ウインナーは手軽な調理方法とおいしさから、多くの家庭の冷蔵庫に常備されている食品です。朝食・お弁当・お酒のおつまみから、料理の具材まで幅広く活躍。なかでも粗びきウインナーは、皮を噛んだ瞬間にはじけ出る、肉汁のジューシーさで人気です。

スパイスやハーブ、燻製の香りや風味を楽しむウインナーも豊富に販売されています。そこで今回は、ウインナーのおすすめ商品をご紹介。ぜひチェックしてみてください。

ウインナーとソーセージの違い

By: rakuten.co.jp

ソーセージは、塩漬けされた豚肉や牛肉・鶏肉などのひき肉を香辛料や調味料を混ぜて練り合わせ、ケーシングという筒状のモノに詰めたあと、加熱・乾燥させた食肉加工品。ソーセージの種類に長さは関係なく、太さで分類されています。

また、ウインナーはソーセージの一種。正式には「ウインナーソーセージ」と呼ばれており、羊腸に詰められた太さ20mm以下のモノを指します。ちなみに、ウインナーはウィーン風という意味を表す言葉です。

ウインナーの選び方

JASマークの表記をチェック

By: rakuten.co.jp

ウインナーについてのJAS基準は、4段階に分かれています。「JAS特級」のウインナーは、原料肉に豚肉・牛肉のみを使用した、でんぷんなどの結着材が一切入っていないモノ。「特定JAS」のウインナーは、JAS特級の基準を満たしたうえで、食塩や香辛料などを加えて72時間以上漬け込んだモノや燻製処理などの特殊な製法で製造されたモノです。

「JAS上級」のウインナーは原料肉に豚肉・牛肉のみを使用した、でんぷんなどの結着材が5%以下のモノ。また、でんぷん含有率は3%以下と定められています。

「JAS標準」のウインナーは原料肉が畜肉(豚・牛・羊など)と家畜肉(うさぎ)・家禽肉(鶏・あひるなど)のみで、でんぷんなどの結着材が10%以下のモノです。なお、最近ではソーセージの高品質化により、JAS標準のソーセージはスーパーなどでは取り扱いが少なくなっています。

好みの食感をチェック

ウインナー市場の主力商品は粗びきウインナーです。原料のひき肉が5mm以上と大粒なので、しっかりした舌触りと味があるのが特徴。ケーシング材料の天然羊腸の弾力ある噛みごたえと、ほんのりした味のバランスのよさが、肉と一体化したおいしさを生み出します。

また、粗びきウインナーには、白い脂肪の塊が全内容量の2~3割配合されているのが一般的。羊腸を噛んで裂けた瞬間の心地よさに続き、加熱されて溶け出した脂が一気に口の中に流れ込むのが魅力です。
 
あっさりしたウインナーを好む方には、ほそびきウインナーがおすすめ。ひき肉に5mm未満の小さい肉塊を使うので、しっとりとした味わいと、なめらかでふわっとした繊細な食感を楽しめます。

味付けをチェック

By: rakuten.co.jp

ウインナーは肉の味と食感を楽しめるのが魅力ですが、さまざまな風味を加えた商品もおすすめ。なかには、フレーバータイプと呼ばれる香りや風味を楽しむウインナーもあります。香りと一体になって、味わいを楽しめるのが特徴です。

胡椒や唐辛子を練り込んだ辛味が特徴のチョリソーは、お酒のおつまみにおすすめ。チーズ入りのウインナーは、子供から大人まで幅広い層から人気がある濃厚な味わいの商品です。

爽やかな香りが楽しめるレモンやバジル・ハーブ入りのほか、ガーリック味も人気。トマト味のウインナーは変わり種ですが、意外性があり、子供にも人気です。そのほか、嗜好性が高い商品も多く、バラエティセットなども充実しています。
 

添加物をチェック

By: amazon.co.jp

食品添加物には、それぞれ役割があります。食中毒や酸化による変色を防ぐなど、食品の安全性を保つために使用されるのが、保存料・酸化防止剤・殺菌料などです。着色料や香料・甘味料は、味や香りを高めて食を豊かにするのが目的。栄養価を高めるための添加物で代表的なモノには、カルシウムや鉄分・食物繊維があります。

おいしさを演出するほか、足りない栄養素の補助的役割を果たすのが食品添加物のメリット。肉や魚などの生モノの場合は食中毒を防いで、安全性を高める目的があります。ただし、摂取量によって危険性があるのは懸念点です。

ウインナーに含まれる食品添加物を減らしたい場合は、10秒ほどさっと熱湯にくぐらせる、炒め物やスープに使うときには約1分下茹でして湯を捨てる、などの処置をするのがおすすめ。パッケージ表示を確認し、保存料や発色剤を使っていないモノを選ぶのもひとつの方法です。

内容量をチェック

By: amazon.co.jp

ウインナーをおいしく食べるためには、指定された賞味期限までに食べ切れる内容量の商品を選ぶことが大切です。賞味期限は、保存料の有無や原料によって異なります。また、開封後においしさを十分に味わうには、ラップに包んで保存し、できるだけ早く食べ切るのがポイント。少量ずつ使いたい場合は、小分けになっている商品を選ぶのがおすすめです。

ウインナーのおすすめ

日本ハム シャウエッセン

「日本ハム」の定番商品として人気のウインナーです。日本人の好みに合うように、肉から香辛料までこだわったコクとうま味が特徴。粗びき豚肉と脂肪肉を配合し、はじける食感がある天然羊腸に詰められています。

たっぷりのお湯を沸騰させ、弱火にして3分間茹で、皮が張ってきたら食べごろ。電子レンジ加熱の場合は、脂が閉じ込められて濃厚な味わいになり、おつまみにもおすすめです。

・1束

・10束

日本ハム 豊潤 あらびきウインナー

ジューシー感にこだわったウインナーです。日本ハム独自の2段階加熱製法、つまり高温と低温に分けて加熱し、うま味を閉じ込めているのがポイント。原料には豚肉のみを使用し、特製のブレンドスパイスで味付けしています。天然の羊腸を使っているため、弾けるような歯ごたえが楽しめるのが特徴です。

また、スモークの豊かな香りも魅力のひとつ。環境に配慮し、フィルムの巾着部分を改良したり、商品を束ねるテープを短くしたり、梱包する段ボールを小さくしたり、包装に使うプラスチックを約22%削減しています。肉のうまみをしっかり楽しみたい方におすすめのウインナーです。

・12袋

伊藤ハム グランドアルトバイエルン 2袋

肉本来の味を引き出すために、72時間熟成させたウインナー。おいしさのポイントは、粗びき肉の適度な肉質感とコクやうま味、ボリューム感と味の余韻です。インパクトがある肉粒感と、印象的な肉のうま味が備わっています。

粗びきの肉と独自の香辛料・調味料の配合や、徹底した温度管理など、こだわりの製法で作られているのも魅力。豚肉を100%使用しているのも特徴です。スモークチップは国産山桜100%で香りを高めています。

また、茹でても焼いてもおいしい、しっかりした味つけがポイント。朝食のおかずやお弁当、おつまみなど、さまざまなシーンで使えます。

・1束

・10束セット

プリマハム 香薫あらびきポーク

香りを楽しみたい方におすすめのウインナーです。味わい豊かな内なる「香り」と、食欲をそそる外からの「薫り」がコンセプト。11種類のひきたてスパイスの風味が伝わりやすい、ジューシーで豊かな味もポイントです。独自の製法で桜のスモークチップを使い、香り高く風味のまろやかなウインナーに仕上げられています。

本商品は、国際的評価が高いウインナー。2017年と2020年にDLG金賞を受賞し、2019年にはIFFA金賞を受賞しています。DLG国際品質協議会とは、ドイツ農業協会(DLG)により開催される世界最大規模の食品品質協議会のこと。IFFAは世界の食肉処理・食肉解体・食肉加工・パッケージ・材料・小売業に関連したコンテストです。高品質なウインナーを味わってみたい方は、チェックしてみてください。

丸大食品 燻製屋あらびきポークウインナー

原料肉を低温で長時間熟成させたウインナー。タンパク質や脂肪の一部を分解することで、風味に関連するアミノ酸などが生成され、うま味が増しています。数種類の香り豊かなスパイスを使い、口に入れた瞬間に広がるおいしさにこだわった商品です。

また、2020年DLG国際品質協会金賞を受賞しているのもポイント。さらに、International Taste Institute2021優秀味覚賞においてひとつ星を獲得するなど、国際的にも認められたウインナーです。そのほか、ジャパン・フード・セレクションでも2021年に金賞を受賞しました。

信州ハム 爽やか信州軽井沢 熟成あらびきウインナー

同社の爽やか信州軽井沢シリーズのなかでも、人気がある商品です。ドイツの伝統の味を受け継ぎながら、日本人の味覚に合わせて仕上げられているのがポイント。避暑地軽井沢の朝食のような「豊かなひと時」を味わってほしいというコンセプトで、商品開発されました。

低温で長期間熟成することで、材料に含まれるたんぱく質や脂肪が分解熟成。うま味や風味が生まれています。シンプルな味付けで、子供から大人までおすすめのウインナーです。

・1パック

・5パックセット

成城石井 成城石井自家製 ポークウインナー 化学調味料不使用

高級スーパーとして人気を集める成城石井の、ほそびきウインナーです。肉汁が少なめで、食感はなめらかなのが特徴。弾力が強く肉汁の多いウインナーよりも、あっさりとした味が好きな方に適しています。

しっとりとした食べやすい食感で、子供にもおすすめ。化学調味料が不使用なのもポイントです。粗びきウインナーにはない魅力を味わってみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

信州ハム グリーンマーク ほそびきポークウインナー

安心して食べやすい、ほそびきウインナー。保存料などの食品添加物を使用しないことを表す、信州ハム独自の「グリーンマーク」付きの商品です。発色剤を使っていないので、肉本来の色味が残っています。さらに、7大アレルゲンも不使用です。

ほそびきならではの、柔らかくあっさりした食感も特徴。お弁当のメインおかずや、朝食の目玉焼きにそえるほか、茹でておつまみとして楽しむのもおすすめです。たっぷりの野菜と一緒に煮れば、ダシいらずのおいしいスープができあがります。あっさりした味が好きな方や、子供にぴったりのウインナーです。

スターゼン あらびきポークウインナー 超ロング

豚肉のみを使用したロングウインナーです。保存料は不使用で、天然羊腸の弾力ある食感と、約14~15cmの長さが特徴。1本の食べ応えに満足感があります。ビールのおつまみや、パスタ・ピザ・カレー・アヒージョなどの料理に使うのがおすすめです。

焼く場合はあらかじめ切れ目を入れて、油をひき中火で約1分、弱火で約3分炒めます。茹でる場合は、約80℃のお湯で2~3分間あたためるのがポイント。電子レンジの場合は、あらかじめ切れ目を入れてラップをし、約1分加熱します。

米久 御殿場高原あらびきポーク

「ごてあらポー」の愛称で親しまれる人気のウインナー。豚肉と天然羊腸を使ったウインナーです。粗びき肉の歯ごたえと、肉肉しい弾力が特徴。噛んだ瞬間に、張った羊腸がはじける食感を楽しめるほか、脂肪肉から溶け出した肉汁が口の中に広がります。

おすすめのおいしい調理方法は、約3分茹でること。ふっくらと仕上がります。電子レンジの場合は、容器にウインナーがかぶるくらいの水を入れ、600wで約1分加熱。茹でた場合と同等のおいしさに仕上がります。また、炒めたりトッピングしたりするのにもぴったり。朝食やお弁当、おつまみにもおすすめです。

米久 スーパーBOOホワイトあらびき

超粗びきのウインナーです。肉を8mmびきにすることで、しっかりした肉感と歯ごたえを楽しめます。ジューシーなうま味があるのも魅力。天然羊腸を使用した、ゴロゴロした見た目と、食べたときの肉食感も特徴です。

また、パプリカやコリアンダーなどを含む、独自ブレンドのスパイスを使用しているのもポイント。ノンスモークタイプのウインナーで、肉本来のジューシーなうま味とシンプルな味を楽しめます。冷凍品なので、お酒のおつまみやお弁当にもう1品欲しいときにも便利。野菜たっぷりのポトフに入れても、存在感があるウインナーです。

有機家 無添加ウインナー 匠技で作るドイツウインナー

子供が安心して食べやすい、減塩仕様のウインナー。東京都町田市内の学校で、給食として採用されています。肉の自然な味と色合いを生かし、白い脂肪肉を加えずジューシーに仕上げられているのが特徴。一般的なウインナーに比べ、塩分が抑えられています。

7日間塩漬けにして肉のうま味を引き出す、ドイツ製法を採用しているのもポイント。豚肉・塩・スパイスだけを使った、やさしい味わいの手作りウインナーです。

フリーデン やまと豚 生ウインナーセット 全4種類

直営牧場で育てたやまと豚を、ドイツ伝統の製法で新鮮なまま加工した生ウインナー。茹でておらず、熟成もさせていない、ケーシングに詰めただけの生肉の状態です。原材料は国産豚・国産玉ねぎ・食塩・香辛料・砂糖のみと、シンプルな材料で作られています。

やまと豚の特徴は、きめが細かく柔らかい肉質と、甘みがあり風味がよい脂肪肉。本商品のセット内容は、プレーン・チョリソー・スパニッシュウインナー・黒胡椒ウインナーです。さまざまな味のウインナーを試してみたい方は、チェックしてみてください。

日本ハム アンティエ レモン&パセリ

By: amazon.co.jp

手軽に本格的な味わいが楽しめるウインナーです。ヨーロッパでは、生のソーセージをじっくり焼いて素材のうま味を楽しむのが一般的。日本でも手軽に焼きウインナーが楽しめるように生まれたのが、アンティエです。焼き上げによる、肉本来のうま味を楽しめます。

ヨーロッパ風のフレーバーは、世界各地から取り寄せた、100種類以上のスパイスから選び抜いてブレンド。すっきり爽やかな風味は、脂っぽい味が苦手な方にもぴったりです。調理方法は、フライパンなどで油をひかずにきつね色になるまで焼くだけ。または、オーブントースターにアルミホイルを敷いて1000wで3~4分間焼くのもおすすめです。

町田農園 粗挽きトマトウインナー5種セット

トマト嫌いの子供にも食べさせやすい、トマトウインナー。トマトの味をあまり感じさせないため、「赤いかくれんぼ」と命名されました。いちごと同じ糖度のミニトマトの甘みが、ウインナーの肉の甘みと調和しています。

プレーン・チーズ・バジル・にんにく・ワサビの計5種類がセットになっているのもポイント。防腐剤や増量剤といった添加物は不使用です。

ジョンソンヴィル(Johnsonville) オリジナルスモーク

ジョンソンヴィルが手掛ける人気のウインナーです。スモークハウスで丁寧にスモークした本格的な味わいと、ハードウッドによる香ばしい香りを楽しめます。原料には新鮮な生の豚ひき肉を使用。冷凍せず、内臓や鶏肉を混ぜないのがこだわりです。

ジューシーな風味で食べ応えもたっぷり。圧倒的な存在感が特徴。味の決め手となるスパイスは創業一族のみが知る秘伝のレシピで作っています。さまざまな料理に合わせられるため、調理法もバリエーション豊か。1本あたり60gと、大きめサイズのウインナーが合計6本入っているので、たっぷり食べたい方にもおすすめです。

伊藤ハム ポークビッツ

子供が喜ぶ、ミニサイズのウインナー。脂肪肉がほとんど含まれていないのが特徴です。火の通りは約1分と短く、電子レンジ調理も可能。忙しい朝でも、さっと調理できて便利です。

本商品には豚肉を使用しており、ミニサイズながらおいしさを味わえる薄皮タイプ。子供のお弁当にもぴったりです。また、飾り切りで多彩なアレンジができるのも魅力。公式サイトには、さまざまな動物や花などの作り方が掲載されています。

ウインナーの楽天市場ランキングをチェック

ウインナーの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。