あなたの周りの空気、キレイですか?

暗い部屋でLEDライトを空中に向かって照らすと浮かび上がる無数のホコリ。ゾッとするのはその時だけ、次の瞬間には見なかったことに。でもここ日本でも、大陸からの汚染物質の飛来などにより、空気の状態が心配になることも。そこで活躍するのがパーソナル空気清浄機 Wynd! きっと持ち歩きたくなりますよ!

スマート空気清浄機

Wynd はかつてない仕方で、空気の状態をトラッキングできるスマート空気清浄機。スマートフォンにより、ライフログを取るように「空気ログ」を読めるのが楽しくなります。


ちょうどマグボトルのサイズで、どこでも持ち歩くことができ、ユーザーの周りの空気を確実に浄化することのできる実力の持ち主なのです。空気汚染の激しい国への旅行の際は頼もしい!

空気清浄機能のスペック

肝心のスペックを見てみましょう。本体周りの空気孔から取り込み、上部からフィルタリングされた空気を放出! さまざまなアレルゲンなどの微粒子や細菌、そしてPM2.5からユーザーのパーソナル空間をがっちりガードします。

このサイズですが、1秒間に8リットルもの空気を浄化、車の内部であれば、10分以内に70%の空気をキレイにできるというスペック。バギー内部に取り付けて、赤ちゃんとの外出も安心です!

空気の状態をモニター



Wynd のいいところは、本体から外して使う、空気の状態をチェックするセンサーを装備しているところ。これだけを体に装着、空気の汚染状態をスマートフォンの専用アプリでモニターすることができます。

専用アプリは直感的に分かるカラーで、ユーザーに空気汚染状態をお知らせ。「これはちょっと…」という状態であれば、カバンの中の Wynd を取りだしてONにするだけです。

どれ位の汚染物質を取り除いたかも「見える化」する Wynd は Kickstarter で139ドル! 「空気ログ」はかなりハマるかもしれません!