冬のコーデをエレガントに格上げできる「ツイードコート」。オン・オフ問わず活躍するため、1着あると重宝します。。ツイード素材は、ざらざらとした触り心地と、さまざまな糸をミックスした深みのあるカラーが特徴。保温性も高く、冬のアウターにぴったりです。

今回は、ツイードコートのおすすめブランドとアイテムをご紹介します。おしゃれなメンズコーデについても解説するので、自分にぴったりなモノを選んでみてください。

ツイードコートとは?

By: amazon.co.jp

ツイードコートとは、スコットランド原産の毛織物であるツイード素材を用いたコートのこと。ヒツジなどの太く粗い短毛で作った織物の代表的な存在で、ざらざらとした独特の風合いが魅力です。

ツイードコートは基本的に厚手なので、保温性や耐久性に優れています。また、さまざまな色の糸が織りなす、複雑で深みのあるカラーも特徴のひとつ。色柄が豊富なため、防寒性能重視でつい暗くなりがちな冬コーデを華やかに格上げできます。

上品かつ高級感のあるアイテムなので、ビジネスシーンはもちろん、日常できれいめなカジュアルコーデを作る際にも活躍します。

ツイードコートのおすすめブランド

ハリスツイード(Harris tweed)

「ハリスツイード」は、100年以上の歴史を持つハリスツイード協会が管理する生地ブランドです。

スコットランドの特定地域で染色および紡績されているなど、厳しい基準をクリアした生地のみに協会の認証が与えられます。品質が高いことで世界的に有名です。

ヘリンボーンクラブ(HERRINGBONE CLUB) ハリスツイードチェスターコート


スコットランド伝統のハリスツイードをふんだんに使用したチェスターコートです。高級感や落ち着いた渋さが魅力のヘリンボーン柄は、上品な英国紳士スタイルを作るのにおすすめ。保温性が高いうえ、雨風にも強く丈夫なので、寒い冬にぴったりです。

身頃内側には、左右にポケットを配置。右側にある内ポケットの下には、ハリスツイードのロゴ入りタグが付いています。左側の内ポケットはファスナー仕様で、財布などの貴重品や名刺入れを収納するのに便利です。

トゥモローランド(TOMORROWLAND)

「トゥモローランド」は、日本の人気セレクトショップです。トラディショナルな装いをベースにしながら、時代を超えた新たなコンセプトを提案しています。

世界中からセレクトしたアイテムとともに自社製品も取り扱っており、オリジナルのツイードコートも人気です。

トゥモローランド(TOMORROWLAND) ウールツイード バルマカーンコート Fox Tweed


世代を越えて長く着用できるツイードコートです。生地には、フランネルの創始者としても有名なイギリスの老舗「フォックスブラザーズ」のフォックスツイードを採用しています。さらりとしたドライタッチな質感と、深みのある色合いが魅力の生地です。

クラシカルなデザインもポイント。前を閉じた際にボタンが見えない比翼仕立てを採用しており、すっきりとした印象を与えるほか、防寒にも役立ちます。前身頃にはスーツに使用する毛芯を中に入れ、綿芯を付けて補強。2層構造で型崩れしにくく、実用性に優れたおすすめのツイードコートです。

ラルフローレン(Ralph Lauren)

「ラルフローレン」は、アメリカを代表するファッションブランド。さまざまな系列レーベルを抱えていますが、流行に左右されない上品なアメリカンスタイルが特徴です。

ツイードコートは、ヴィンテージの再現にこだわった「ダブルアールエル」というレーベルで販売されています。

ダブルアールエル(RRL) シアリングカラー ツイード コート

30年代後半から40年代前半の、軽いトップコートから着想を得て作られたツイードコートです。表地には、イギリスらしい格子縞のウールツイードを使用。ムートンのふわふわしたショールカラーがゴージャスな印象を与えます。

高級感のあるコロゾボタンが二列になったダブルブレスト仕様のデザインは、大人の渋さを演出します。ポケットは左胸に1つ、フロントウエストに2つ、胸の内側に2つ配置。落ち着いた色味ながら周囲と差をつけられる、おすすめのツイードコートです。

マッキントッシュ(MACKINTOSH)

「マッキントッシュ」は、レインコートなどが有名なイギリスのブランドです。1823年に創立者がマッキントッシュクロスと呼ばれる画期的な防水布を開発。革新的な生地で作られたゴム引きコートが大ヒットし、イギリスを代表するブランドになりました。

ツイードコートは、マッキントッシュロンドンなどの系列レーベルで取り扱われています。

マッキントッシュロンドン(MACKINTOSH LONDON) DUNFORD ロロ・ピアーナ ハウンドトゥースウールステンカラーコート


イタリア名門生地メーカー「ロロ・ピアーナ」のツイードを使用したコート。透湿防水機能として、ウール素材の裏側に環境負荷の低いフィルムを採用した環境にやさしい1着です。深みのある色合いのメランジ糸で織られた生地は肌触りもよく、上品な印象を与えます。

自然なAラインのシルエットもポイント。時代に左右されないシンプルなデザインなので、デイリーユースはもちろん、ビジネスシーンにもマッチします。フロントボタンは4つの比翼仕立てで、やや襟元が開いているのが特徴。ぬけ感ときちんと感を両立した、おすすめのツイードコートです。

タリアトーレ(TAGLIATORE)

「タリアトーレ」は、グローバルに展開しているイタリアンブランドです。イタリア語で「裁断士」の意味。高い裁断技術と立体的なフォルムが特徴で、くびれ部分のエレガントなカーブが印象的です。

糸から厳選して作り上げた生地のほか、クラシックさを大切にしつつも豊富な色柄が揃う点も魅力です。

タリアトーレ(TAGLIATORE) SALOMON ウールコットンライトツィードグレンチェックバルカラーベルテッドコート


コットンを混紡し、ライトに仕上げたツイードコート。少し珍しいブルーとダークグレーのグレンチェックは奥行きを感じさせます。腰回りのベルトを留めるか留めないかで印象が大きく変わるので、幅広い着こなしが可能です。

なめらかな曲線美が楽しめるシングルラグラン仕様の袖もポイント。イタリアらしい雰囲気が漂うおすすめのツイードコートです。

ラルディーニ(LARDINI)

「ラルディーニ」は、イタリアで仕立て工房として創業したブランドです。長きにわたり世界中のハイブランドの縫製を請け負っていました。1998年に最初のオリジナルブランドが登場して以来、品質の高さやエレガントなスタイルが世界中で支持されています。

現在もイタリア国内での生産にこだわっている人気ブランドです。

ラルディーニ(LARDINI) ステンカラーコート バルカラーコート


左胸の襟部分に挿された、ブランドアイコンである花形のラペルピンが印象的なツイードコートです。ロング丈ですが、コットン混紡のツイードなので軽やか。肩や背中上部以外の裏地を省いた背抜き仕様なので蒸れにくく、着心地は良好です。

立体的に裁断されているため、身体のラインを美しく引き立てます。袖はラグラン仕様なので、ツイード生地とも相まってどこかイギリスらしさも楽しめるのが魅力。フラップなしのパッチポケットも魅力。クラシックながらもトレンド感あるおすすめのツイードコートです。

ツイードコートの売れ筋ランキングをチェック

ツイードコートのランキングをチェックしたい方はこちら。

ツイードコートのおすすめメンズコーデ

ブラックのツイードコートで作るビジネススタイル

By: wear.jp

ボタンの外周部分が白く染められたやや個性的なツイードコートを、スーツの上から羽織ったビジネススタイル。トレンドに左右されにくいステンカラーコートは、デイリーアウターとして活躍します。

スーツに合わせる場合は、本コーデのようにすっきりしたシルエットのモノがおすすめ。黒系のツイードは落ち着いた雰囲気が出るので、オンシーンに着回せるのが魅力です。

スニーカーと合わせたきれいめカジュアルコーデ

By: wear.jp

上品なツイードコートをスウェットパンツとスニーカーでカジュアルダウンした、きれいめコーデです。インナーのニットは、ドレッシーになりすぎないよう、Vネックではなくクルーネックをチョイス。さらに、シャツをタックアウトすることで、かっちりし過ぎずに好印象を与えられます。

明るい色味で、冬のアウターにありがちなブラックやネイビーの単色使いより軽さも出せます。大人の休日におすすめのカジュアルコーデです。

ストリートとトラッドのバランスが絶妙な上級者コーデ

By: wear.jp

異なるジャンルのアイテムを上手にミックスしたコーデです。ニット帽、ややボリュームのあるホワイトのパーカー、ワイドパンツなどのカジュアルなアイテムを、ツイード素材のチェスターコートや光沢のあるタッセルローファー、パンツのコーデュロイ素材でうまく中和しています。

シンプルなツイードコートはオン・オフ問わずマッチするので、1着あると着こなしの幅がぐっと広がります。