コーヒー豆の抽出液を乾燥して粉末状に仕上げたインスタントコーヒー。お湯やミルクを注ぐだけで、忙しい朝や仕事の合間などに手軽に美味しいコーヒーを味わえます。

インスタントコーヒーとひと括りに言っても、使用する豆の品種や焙煎度、乾燥手法によって香りや味にさまざまな違いがあります。それぞれのコーヒーの特徴をつかんでおくことが自分好みの味を探すポイントです。

そこで今回はインスタントコーヒーのおすすめ商品と選び方のポイントについてご紹介します。味や用途が異なるさまざまなタイプを厳選しているので、ぜひ参考にしてみてください。

インスタントコーヒーの選び方

タイプをチェック

瓶・パウチタイプ

By: amazon.co.jp

「瓶・パウチ」タイプのインスタントコーヒーは、1つの容器に粉末状のコーヒーが大量に詰まったタイプ。飲む量や味の濃さを調整できるため、インスタントコーヒーを飲む頻度が多い方や味にこだわりがある方におすすめです。

包装がシンプルで詰め替え用もあるため、低コストでコーヒーを楽しめるのもメリット。ただし、瓶タイプのインスタントコーヒーは1度開封すると、蓋を閉めていても隙間から空気が入りやすくなります。 時間の経過と共に本来の味や香りが損なわれてしまうので注意が必要です。

開封時に瓶の紙をはがす際は、縁部分の紙を残しておくと瓶の蓋との隙間が少なくなり、保存性が高まります。 高温・多湿での保管は避け、開封後は1ヵ月を目安にできるだけ早く消費するのがおすすめです。

スティックタイプ

By: amazon.co.jp

「スティック」タイプのインスタントコーヒーは、コーヒー1杯分の粉末が個包装された飲みきりタイプ。計量不要で持ち歩きできるため、自宅に限らず職場などの出先でもインスタントコーヒーを楽しめます。いつも飲んでいるコーヒーを持ち歩きたい方におすすめです。

1箱に数種類のインスタントコーヒーが入っているアソートタイプもあり、その日の気分によって味を変え、飲み比べできる楽しさがあります。

個包装で密封されているため、湿気により味が落ちる心配がなく、保存しやすいこともメリット。消費に困らないため、手土産にもおすすめです。

製法をチェック

フリーズドライ製法

By: amazon.co.jp

インスタントコーヒーの製造方法のひとつで、濃縮されたコーヒー液をマイナス40〜50℃で凍らせ、真空下で乾燥させる方法です。凍結により粒状になった氷を真空状態にすることで、高温を加えずとも水分が蒸発しやすくなります。

常温で乾燥させるため、味や香りが逃げにくく、再現性を高く保てることがメリット。大量生産が難しく、製造工程に手間がかかる分コストがかかりますが、コーヒーを気軽に美味しく楽しめます。お湯に溶けやすいため、ホットコーヒーを好む方には特におすすめです。

スプレードライ製法

By: nestle.jp

コーヒー液を熱風の中に噴霧させ一瞬にして水分を蒸発させる方法です。霧状にしたコーヒー液が高熱により細かな乾燥粉末に仕上がるのがポイント。水やミルクに溶けやすく、アイスコーヒーやカフェオレなど、さまざまな飲み方を気軽に楽しめます。

製造工程はシンプルで大量生産向きなので、低価格での提供が可能。さまざまな飲み方で味わいたい方や、低コストを求めている方におすすめです。

焙煎の深さをチェック

インスタントコーヒーを選ぶ際にコーヒーの風味を左右する焙煎の深さ(焙煎度)に注目するのもおすすめです。焙煎とは、コーヒー豆を熱して水分をとる作業のこと。焙煎にかける時間と焙煎時に加える熱圧力の程度を焙煎の深さが変わります。

焙煎する度合いによって、大きく「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3種類に分類 。焙煎度が深ければ深いほど苦味が強く、焙煎度が浅ければ浅いほど酸味が強くなります。

市販でよく見かけるインスタントコーヒーは、苦すぎず酸っぱすぎない飲みやすい味に仕上げた中煎りの商品が主流。香り高く苦味のあるコーヒー豆そのものの風味がお好みの方は、深煎りのインスタントコーヒーがおすすめです。商品パッケージには、コク・酸味・苦味などの表示が入っていることもあるため、購入を検討する際はチェックしてみてください。

豆の種類をチェック

ロブスタ種

飲料用としてよく使用されているコーヒー豆の種類のひとつが「ロブスタ種(カネフォラ種の一種)」。苦味や渋みの主張が強く、個性的な香りが特徴であることから、風味にインパクトを持たせたいブレンド向きのコーヒー豆です。

耐病性にも優れており栽培も比較的簡単。高温多湿な環境下の低地でも栽培が可能です。大量に収穫しやすく原価が安く済むメリットがあります。

アラビカ種

ロブスタ種と肩を並べる飲料用のコーヒー豆にはもうひとつ、品質の高さが定評の「アラビカ種」があります。全コーヒー生産量の7~8割を占める主流のコーヒー豆です。

熱帯高地で育てられており、ロブスタ種とは反対に病弱で繊細。育成が難しい一面はありますが、酸味が強くフローラルな香りを楽しめます。 ロブスタ種よりも風味豊かで香り高いので、ストレートでコーヒーを飲みたい方におすすめです。

カフェインレスタイプもおすすめ

By: ucc.co.jp

カフェインの摂取量が気になる方におすすめなのが、カフェインレスタイプのインスタントコーヒーです。「寝る前の一服に美味しいコーヒーを飲みたい」「妊娠中・授乳中でも コーヒーを我慢したくない」という方にぴったり。 健康志向が高まる現代において注目を集めています。

カフェインレスとはカフェインの含有量が10%以下のモノ。カフェインがまったく含まれていないノンカフェインとは異なります。「カフェインをまったくとりたくない」「カフェインをとってはいけない」という方はカフェインレスではなく、ノンカフェインを選んでみてください。

インスタントコーヒーのおすすめ|瓶・パウチタイプ

ドトールコーヒー 香り豊かなおいしい一杯

コーヒーショップチェーンの先駆者であるドトールが手掛ける、香り豊かな味わいを堪能できるインスタントコーヒーです。ドトールが独自基準で厳選したベトナム産のコーヒー豆を自社工場で中煎り。コーヒー豆の質を維持するフリーズドライ製法とアロマリカバリーにより、上質な風味を再現しています。

苦味・酸味・コク深さすべてが程よく、バランスのとれた飲みやすさが 魅力です。容器は瓶タイプ。一息つきたい時はもちろん、食事やおやつのお供にも適しているインスタントコーヒーです。

カルディ カフェカルディ インスタントコーヒー エスプレッソ

カルディオリジナルのエスプレッソを楽しめるインスタントコーヒー。エスプレッソならではの凝縮した苦味と時間をかけて焙煎したコーヒー豆の香りが楽しめます。

本格的なエスプレッソの苦味をそのまま味わうことはもちろん、ミルクや砂糖との相性が抜群なのでカフェラテにするのもおすすめ。好みや気分に応じてさまざまな飲み方ができるのが魅力です。容器は瓶タイプ。家で香り高いエスプレッソを飲みたい方向けのインスタントコーヒーです。

UCC上島珈琲 ザ・ブレンド114

コーヒー鑑定士が厳選した、ブラジル・エクアドル産などのコーヒー豆から作り上げた瓶タイプのインスタントコーヒーです。

究極のブレンドコーヒーを作り上げるために、500種ものサンプルの中から選び抜いたモノをフリーズドライ製法で仕上げています。香り高く、やわらかな味わいが特徴。苦さ控えめで、ほどよい酸味のあるコーヒーが好きな方におすすめです。

飲み方は、コーヒー1杯分約2gに140mlのお湯を加えます。温度を60℃以上に保つことで、こだわりの風味を一層楽しめるのがポイント。アイスコーヒーやカフェオレにしても美味しくいただけます。

・1個

・2個セット

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド

コーヒー専門店のプロの手で仕上げたかのような上質な味わいのインスタントコーヒー。厳重な品質管理下で選び抜かれたブラジル産やベトナム産などのコーヒー豆をブレンド。熱不要のフリーズドライ製法により、お湯を注ぐだけで香り高さとコク深さが味わえる贅沢なブラックコーヒーが楽しめます。

秒単位で小刻みに焙煎温度を変えるAGF独自の技術「T2ACMI焙煎」で、日本人好みの味にしているのも特徴。雑味のない日本の水に合う香り高いインスタントコーヒーが味わえます。

容器はパウチタイプ。1杯約2gにつきポリフェノール410mgが摂取できるため、健康に気づかいながらコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

インスタントコーヒーのおすすめ|スティックタイプ

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 ブラックインボックス 焙煎アソート

焙煎度が異なる4種のブラックコーヒーを気分に合わせて選べるスティックタイプのインスタントコーヒーです。風味を閉じ込めたフリーズドライ製法を採用しています。

ほどよい酸味とナッツの香り漂う「浅煎り」、華やかな香りに包まれ酸味を楽しめる「中煎り」、ほどよい苦味に甘い香りが際立つ「中深煎り」、苦くも香ばしい「深煎り」ブレンドの4種が詰まった全20本入りのアソートタイプ。 焙煎度の違いによる香りと味の変化を飲み比べできるのが魅力です。

スティックは丸みを持たせた形状かつ、開封のしやすい設計で、飲み手の安全や快適さにもこだわっています。スティック1本あたりポリフェノール370〜410mgを気軽に摂取可能。さまざまなコーヒーの風味を楽しみたい方におすすめです。

ネスレ(Neste) ネスカフェ エクセラ スティック ブラック

ネスレの商品の中で最も飲まれている、ネスカフェエクセラのスティックタイプのインスタントコーヒーです。ネスレによる厳格な品質検査をクリアし厳選されたコーヒー豆のみを使用。ブレンドしたコーヒー豆ごとにベストな温度と時間で丹念に焙煎し、できあがったモノをさらにブレンドする 「こまやか焙煎」により、一層香り高く、コク深い味わいが楽しめます。

また、細かく砕いたコーヒー豆をネスカフェ独自の抽出液で丁寧に覆う「挽き豆包み製法」を採用。豆が空気に触れて酸化するのを防ぐため、コーヒー豆本来の質を保った新鮮なコーヒーが味わえます。製法は水分に溶けやすいスプレードライ製法。水やお湯、牛乳を入れるなど、季節や気分に応じた飲み方で忙しい朝を美味しく彩ります。

置き場所に合わせて選べるスティックの取り出し口が3ヵ所 あるのも嬉しいポイント。置き方にこだわりたい方にもおすすめです。

AGF ブレンディ カフェラトリー スティック アソート

カフェのプロが手掛けた6種のインスタントコーヒーとティーを詰めたアソートタイプ。コーヒーベースの「濃厚ビターカフェラテ」「濃厚ミルクカフェラテ」「濃厚ミルクカフェラテ甘さなし」「濃厚キャラメルマキアート」の4種と、ティーベースの「濃厚抹茶ラテ」「濃厚ロイヤルミルクティー」の2種が入っています。100本入った大容量タイプです。

ご褒美感を増す濃厚な泡による口あたりのよさと、コクのあるミルクの味わいが魅力。スティック1本あたり80mlのお湯と氷を加えれば、アイスも楽しめます。ブラックコーヒーが苦手な方におすすめのインスタントコーヒーです。

AGF ブレンディパーソナルインスタントコーヒー

CMでもお馴染のブレンディのコーヒーが気軽に味わえるインスタントコーヒーです。 美味しさの秘訣は、独自の焙煎方法「T2ACMI焙煎」。焙煎温度に変化を持たせることにより、ブレンディならではの香り高いコーヒーを実現させました。

一般的なスプレードライ製法にひと工夫を加えた「アグロマート製法」を採用。高温高圧で仕上げており、香ばしい風味や甘い香りがより際立ちます。

粒が細かく水に溶けやすいため、冷水やミルクとの相性も抜群。ホットコーヒーのほかに、アイスコーヒーやアイスカフェラテなどさまざまな飲み方ができます。携帯可能で暑い日にも活躍するインスタントコーヒーです。

AGF マキシムスティック

淹れたてのコーヒーの風味にこだわったインスタントコーヒー。風味を閉じ込めるフリーズドライ製法で作られています。

コーヒー豆を厳選し、農薬検査を徹底的に実施。 繊細な舌を持つ日本人好みの味に仕上げるべく全製造工程を国内工場にて完結しています。 AGF独自の焙煎により丁寧に焼きあげたコーヒー豆を使用。マイナス40℃で冷凍後真空乾燥することで、コーヒー豆そのものの香りをそのままに、コク深い味わいを楽しめます。

シンプルにブラックで味わうほかに、ミルクや砂糖を入れて味の違いを楽しむのもおすすめ。スティック1本でポリフェノール420mgを摂取できます。コーヒー100杯分が詰まっているので、コーヒーの消費量が多い方にぴったりのインスタントコーヒーです。

インスタントコーヒーのおすすめ|カフェインレス

ネスレ(Nestle) ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス

ネスカフェゴールドブレンドの旨味を逃さず、カフェインを最小限に抑えたインスタントコーヒー。厳選したコーヒー豆を、自然水に浸すことでカフェイン97%を除去しています。

ブレンドするコーヒー豆それぞれに合った焙煎度で焼き上げ細粉したモノを、オリジナルのコーヒー液で包み込む「挽き豆包み製法」により酸化を防止。コーヒー豆本来の風味を落とすことなく、新鮮で香り高いコーヒーを味わえます。

カフェインレスでお湯に溶かすだけで気軽に飲めるため、一息つきたい寝る前にもぴったりです。普段飲んでいるコーヒーの置き換えとしても便利。カフェインを気にせずコーヒーを楽しみたい方におすすめのインスタントコーヒーです。

UCC おいしいカフェインレスコーヒー

ブラジル産のアラビカ豆を100%使用した、味と健康にこだわったカフェインレスコーヒーです。

二酸化炭素によって生豆からカフェインだけを取り除く「液体二酸化炭素抽出法」により、カフェインをカット。さらに、UCCオリジナル製法「スーパーアロマ製法」により味の劣化の原因となる酸素と交わらせることなく、香りと美味しさをしっかり閉じ込めています。

カフェインの量を気にせず美味しいコーヒーを日常に取り入れたい方にぴったり。妊娠中や授乳中の女性からも多くの支持を集めています。賞味期限は36ヵ月ですが、空気が入り込むことによる劣化が懸念される瓶タイプ。開封後は早めの消費がおすすめです。

インスタントコーヒーのおすすめ|高級

ハマヤ ブルーマウンテンNo.1ブレンド

コーヒーの最上級クラスとして名を馳せるブルーマウンテンの中でも、No.1の品質とされる生豆を使用したインスタントコーヒー。味と香りのバランスに長けた、品の良いマイルドな味が特徴です。

コーヒー豆の厳選・ブレンド・焙煎までの全工程をコーヒー鑑定士がプロの視点で徹底管理。最新式の焙煎機によりコーヒー豆それぞれの個性に合わせた焙煎度でじっくり丁寧に焼き上げ、豆の魅力を最大限に活かしています。

本格コーヒーを自宅で手軽に味わいたい方におすすめのインスタントコーヒーです。

ネスレ(Nestle) ネスカフェ 香味焙煎 豊香

こだわりの焙煎と独自のフリーズドライ製法により、淹れたてから後味までコーヒー豆の持つ香りのよさを堪能できるインスタントコーヒー。職人が厳選した豆をベストな焙煎度で焼き上げる「アロマティックロースト」と、真空状態で香りを閉じ込める「真空アロマ抽出製法」が織りなす、コク深く香りに満ちた味わいが楽しめます。

詰め替え用パックはゴミがかさばらないよう、環境に配慮しているのもポイント。上質なブラックコーヒーを家で毎日飲みたい方におすすめのインスタントコーヒーです。

UCC 珈琲探究 ブルーマウンテンブレンド インスタントコーヒー

コーヒーの専門家がコーヒー豆を世界中から探し集め、美味しさを追求したブルーマウンテンブレンドのインスタントコーヒーです。

UCCオリジナルのフリーズドライ製法により美味しさと香りをしっかり閉じ込め、コーヒー豆の最高級クラスであるブルーマウンテンをはじめとした、上品な香りと絶妙な酸味と苦味のバランスのよさが感じられます。

上質な味わいのブルーマウンテンを手頃な値段で楽しめるのが魅力。毎日贅沢な気分を味わいたい方におすすめです。

INIC coffee INIC Assort 定番4種類のコーヒーギフトセット

パウダー状で水にもお湯にも溶けやすい、まるでドリップしたかのようなインスタントコーヒーです。INIC coffee独自の製法により、低温でコーヒー液を瞬時にパウダー化。コーヒー豆の美味しさを劣化させることなく、豊かな香りと共にコク深さとすっきりとした後口が楽しめます。

アソートギフトは、定番で人気No.1の「スムースアロマ」、カフェオレにぴったりの深煎りコーヒー「モーニングアロマ」、99.85% カフェインレスの「ナイトアロマ」、コロンビア産のオーガニックコーヒー豆を100%使用した「ナチュラルアロマ」の4種です。

無添加・無香料・無着色なのも嬉しいポイント。自分へのご褒美や、お世話になっている方への贈り物におすすめです。

インスタントコーヒーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

インスタントコーヒーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

インスタントコーヒーのおいしい飲み方

By: doutor.co.jp

インスタントコーヒーはコーヒーの粉末をお湯で 溶かして気軽に飲めるのが特徴。ほんの少し手間を加えて飲み方を工夫することで、より風味豊かな味わいを楽しめます。

ホットコーヒーの場合、小さじ1杯のインスタントコーヒーに約140mlのお湯を注ぎます。お湯の温度は熱湯を少し冷ました90℃。冷たいカップに熱湯を注げば、飲み頃の温度になります。よく混ぜ合わせて完成です。ポイントをおさえることで、本来のコーヒーの美味しさが味わえます。

インスタントコーヒーは、さまざまなアレンジができるのが魅力。ミルクを加えれば、ホットカフェオレとしても楽しめます。お湯の量を半分にし、お湯を減らした分牛乳を注げばできあがり。たっぷりのミルクが苦味をやわらげ、飲みやすい味わいになります。

また、アイスコーヒーで飲むのもおすすめ。耐熱性のグラスに小さじ1杯のインスタントコーヒーを入れ、ホットより少なめの90mlのお湯を注ぎます。溶けるまで混ぜ合わせ、氷を入れて再度かき混ぜて完成です。水に溶けやすいインスタントコーヒーに牛乳を入れて、アイスカフェオレとしても楽しめます。

自分の好みで濃くしたり、薄くしたり、調整できるのが嬉しいポイント。入れ方によってコーヒー本来の風味や香りを味わえるため、より上質な味わいを楽しめます。コーヒー好きの方は、ぜひ参考にしてみてください。