秋冬の定番アウターのひとつとして、高い人気を集めている「ピーコート」。最近では、クラシックなピーコートのデザインにブランド独自のディテールや、シルエットをプラスした個性的なアイテムも続々と登場しています。

そこで今回は、ピーコートのおすすめブランドと人気モデルをピックアップ。おしゃれに着こなすためのメンズコーディネート例もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ピーコートとは?

By: amazon.co.jp

ピーコートは、もともと英国海軍が艦上用の軍服として着用していたアウター。フランスの漁師たちも愛用していたといわれています。あらゆる方向から風が吹きすさぶ状況下でも対応できるよう、左右どちらを前にしてもボタンが閉められる「ダブルブレスト」仕様になっているのが特徴のひとつです。

また、素材には「メルトン」と呼ばれる厚手のウール生地を採用しているのが一般的。さらに、碇マークをあしらったボタンや、手をあたためるためのマフポケットなどを備えているのがピーコートの基本的な作りです。最近では、ブランドによって素材やディテールが異なるモノも販売されています。

ピーコートの選び方

デザインで選ぶ

シングル

By: rakuten.co.jp

ピーコートの基本形はダブルですが、ファッションアイテムとして人気が高まるなかで、シングルタイプのモノも数多く登場しています。シングルタイプのピーコートは、よりカジュアルに着こなせるのが魅力。コーデをスッキリとまとめたい方にもおすすめです。

ダブル

By: amazon.co.jp

前立てが二重のダブルタイプのピーコートは、強い風に耐えるためにデザインされているのが特徴。クラシックな雰囲気を演出できるため、かっちりとした着こなしにもフィットします。

着丈をチェック

ショート丈

By: amazon.co.jp

カジュアルなコーディネートが多い方には、ショート丈のピーコートがおすすめ。ジャケット感覚で気軽に着こなせます。デニムに合わせやすいのはもちろん、ジョガーパンツなどのスポーティーなアイテムとも相性がよくおすすめです。

ミドル丈

By: amazon.co.jp

カジュアル、キレイめのどちらにも対応できる万能さを求めるなら、ミドル丈のピーコートがぴったり。合わせ方次第で幅広い着こなしに使えます。ショート丈に比べて落ち着いた印象になるため、大人っぽい雰囲気をまといたい方にもおすすめです。

ロング丈

By: amazon.co.jp

ロング丈のピーコートはショート丈・ミドル丈に比べてアイテム数が少ないため、一目置かれるコーディネートを目指すならチェックしておきたいところ。特に、ビッグシルエットのアイテムならトレンド感もプラスできておすすめです。

良質なメルトン素材を選ぶ

By: amazon.co.jp

メルトン素材とは紡毛糸の織物のことで、表面に起毛加工が施されているのが特徴。ピーコートを選ぶ際には、メルトン素材の「ウール混紡率」に注目してみてください。

メルトン素材には、ウール100%のモノもあれば、コットンや化学繊維が混紡されているモノもあります。一般的に、ウール混紡率が高いほど保温性に優れており、風合いも豊かです。また、カシミヤ混のモノなら、より高級感が増します。

そのほか、織り目の密度もチェックしておきたいポイント。密度の高いメルトン素材ほど防寒性に優れており、見た目も滑らかでおすすめです。

ジャストサイズを選ぶ

By: rakuten.co.jp

定番アウターとしての人気のピーコートは、流行に左右されずに着用しやすいジャストサイズのモノを選ぶのがおすすめです。すでにジャストサイズのピーコートを持っている方は、ビッグシルエットのモノや、トレンド感のあるピーコートを選んでみてください。

色で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ピーコートの高い汎用性を活かすためには、カラー選びも重要なポイント。自分の手持ちアイテムとの相性も考慮しつつ、使いやすい色味のモノをチョイスしましょう。

カジュアル・キレイめを問わず、幅広いコーディネートに使いやすいのは、ネイビー・ブラック・グレーといった定番色。また、着回しがしやすく、おしゃれ感を手軽に演出できるキャメルのピーコートもおすすめです。

ピーコートのおすすめブランド

マッキントッシュ(MACKINTOSH)

マッキントッシュは、1823年にイギリスで設立されたファッションブランド。レインコートやキルティングジャケットが有名で、機能性の高さから、イギリス陸軍にコートを提供したことでも知られています。

現在ではレインコートだけでなく、時代性のあるさまざまなコートを展開。ピーコートにおいても、機能的でおしゃれなアイテムが豊富です。

マッキントッシュ(MACKINTOSH) ウール&カシミヤ ピーコート DALTON

カジュアルなコーディネートと相性のよいショート丈のピーコート。ジョガーパンツをはじめとするスポーティーなアイテムと合わせれば、アクティブな雰囲気を演出できます。

ウールにカシミヤを混紡した上質な素材を採用しており、滑らかな肌触りが魅力。ブランドロゴを刻み込んだオリジナルのフロントボタンがアクセントとして効いています。

マッキントッシュ(MACKINTOSH) ピーコート BROOM

カジュアルからキレイめまでの幅広いコーディネートで使いやすいミドル丈のピーコート。カシミヤ混のウール素材を採用しており、生地感がきめ細やかでラグジュアリーな雰囲気が魅力です。

フロントボタンにブランドロゴを刻印するなど、ディテールへのこだわりがポイント。ネイビーやブラックといったダークトーンのカラーリングが用意されています。

マッキントッシュ(MACKINTOSH) ピーコート DARVEL

バックルなしのシンプルなベルトが付いたピーコート。ベルトを装着してトレンチコート風に着用するのはもちろん、フロントを開いてラフに羽織ってもおしゃれな2WAY仕様のアイテムです。

ウールとカシミヤをブレンドした生地を使用しており、滑らかな生地感が特徴。重厚感のあるロングタイプで、大人っぽい雰囲気の着こなしを好む方におすすめです。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S)

バズリクソンズは、繊維製品の製造会社が手掛けているミリタリーブランドです。機能性や実用性の高いアイテムを数多く手掛けており、特にフライトジャケットが広く知られています。

ピーコートにおいても、防寒性に優れた高品質なアイテムが豊富。ミリタリーテイストが好きな方にもおすすめのブランドです。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S) ピーコート

ウールとナイロンをミックスした、肉厚なメルトン生地で仕立てられたピーコート。着丈は短めでカジュアルなコーディネートにも馴染みやすいアイテムです。

サイドポケットの生地に保温力のあるコーデュロイを採用するなど、ディテールへのこだわりがポイント。首元に付いたチンストラップを使えば、襟を立てて着用できます。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S) ピーコート ロングモデル ウールライニング

着丈が長めに設定されており、カジュアルになりすぎず大人っぽく着こなせるピーコート。内側がコーデュロイ地のスリットポケットに加えて、大きなマフポケットがあしらわれています。

ウール製のライニング付きで、防寒性を重視する方におすすめ。フロントボタンには碇に加えて星を刻印するなど、ディテールにまでこだわった本格仕様のアイテムです。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S) WILLIAM GIBSON COLLECTION ピーコート

ブラックのメルトン生地で仕立てられた、スタイリッシュなデザインのピーコート。着丈はやや短めで身幅はスリムに設定されており、スマートに着こなせるアイテムです。

ポケットの玉縁としてレザーパーツを採用するなど、細部のデザインへのこだわりがポイント。ブーツと合わせれば男らしい雰囲気のコーディネートが完成します。

ショット(Schott)

ショットは、1913年にアメリカ・ニューヨーク州で設立されたファッションブランドです。創業当初はレインコートを主に手掛けていました。アメリカ軍にピーコートや A-2フライトジャケットを提供したことでも有名です。

現在ではライダースジャケットが代表的なアイテムですが、カジュアルラインやコートなども充実。ピーコートにおいても、さまざまなデザインのモノがラインナップされています。

ショット(Schott) 753US ピーコート

日本人の体型に合うように、アームホールや二の腕部分が細めに設定されたピーコート。絶妙な厚みのメルトン生地を使用しており、気軽に羽織りやすいアイテムです。

細身のパンツと合わせてスタイリッシュに着こなすのがおすすめ。カラーリングは、秋冬のコーディネートに馴染みやすいオリーブ・ダークグレー・ネイビーの3色が揃っています。

ショット(Schott) ロング メルトン ピーコート

第二次世界大戦において、米軍の提督が着用していたウェアを再現したピーコート。ダブルブレストタイプのフロントや長めの着丈が特徴で、重厚感のあるデザインを好む方におすすめです。

ジャケットの上から羽織りやすいサイズながら、日本人の体型に合うすっきりとしたシルエットに仕上げているのがポイント。碇マークが刻まれたフロントボタンがアクセントとして効いています。

フィデリティ(FIDELITY)

フィデリティは、アメリカのアウターウェアメーカー。ファッション性の高いラインナップはアメリカやヨーロッパをはじめ、日本にも認知されています。

同ブランドでは、ピーコートをはじめとしたマリン系のアイテムが特に人気。最近ではカットソーなども手掛けており、幅広いコレクションを展開し続けています。

フィデリティ(FIDELITY) 10B P-COAT

身幅やアームホールを広めに設定することで、トレンド感のあるシルエットに仕上げたピーコート。肉厚ながらも柔らかい上質なメルトン生地を採用しており、防寒性に優れています。

裏地の素材は滑らかなサテンで、袖通しのよさが魅力。両サイドにはフラップ付きのマフポケットに加えて、手を入れやすい縦切れタイプのポケットが付いています。

フィデリティ(FIDELITY) 別注 ワイド ショート Pコート

身幅が広めの、オーバーサイズシルエットに仕立てられたピーコート。着丈を絶妙な長さに設定しているため、さまざまなボトムスとバランスをとりやすいのが魅力です。

ウールにナイロンをミックスした表地は、上品な光沢感が特徴。大きな襟がデザインのアクセントとして効いており、男らしい雰囲気を好む方におすすめです。

フィデリティ(FIDELITY) 別注 ワイド ロング Pコート

着丈を長めに設定しており、スーツスタイルに合わせてもサマになるピーコート。存在感があるため、コーディネートの主役として活躍するアウターを探している方におすすめです。

カラーリングは落ち着いた色味のネイビーで、オンオフを問わずに幅広いスタイリングに馴染みやすいのが特徴。リラックス感のあるワイドシルエットを採用しています。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

ポロラルフローレンは、1968年にアメリカの人気ファッションブランド。主に高級スーツやポロシャツなどのメンズアイテムで名前が知られており、アメリカン・トラディショナルの代表的存在です。

ピーコートにおいては、デザイン性が高くさまざまなコーディネートに合わせやすいアイテムがラインナップされています。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) Polo ウールブレンド メルトン ピーコート

イタリア産のウール混紡素材を使用しており、ラグジュアリーな雰囲気が魅力のピーコート。着丈がほどよい長さで、オンオフを問わずに幅広いコーディネートに合わせやすいアイテムです。

ボタン留めの肩章をあしらい、デザインにアクセントをプラス。碇とブランドロゴを組み合わせたオリジナルのボタンを採用するなど、ディテールにまでこだわっています。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) シアリング ピーコート

起毛感のあるスエード素材を使用したピーコート。裏側はあたたかなムートンで仕立てているため、保温力が高く真冬用のアウターとして重宝するアイテムです。

カラーリングは味わい深いブラウンで、クラシカルな雰囲気のファッションを好む方におすすめ。フロントには天然素材で作られたこだわりのボタンがあしらわれています。

ナノ・ユニバース(nano・universe)

ナノ・ユニバースは、1999年に渋谷に1号店をオープンした日本のセレクトショップ。国内外から厳選されたファッションアイテムが揃い、オリジナルブランドも展開しています。

同ブランドのピーコートは、上品でスマートに着こなしやすいのが魅力です。

ナノ・ユニバース(nano・universe) SUPER140’SメルトンシングルPコート

気軽に着用しやすいシングルタイプのピーコート。表地は極細糸を使用した上質なメルトンで、肌触りがよく見た目にも高級感があります。ウエストに自然なシェイプが入った美しいシルエットが特徴です。

中にジャケットを着込める着丈に仕上げており、スーツスタイルに合わせやすいのが魅力。機能素材製の中綿が入っているため、保温力が高く防寒着としての実用性にも優れています。

シップス(SHIPS)

シップスは、日本の人気セレクトショップ。「STYLISH STANDARD」をコンセプトとしており、キレイめファッションにマッチするアイテムが豊富です。

同ブランドのピーコートは、スーツスタイルにも合わせやすいのが魅力。ビジネスシーンで使えるピーコートが多数ラインナップされています。

シップス(SHIPS) スーパー160’S メリノウール メルトン シングル ピーコート

デザインがシンプルなシングルタイプで、ビジネスシーンでも使いやすいピーコート。表地には繊維が細い上質なウール素材をブレンドしており、肉厚ながらも軽量で着心地に優れています。

胸周りにゆとりを持たせているため、中に厚手のニットやジャケットを着込みやすいのがポイント。発色のよいオレンジやブルーを含んだ豊富なカラーバリエーションが取り揃えられています。

シップス(SHIPS) リラックスフィット ポリメルトン ジャージー ダブルブレスト Pコート

ポリエステル製のジャージーメルトン生地で仕立てられたピーコート。重厚感のある見た目ながらもストレッチが効いているため、着心地は快適です。

ジャケットが隠れる絶妙な着丈に設定しており、スーツスタイルとの相性は良好。パーカーとレイヤードするなど、ゆったりとしたシルエットを活かしてカジュアルに着こなすのもおすすめです。

ザ・ショップ・ティーケー(THE SHOP TK)

ザ・ショップ・ティーケーは、「こだわりと遊び心で、心地よい毎日を」をコンセプトとするブランド。若年層向けのストリートアイテムを主に取り扱っているのが特徴です。

比較的リーズナブルな価格展開で、初めてピーコートを購入する方におすすめのブランドです。

ザ・ショップ・ティーケー(THE SHOP TK) ヘリンボンスタンドカラーコート

スタンドカラータイプの襟が目を引くピーコート。生地にはヘリンボーン柄が入っており、シンプルなデザインながらさりげなく個性を主張できるアイテムです。

メルトン風の滑らかな表地は適度な厚みで、野暮ったくならずにすっきりと着こなしやすいのがポイント。ポリエステル製の裏地があしらわれているため、真冬用のアウターとしても重宝します。

オーシバル(ORCIVAL)

オーシバルは1939年にフランスで設立されたファッションブランド。上質なマリンシャツが代表的なアイテムで、船乗りや漁師を中心に支持を集め、世界に広まりました。

フランス海軍に認知されるほど、製品の機能性が高いのも魅力。軽量で着心地のよいピーコートなどが揃っています。

オーシバル(ORCIVAL) ライトモッサ ショートPコート

身幅をワイドに設定しつつも着丈は短めで、全体のバランスがよいピーコート。表地には毛足の長いウール素材を使用しており、軽やかな着心地や膨らみのある生地感が特徴です。

袖口にあしらわれたブランドロゴの刺繍が、デザインのアクセント。碇マークの刻印が入った水牛ボタンを採用するなど、細部にまでこだわった本格仕様のアイテムです。

オーシバル(ORCIVAL) ジーロンラムメルトン シングルジャケット

取り外し可能なフードが付いたカジュアルなデザインのピーコート。フロントはシンプルなシングルタイプで、ニットやスウェットの上からラフに羽織ってもおしゃれなアイテムです。

表と裏を密着させた二重織りのメルトン生地を採用しており、ハリやコシのあるしっかりとした生地感が特徴。厚手ながら軽量で肌触りがよく、着心地に優れています。

タリアトーレ(TAGLIATORE)

タリアトーレは、1960年代に創業したファッションブランドを母体として、1998年に設立されたブランド。「タリアトーレ」はイタリア語で「裁断士」を意味する言葉です。

ピーコートにおいては、優れたカッティング技術による立体的なシルエットのアイテムを展開。「T」の文字を組み合わせた、花のようなブランドロゴも特徴です。

タリアトーレ(TAGLIATORE) カシミヤ混 ヴァージンウール 8B Pコート CHARLIE

ヴァージンウールとカシミヤを混紡した生地を使用しており、着心地の軽やかなピーコート。背面の裾部分には深い切れ込みがあしらわれています。

ウエストにほどよいシェイプが入っているため、ジャケットの上から羽織った際にごわつきにくく、スーツスタイルとの相性も良好。裏地の背中部分には中綿を配置し、保温力を向上させています。

タリアトーレ(TAGLIATORE) 四者混ボアロングピーコート STEPHAN

ウールがメインのボア生地を採用しており、あたたかみのある雰囲気が魅力のピーコート。着丈を長めに設定しているため、カジュアルになりすぎず大人っぽく着こなせるアイテムです。

ブランドの頭文字をモチーフにしたフロントボタンが、デザインのアクセント。台襟を付けるなど首回りの仕立てにこだわることで、上品なデザインを完成させています。

ヘルノ(HERNO)

ヘルノは、1949年にイタリアで立ち上げられたファッションブランドです。1960年代にダブルフェイスカシミアコートを発表し、ヨーロッパ内で広く流通。その後10年の間にジャケットやスーツ、コートなどさまざまなアイテムを展開してきました。

同ブランドのピーコートは、気品のあるデザインや高級素材を採用しているのが魅力です。

ヘルノ(HERNO) ビーバーファー付きダブルピーコート

中綿が入ったダウンジャケットタイプのピーコート。保温力に優れているため、真冬のコーディネートで活躍するアウターを探している方におすすめです。

襟の内側にあしらわれたあたたかなファーや、フロントに付いた風防は取り外しが可能。ライニングにブランドの頭文字をモチーフにしたモノグラムパターンをあしらうなど、見えにくい部分のデザインにまでこだわっています。

ヘルノ(HERNO) ウールカシミアライナーライトダウンピーコート

ウールとカシミヤをミックスした、上質な生地で仕立てられたピーコート。動きやすさを向上させるため、背面には深めの切れ込みをあしらっています。

ライトダウンを使用した着脱可能な前立てが、デザインのアクセント。フロントはクラシカルなダブル仕様で、襟を立ててボタンをすべて留めれば雰囲気の違う着こなしを楽しめます。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)

ユナイテッドアローズは、ドレス軸の上品なファッションを提案しているセレクトショップ。日本や西洋の文化や伝統を重んじるスタイルで支持を集めています。

世界から選りすぐったインポート品に加えて、オリジナルウェアも豊富に展開。着回しの利くベーシックなデザインのピーコートを手掛けています。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) ピーコート

着丈をミディアム丈に仕立てており、幅広いコーディネートで活躍するピーコート。 ダブル仕様のフロントを閉じて品よく着こなすのはもちろん、ボタンを留めずにラフに羽織ってもおしゃれなアイテムです。

シルエットにはほどよいゆとりを持たせているため、ジャケットの上からでも着用しやすいのがポイント。 二重織りのしっかりとしたメルトン生地は肉厚ながら柔らかく、着心地は良好です。カラーリングにはネイビーとナチュラルの2色が用意されています。

ビームス(BEAMS)

ビームスは、カジュアルファッションを得意とする日本のセレクトショップ。スポーツ・ワーク・ミリタリーといった要素をベースに、さまざまなトレンドを取り入れた独自のスタイルに定評があります。

着心地のよいデイリーウェアを追求しており、リラックス感のあるシルエットのピーコートを探している方におすすめです。

ビームス(BEAMS) フリース イージー ピーコート

リラックス感を演出したい場合に重宝する、イージーフィットタイプのピーコート。パーカーなどとレイヤードして襟を立てても収まりがよくなるように、仕立てにこだわっています。

素材には、起毛加工の工夫によって品のよい生地感に仕上げたフリースメルトンを採用。ウール生地に比べて軽やかで、シワになりにくいなど機能性の高さが特徴です。カラーは、シックなネイビーやミリタリー感のあるオリーブが用意されています。

フォーワンセブンエディフィス(417 EDIFICE)

上品なスタイルで人気を博しているセレクトショップのエディフィスが手掛ける、オリジナルレーベル。フレンチトラッドをベースにしたおしゃれなデザインのデイリーウェアを、手頃な価格で展開しています。

カジュアルファッションとの相性がよいピーコートを探している方におすすめのブランドです。

フォーワンセブンエディフィス(417 EDIFICE) リバーウール ハーフコート

着丈が短めのハーフコートタイプで、パーカーの上からラフに羽織ってもおしゃれなピーコート。 重厚感のある見た目ながら軽量なウールポリエステル生地を採用しており、着心地に優れています。

しっかりとした保温力があるため、秋冬シーズンに活躍するアウターを探している方におすすめ。チャコールグレーやネイビーといった、落ち着いた印象のベーシックカラーが取り揃えられています。

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)

ブルックスブラザーズは、1818年にニューヨークで創業した老舗ファッションブランド。トラディショナルなデザインを得意としており、スーツやボタンダウンシャツが看板アイテムです。

ピーコートにおいては、キレイめなファッションとの相性がよいアイテムがラインナップされています。

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers) ウール ダブルフェイス ピーコート

大きめな襟や背面のウエストベルトといった、クラシカルなディテールを採用したピーコート。大人っぽい雰囲気のファッションを好む方におすすめのアイテムです。

チェック柄を配した内側にはパイピングをあしらうなど、見えにくい部分にまでこだわっているのがポイント。ニットやシャツと合わせて品よく着こなすとおしゃれです。

ピーコートのメンズおすすめコーデ

ピーコートとワークパンツで男らしい雰囲気に

By: wear.jp

存在感のあるダブル仕様のピーコートを軸にしたコーディネート。ボトムスにワイドシルエットのワークパンツを合わせて、無骨な雰囲気を演出しています。

モックネックのロングTシャツとクルーネックニットをレイヤードすることで、立体感を出しているのがポイント。鮮やかなイエローのニットがスタイリングのアクセントとして効いています。

シンプルなピーコートに柄物のマフラーを

By: wear.jp

シングルタイプのピーコートにデニムパンツを合わせたコーディネート。ジャストなサイズ感のアウターに対してボトムスはゆったりめで、シルエットにメリハリを効かせているのがポイントです。

ピーコートのデザインがシンプルなため、総柄のマフラーで着こなしにアクセントをプラス。スタイリングの雰囲気がカジュアルになりすぎないように、シューズにはドレッシーなビットローファーを選択しています。

ロング丈ピーコートが主役のリラックススタイル

By: wear.jp

ボリューム感のあるロング丈のピーコートを主役にしたコーディネート。インナーにはパーカー、ボトムスにはジーンズと、カジュアルなアイテムを合わせています。

ゆったりめなサイジングを意識することで、こなれ感のあるスタイリングを完成させているのがポイント。シューズにはブラックのボートシューズを選択して、着こなしの雰囲気を引き締めています。

パーカーとレイヤードしたアクティブスタイル

By: wear.jp

着丈が短めのピーコートをパーカーとレイヤードした、アクティブな雰囲気のコーディネート。インナーとして着込んだストライプシャツをタックアウトして、着こなしにアクセントをプラスしています。

ボトムスには、カジュアルながらも上品なデザインの濃紺デニムを選択。存在感のあるローファーを引き立てるため、パンツの裾をロールアップして足首を見せています。