牛肉を乾燥させて水分を飛ばして作られている「ビーフジャーキー」。賞味期限が長く、保存に適しているのが特徴です。ビーフジャーキーは牛肉の産地や味付けによって、風味や食感が異なるのがポイント。使用される部位や歯応えも商品によってさまざまです。

そこで今回は、ビーフジャーキーのおすすめ商品をご紹介。選び方のポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ビーフジャーキーの選び方

味付けをチェック

By: amazon.co.jp

ビーフジャーキーは牛肉の旨みが凝縮されており、噛むたびに肉の味わいを楽しめます。

素材の旨みを楽しみたい方には、醤油味がおすすめ。醤油ベースのビーフジャーキーは、チャーハンや炊き込みご飯など、普段の料理にプラスしても馴染みやすいのが特徴です。味に深みが出るので、手軽に料理のクオリティを上げられます。

辛いのが好きな方には、にんにくや黒こしょうで味付けされたモノがおすすめ。ピリッとした辛みは、お酒との相性も良好です。辛さのレベルは、ほんのり辛いモノから舌が痛くなるほど辛みの強いモノまでさまざま。好みにあう辛さのビーフジャーキーを選んでみてください。

牛肉の産地をチェック

By: amazon.co.jp

素材となる牛肉は、産地によって味わいが変わります。産地をチェックしてみるのも選ぶ際のポイントです。

海外品種の牛肉の場合、産地はオーストラリアやアメリカ、ニュージーランドなどさまざま。オーストラリア牛はオージービーフとも呼ばれており、脂質が少なめで歯応えのある食感が特徴です。

アメリカ牛は適度に脂肪が付いており、柔らかい肉質が魅力。ニュージーランド牛は比較的あっさりとしているうえ、歯応えが強く、噛むほど素材の旨みを楽しめます。

和牛を使用した贅沢なビーフジャーキーもあり、きめが細かく肉質が柔らかいのが特徴。しっとりとしたソフトな食感が楽しめます。なかには、神戸牛や黒毛和牛などのブランド牛を使用しているモノも展開されています。

牛肉の部位をチェック

By: rakuten.co.jp

ビーフジャーキーはサーロインやヒレなど、よい脂が多く含まれた肉は脂が溶ける温度である「融点」が低く、ビーフジャーキーには不向き。ビーフジャーキーに適しているのは、融点が高く、酸化にも耐え得る部位です。

なかでも、脂が少なく、肉質が柔らかすぎないモモ肉がおすすめ。牛のモモ肉には内モモ・外モモ・ランイチ・シンタマの4部位があります。内モモは後ろ脚の付け根の部位で、比較的脂肪が少ないのが特徴。外モモは内モモより濃い味を楽しめます。

歯応えと形状をチェック

By: amazon.co.jp

ビーフジャーキーは、商品によって歯応えが違う食べ物。歯応えは、厚さや乾燥の程度によって決まります。厚ければ厚いほど、乾燥させて水分量が少なければ少ないほど噛み応えのあるジャーキーを楽しめるのが特徴です。

乾燥前の厚さや凝縮の度合いについて言及している商品もあるので、歯応えを気にする方は商品説明に注目してみてください。また、形状によっても硬さや食べやすさが異なります。

自分で割いて食べるタイプ・短冊状・スティック状などのさまざまな商品が存在。食べやすさを重視する方は短冊状やスティック状の商品を、好みのサイズに割きながら楽しみたい方は大きめの塊のまま加工されているモノを選ぶのがおすすめです。

ビーフジャーキーのおすすめ

テングブランド ビーフステーキジャーキーレギュラー

厳選した牛肉を使用した容量が100gのビーフジャーキーです。赤身モモステーキ肉を100%使用しており、約3分の1まで凝縮乾燥。ぎゅっと旨みが凝縮されたビーフジャーキーは、しっかりとした歯応えと、噛めば噛むほど深くなる味わいを実現しています。

味付けには醬油ベースを採用。日本人好みの味付けでビール・日本酒・ワインなど、さまざまなお酒との相性も良好です。

なとり THEおつまみBEEF

肉厚ながら食べやすいビーフジャーキー。「スチームロール製法」を採用しており、肉厚で食べ応えがありながらも食べやすく仕上がっているのが特徴です。

牛肉はニュージーランド産または、オーストラリア産を使用。醬油風味でシンプルな味わいを楽しめます。内容量は42gのため、1人でお酒のおつまみにしたり、家族でシェアしたりするのもおすすめです。

・5袋セット

ヤガイ 極厚ビーフジャーキー

オーストラリア産の牛モモ肉を使用した、1袋あたりの内容量45gビーフジャーキーです。10.5mmの厚みにスライスした牛モモ肉は、肉厚で噛み応えのある食感が特徴。肉の味わいをじっくり楽しみたい方におすすめです。

牛肉との相性がよい黒こしょうとガーリックで味付けされており、素材の風味と旨みが引き立っています。ビールはもちろん、ウイスキーやブランデーなどの洋酒との相性も良好です。

・1袋

・5袋セット

ヤガイ 極細ビーフジャーキー

細いスティック状にカットした、内容量35gのビーフジャーキー。噛む力が弱い方や、歯応えのある厚いビーフジャーキーが苦手な方におすすめです。

使用しているのはオーストラリア産の牛肉。醬油をベースにしており、黒こしょうを効かせたピリッと辛みのある味わいを楽しめます。お酒との相性もよく、宅飲みにもぴったりです。

・5袋セット

ジャックリンクス ビーフジャーキーオリジナル

醤油ベースの甘辛い味付けのビーフジャーキーです。ニュージーランド産牛肉の内モモ肉を100%使用。内モモ肉は比較的脂肪が少なく柔らかいので、子供や高齢者の方も食べやすいのが特徴です。

肉厚のビーフジャーキーで、噛めば噛むほど深い味わいを楽しめるのもポイント。また、一口サイズにカットされているため、手軽に食べられるところも魅力のひとつです。

・2袋セット

石垣食品 ビーフジャーキーRJ33

オーストラリア産の牛肉を使用したビーフジャーキーです。味付けは醤油味を採用。さらに、桜材で2回に分けて丁寧にスモークする「Wスモーク仕上げ」がポイントです。

肉の内部までしっかりと香り付けしており、噛むほどに深まる味と香りを楽しめるのも魅力。形状は持ちやすい板状で内容量は33gと、手軽に楽しみたいときにおすすめです。

・10袋セット

風味堂 燻製職人のこだわりビーフジャーキー 無添加

ソフトな口当たりを楽しめるビーフジャーキーです。薄めの味付けを採用しており、肉本来の旨みを味わいやすいのが特徴。子供のおやつなどにもおすすめです。

使用している肉はオーストラリア産の牛モモのみで、深い味わいを楽しめるのもポイント。内容量は40gのため、家族や友人たちとシェアするときにもちょうどよいサイズです。

・1袋

・2袋セット

楯岡ハム 匠のこだわりビーフジャーキー

By: tateoka-ham.jp

特製の醤油ダレに漬け込んだ、風味豊かなビーフジャーキーです。厳選された牛モモ肉の素材の味を活かしているのが特徴。さまざまなお酒との相性もよく、大人はもちろん、子供まで楽しめます。

表面はしっとり、食感はソフト。肉厚で食べ応えがあるので、肉の素材を存分に楽しみやすいのも魅力です。また、ビーフジャーキーは山形県内の工場で味・品質管理・衛生管理などを徹底して製造されています。

・3袋セット

・5袋セット

カークランドシグネチャー ステーキストリップス

ニュージーランド産の牛肉を使用したビーフジャーキーです。肉厚にカットされているので食べ応えがあり、噛むほど牛肉の旨みを感じられるのが特徴。味付けに黒こしょう・粉末にんにく・しょうがを使用しているため、カークランドシグネチャーならではの味を楽しめます。

内容量は300gの大容量サイズ。また、パッケージはチャックが付いているので、保存しやすいのもメリットです。

合食 おいしい減塩 ビーフジャーキー

おいしさと減塩を両立したビーフジャーキー。独自の製法によって、「日本食品標準成分表2015」のビーフジャーキーに比べて塩分を25%カット。塩分が気になる方にもおすすめです。

塩分を減らしても塩味は減らさずに、素材本来の味を楽しめるよう工夫しているのもポイント。噛むほどに深くスパイシーな風味を味わえるのも魅力です。

・5袋セット

伊藤ハム 旨みぎゅー!っとビーフジャーキー

醤油の風味を楽しめるビーフジャーキーです。噛めば噛むほど口の中に風味が広がり、ちょっぴり贅沢な晩酌を楽しめます。また、噛み応えはありつつも硬すぎない食感のため、子供のおやつにもおすすめです。

素材は主にオーストラリア産・アメリカ産・ニュージーランド産などの輸入肉を使用。1袋あたり50g入っており、短冊状で持ちやすい形状なのもポイントです。

・3袋セット

・10袋セット

NICK JERKY KOBEBEEFJERKY 神戸ビーフジャーキー

神戸牛100%のビーフジャーキー。肉と塩だけで作られており、肉本来の旨みを楽しめます。

約100gの神戸牛を独自の製法によって20gまで凝縮。上質な神戸牛本来の深い味わいと濃厚な旨み、さらに霜降りの絶妙なバランスを実現しています。

パッケージは保存に便利なチャック付きを採用。酸化を防ぎやすく、よい状態を保ちやすいのも嬉しいポイントです。

辰屋 神戸牛ビーフジャーキー

神戸牛を100%使用したビーフジャーキーです。40gを製造するのに、110gの神戸牛を使用。ビーフジャーキーに神戸牛の旨みが凝縮されています。

さまざまな部位が使用されており、風味・食感を最大限に引き出すため、熟練の職人がすじや脂を丁寧にカットしているのもポイント。手土産としてもおすすめのビーフジャーキーです。

テングブランド ビーフステーキジャーキー激辛

辛いモノが好きな方におすすめのビーフジャーキー。「ブレアーズ・サドンデスソース」とのコラボ商品です。

ブレアーズ・サドンデスソースとは、「世界一辛い唐辛子」としてギネス認定されたこともあるブートジョロキアや、レッドサビナハバネロペッパーを主原料とした激辛ソース。デスソースと組み合わせたビーフジャーキーのため、スパイシーな味わいを楽しめます。

厳選されたオセアニア産の牛肉を使用しているのもポイント。醤油をベースとしており、激辛のなかにもビーフジャーキーの旨みが引き立てられています。しっかりとした歯応えで、噛むたびに旨みと辛みを楽しめるのも魅力です。

天狗ハム 北陸だより ビーフジャーキー

丁寧に熟成・乾燥させて作られたビーフジャーキーです。オーストラリア産の牛モモ肉を使用。余計な調味料をなるべく使わず、素材の味を活かして仕上げているのが特徴です。

内容量は18g、賞味期限は製造日より100日です。ハードタイプのビーフジャーキーで、旨みが凝縮されているのもポイント。食べ応えのあるビーフジャーキーを探している方におすすめです。

・3袋セット

・6袋セット

あさひ やわらか牛たんジャーキー

柔らかい食感が魅力的な、牛たんを使ったビーフジャーキーです。醤油をベースに沖縄県産の黒糖と島唐辛子を加えて、甘さと辛みをプラスしているのが特徴。丁寧に熟成させてから仕上げています。

噛めば噛むほど溢れ出る、牛たんの旨みを楽しめるのが魅力。おつまみから子供のおやつまで、幅広く活躍するおすすめのビーフジャーキーです。

人形町今半 黒毛和牛ジャーキー

黒毛和牛の旨みが贅沢に詰まった、柔らかいビーフジャーキーです。牛肉の専門店が目利きをした、ジャーキーにぴったりな味の濃い部位を厳選して使用。醤油や清酒を使って作る秘伝のすき焼き割り下で、ゆっくり漬け込んで仕上げています。

化学調味料や着色料を使っていないのもポイントです。内容量は30g、賞味期限は100日。贅沢なおつまみで、お酒を飲みたい方におすすめです。

山一商事 喜八郎 特選 飛騨牛ジャーキー

飛騨牛を使って作られたビーフジャーキーです。噛むほどにジューシーな肉汁を堪能できます。また、きめ細かな肉質で柔らかく、芳醇な香りと味を楽しめるのも特徴です。

内容量は25g、賞味期限は60日。ビールはもちろん、ワインや日本酒のおつまみにもおすすめのビーフジャーキーです。1度食べたらやみつきになる味わいをぜひ堪能してみてください。

伍魚福 国産牛肉ジャーキー

噛むほど牛肉のおいしさが溢れ出るビーフジャーキーです。成型していない枝肉を使用しており、少し大きめにカットしているのが特徴。肉の繊維や脂の入り方を見て、おいしく食べられるようスライスの角度やカットのサイズを変えています。

使用している肉は北海道産の牛モモ肉。醤油ベースの味付けで、口に含むと豊かな風味が広がります。1mmに満たない薄さで柔らかく、手で割きやすいのも魅力です。

内容量は47g、賞味期限は150日。サイズの大きいビーフジャーキーを探している方におすすめです。

千成商会 無添加ビーフジャーキー

大容量の業務用ビーフジャーキーです。内容量は160gで調味料・酸化防止剤・発色剤を使用していないのが特徴。オーストラリア産の牛モモ肉を使用しており、肉本来の旨みを味わえるのも魅力です。

おつまみとして食べるのはもちろん、ポテトサラダに混ぜたりピザに乗せたりといったアレンジレシピにもおすすめ。たくさん入っているので、さまざまな食べ方で楽しめるのが嬉しいポイントです。

丸正フーズ えびの高原 ビーフジャーキー

宮崎県産牛肉の味わい豊かなモモ肉を使ったビーフジャーキーです。牛肉はすべて自社牧場で育てた牛のモノを使用しています。味付けは、醤油を基調とした特製ダレに漬け込んでいるのが特徴です。

1枚1枚を丁寧に手作業で仕上げているのもこだわりのポイント。甘辛いタレの味わいと、肉の柔らかい食感がクセになるジャーキーを楽しめます。1パック35g入りです。

賞味期限は6ヵ月。お酒のおつまみや、パーティーフードとしてもおすすめです。素材から加工までを一貫して行っている商品を探している方はチェックしてみてください。

・3袋セット

キリシマランチ(KIRISHIMA RANCH) 霧島和牛特選ビーフジャーキー

特製の醤油ベースのタレで味付けして仕上げたビーフジャーキーです。鹿児島県と宮崎県の間に位置する霧島連山が織りなす自然のもとで育てられた「霧島和牛」のみを使用しています。

牛種は黒毛和牛。特有の肉の旨みや食感、体温でも溶けだす脂の質感を楽しめます。ジャーキーの魅力を思う存分楽しめる商品です。

噛めば噛むほどおいしさが増していくので、味わいや歯応えを噛みしめたあとにビールなどのお酒を流し込む食べ方がおすすめ。内容量は、1パック30gです。賞味期限は製造から150日。丁寧に育てられた黒毛和牛のジャーキーを楽しみたい方にぴったりです。

キヨトク さめじま精肉店のビーフジャーキー モモ・肩ロースセット

肉の持つポテンシャルをダイレクトに味わえるビーフジャーキー。国産の未経産黒毛和牛を使用した贅沢な商品です。肉のおいしさが詰まった「モモ」と、和牛特有の脂の甘さを楽しめる「肩ロース」の2種類がセットに。塩のみで味付けした、シンプルな味わいも魅力です。

保存料・着色料・旨味調味料は使っていません。水分をしっかりと飛ばして仕上げており、完成時には元の半分程度の重量に。切れ端を使って仕込むことが多いジャーキーですが、本商品はステーキなどにも使われる肉を切り分けて使用しているのもポイントです。

容量は各20g。賞味期限は製造日より90日です。肉本来の味を楽しめる贅沢な商品を探している方はチェックしてみてください。

ヤガイ 麻辣味 細切りビーフジャーキー

細く切ったビーフジャーキーに麻辣味のパウダーで味付けをした商品。花椒の香りと唐辛子の辛さを楽しめるのが特徴。痺れる味わいがクセになるジャーキーです。

ビールなどのおつまみとしてもぴったり。牛肉はオーストラリア産のモノを使用しています。容量は30g。ほかの商品とはひと味違った味付けのモノを探している方におすすめです。

・4袋セット

・5袋セット

ヤガイ 黒胡椒ビーフジャーキー

粗挽き黒こしょうの香りがアクセントのビーフジャーキーです。穀物肥育を行った、柔らかい肉質のアンガスビーフを加工。ジューシーな肉の旨みを楽しめるのが特徴です。

短めの短冊状にカットしているので、気軽につまんで食べられます。容量は80g。ほかではあまり見かけない、アンガスビーフにこだわったジャーキーが気になる方におすすめです。

・1袋

・5袋セット

ビーフジャーキーの売れ筋ランキングをチェック

ビーフジャーキーのランキングをチェックしたい方はこちら。

ビーフジャーキーのおすすめアレンジレシピ

ビーフジャーキーのスープ

ビーフジャーキーを具材とだしに使った「スープ」。凝縮された牛肉の旨みや塩、スパイスの味わいが溶け込むことで、簡単にワンランク上のスープに仕上がるのが特徴です。

鍋に水とビーフジャーキーを入れて煮込み、だしをとります。コンソメを加え、塩・こしょうで軽く味を調えたあとに好みの野菜を投入。仕上げに、具材としてちぎったビーフジャーキーを2つ3つ乗せて完成です。野菜はブロッコリーやニンジンなど、色合いの綺麗なモノを使用すると彩りよく仕上がります。

オニオンスライスを炒めてからだしをとるのもおすすめ。たまねぎの甘みとビーフジャーキーのコクが合わさって、ひと味違ったオニオンスープとしても楽しめます。

ビーフジャーキーのポテトサラダ

By: yosinogawa.co.jp

ポテトサラダにビーフジャーキーを加えるだけの簡単なレシピです。ジャーキーの食感と旨みがアクセントに。いつものポテトサラダがお酒にも合う味わいに早変わりするので、手軽なおつまみのレシピを探している方にもおすすめです。

茹でたじゃがいもをしっかりと潰し、マヨネーズを加えます。風味付けにマスタードを投入。ビーフジャーキーは適当な大きさにカットしてから入れ、全体を和えます。

トマトやレタスなど、彩り野菜と一緒にお皿に盛り付ければ完成です。ジャーキーが加わって味わい深くなったポテトサラダに、マスタードの辛味がアクセントになった大人の味わいを楽しんでみてください。

ビーフジャーキーのペペロンチーノ

具材にビーフジャーキーを使った「ペペロンチーノ」。低温の油で加熱することでジャーキーのだしが出て、旨みを楽しめます。気軽に作れるので、思い立ったらすぐに調理できるのが魅力のレシピです。

鍋にお湯を沸かし、パスタを茹で始めます。フライパンにオリーブオイルを入れ、細切りにしたジャーキー・にんにく・唐辛子を入れて焦がさないように低温で加熱。にんにくがきつね色になったらイタリアンパセリを入れて火を止め、パスタの茹で汁を少し入れて火にかけ乳化させます。

茹で上がったパスタをソースに加えてからめ、塩・こしょうで味を調えたら完成。仕上げに黒こしょうをふりかけるのもおすすめです。