首に巻いたりバッグに巻いたり、さまざまな使い方を楽しむことができる「スカーフ」。コーディネートにアクセントを加えられるアイテムで、季節を問わずさまざまな使い方ができるため、1枚持っていると非常に便利です。

そこで今回は、おしゃれの幅を大きく広げてくれるレディーススカーフのおすすめをご紹介。自分の好みや用途に適したスカーフを見つけてみてください。

スカーフとは?

By: rakuten.co.jp

スカーフとは、首に巻いたりバッグに巻いたりさまざまな使い方ができる、薄手の布のことを指します。マフラーやストールと混同されがちですが、マフラーやストールは一般的な巻き方が決まっており、基本的には首周りの防寒として使われます。対してスカーフはコーディネートをまとめたり引き締めるたりするためのアクセントなど、おしゃれを目的に使用するものです。

首に巻く以外にもヘアバンドにしたりウエストベルトにしたりと、使用する方の巻き方やセンスでさまざまな表情を演出できるアイテム。スカーフにも防寒としての役目はありますが、それ以上におしゃれをより楽しむためのアイテムとして愛用されています。

レディーススカーフの選び方

使い方に合わせてサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

首元や髪のアクセサリーとして使う場合は、一般的なサイズの50〜55cmのミドルサイズがおすすめ。また、バッグのアクセントや、ブレスレットとして使用したい方にもぴったりのサイズです。

ストール感覚で首元に巻く場合や腰に巻いてベルト代わりに使用したいときは、ロングサイズがおすすめ。長さに余裕があるとさまざまな使い方ができて便利です。

さらに、大判サイズなら、対角同士を結ぶことでバッグとしても使用できます。首や腰以外にも、ガウンのように羽織ることも可能。用途に合わせて最適なサイズを選びましょう。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

スカーフでもっとも多く使用されている素材はシルクです。品のある光沢や高級感のある見た目、柔らかい肌触りが特徴。また、夏には涼しく冬にはあたたかいという利便性の高さも魅力のひとつです。

シルクの次にポピュラーな素材は、比較的価格が安くデザインが豊富なことが特徴のポリエステル。シルクと比べて安価なため、気兼ねなく使えることが大きな魅力です。

ほかにも高級素材で肌触りのよいカシミア、冬の防寒用として活躍するウール、カジュアルな印象が強く耐久性に優れたコットンを使用したスカーフも販売されています。好みのスタイルや使用シーンに合わせて選んでみてください。

色や柄で選ぶ

By: rakuten.co.jp

スカーフは、色や柄によって印象が大きく変わります。普段のファッションに合う色を選ぶのがポイント。暗めのコーデが多い方は差し色として明るめのストールを、白系が多い方は全体を引き締めてくれる暗めの色を選ぶとコーディネートの幅が広がります。

また、季節に合わせてカラーを選び分けることもおしゃれな選び方のひとつ。春や夏はパステルカラーや爽やかな色を、秋は赤・オレンジ・茶系、冬には暖色系の色がおすすめです。

レディーススカーフのおすすめブランド

エルメス(HERMES)

By: amazon.co.jp

世界中のセレブをはじめ、世界の貴族御用達のブランドとして知られる、フランスの名門ブランド。180年以上の歴史を持ち常に高い地位を獲得してきたブランドで、品質の高さや高級感のある製品が特徴です。

「バーキン」と呼ばれるバッグや「カレ」と呼ばれるスカーフは、世界中の女性が憧れるエルメスの象徴として知られています。

コーチ(COACH)

By: amazon.co.jp

アメリカはもちろん、日本でも高い人気を獲得し続けているニューヨークのファッションブランド。ブランドイニシャルの「C」を大胆にデザインしたシグネチャーシリーズは、コーチの定番として幅広い方から人気を集めています。

高品質な製品でありながほかの高級ブランドと比べ、リーズナブルな価格が魅力です。

セリーヌ(CELINE)

By: amazon.co.jp

バッグを中心に、世界中のセレブから高い評価と人気を得る、パリのファッションブランド。上品で女性らしい美しさを追求した、無駄のないデザインの製品を販売していることが特徴です。現代のバーキンバックとも言われる「ラゲージバック」は、非常に人気が高まっています。

マニプリ(manipuri)

By: amazon.co.jp

ヨーロッパを中心に人気を集める日本のストールブランド。1940年~70年代に実際にヨーロッパで使用されていたヴィンテージスカーフをモチーフにし、現代的にアレンジしたデザインが特徴です。

首やバッグなど、どのような巻き方をしても美しく見えるよう計算されたサイズ感と、独特の光沢を持ったストールが評判を集めています。

レディーススカーフのおすすめアイテム

エルメス(HERMES) ソルド カレ MONSIEUR ET MADAME

エルメス(HERMES) ソルド カレ MONSIEUR ET MADAME

濃いブルーとイエローのカラーリングがおしゃれな「カレ」と呼ばれるエルメスおなじみのスカーフ。高級スカーフといえばエルメスのカレと言われるほど、おしゃれな大人の定番アイテムとして愛用されています。

シルクを使用した素材は、肌触りのよさや上品な光沢感が魅力です。サイズは90×90cmの大判スカーフ。さまざまな使い方ができる万能サイズなので、さまざまなコーディネートを楽しめます。バーキンなどエルメスの製品がプリントされ、エルメスらしいエレガントさが表現されたスカーフです。

コーチ(COACH) フローラル ロング スキニー スカーフ

コーチ(COACH) フローラル ロング スキニー スカーフ

リバーシブルになったデザインが特徴的なコーチのスカーフ。スキニースカーフと呼ばれる細長い形状のため、首に巻いたりバッグに巻いたりする使い方がおすすめです。

片側が赤色、もう片方が青色のフラワー柄なので、結び方によってさまざまな表情を演出することが可能。シンプルなバッグに合わせれば華やかな印象になります。また、手首に巻いてブレスレットのように使用したり、腰に巻いてベルト代わりに使用したりするのもおすすめです。

セリーヌ(CELINE) CELINE×Sophisticalo シルクスカーフ

セリーヌ(CELINE) CELINE×Sophisticalo シルクスカーフ

約88×88cmと大判サイズで使い勝手がよい、セリーヌのスカーフ。素材には冬はあたたかく、夏は涼しいことが特徴のシルクを採用しているため、季節を問わず使用できます。

ブラック・レッド・パープルの鮮やかな色使いが特徴的で、クラシックなエレガントさを感じるデザイン。ゴールドアクセサリーがいくつもプリントされており、派手な雰囲気ながらもまとまりのあるデザインに仕上がっています。どんなコーディネートに合わせても上品な印象を与えることのできるスカーフです。

マニプリ(manipuri) シルク バンダナ スカーフ 53×53

マニプリ(manipuri) シルク バンダナ スカーフ 53x53

53x53cmのミドルサイズのスカーフ。上品なシルクを使用した日本製のスカーフで、細かい縫製までこだわって作られています。

デザイン展開が豊富で、好みのカラーやスタイルに合わせて選択が可能です。パープルのバンダナ柄やトマト柄など、カジュアルな雰囲気のデザインも取り揃えています。

どのデザインもシルクの品のある光沢を活かしたカラーリングで、しっかり主張ながらも派手さを抑えたデザインが魅力です。

マニプリ(manipuri) 88cmシルクスカーフ

マニプリ(manipuri) 88cmシルクスカーフ

爽やかで明るいカラーが印象的なマニプリのシルクスカーフ。88cm四方の大判サイズなので、肩にサッとかけるだけでおしゃれな雰囲気を演出できます。

上質なシルク素材と「MADE IN JAPAN」にこだわる製品作りが特徴で、高品質ながら比較的リーズナブルに購入できるのが嬉しいポイントです。白をベースとし、イエローやブルーなど鮮やかなカラーが豊富なので、春夏シーズンに特におすすめ。白の無地Tシャツと合わせるだけでもサマになります。

シャネル(CHANEL) シルク スカーフ

シャネル(CHANEL) シルク スカーフ

世界的な知名度と人気を誇る高級ブランド、シャネルのブランドロゴやブランド名を大胆にデザインしたスカーフ。約86×86cmの大判サイズで、存在感のあるスカーフに仕上がっています。

シルク素材を使用しており、品質のよい光沢感とシャネルらしいエレガントなデザインが魅力。カラー展開が豊富なのも嬉しいポイントです。シックなブラックや大人っぽいネイビー、春や秋に映えるオレンジやイエローなど、カラーによってさまざまなコーディネートが楽しめます。

ビームスデザイン(BEAMS DESIGN) スカーフ シルク レッド

ビームスデザイン(BEAMS DESIGN) スカーフ シルク レッド

日本を代表するセレクトショップ「ビームス」が、大人っぽい小物やバッグを中心に販売するブランド「ビームス デザイン」のスカーフ。ビームスらしくカジュアルなテイストが光る色使いとデザインで、親しみやすい高級感が魅力です。

白と淡いブルーが印象的なカラーリングで、春から夏にかけて活躍してくれます。外枠の赤色がアクセントになっているのもポイントです。

大きさは64×64cmなので、使い勝手も抜群。大人カジュアルスタイルのぴったりのアイテムです。

ビームス(BEAMS) バンダナ スカーフ

ビームス(BEAMS) バンダナ スカーフ

「ビームス」が展開する、バンダナ柄のスカーフ。ポリエステルを使用しているため、価格の安さが何よりの魅力です。

サイズは66×67cmで、どんなコーディネートやスタイルにも合わせやすいのがポイント。カラーはブラック・レッド・ネイビーの3色展開で、季節やコーディネートに合わせて選べます。何枚持っていても困らないバンダナ柄なので、色違いで購入するのもおすすめです。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) 柄スカーフ

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) 柄スカーフ

独特な柄と、コントラストが利いた色使いが特徴的なスカーフ。コットン70%・シルク30%を使用しているため、コットンの丈夫さとシルクの肌触りのよさを兼ね備えています。シルクとはまた違ったカジュアルな風合いが魅力です。

大きく印象の異なる3色を展開しているため、選ぶカラーでコーディネートの印象がガラッと変わります。普段から暗めのコーディネートが多い方には、派手すぎない差し色として黄色がおすすめです。

ランバンコレクション(LANVIN COLLECTION) オーロラ ツイル花柄セミスカーフ

ランバンコレクション(LANVIN COLLECTION) オーロラ ツイル花柄セミスカーフ

100年以上の歴史を誇るフランスの老舗ブランド、ランバンがセカンドラインとして展開するランバンコレクションの、シルク素材を使用したスカーフ。サイズは61×61cmなので、どんな使い方もできる万能さが魅力です。

対角線で区切られデザインの違いも大きな特徴で、使い方や結び方によって表情の違いを楽しむことが可能。白色半分をしっかり見せればより華やかな印象に、ストライプ柄をしっかり見せればよりシックな印象を与えることができます。

バラなどのお花が大きくプリントされたフェミニンなデザインが魅力のスカーフです。

マリメッコ(marimekko) スカーフ ストール ウール ピエニ ウニッコ

マリメッコ(marimekko) スカーフ ストール ウール ピエニ ウニッコ

日本でもカジュアルな女性から絶対的人気を獲得しているフィンランドのファブリックブランド・マリメッコのロングサイズのスカーフ。ウニッコと呼ばれるマリメッコ定番のデザインがプリントされています。

素材にはウールを使用。マフラー感覚で使用できる優れものです。暖色系のカラーリングも大きな特徴で、秋冬のコーディネートにぴったり。一目でマリメッコと分かるデザインが魅力の、カジュアルな印象をプラスしてくれるアイテムです。

レディーススカーフのおすすめコーデ

カゴバッグにスカーフを巻いた大人の休日カジュアルコーデ

By: wear.jp

麦わらのハットとカゴバッグが印象的な大人の休日にぴったりなコーディネート。

カゴバッグに派手めなスカーフを巻きつけることで、カジュアルさのなかに大人っぽさをプラスし、こなれた印象にまとめています。

暗めのトップスにアクセントを付けたスカーフ使いが見事なコーデ

By: wear.jp

黒色のタートルネックのトップス、ざっくり羽織ったカーキのジャケットなど、暗めのカラーのトップスと首元に巻いた白色のスカーフによる相性抜群のコーデ。スカーフを取り入れるだけで、一気に明るくおしゃれな印象に仕上がっています。

デニムや黒のブーツ、黒のバッグなど、スカーフ以外はシンプルでシックにまとめているのが大きなポイントです。

ネイビーのスカーフを主役にしたフェミニンコーデ

By: wear.jp

首元にざっくり巻いたスカーフが印象的なコーディネート。白系のワンピース、ベージュのパンツやジャケットなど、ナチュラルなカラーでまとめることで、フェミニンな雰囲気に。

ナチュラルカラーの洋服に大きなアクセントを加えてくれるスカーフは、デザインやカラーがしっかり分かるようざっくり大きめに巻くのがポイントです。

ネイビーのワンピースがかわいいシックなカジュアルコーデ

By: wear.jp

コーディネートの主役として存在感抜群のネイビーのワンピース。ほかのアイテムもすべて暗めのカラーでまとめることで、カジュアルでありながらシックな雰囲気に仕上がっています。

主役のワンピースを際立たせるよう、控えめに巻かれた、首元のスカーフも非常におしゃれ。主張しすぎない巻き方にしているのがポイントです。

頭に巻いたスカーフをアクセントにした大人カジュアルコーデ

By: wear.jp

ブラウンのトップスと、ドット柄のワンピースによる、シンプルでまとまりのあるコーディネート。頭に鮮やかなグリーンのスカーフを巻くことで、シンプルなコーディネートにおしゃれで大人っぽいアクセントを加えています。

カゴバッグやベージュ系のサンダルなど、グローンのスカーフと相性のよいカラーを集めていることもおしゃれに見せるポイントです。

ベルトに使用したスカーフで引き締めるオールホワイトのコーデ

By: wear.jp

トップス・パンツ・キャップ・サンダルをすべてホワイトで統一した爽やかなコーディネート。ブラックのスカーフをベルト代わりに使用することで、ホワイトのコーディネートを引き締めています。

スカーフのゴージャスでエレガントなデザインは、アクセントとしての効果も抜群です。

マフラーのように巻いたスカーフを大胆にアクセントにした大人なコーデ

By: wear.jp

ワイドなデニムや透け感のあるカーディガンなど、上品で大人の落ち着きを感じるコーディネート。首元に存在感のあるカラーとデザインのスカーフを巻くことで、エレガントさをプラスしています。

マフラーのように首元にぐるっと巻くことで、よりスカーフの存在感を際立たせることが可能です。