秋冬の定番アウターのひとつとして、高い人気を集めている「ピーコート」。最近では、クラシックなピーコートのデザインにブランド独自のディテールや、シルエットをプラスした個性的なアイテムも続々と登場しています。

そこで今回は、ピーコートのおすすめブランドと人気モデルをピックアップ。おしゃれに着こなすためのメンズコーディネート例もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ピーコートとは?

By: zozo.jp

ピーコートは、もともと英国海軍が艦上用の軍服として着用していたアウター。フランスの漁師たちも愛用していたといわれています。あらゆる方向から風が吹きすさぶ状況下でも対応できるよう、左右どちらを前にしてもボタンが閉められる「ダブルブレスト」仕様になっているのが特徴のひとつです。

また、素材には「メルトン」と呼ばれる厚手のウール生地を採用しているのが一般的。さらに、碇マークをあしらったボタンや、手をあたためるためのマフポケットなどを備えているのがピーコートの基本的な作りです。最近では、ブランドによって素材やディテールが異なるモノも販売されています。

ピーコートの選び方

デザインで選ぶ

シングル

By: zozo.jp

ピーコートの基本形はダブルですが、ファッションアイテムとして人気が高まるなかで、シングルタイプのモノも数多く登場しています。シングルタイプのピーコートは、よりカジュアルに着こなせるのが魅力。コーデをスッキリとまとめたい方にもおすすめです。

ダブル

By: zozo.jp

前立てが二重のダブルタイプのピーコートは、強い風に耐えるためにデザインされているのが特徴。クラシックな雰囲気を演出できるため、かっちりとした着こなしにもフィットします。大人の着こなしを目指している方におすすめです。

着丈をチェック

ショート丈

By: zozo.jp

カジュアルなコーディネートが多い方には、ショート丈のピーコートがおすすめ。ジャケット感覚で気軽に着こなせます。デニムに合わせやすいのはもちろん、ジョガーパンツなどのスポーティーなアイテムとも相性がよくおすすめです。

ミドル丈

By: zozo.jp

カジュアル・キレイめのどちらにも対応できる万能さを求めるなら、ミドル丈のピーコートがぴったり。合わせ方次第で幅広い着こなしに使えます。ショート丈に比べて落ち着いた印象になるため、大人っぽい雰囲気をまといたい方にもおすすめです。

ロング丈

By: zozo.jp

ロング丈のピーコートはショート丈・ミドル丈に比べてアイテム数が少ないため、一目置かれるコーディネートを目指すならチェックしておきたいところ。特に、ビッグシルエットのアイテムならトレンド感もプラスできておすすめです。

良質なメルトン素材を選ぶ

By: zozo.jp

メルトン素材とは紡毛糸の織物のことで、表面に起毛加工が施されているのが特徴。ピーコートを選ぶ際には、メルトン素材の「ウール混紡率」に注目してみてください。

メルトン素材には、ウール100%のモノもあれば、コットンや化学繊維が混紡されているモノもあります。一般的に、ウール混紡率が高いほど保温性に優れており、風合いも豊かです。また、カシミヤ混のモノなら、より高級感が増します。

そのほか、織り目の密度もチェックしておきたいポイント。密度の高いメルトン素材ほど防寒性に優れており、見た目も滑らかでおすすめです。

ジャストサイズを選ぶ

By: zozo.jp

定番アウターとしての人気のピーコートは、流行に左右されずに着用しやすいジャストサイズのモノを選ぶのがおすすめです。すでにジャストサイズのピーコートを持っている方は、ビッグシルエットのモノや、トレンド感のあるピーコートを選んでみてください。

色で選ぶ

By: zozo.jp

ピーコートの高い汎用性を活かすためには、カラー選びも重要なポイント。自分の手持ちアイテムとの相性も考慮しつつ、使いやすい色味のモノをチョイスしましょう。

カジュアル・キレイめを問わず、幅広いコーディネートに使いやすいのは、ネイビー・ブラック・グレーなどの定番色。また、着回しがしやすく、おしゃれ感を手軽に演出できるキャメルのピーコートもおすすめです。

ピーコートのおすすめブランド

マッキントッシュ(MACKINTOSH)

「マッキントッシュ」は、イギリスを代表する正統派のアウターブランドです。世界初の防水布、マッキントッシュ・クロスを用いたコートがブランドアイコンで、創業以来長く支持されています。

クラシカルなトラッド感あふれるピーコートを探している方におすすめのブランドです。

マッキントッシュ(MACKINTOSH) ウール&カシミヤ ピーコート DALTON


マッキントッシュ(MACKINTOSH) ウール&カシミヤ ピーコート DALTON

幅広いスタイリングにマッチする、ショート丈のピーコートです。素材には保温性の高いウールをふんだんに使い、さらに、なめらかな肌触りのカシミヤも10%混紡しています。ソフトな起毛感もありつつ、光沢もあるのが特徴。やさしく上品な印象を与えます。

ブランド名が刻まれたオリジナルボタンが、さりげないアクセントになっています。カラーはブラックとネイビーの2色展開。ほどよい丈感と上質な生地感で、スポーティーにもドレッシーにも着こなせるおすすめのピーコートです。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S)

1993年に誕生し、機能性に優れたアウターを多数展開してきた「バズリクソンズ」。フライトジャケットが有名で、軍用規格に基づいたタフなアウターが支持されています。

糸の紡績や生地の素材にも徹底的にこだわり、当時のアウターが持つ魅力を再現しています。ピーコートも、ミリタリーテイストのアイテムが人気です。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S) PEA-COAT NAVAL CLOTHING FACTORY


1910年代にアメリカ海軍で採用された下士官用コートがモデルのピーコート。密度が高く厚みのあるメルトンウール素材が用いられているため、防寒性に優れています。また、アメリカが合衆国として独立したときの州の数を表す、13個の星が刻まれたアンカーボタンがポイントです。

大きめな襟と、垂直に取り付けられたスリット式のポケットが好印象。襟は立てて顔を覆うことで、海上でも強風に耐えられるように設計。さらに、ポケットは凍えた手を暖められるように作られたアイテムです。

ショット(Schott)

「ショット」は、1913年にニューヨークで創業して以来メイドインアメリカにこだわり続けている老舗ブランドです。ライダースジャケットが有名で、多くのロックミュージシャンに支持されています。過去にはアメリカ軍にピーコートを納品していたこともあり人気を集めています。

ショット(Schott) ウール 4ポケット ピーコート

ウエストあたりのハンドウォームポケットに加え、フラップ付きのポケットをプラスした4ポケットのミドル丈ピーコートです。身幅やアームホールはやや細身に設計されています。さらに、裏地の中綿キルトを省き、ポリエステル裏地のみにしているので、気軽なタウンユースが可能です。

メイドインアメリカにこだわり、昔から変わらぬ製法で仕立てられているのもショットならでは。前タテは右前・左前のどちらでも可能で、襟は大きめにデザインされています。バックにはセンターベンツを設け、動きやすさを確保。スタイリッシュなおすすめのピーコートです。

トゥモローランド(TOMORROWLAND)

「トゥモローランド」は、1978年に創立された日本のファッションブランドです。メンズ・ウィメンズともに、オリジナル商品やセレクトしたアイテムを販売しています。伝統を大切にしながらも、カジュアルからドレスまで、端正で洗練された新しいエレガンスを提案しています。

トゥモローランド(TOMORROWLAND) MEN コットンシルク バーバリーロングPコート


男らしさのなかに優雅さを加味した、ネイビーの上質なピーコートです。素材には、シルク混のギャバジンを贅沢に採用。独特の光沢と手触りにより、ラグジュアリーな雰囲気が漂います。

外観は、ベースはクラシックで外套着のようなデザインです。背中にはトレンチコートのようなアンブレラヨークを配置。また、下部にはベントも入れることで、着心地のよさとエレガンスさをプラスしています。

さらに、裏地はレッド・ブラック・ベージュのストライプが配されたブランケットにより、防寒性とおしゃれさを向上させています。寒い冬におすすめのピーコートです。

フィデリティ(FIDELITY)

「フィデリティ」は、マサチューセッツ州で1941年に創業したアウターウェアメーカーです。アメリカ海軍にウールメルトン生地のピーコートを納入していたことから、戦後には日常に溶け込むおしゃれなミリタリーウェアを展開しました。クラシックかつ堅牢なフィデリティのメルトン製品は、冬の定番アイテムとして人気です。

フィデリティ(FIDELITY) 8B P-COAT


カラーバリエーションが豊富なショート丈のピーコートです。8ボタンのピーコートで、高級感があります。襟元に、チンストラップに加えホックも付けたことで、雨風の侵入を防げる機能的なデザインに仕上げています。

生地には、肉厚で肌触りのよいやわらかいメルトン素材を採用。保湿性や防寒性も高く、羽織っても負担になりにくい重さです。また、裏地には滑りのよいサテンの総裏地を使用しています。快適に重ね着できる、配慮の行き届いたピーコートです。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

「ポロラルフローレン」は、1967年にネクタイから始まったアメリカを代表するファッションブランドです。トラディショナルな堂々としたスタイルを得意とし、英国式のテーラリングも取り入れることで洗練性も兼ね備えています。ピーコートでも上品なアイテムが人気です。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) Polo ウールブレンド メルトン ピーコート

シンプルながらも確かにラグジュアリーな雰囲気が漂う、クラシックなピーコートです。生地は、ネイビーのイタリア産ウール混紡素材を使用しています。ブランドのイニシャルといかりのマークが入った象牙ヤシのボタンで仕上げられた、ダブルブレストの落ち着いたアイテムです。

襟は標準的な大きさで、V字型に切り込んだトラディショナルなデザイン。左右の襟にボタンホールが開いています。袖はシンプルでクリーンな印象。また、肩にはボタン留めのエポーレットが配置されています。幅広い着こなしができる、上質でベーシックな1着です。

ディーゼル(DIESEL)

デニムとカジュアルファッションが有名なファッションブランド「ディーゼル」。プレミアムカジュアルとも呼ばれる、やや高級かつラフなアイテムをラインナップしています。イタリア北東部に位置する本社を拠点に、80カ国以上で展開する、国際的な人気ブランドです。ユニークで遊び心のつまったピーコートが揃っています。

ディーゼル(DIESEL) ピーコート


ディーゼル(DIESEL) ピーコート

細部のデザインが個性的なディーゼルのピーコートです。襟の下に配されたホワイトのベルトやフロント部分の縫い目のライン、光沢が美しいメタリックなボタンが珍しく、さりげなく個性を主張します。ベーシックなブラックですが、コート自体が主役になるおしゃれなアイテムです。

生地には、フェルトウールを採用しています。ウール60%であたたかく、冬にぴったりです。着脱時にちらりと見える裏地は、深みのあるブルーグリーン。トラッドにも個性的にも着こなせる、おすすめのピーコートです。

オーシバル(ORCIVAL)

蜂のエンブレムが印象的なフランスのブランド、「オーシバル」です。女性下着用にシルク生地を生産するほか、1947年からフランス海軍向けのコットン生地を生産。現在では、フランスを代表するマリンルックのブランドです。着心地のよい高品質な製品にこだわり、フランスでの生産を続けています。

オーシバル(ORCIVAL) ショートPコート


オーシバル(ORCIVAL) ショートPコート

昔ながらのデザインを基調としながら、トレンドも取り入れたおしゃれなピーコートです。ややオーバーサイズなシルエットで、肩が緩やかなのでインナーを見せたレイヤードコーデもおすすめ。フランスらしい、肩の力を抜いた大人のおしゃれさがあります。

ポケットは、ウエスト付近のハンドウォーマーポケットとフラップ付きポケットがそれぞれ2つずつ配置されています。袖口部分にそっと添えられたブランドロゴが、かわいらしい印象も与えます。カラーはダークネイビーとセージカーキの2色展開で、明るい着こなしも楽しめるおすすめのピーコートです。

タリアトーレ(TAGLIATORE)

「タリアトーレ」は、イタリアで1960年に創業したファッションブランドを母体とするブランド。タリアトーレとは、イタリア語で裁断士という意味。高いカッティング技術と立体的なフォルムが魅力のアイテムが揃います。特に、ウエストのシルエットが特徴です。オーナーによる選りすぐりの素材使いも魅力です。

タリアトーレ(TAGLIATORE) カシミヤ混 ヴァージンウール 8B Pコート CHARLIE


着丈が長めの、シックなピーコート。ウエストがほどよく絞られているのが特徴です。重ね着をしてももたつきにくく、スマートな印象を保てます。ジャケパンスタイルもおすすめです。また、背中部分のセンターベントは切れ込みが深く、動きやすさも良好です。

素材には、やわらかく肌触りのいいヴァージンウールにカシミアを混紡しています。なめらかな質感で、ロング丈ながら軽やかな着心地です。背中部分の裏地には中綿を配しているので、保温性も良好。寒い冬にぴったりです。内側にはファスナー式ポケットも付いている便利なコートです。

ヘルノ(HERNO)

川・雨・霧・雪・湿度などの形態の水をミューズとして発展してきた「ヘルノ」。イタリア生まれのブランドで、高機能なレインコートが有名です。フランスなどの著名ブランドの委託製造を経て、現在ではヘルノ自身がグローバル市場で支持されています。メイドインイタリーにこだわった、高品質な製品が人気です。

ヘルノ(HERNO) BUSY WOOL & ECOAGE ピーコート


環境に配慮した素材を使用しているピーコートです。リサイクル素材のウールとナイロンマイクロファイバーを使用した、サステイナブルな1着。軽量で断熱保温性にも優れています。環境にもやさしいアイテムを探している方はチェックしてみてください。

エレガントで左右されないデザインも魅力のひとつ。Vネックの首元には、気温やスタイルに合わせて取り外し可能なナイロンビブが付いており、イメージをガラッと変えられます。レギュラーフィットで、カジュアルコーデにもビジネスシーンにも使いやすいおすすめのピーコートです。

フォーワンセブンエディフィス(417 EDIFICE)

洗練されたフレンチアイテムをラインナップするエディフィスを母体とする、「フォーワンセブンエディフィス」。フレンチトラッドをベースに、スポーティーさやトレンド感を取り入れた現代的なリアルクローズを展開しています。ピーコートに関しても、エディフィスよりも手に取りやすい価格なのもポイントです。

フォーワンセブンエディフィス(417 EDIFICE) リバーウール ハーフコート


さらりと羽織れるシングルタイプのピーコートです。胸部のハンドウォーマーポケットとフラップ付きのポケットを備えたクラシカルなピーコートらしさと、トレンドライクなほどよい丈感が魅力。ネイビーとチャコールグレーの2色展開で、軽やかに着こなせます。

素材は、ウール50%・ポリエステル50%。フェルト化されたメルトンの様に見える素材ながら、軽量性に優れています。リバーシブルでも用いられる素材であり、保温性も良好です。ニットはもちろん、パーカーの上からラフに羽織るのもおすすめです。

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)

「ブルックスブラザーズ」は、1818年に創業したアメリカの老舗ブランドです。高品質な製品は、アメリカ大統領やアーティスト、ハリウッドスターにも支持されています。シャツやスーツなどのビジネスウエアに強く、ピーコートもクラシカルで品のよいアイテムが揃っています。

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers) ウール ダブルフェイス ピーコート

ウール素材のクラシカルなピーコートです。大きめの襟にハンドウォーマーポケットがついたデザインは、上品なプレッピースタイルによく似合います。また、背面のウエストベルトや、いかりマークが刻印されているボタンなど、細部からもトラディショナルな雰囲気が漂います。

表はネイビー、内側は青ベースに緑と黒のラインを引いたタータンチェックの生地を使用。裏地はダブルフェイス地で風を通しにくく、あたたかいので寒い季節に活躍します。さらに、裏地の赤いテーピングもさりげないアクセントになっている、おすすめのピーコートです。

シップス(SHIPS)

「シップス」は、STYLISH STANDARDをモットーに掲げる日本のセレクトショップ。トラディショナルな要素を現代的に表現したアイテムを得意とし、トレンドを意識しながら個性も主張できる、バランスのよいスタイルを提案しています。オリジナルアイテムも人気で、こだわりのつまったピーコートが購入できます。

シップス(SHIPS) スーパー160’S メリノウール メルトン シングル ピーコート 22FW


スーパー160’Sクラスという細い繊維を使用した、ウルトラファインメリノウール生地のピーコートです。生地がなめらかでつやがあり、カジュアルコーデはもちろん、ドレッシーなスタイリングにも対応できます。裏地には静電気を軽減させる素材を採用しており、着心地も良好です。

襟は立体的に仕上げられているため、首周りをすっきりと見せられます。胸周りには少しゆとりをもたせ、寒い季節の重ね着にも配慮したデザインになっています。ジャケットのようなシャープなシルエットの、シングルボタン仕立てのピーコートです。

ビームス(BEAMS)

さまざまなテイストの系列レーベルを抱えるセレクトショップ「ビームス」。1976年の創立とともに生まれ、メンズカジュアルスタイルを提案しています。BASIC & EXCITINGをテーマに、カジュアルの基本を抑えつつ、異なるテイストもミックスした日常着が人気です。

ビームス(BEAMS) ルーズ ワイド ピーコート


ルーズなシルエットながらきれいめな着こなしもできるピーコートです。フラップ付きポケットのすぐ下にハンドウォーマーポケットが付いているのが特徴。サイズ感もゆとりがあるなど、ベーシックなピーコートとはひと味違う印象ですが、上品さも失わないおしゃれな1着です。

生地は、表地にのみフリースメルトンを採用しています。軽い着心地かつ耐久性があり、長く着用できる上質な生地です。さらに、保温性能も優れています。やわらかな印象を与える、おしゃれなピーコートです。

ピーコートの売れ筋ランキングをチェック

ピーコートのランキングをチェックしたい方はこちら。

ピーコートのメンズおすすめコーデ

ショート丈のピーコートで全体を引き締める

By: wear.jp

コンパクトなピーコートのかっちり感を生かしたコーディネート。着丈の短いブラック系のピーコートで、コーデ全体を引き締めています。ブーツやマフラー、ニット帽には暗色を持ってきて、メリハリを付けています。

やわらかなブラウンのニットと、暗めブラウンのスラックス、ブラックのコートのグラデーションが美しい、大人のカジュアルコーデです。

ロング丈のピーコートが主役の上級者コーデ

By: wear.jp

インパクトのあるロング丈ピーコートを主役にしたコーデです。ダブルブレストのブラウン系ピーコートは、あえてボタンを留めているのがポイント。コーデ全体に占めるコートの面積を大きくし、重量感を活かして主役アイテムに仕上げています。

ボトムスにはワイドな黒パンツを合わせ、リラックス感を演出。また、インナーには、グレーのクルーネックセーターをチョイスしています。アイテム数が少なく、シンプルだからこそバランスが難しい、おしゃれ上級者のコーデです。

オーバーサイズのピーコートで作るキレイめコーデ

By: wear.jp

着丈が長く、身幅もアームも余裕たっぷりのピーコートを羽織った、トレンド感あふれるコーデです。インナーのホワイトニットや、淡いブラウンのワイドパンツなど、きれいめなアイテムと合わせているので、ルーズになりすぎず上品にまとまっています。

シューズには、ヒールのあるブラックのショートブーツを選択。光沢もあり、シャープな印象で引き締めています。ゆるくパーマのかかった黒髪ともマッチした、やさしげなメンズコーデです。

パーカーとスニーカーを合わせたカジュアルコーデ

By: wear.jp

オーバーサイズのショート丈ピーコートにフード付きパーカーを合わせた、アクティブなゆるカジコーデです。肩が落ちたデザインのゆったりとしたピーコートは、厚手インナーとの相性が良好。立体感のあるコーデに仕上がります。

ボトムスも、コーデュロイ生地でボリュームのあるバギーパンツを合わせ、リラックスした印象に。足元はグレー系バイカラーのスニーカーを選択し、こなれ感のある着こなしを完成させています。