寒い時期に欲しくなる「ビジネスコート」。防寒着としての機能はもちろん、ビジネススタイルの印象を左右するアイテムなので、デザインも慎重に選びたいところです。

そこで今回は、ビジネスコートを選ぶ際にチェックしておきたい人気メンズブランドをご紹介します。おすすめモデルのほか、定番ビジネスコートの種類など、選び方についても詳しくまとめているのでぜひチェックしてみてください。

スーツに適しているのはどんなコート?

By: rakuten.co.jp

ビジネススーツには、かっちりとした雰囲気のコートを合わせるのが一般的。華美な装飾が施されていたり、奇をてらったデザインを採用したりと個性が前面に出るモノよりも、清潔感のあるスッキリとしたデザインのアイテムが好まれます。

カラーも、落ち着いた色味を選ぶのがベター。定番のブラックやネイビー、ベージュなどのカラーであれば、フォーマルシーンにも対応できるためおすすめです。

ビジネスコートの選び方

種類で選ぶ

チェスターフィールドコート

By: rakuten.co.jp

ビジネスコートの王道ともいえるチェスターフィールドコート。「チェスターコート」と略して呼ばれています。フォーマルなデザインながら普段の着こなしにも合わせやすく、オンオフ両方で使えるコートを探している方におすすめです。

形状の特徴として挙げられるのは、ノッチドカラーと呼ばれる刻みが入った襟と両脇に配置されたフラップ付きのポケット。また、クラシックなチェスターフィールドコートはフロントが比翼仕立てになっているモノが一般的ですが、最近ではデザインが多様化し、ボタンが見えるアイテムも増えています。

ステンカラーコート

By: amazon.co.jp

ステンカラーコートも、ビジネスシーンで着用されることの多い定番アウター。「ステンカラー」と呼ばれる、立ち上がった襟が途中で折り返している形が特徴です。呼称には種類があり、「バルカラーコート」「バルマカーンコート」「スタンドフォールカラーコート」も同じ種類のコートを指します。

ボタンが見えない比翼仕立てで、かつデザインもシンプルなモノが多いためスッキリと着こなせるのが魅力。肩周りの作りは、紳士服に多いセットインスリーブのほか、肩から袖にかけての生地が一体となっているラグランスリーブのアイテムもあるので、選ぶ際には注目してみてください。

トレンチコート

By: amazon.co.jp

スマートなビジネススタイルを叶えるトレンチコート。ミリタリーコートを起源としているため、肩章やガンフラップのようなデザインがその名残として取り入れられています。また、ウエスト部分のベルトも大きな特徴。着こなしのアクセントとして活躍します。

春、秋用アウターとして着用されることが多く、軽快な印象を与えられるのもトレンチコートのメリット。特に定番のベージュはコーデに明るさをプラスでき、アイテム数も多いためお気に入りのモノが見つかりやすくおすすめです。

キルティングコート

By: amazon.co.jp

防寒面を重視するなら、キルティングコートも検討してみましょう。中綿の詰まったキルティング生地が、冬でもあたたかいビジネススタイルが可能に。また、しっかりとあたたかいのに軽量なアイテムが多いのも魅力です。

スーツに合わせるコートのなかではややカジュアルに見られる印象があるため、大人っぽく着こなすにはきれいなシルエットのアイテムを選ぶのが重要。チェスターフィールドコートやステンカラーコートを既に持っている方の2着目候補としてもおすすめです。

サイズや丈の長さで選ぶ

By: amazon.co.jp

スーツの上に着用するビジネスコートにおいて、サイズ選びは非常に大切なポイント。タイトすぎると不格好に見え、逆にルーズすぎてもビジネスシーンにふさわしくありません。ジャストサイズで、肩周りにほどよく余裕のあるモノを選びましょう。

また、丈はスーツの上着の裾が隠れるモノを選ぶのが基本。ショート丈のコートはカジュアルな印象が強いため、避けた方が無難です。膝下まであるロングコートはおしゃれですが、「着られている感」が出やすいので着こなしの難易度は高め。汎用性を考えると、膝上あたりにコートの裾が来るミドル丈のアイテムがおすすめです。

ビジネスコートのおすすめブランド

シップス(SHIPS)

By: amazon.co.jp

「シップス」は、株式会社シップスが運営する日本のメンズファッションブランド。カジュアルアイテムのほか、ジャケットやビジネスコートなども豊富に揃い、大人のドレスアップをサポートします。より若い世代をターゲットにした派生ブランド「シップス ジェットブルー」にも注目です。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH)

By: amazon.co.jp

ベーシックかつハイセンスなアイテムが揃うセレクトショップ「ビューティアンドユース」。国内外から厳選して集められたこだわりアイテムのほか、ブランドのオリジナルアイテムにも力を入れています。オンオフ問わず活用できるビジネスコートを探すなら、チェックしておきたいブランドです。

マッキントッシュ(MACKINTOSH)

By: rakuten.co.jp

「マッキントッシュ」は、1823年に設立されたイギリスの老舗ブランドです。創業者のチャールズ・マッキントッシュが「マッキントッシュクロス」と呼ばれる革新的な防水布を開発したことから、ブランドの歴史がスタート。同素材を使用したコートは機能性に優れ、現在も世界中に多くのファンを抱えています。

バブアー(Barbour)

By: amazon.co.jp

「バブアー」は、イギリス生まれのアウトドア・ライフスタイルブランド。革新的な防水ジャケットの開発で知名度を上げ、第二次世界大戦では英国軍に防水服を供給していました。カジュアルなアイテムから、ビジネスシーンで使えるきちんと感のあるアイテムまで、幅広く取り扱っています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

By: amazon.co.jp

色気と遊び心のあるアイテムで、おしゃれなメンズファッションを展開する「タケオキクチ」。日本の有名デザイナーである菊池武夫氏の感性が詰め込まれています。派生ブランドである「ティーケー タケオキクチ」も人気が高く、よりリーズナブルにビジネスコートを購入したいと考えている方は要チェックです。

バーバリー(BURBERRY)

By: burberry.com

上品なアイテムが揃う高級ブランドとして、日本でも広く認知されている「バーバリー」。イギリスの元首相であるウィンストン・チャーチルをはじめ、多くの著名人がバーバリーのコートを愛用してきました。特にブランドの代名詞であるトレンチコートは、ビジネスコートの定番中の定番として根強い人気を誇ります。

ラベンハム(LAVENHAM)

By: rakuten.co.jp

キルティングジャケットといえばこのブランドと挙げられるほどの知名度を持つ「ラベンハム」。設立当時、キルティング生地で馬が着用するホース・ブランケットを製造したところ、瞬く間に人気を集め、その後乗馬愛好家が着用する衣服にも採用されるようになりました。軽く、あたたかいキルティングコートは要チェックです。

ヘルノ(HERNO)

By: rakuten.co.jp

「ヘルノ」は、イタリア発のファッションブランド。高品質な素材を用い、イタリアブランドらしい洗練されたデザインのアイテムを製造しています。同ブランドで注目したいのが、ライナーを備えたビジネスコート。厳寒期でもあたたかく着用できるビジネスコートを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

アクアスキュータム(Aquascutum)

By: amazon.co.jp

創業者ジョン・エマリーが、ロンドンに構えた紳士服店から歴史をスタートさせた「アクアスキュータム」。1851年創業のイギリスが誇る老舗ブランドです。エマリーが防水加工を施したウールを開発したことから、「水の盾」を意味するブランド名が付きました。シックなトレンチコートが同ブランドのメインアイテムです。

ラルディーニ(LARDINI)

By: rakuten.co.jp

「ラルディーニ」は、イタリアを代表するファクトリーブランド。卓越した縫製技術を持ち、これまでにプラダ、バーバリーなど高級ブランドのアイテム製造をいくつも請け負ってきました。自社ブランドのアイテムも多数展開しており、メイド・イン・イタリーにこだわった製品は世界的にも高い評価を得ています。

ビジネスコートのおすすめモデル|チェスターフィールドコート

マッキントッシュ(MACKINTOSH) ロロピアーナ ストームシステム チェスターコート

機能性生地を採用したチェスターコートです。ロロ・ピアーナ社製の「ストームシステム」を搭載した生地を使用。高級感があり柔らかな肌触りと、撥水や防風などの機能性を併せ持つ画期的な素材で製作されています。

ダークグレーに、ホワイトが織り交ぜられた色味が特徴。左袖にあしらわれた、ブルーのタグがアクセントになっています。

上質な素材を使用したベーシックなデザインが魅力で、長く愛用できるアイテム。エレガントながら、機能性も持ち合わせたビジネスコートです。

バーバリー(BURBERRY) ボタンディテール ウールカシミア テーラードコート

高級感が漂うチェスターコートです。イタリアで織り上げた、ウールカシミア素材を採用。シングルブレストタイプで、スマートなシルエットが特徴です。

複数のポケットが付いており、機能面においても充実しています。バッファローホーンのドーム型ボタンを採用。ボタンには、ブランドの象徴であるモノグラムモチーフがあしらわれています。

襟裏側はレッドを採用しており、襟を立てることで赤が際立つ遊びのきいたデザインがポイント。ビジネスコートとしてだけでなく、デイリーにも活用したいおしゃれなアイテムです。

ヘルノ(HERNO) メルトンウール チェスターコート

中綿入りライナー付きのチェスターコートです。ダウンベストを重ね着しているようなデザインが特徴。保温性の高いライナー付きで、気温の低い時期でもあたたかく快適な着心地を実現します。

中綿入りライナーの首と襟元部分は、ファスナーで取り外し可能。襟を外せば、外見はベーシックなチェスターコートとしても活用できるアイテムです。細身のシルエットで、スタイリッシュな着こなしに仕上がります。

2way仕様のため、シーンに応じて着られるところが魅力。オンオフともに活用できる、おすすめのビジネスコートです。

アクアスキュータム(Aquascutum) HOLBORN チェスターコート

美しい光沢と、しっとりとした滑らかな手触りが特徴のピュアカシミア100%を採用したチェスターコートです。保温性が高く、寒い時期でもあたたかな着心地を実現します。

無駄を省いたデザインと、ノッチドラペルのかちっとした襟が特徴。しっかりと手入れすることにより、長く愛用できるところも魅力のひとつです。

両サイドにはフラップポケットが付いています。冬はマフラーをプラスした着こなしもおすすめ。上質なピュアカシミア製のビジネスコートを求める方に適しています。

ラルディーニ(LARDINI) シングル ブートニエール チェスターコート

ノッチドラペルのチェスターコートです。ほどよくフィットするよう、計算し尽くされたシルエットの美しさが魅力。洗練されたスタイリングに仕上がります。

肌触りのよいメルトンウール素材を採用。襟部分にあしらわれた、木製のブートニエールがアクセントになっています。左袖口には、ブランドロゴ入りのタグをあえて見えるように配置。イタリアブランドらしいこだわりのディテールがポイントです。

ブラックにネイビー、グレーとキャメルの4色展開。スタイリッシュで高級感のあるビジネスコートを求める方におすすめのアイテムです。

ビジネスコートのおすすめモデル|ステンカラーコート

シップス(SHIPS) CORDURA TAIONライナー 3way ステンカラーコート

3way仕様のステンカラーコートです。ライナーには、単体で使用可能なダウンベスト付き。季節に応じて仕様変更できるところがポイントです。

耐久性の高い「コーデュラナイロン」に、コットンを混紡した生地を採用。丈夫ながら、軽量な着心地を実現しています。ジャケットの上に着ることを想定し作られているため、ほどよくゆとりのある着用感もポイントです。

カラーはベーシックなベージュとネイビー、オレンジの3色展開。オンオフとも活用できる、万能なビジネスコートです。

マッキントッシュ(MACKINTOSH) ダンケルド ステンカラー ダウンコート

マッキントッシュの代名詞である「ダンケルド」を、「RAINTEC」ファブリックで仕立てたステンカラーダウンコートです。透湿防水フィルムを採用。防水耐風性を重視して製作されており、雨の日の通勤や移動時に重宝します。

襟裏にはチンストラップ付き。大きめのハンドポケットも2つ付いています。機能的かつベーシックなデザインで、ビジネスシーンはもちろんオフの日のメンズコーデにも活用可能です。

膝上丈のタイトすぎない絶妙なシルエットも魅力のひとつ。品格のあるデザインと、機能面においても優れたビジネスコートです。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 撥水ストレッチステンカラーコート

撥水加工が施されたステンカラーコートです。雨の日の通勤や移動時に重宝するアイテム。シンプルなデザインでビジネスコートとしてはもちろん、オフの日のコーデでも活躍します。

ストレッチがきいており、ストレスなく動けるところも魅力のひとつです。 ポリエステル100%素材を使用しており、シワになりにくいところもポイント。 雨の日にも活用できる、ベーシックなデザインのビジネスコートを求める方におすすめのアイテムです。

ビジネスコートのおすすめモデル|トレンチコート

マッキントッシュ(MACKINTOSH) ウール トレンチコート

マッキントッシュ(MACKINTOSH) ウール トレンチコート

ウール製のトレンチコートです。高品質なウールメルトン生地を採用しており、高級感がありながらも、軽やかで快適な着心地を実現します。かちっとしたシルエットが特徴で、品格のある着こなしに仕上がります。

ウエストベルトを外すとミディアム丈のPコートのような装いになるため、気分に応じて楽しめるところも魅力のひとつ。ビジネスコートとしてはもちろん、休日のカジュアルなメンズファッションにもマッチします。

オンオフともに活用可能なトレンチコートを求める方におすすめのアイテムです。

バブアー(Barbour) ウィットレイ トレンチコート

ワックスドコットン製のトレンチコートです。重さ6オンスの防水性生地を採用。水濡れに強いため、悪天候時の移動に重宝します。耐久性が高いので、長く使用できるところもポイントです。

コーデュロイ素材の襟デザインが特徴。膝丈のゆったりとしたシルエットで、中に着込んでも窮屈になりません。裏地はブランドオリジナルのタータンチェック柄になっており、フロントを開けて着た際のアクセントになります。

ネイビーとセージの2色展開。独特の質感と個性のあるデザインが魅力のビジネスコートです。

バーバリー(BURBERRY) ミッドレングス ケンジントン ヘリテージ トレンチコート

バーバリーのなかでも高い人気を誇る定番のトレンチコートです。スクエアのショルダーラインが特徴。膝上のミッドレングスタイプで、ビジネスコートとしてはもちろんデイリーにも活用しやすいアイテムです。

裏地と襟裏側にあしらわれた、ヴィンテージチェック柄がアクセントになっています。ブランドを象徴するギャバジン生地を使用。耐久性が高いうえ、撥水効果があるところもポイントです。

ほどよい光沢があり、洗練された着こなしに仕上がります。フォーマルからカジュアルまで、幅広いコーディネートに活用できるおすすめのアイテムです。

ヘルノ(HERNO) ラミナー ベルテッド トレンチ コート

ダウンライナー付きのトレンチコートです。取り外し可能なフードが付いた2way仕様。フードを外せば、洗練されたトレンチコートとして活用できます。

アウトドアウェアにも採用される「ゴアテックス」の2層構造ファブリックを採用。防水防風性に優れており、悪天候の際にも活躍します。

袖内部がリブ仕様になっているところもポイント。高い保温性がありながら、ビジネスシーンにも活用できるよう工夫が凝らされています。トレンチコートのスタイリッシュさとダウンの機能性を組み合わせた、冬場に活躍するビジネスコートです。

ビジネスコートのおすすめモデル|キルティングコート

マッキントッシュ(MACKINTOSH) WAVERLY キルティングコート

洗練されたデザインが魅力のキルティングコートです。コーデュロイ素材の襟が特徴。パイピングにもコーデュロイ素材を使用しており、異素材のコントラストがモダンな印象を与えます。ボタンひとつひとつに記された、ホワイトのブランドロゴがポイントです。

保温性がありつつ、フォーマルなシーンにもマッチするよう中綿の量が細かく計算されているアイテム。スマートなシルエットに、腕周りは余裕を持って設計されています。

撥水加工が施されているため、雨の日にもおすすめ。デザイン性と機能性を併せ持ったビジネスコートです。

バブアー(Barbour) リッズデール SL ロング ナイロン キルティングコート

防寒、防風性に優れたキルティングコートです。ナイロン100%生地を使用しており、軽量で快適な着心地を実現します。コーデュロイ素材を使用した襟が特徴です。

裾にかけてまっすぐに落ちる、ボックスシルエットが特徴。サイドベンツにはスナップボタンが付いており、シルエットに変化をつけられるところもポイントです。

両サイドに大きめのポケットと、内側にはジップ式ポケットが付属。機能面においても充実しています。スタイリッシュなキルティングデザインと、機能性を併せ持ったビジネスコートです。

ラベンハム(LAVENHAM) グリンステッド ラブンスター キルティングコート

取り外し可能なフード付きのキルティングコートです。コーディネートやシーンによって、仕様を変更できる万能アイテム。着膨れしにくい計算されたシルエットで、スタイリッシュな着こなしに仕上がります。

コーデュロイ素材の襟がポイントです。フロント部分や、ポケット上部のパイピングにもコーデュロイ素材を採用。コントラストのきいたアクセントとなっており、洗練された印象を与えます。

2wayタイプで用途によって使い分けられる、使い勝手のよいビジネスコートです。

ラベンハム(LAVENHAM) ウェイブレッド ラブンスター スタンドカラー キルティングコート

スタンドカラータイプのキルティングコートです。マットな質感のポリエステル素材を使用。 撥水加工が施されているため、悪天候の日にも重宝します。

コーデュロイ素材のパイピングデザインが特徴です。内側はコーデュロイ素材を採用しており、あたたかく快適な着心地を実現。フロントはスナップボタン仕様で、ボタンを留める位置によって着こなしの印象が変わるところもポイントです。

汎用性の高いミドル丈のため、カジュアルなメンズファッションにもマッチします。デザイン性と機能性を併せ持つ、冬場におすすめのビジネスコートです。