お尻まですっぽりと隠れてあたたかい「ダウンコート」。優れた軽量性・保温性を備えたモデルがラインナップされているため、寒い時期の着用に適しています。

そこで今回は、おすすめのダウンコートをご紹介。混同しやすいダウンジャケットとの違いやコーデについても解説するので、ダウンコート選びに迷っている方はぜひチェックしてみてください。

ダウンコートとダウンジャケットの違い

By: amazon.co.jp

ダウンコートとダウンジャケットの違いは、丈の長さです。ダウンジャケットの長さは、腰部分が隠れるほどのショート丈。着心地が軽やかで持ち運びもしやすく、さまざまなコーデでバランスを取りやすいのが魅力です。

一方で、ダウンコートの長さは、お尻まですっぽりと隠れる長めの丈。身体の広範囲を覆いやすいのが魅力です。屋外で長時間着用することが多い方や、スーツ・ジャケットの上に羽織りたい方に適しています。

それぞれ異なる魅力のあるダウンコートとダウンジャケット。コーデや用途に合わせて、適したモノを選んでみてください。

ダウンコートのおすすめ

エルエルビーン(L.L.Bean) メンズ マウンテン・クラシック・ダウン・パーカ

650フィルパワーのダウンを採用したダウンコートです。表地とライニングに再生ポリエステル100%素材を使用しており、環境に配慮されているのがポイント。さらに、洗濯機で洗えるため、手入れしやすいのも魅力です。

首元までしっかりと覆えるスタンドカラータイプ。また、フードは取り外しが可能なため、気分やシーンによって異なるスタイルを楽しめます。すっきりとしたシルエットのダウンコートを探している方にもおすすめです。

モンクレール(MONCLER) Marceau ロングダウンジャケット

By: moncler.com

首元にボリューム感のあるフードを採用することで防風性を高めたダウンコートです。生地に防水ナイロン素材を使用しており、雨を弾きやすいのが特徴。悪天候の日でも安心して着用可能です。また、ジッパー付きのパイピングポケットは手をあたためたいときに役立ちます。

ファスナー部分に、トリコロールディテールが配されたおしゃれなデザインも魅力。左腕部分にはブランドロゴ入りの合成素材バンドがあしらわれています。高級感のあるダウンコートを探している方におすすめです。

アディダス(adidas) ライトダウンコート

スポーツブランド「アディダス」が展開するダウンコート。膝下ロング丈で、寒い時期に重宝します。

軽くてパッキングしやすく、持ち運びにも便利なモデル。ちょっとした外出時にさらりと羽織れるダウンコートを探している方にもおすすめです。

スナップボタンをあしらったフロントジップポケットを備えているのもポイント。アウトドアシーンやスポーツ観戦などにも適しています。

タトラス(TATRAS) フォンド

イタリアのファッションブランド「タトラス」のダウンコート。お尻がちょうど隠れるくらいのハーフコート丈のモデルです。

生地にシルキータッチの撥水素材を使用しているのが特徴。また、袖部分を細身に作ることで、全体をすっきりとしたスリムな印象に仕上げています。

フードには取り外し可能なラクーンファーが付いており、首周りをウォーミーな印象に。アーム部分に配されたブランドロゴがデザインのアクセントになっています。

ナンガ(NANGA) オーロラダウンハーフコート

日本発祥のアウトドアブランド「ナンガ」が手掛けるダウンコート。お尻がちょうど隠れる程度のハーフコート丈を採用しています。

生地は防水透湿素材「オーロラテックス」を採用。フロントの止水ファスナーとフラップで防水性を高めています。袖口はリブを設けており、冷気を侵入させにくいのもポイントです。

フードに付いているファーは取り外し可能。シーンに合わせて仕様を変えられるのが魅力です。

ウールリッチ(WOOLRICH) アークティックパーカトーンオントーン

取り外し可能なラクーンファーを採用したダウンコート。生地は撥水仕様のため、天気が優れない日でも安心して着用可能です。

フロントにハンドウォーマーポケットとパッチポケットを2つ採用。さらに、2つの内ポケットが配されているのもポイントです。

リラックスフィットな作りで、ゆったりとした着用感を実現。大人仕様のダウンコートを探している方にもおすすめです。

デュベティカ(DUVETICA) ジェライント

フードトップまで続くダブルファスナーのフルジップが特徴のダウンコートです。表側にポリエステルコットン生地を採用しており、耐久性に優れた仕上がり。軽量で防寒性に優れているのもポイントです。

ボリュームを抑えたシルエットで、さまざまなコーデとの相性が良好。オンオフ問わず活躍する汎用性の高いダウンコートを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ピレネックス(PYRENEX) NEIL

ボックス柄のステッチとラウンドネックが特徴のダウンコートです。生地は軍事用品などでも使われる耐久性に優れたコーデュラナイロンを採用。さらに、撥水性や軽量性を備えているのもポイントです。

ゆとりのあるサイズ感で作られているのも魅力のひとつ。また、首周りがすっきりとしているため、首元のおしゃれを楽しみたい方にもおすすめです。

ヘルノ(HERNO) ダウンコート PI004ULE

生地に20デニールの極細糸を使用した軽量ナイロンを採用しているモデルです。ダウンプルーフ加工を施しているため、引き締まった着こなしに仕上がります。胸ポケットがデザインのアクセントです。

表面にはポリウレタンコーティングを施すことで、手触りと質感を向上。デザイン性にしっかりとこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ダウンコートのおすすめメンズコーデ

トレンディなビッグシルエットのダウンコートで今っぽく仕上げて

By: wear.jp

ビッグシルエットのダウンコートコーデ。フロントをあえてオープンすることで、インナーがコーデのアクセントになります。

ゆったりとしたボトムスと合わせることで、抜け感のあるリラクシーな印象に。足元には厚底のレザーシューズをチョイスすることでコーデ全体を引き締めています。ゆったりとしたコーデを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

ミドル丈のダウンコートで美しいシルエットを叶えた軽やかスタイル

By: wear.jp

アウターから足元のスニーカーまで、統一感のあるおしゃれコーデです。深みのあるカーキカラーのインナーは、引き締め効果も期待できます。

膨らみ過ぎないダウンコートにゆったりとしたボトムスを合わせており、美しいシルエットを実現。重くなりがちな冬のファッションを軽やかな印象に仕上げたい方におすすめのコーデです。

ブラックカラーできれいめに仕上げたコーデ

By: wear.jp

ジャケットも収まるやや長めのダウンコートをチョイスしたきれいめのコーデ。インナーに爽やかなブルーをのぞかせ、こなれた雰囲気に仕上げています。

ボリュームを抑えたダウンコートは、ブラックカラーを採用することで、ビジネスライクな小物との相性も良好。カジュアルになり過ぎないため、大人の休日にもおすすめのコーデです。

ラウンドネックとゆったりサイズでリラックスムード満載に

By: wear.jp

ラウンドネックで首元をすっきりと仕上げたダウンコートコーデ。コーデュロイ素材のボトムスにニットの帽子を合わせることでウォーミーな印象に仕上げています。

帽子から足元までアースカラーでまとめて、統一感のあるこなれた雰囲気に。ダウンコートとボトムスにゆったりとしたサイズ感をチョイスした、カジュアルなダウンコートコーデです。

ダウンコートのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ダウンコートのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。