落ちたりするのを予防するための補助バーが付いています。

壁掛け・吊り下げタイプ

By: amazon.co.jp

壁掛け・吊り下げタイプは、壁面やテーブルの下などのデッドスペースを有効活用できるのが特徴。床に置かずに収納スペースを増やしたい場合におすすめです。

壁掛けタイプは部屋のインテリア性を高めるのにも活躍し、雑誌などをおしゃれに飾れます。ただし、耐荷重量が大きくないモノが多いため、少量または軽量のモノを収納したい場合におすすめ。また、ほとんどのマガジンラックが取り付け時に壁に穴を開ける必要があります。

吊り下げタイプは、デスクやテーブルなどの天板にマガジンラックを引っ掛けて使用するので、工具を使わずに設置できるのが魅力。幅広のモノやスリムなモノなどが発売されています。用途や好みに合わせて選んでみてください。

ボックスタイプ

By: amazon.co.jp

おもに、コンパクトで軽量なマガジンラックがラインナップされているボックスタイプ。さまざまな場所に置きやすいモノや、雑誌を入れたまま簡単に移動させられるモノを選びたい場合におすすめです。

上部が大きめに開いたモノが多いので、雑誌などを出し入れしやすいのもポイント。また、マガジンラック自体のデザインがおしゃれなモノもたくさん発売されています。

ディスプレイタイプ

By: amazon.co.jp

ディスプレイタイプは棚に扉が付いているタイプ。棚の中を隠せるだけでなく、扉部分にマガジンを置けば見せる収納としても使えます。大容量のマガジンラックが多いのが特徴。たくさんのアイテムを収納したい方にもおすすめです。

ディスプレイする雑誌をチェンジすることで、簡単におしゃれな雰囲気を演出したり、部屋のイメージを変えたりできるのも魅力。ただし、収納力が高い分、設置面積の大きいマガジンラックが多い傾向にあります。部屋のスペースに余裕がある場合におすすめです。

インテリアや部屋の雰囲気に合わせた素材で選ぶ

落ち着いたイメージの「木製」

By: amazon.co.jp

部屋を落ち着く空間にしたい方は、木製のマガジンラックがおすすめです。木のやさしい質感やぬくもりが魅力。あたたかみのあるテイストで人気の北欧インテリアとも調和します。

また、木製のマガジンラックは、カラーがホワイトやベージュなどの明るい色味からダークブラウンなどの重厚感のある色味までバリエーションがあるのがポイント。そのため、北欧スタイルに限らず、幅広いインテリアとマッチさせやすいというメリットもあります。

シンプルな「金属製」

By: amazon.co.jp

スチールやアイアンなどの金属製のマガジンラックは、無機質でクールな雰囲気が魅力。部屋のテイストをスタイリッシュにまとめて、雑誌をおしゃれに収納したい方に適しています。重厚感があるアイアン素材なら、アンティーク調のインテリアとも相性良好です。

カラーは白・黒・シルバーなどが多くラインナップされているので、人気のモノトーンインテリアにもおすすめ。また、金属製のマガジンラックは無駄を省いたシンプルなデザインのモノが多いのも特徴です。

ナチュラルな「布・ファブリック」

By: amazon.co.jp

綿や麻などの天然素材を使用した布製のマガジンラックはナチュラルな印象が特徴。北欧スタイルの部屋にもおすすめです。また、布がメイン素材のマガジンラックは軽いモノが多く、持ち運びがしやすいメリットもあります。

布製のマガジンラックは、使われている布の種類によって持ち味が異なるのがポイント。綿はカジュアル感があり、素朴な雰囲気が魅力です。麻は丈夫で、独特な質感がおしゃれ。好みや部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。

キャスター付きなら大型でも移動が簡単

By: amazon.co.jp

マガジンラックを移動させて使いたい場合は、キャスターが付いたモノを選ぶのがおすすめ。大型のモノや重たいモノでも手軽に移動させられます。床掃除のしやすさを重視する方や、部屋のレイアウトを頻繁に変えたい方にぴったりです。

キャスター付き製品は、コンパクトなマガジンラックから、パーテーションと一体化した大きなマガジンラックまでラインナップされています。用途に合わせてチェックしてみてください。

おしゃれなマガジンラックのおすすめ|人気

ぼん家具 雑誌・パンフレットラック ABTUP1220

カラーバリエーションが豊富なマガジンラックです。落ち着きのある木目模様をはじめ、おしゃれなツートンカラーも展開されています。インテリアのアクセントとなるマガジンラックを探している方におすすめです。

本の表紙が見やすく、取り出しやすいスタンドタイプ。幅が広めのため、さまざまなサイズの雑誌に対応できます。前倒れを予防する補助バーにより、収納した雑誌などの表紙を隠し過ぎることなく、きれいにディスプレイできるのが特徴です。

シンプルでおしゃれなデザインも魅力。巾木よけの空間も設けられているため、壁にぴったりと寄せられます。さらに、奥行が29cmと薄型なので、すっきりと見えるマガジンラックを選びたい方におすすめです。

ナガシマ(Nagashima) マガジンラック 横型 RAKIAN

テーブルやオープンラックなどに吊り下げられるマガジンラックです。厚さ約4.2cmまでの棚板やテーブル天板に設置可能。新聞や雑誌などをさっと片付けるのに役立ちます。空きスペースを有効活用したい方におすすめのマガジンラックです。

すっきりと見えるスチールワイヤーを使ったシンプルなデザイン。滑り・傷対策用のシリコーンゴムチューブが付属しています。工具などを使わずに取り付けられるのも魅力。簡単に空きスペースに設置できるマガジンラックを選びたい方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL) マガジンラック ワイヤー N-7568

シンプルで実用的なデザインのマガジンラックです。さまざまな場所に設置できる、コンパクトなボックスタイプ。雑誌や新聞を出し入れしやすいので、ソファやテーブルの近くに置いて使うのもおすすめです。

黒一色で塗装されたアイアン素材がおしゃれな雰囲気。繊細なワイヤーデザインのため、圧迫感が出にくいのも魅力です。スタイリッシュな雰囲気の部屋におすすめなのはもちろん、アンティーク調や北欧スタイルのインテリアとも相性良好。生活感を抑えて、雑誌などをおしゃれに収納したい方に適しています。

アストロ(ASTRO) 収納ケース 2個組 ナチュラル ジュート 黄麻 603-16

ボックスタイプのマガジンラックとしても使える収納ケースです。麻の一種で、環境に優しく丈夫なジュート素材で作られています。天然素材のナチュラルさを活かした、シンプルでおしゃれなデザインが魅力。リビングやキッチンなど、さまざまな場所にマッチします。

内側には撥水加工が施されているため、汚れたときに拭き取りやすいのも特徴。扱いやすく、手入れしやすい布製のマガジンラックを探している方におすすめです。

底板付きで安定感があります。自立するので、使いやすいのもポイント。使わないときは、たたんでコンパクトにできます。マガジンラック以外に、古新聞や資源ごみなどを入れるゴミ箱として使うのもおすすめです。

LE JUE 収納ワゴン マガジンラック

キャスターが付いたコンパクトなマガジンラックです。高さ30.5cmと、テーブルの下にも収めやすいサイズ感。スムーズに移動させられるので、必要なときにさっと引き出せます。ダイニングテーブルの下やローテーブルの近くなどに置くのもおすすめ。さまざまな場所で活躍します。

取り外しのできる仕切り板付き。収納したいアイテムに合わせた幅で使えるため、書類・ファイル・教科書・ドリルはもちろん、厚めのモノも入れられます。仕切り板を外せば、ランドセルや道具箱なども収納可能。子供がいる家庭にもおすすめのマガジンラックです。

山善(YAMAZEN) 本棚 ディスプレイラック CDM-2X2D

大容量のマガジンラックです。3段階で高さを調節できる可動棚が付いており、目安として、普通サイズのコミック本なら、1マスに19冊×2段で38冊を収納可能。棚板を外せば、雑誌・絵本・A4ファイルなども入れられます。

ディスプレイタイプのため、扉にお気に入りの雑誌などを飾れるのも特徴。落下対策のホルダー付きで、薄い雑誌もおしゃれにディスプレイできます。こぼれ止め付き天板の上に、雑貨などを置けるのもポイントです。

部屋に馴染みやすいシンプルでおしゃれなデザインも魅力。本をたくさん収納したい方や、可動棚付きのモノを選びたい方におすすめのマガジンラックです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) フラップラック FR-F4

雑誌などを飾ったまま扉を片手で開け閉めできる、ディスプレイタイプのマガジンラックです。全面扉付きのため、生活感のあるアイテムはしっかり隠して、飾りたいモノだけおしゃれにディスプレイしたい方におすすめ。中にほこりなどが入りにくいのも魅力です。

ディスプレイスペースの奥行は約2.1cm。厚めの本も飾れるのが嬉しいポイントです。また、棚の中にはA4サイズのアイテムも入れられます。

ロウヤ(LOWYA) ディスプレイ収納ラック フラップ扉付き スッキリ収納 2個組

縦横自由に並べられる2個セットのマガジンラックです。同サイズのため、横に並べて使うことも、縦に重ねて使うこともできるのがポイント。単体でも使用できるので、寝室と子供部屋など、ひとつずつ別々の部屋に置くことが可能です。

扉を棚の上に格納できるのも魅力。ディスプレイした状態でも、扉を片手で簡単に開閉できます。雑誌を飾ったまま扉を開け閉めできるマガジンラックを選びたい方におすすめです。

クローバー(CLOVER) マガジンラック

ディスプレイ棚とオープン棚のレイアウトが異なる3種類をラインナップしているマガジンラックです。ディスプレイ棚は、雑誌などの表紙を見せながら収納でき、出し入れしやすいのが特徴。自由度の高いオープン棚には、高さのある本や雑貨なども入れられます。

全面ディスプレイ棚のタイプは、本を探しやすいのがメリットです。子供の絵本用マガジンラックとして使うのもおすすめ。マガジンラックの高さは約90cmです。

カラーもナチュラルなモノや落ち着いたモノなど、複数ラインナップされています。部屋のインテリアにマッチする色合いのマガジンラックを選んで、おしゃれに雑誌などを収納したい方におすすめです。

西海岸インテリア キャスター付きパーテーション マガジンラックタイプ

間仕切りとして使える、移動式マガジンラックです。パーテーションの裏側に、マガジンラックスペースが設けられています。キャスターも付いているため、簡単に模様替えできるのが特徴。マガジンラックに雑誌や小物など収納しながら、部屋のアレンジも行えます。

ワークスペースを作ったり、リビングとキッチンを区切ったりするのもおすすめ。部屋の雰囲気に合わせやすいように、3カラーがラインナップされています。

スペースを有効活用したい方や、気軽に部屋のレイアウトを変えたい方にぴったり。カフェのようなおしゃれな空間を作りたい方にもおすすめのマガジンラックです。

おしゃれなマガジンラックのおすすめ|壁掛け

アンブラ(umbra) マガジンラック ZINA 21008973378

壁掛けでも床置きでも使用できる2WAY仕様のマガジンラックです。壁に取り付けるための金具も付属しているのが嬉しいポイント。さまざまな場所に設置できるマガジンラックを選びたい方におすすめです。

マガジンラックとしてだけでなく、レコードホルダーとしても使用できるので、レコードをコレクションしている方にもおすすめ。最大で雑誌を10冊、レコードなら26枚収納できます。

素材には、チタン調仕上げのスチールワイヤーを採用。立体的な六角形の中で交差する斜めのラインが、マガジンラックをよりおしゃれに見せています。中身を隠さないデザインのため、雑誌などを飾りながら省スペースで収納したい方におすすめです。

ドウシシャ(DOSHISHA) オープンシェルフ・マガジンラック NKB-M30BR

固定ピン、またはネジで取り付けられる壁掛けタイプのマガジンラックです。固定ピンでの取り付けは、穴が目立ちにくく、壁へのダメージが比較的少ないのが特徴。ネジを使わずに、壁掛けタイプのマガジンラックを設置したい場合におすすめです。固定ピンは石膏ボード、またはベニヤ板の壁に対応しています。

木製ならではの落ち着いた雰囲気とぬくもりも魅力です。雑誌をおしゃれに収納するのはもちろん、小物やCDなどをディスプレイしながら収納するのもおすすめ。均等耐荷重は約3kgです。

奥行が約9cmと薄型なので、圧迫感が少ないのもポイント。空間をおしゃれに有効活用したい方におすすめのマガジンラックです。

イケア(IKEA) KVISSLE クヴィッスレ 401.980.18

壁面の空間を有効活用できる壁掛けタイプのマガジンラックです。複数のポケットが連なったデザインで、収納したいアイテムを分類しやすいのが特徴。また、奥行9cmと薄型なので、引き出しに入れて書類やファイルの整頓に利用するのもおすすめです。

白い壁に馴染みやすいホワイトカラーと、主張し過ぎないすっきりとしたデザインを採用。北欧スタイルをはじめ、いろいろなテイストのインテリアとマッチしやすいのが魅力です。素材には強度が変化しにくいスチールを使用しています。

なお、取り付け用のネジは付属していません。壁掛けとして使用する場合は、壁の材質に合うネジを準備する必要があるため注意しましょう。

アーネ(arne) Wall Box Seven Ftype

壁掛けタイプのマガジンラックとしても使えるウォールラックです。壁面の空間をおしゃれに活用したい方におすすめ。コの字型デザインのため、背が高めの本や雑貨なども飾りやすいメリットがあります。耐荷重は約10kgです。

木製のマガジンラックならではの落ち着きとあたたかみも特徴。また、カラーバリエーションが豊富なので、インテリアの色味に合わせて統一感を出すこともできます。色合いにこだわってマガジンラックを選びたい方にもおすすめです。

California style インテリア Shop Isマガジンラックスリム MR-02

オールド感のある古木色がおしゃれな木製のマガジンラックです。古木色はグリーンとの相性も良好。部屋に観葉植物などを飾っている方や、空間をカリフォルニアスタイルに仕上げたい方におすすめです。

マガジンラックの素材には天然木が採用されており、木製ならではの心地よい風合いを感じられます。また、壁掛けだけでなく、置き型としても使用可能。奥行も5.5cmとスリムなため、さまざまな場所に設置できます。

おしゃれなマガジンラックのおすすめ|スリム

山善(YAMAZEN) マガジンラック 薄型 CDM-7050

スタンドタイプの木製マガジンラックです。奥行16cmのスリムサイズで、さまざまな場所に置きやすいのが特徴。巾木カット加工も施されており、壁にぴったりと寄せられます。背面も化粧仕上げで、横揺れ対策のための補強パーツが付いているのもポイントです。

高さは72cm。座ったままでもマガジンラックから雑誌などを取り出しやすいので、ソファの隣に置くのもおすすめです。立てかけた本が落ちにくいように、フロント部分にはホルダーが付いています。

こぼれ止め付きの天板には、時計やアロマディフューザーなどの小さな雑貨もディスプレイ可能。角が丸みを帯びており、細かな点まで配慮されているのも魅力です。

山崎実業 マガジンスタンド tower 6513

奥行18cmとスリムながら、しっかりと安定感のあるスタンドタイプのマガジンラックです。縦置きタイプのため、省スペースで設置可能。雑誌や写真集、大判書籍などにぴったりの収納スペースが4段設けられています。ソファなどに座った状態で手を伸ばすのにちょうどよい高さです。

スチール製のフレームで作られた、シンプルでおしゃれなデザイン。必要最低限の枠組みで構成されているため、圧迫感が少ないメリットもあります。北欧風やアンティーク調など、さまざまなテイストのインテリアと合わせやすいマガジンラックです。

見せる収納で部屋をおしゃれに演出したい方や、大判サイズの書籍を数冊だけ収納したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ギギliving アイアンと本革のマガジンラック ras3179

本革とアイアン素材の組み合わせがおしゃれな、ボックスタイプのマガジンラックです。贅沢に使われた山羊皮が、高級感を演出しています。革のエイジングも楽しめるので、長く愛用できるマガジンラックを選びたい方におすすめです。

本革に存在感があるため、マガジンラックをインテリアのアクセントにしたい場合にもぴったり。スタイリッシュな雰囲気の部屋にもおすすめです。

収納したアイテムを程よく目隠しできるデザイン。また、奥行が16cmとスリムなので、雑誌や新聞を省スペースですっきりとまとめられます。

ナサ流通企画 超薄型壁面ミニマガジンラック NJ-0180

壁際に隙間なく設置できるスタンドタイプのマガジンラックです。巾木よけの切り込みが入っているため、壁にぴったりと寄せられます。奥行約7.5cmのスリム設計で、場所を取り過ぎたり圧迫感を与えたりしないのが特徴です。

リビングの隙間やデスクのサイド、間仕切りを兼ねた家具の背面などを有効活用するのにもおすすめ。高さは約90.5cmで、腰の高さあたりから設けられた窓の下に設置するのにちょうどよいサイズです。

スチール製の無駄のないフレームデザインも魅力。雑誌などの表紙を見せながら、おしゃれに収納できます。小物を飾るスペースもあるので、コスメやマニキュアなども一緒にディスプレイしたい方にもおすすめです。

宮武製作所 ハンギングラック COLGA コルガ HR-120S

耐久性が高い綿100%の帆布を使用した、吊り下げタイプのマガジンラックです。帆布の生成りカラーとスチールフレームのホワイトカラーの組み合わせがおしゃれ。帆布のナチュラルなあたたかみを感じられるので、北欧スタイルの部屋にもおすすめです。

マガジンラックをデスクやテーブルなどの天板に引っ掛けるだけで、簡単にデッドスペースを活用できます。取り外して持ち運べるので、室内での移動がラクなのも魅力。リビングなどで在宅勤務を行っている方にもおすすめです。

幅約12cmとスリムながら、底板付きで安定感があるのもポイント。A4ファイルや雑誌、教科書などをまとめて入れられます。さらに、両サイドにはポケットが付いており、小物も収納可能。テーブルに当たる部分には傷・滑り対策のためのシリコーンカバーが付属しています。

マガジンラックの売れ筋ランキングをチェック

マガジンラックのランキングをチェックしたい方はこちら。