抱っこ紐やおんぶ紐で赤ちゃんを抱えたまま着用できる「ママコート」。抱っこが必要な年齢の子供がいるママにとって、冬の外出時には欠かせないアイテムです。

最近では普通のコートのように見えるおしゃれな製品も数多く登場しています。そこで今回は、おすすめのママコートをピックアップしてご紹介。選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ママコートとは?

By: rakuten.co.jp

ママコートとは、抱っこ紐やおんぶ紐で赤ちゃんを抱えたまま着用できるコートのことです。生まれたばかりの赤ちゃんはまだ体温を調節する身体の機能が未発達のため、温度の管理には注意が必要。ベビーカーなどで外出する際は、外の気温によってどのくらい厚着をさせたらよいか判断が難しいことがあります。

そんなときにママコートがあれば、赤ちゃんとひとつのコートにくるまれるので、体温が分かりやすく便利です。また、両手が空くため荷物が多い場合やもう一人の子供と手を繋いで歩きたいときにも活躍します。

ママコートの選び方

ダッカー付きがおすすめ

By: rakuten.co.jp

「ダッカー」とは、コートを着た際に赤ちゃんをすっぽりと覆う部分のこと。コートの種類によって大きさや丈の長さが異なります。ダッカーにはさまざまな機能を持つモノがあり、子供の成長に合わせてサイズ調節ができるタイプや、取り外してブランケットとして使えるタイプなど便利なアイテムが豊富。コートを着ていないときでも使えるタイプは特に人気です。

また、ダッカーが付いているかどうかでコートのシルエットも異なります。一般的にダッカーなしのタイプは、コートのシルエットがゆったりしたモノが多いのが特徴。ダッカーありのタイプはダッカーを外した状態だと細身のシルエットになるモノが多く、赤ちゃんを連れていない日のコーデでも活躍します。

タイプで選ぶ

おんぶタイプ

By: rakuten.co.jp

移動の際に赤ちゃんをおんぶすることが多い方は、おんぶタイプのママコートがおすすめ。特に自転車での移動が多い場合、道路交通法により前抱っこの状態で自転車に乗ることが原則認められていないため、おんぶのままで着用できるママコートが必要です。

おんぶタイプは背中側にゆとりがあるデザインで、特にダッカーがないタイプだとポンチョのようにゆったりしたシルエットのモノも多く展開されています。ぴったりした細身のシルエットが苦手な方にもおすすめです。

抱っこタイプ

By: rakuten.co.jp

徒歩や車での移動が多い方やおんぶだと赤ちゃんが泣いてしまうなど、おんぶをする機会が少ない方は抱っこタイプのママコートがおすすめです。抱っこタイプのママコートは流通数が多くデザインも豊富なのが魅力。ダッカーを外せば普通のコートとして着用できるアイテムもラインナップされています。

また、ダッカー付きタイプの場合抱っこ紐に直接取り付けられるモノもあるため、少しあたたかくなってきた時期などコートの脱ぎ着をしたい際にも重宝します。

肌ざわりのよい素材がおすすめ

By: rakuten.co.jp

デリケートな赤ちゃんの素肌に触れる機会があるママコート。コートに使用している素材や、金属の装飾の有無などはしっかりと確認しておきましょう。

防寒性能の高さはもちろん、生地の肌ざわりも確認しておくのがおすすめ。特に赤ちゃんに直接触れる部分はチクチク感のある素材を避け、柔らかくて肌ざわりのよいものを選んでみてください。

軽量なモノをチェック

By: rakuten.co.jp

赤ちゃんを抱っこしたりおんぶしたりするのに加えて、どっしりと重量感のあるコートを着ると、外出時の負担になってしまうケースがあります。ママコートは、軽量なものを選ぶよう心がけてみてください。

ポリエステルやナイロンなどの化学繊維を使用したママコートは、軽くて丈夫なため普段使いにおすすめ。キルティングやダウンのものは厚みがあり、寒い冬でもしっかり赤ちゃんをあたためながらお出かけすることが可能です。

ただし、外で動き回っているうちに暑く感じてくるケースもあります。軽いものだとスムーズに脱ぎ着できて便利なので、ママコートを探すときはコートの重みも確認しておきましょう。

撥水加工の有無をチェック

By: rakuten.co.jp

赤ちゃんとのお出かけは晴れの日ばかりとは限りません。雨風の強い日や、地域によっては雪が降っている日に外出する必要があります。そんなときに便利なのが、撥水加工が施されているママコートです。撥水加工が施されている製品なら、ママはもちろん赤ちゃんが雨で濡れるのも防げます。

また、雨だけでなく汚れに強いのも撥水加工素材の特徴。汚れてしまった場合でも手入れが簡単で、なにかと衣服が汚れがちな子育て期間に重宝します。

長く使えるベーシックなデザインがおすすめ

By: rakuten.co.jp

ママコートはさまざまな機能を備えている便利なアイテムだからこそ、安価な買い物ではありません。長く使い続けるためにも、流行に左右されにくいベーシックなデザインのモノを選ぶのがおすすめです。

妥協せずに自分好みのママコートを選べば、抱っこ期間を卒業してからはもちろん、数年後に下の子が産まれた際にも着用できます。妊娠期間中から使えるものもあるのでぜひ使ってみてください。

ママコートのおすすめ

スウィートマミー(Sweet Mommy) 超軽量 撥水キルティングママコート

軽量で3シーズン着用できる

コートの重さが約550gと軽量なのが魅力のママコートです。抱っことおんぶの両方に対応しており、子供の成長や状況に合わせて使い分けられるのが魅力。程よい厚みのキルティング生地を使用しているため、秋口から春先までのロングシーズンで着用できるのがおすすめポイントです。

生地には撥水加工を施しており、雨や汚れに強いのが特徴。フードとダッカーは取り外せるため、ノーカラーコートやフード付きコートとして普段使いすることも可能です。カラーはライトベージュやブラックなどを展開しています。

スウィートマミー(Sweet Mommy) ダッフル風 襟2WAY ダウンママコート

産前から産後まで長く使える

ダッフル風のデザインがカジュアルなママコートです。コートと取り外しできるダッカーがセットになっています。ダウンをふんだんに使った軽量設計で、ボリューム感に対して楽に羽織れるのが魅力です。カラーはカーキやキャメルを展開しています。

フロントにはトグルボタンが付いており、ダッカーを取り外すとダウンコートとして使用することが可能。産前から産後にかけての体型の変化に対応できるデザインのため、長く使えるコートを探している方におすすめです。襟を立ててスタンドカラーデザインにアレンジでき、冬の防寒具としても活躍します。

スウィートマミー(Sweet Mommy) エコファー付き ニットツイード ママコート

Aラインでシルエットをきれいに見せる

ニットツイード生地を使用した、上品な印象を与えるママコートです。エコファーを取り入れたフード襟は取り外し可能で、春と秋はノーカラーコートとして着用できます。襟とダッカーの組み合わせ次第で3種類のデザインを楽しめるのが魅力です。

生地はウール混で、ふんわりと柔らかい肌ざわりが魅力。コートの形はシルエットをきれいに見せるAラインです。冷気が入り込まないよう、ダッカーには大きめの風よけが付いています。ダッカーは前に付けられる抱っこタイプのため、徒歩や車での移動が多い方におすすめです。

スウィートマミー(Sweet Mommy) 花粉対策&撥水加工素材 モッズ風ママコート

ミリタリー風のデザインがおしゃれなママコートです。シルエットはゆったりとしており、抱っことおんぶの両方に対応できます。フードと、コートの内側に付いているボア生地は取り外し可能で、オールシーズン着まわせるおすすめアイテムです。カラーはモカ・カーキ・ブラックを展開しています。

ボア生地は柔らかく保温性に優れているものを使用しており、特に寒い時期に活躍。また、外側の生地は制電性があり、紫外線・花粉・撥水に効果がある加工が施されているのが特徴。重さ約730gと軽量の、おすすめアイテムです。

スウィートマミー(Sweet Mommy) 配色使いリバーシブルダウンママコート

ボリュームのあるダウンを使用した、あたたかみのあるママコートです。表と裏で生地の色が異なるリバーシブルタイプで、1着持っているだけで幅広いスタイリングを楽しめます。コートを着たまま赤ちゃんを抱っこしたりおんぶしたりできる、機能性に優れたおすすめアイテムです。

襟はスタンドカラーで、防寒性は良好。カラーはブラック×キャメル・カーキ×ブラック・ネイビー×グレージュを展開しています。ダッカーは取り外し可能で、赤ちゃんを抱っこする必要がなくなっても、アウターとして長期間着用できるのが魅力です。

エンジェリーベ(ANGELIEBE) 裏ボアメルトンニット ママと一緒にコート

裏地にボア生地が付いており、親子一緒にあたたかく過ごせるママコートです。ボタンでコートのサイズ感を調節できるため、マタニティコートやフード付きコートとしても使うことが可能。カラーはサンドベージュを展開しています。

ダッカーは付いていませんが、生地のボリュームに余裕があるので、抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたまま着用してみてください。フード部分は大きめで、ファッションアイテムとして小顔効果が期待できます。ママコートと普段使いのアウターの両立ができるコートを探している方におすすめのアイテムです。

エンジェリーベ(ANGELIEBE) ママコートにもなるノーカラーコート

ボリューミーなシルエットで、産前から産後にかけて活躍するママコートです。特にフロントの生地は余裕があり、抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたまま羽織ることが可能。ボタンはサイズ感を調節できるよう2列に配しており、冬は前を閉めて赤ちゃんと一緒に防寒できるのがおすすめポイントです。

カラーはカーキやグレーなどをラインナップ。無地デザインのため、さまざまなコーディネートに合わせられます。顔まわりがすっきりとして見えるVネックデザインで、普段使いのアウターとしても違和感なく使用できるのが魅力です。

レプシィム(LEPSIM) マタニティ レプママリバーシブルボアダッカー付きコート

もこもこのボア生地を使用したママコートです。後ろ襟はスタンドネックで、冬は赤ちゃんだけでなくママもあたたかく過ごせます。特徴は裏表で素材の質感やカラーが異なるリバーシブルなデザインです。裏返すとキルティングが前面に出たカジュアルな着こなしができます。

取り外しできるダッカーが前に付いている抱っこタイプで、マタニティコートとしてだけでなく、普通のコートとしても着用することも可能。取り外したダッカーはベビーカーに取り付けるブランケットとしても使用でき、機能性に優れているのがおすすめポイントです。

パールズ(Pearls) 暖かボアのリバーシブル ママコート ダッカー付き

ふわふわのボア生地を使用したママコートです。裏地のサテン生地とのリバーシブルタイプ。冬はボア生地を内側にすると赤ちゃんをしっかり保温できます。展開しているカラーはライトベージュ・モカ・アイボリーです。

抱っこタイプのダッカーは取り外し可能で、ママのお出かけ用のアウターとしても活躍します。前をファスナーでしっかりと閉められるため冷気が入りにくく、防寒性に優れているのがおすすめポイント。お腹周りは112cmとゆったりとしたデザインなので、マタニティコートしても着用できます。

犬印本舗 ダッカー付き 防風ロングママコート

すっきりとしたシルエットが大人っぽい印象を与えるママコートです。裏地はボア生地を使用しており、保温性は良好。生地には「防風フィルム」を挟み込んでいるため、冷気の侵入をしっかりガードしやすいのがおすすめポイントです。カラーはグレーとネイビーを展開しています。

コートの裾に向かって生地が広がっているデザインで、赤ちゃんを抱っこしたまま羽織っても着ぶくれしているように見えにくいのが魅力。ダッカーは取り外し可能なため、赤ちゃんをベビーカーに乗せるときはブランケットとして使ってみてください。

ズーティー(zootie) Diaryバルーンカラーダウンロングコート

普段使いのダウンコートとしても着用できる、着回しのしやすさに優れたママコートです。抱っこタイプのダッカーは取り外すことが可能。ジッパーの金具が赤ちゃんの素肌に当たりにくい仕様になっているのがおすすめポイントです。

カラーはチョコ・レッド・ブラックなどを展開。ダッカーのジッパー部分が前から見えないデザインで、すっきりとスマートな印象を与えられるのが魅力です。また、ダッカーは赤ちゃんの頭まで覆うほどの大きめのサイズのため、防寒性にも優れています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マタニティレインコート

赤ちゃんを抱っこしたまま着用できる、レインコートタイプのママコートです。フロントのファスナーにベビーポンチョを連結し、赤ちゃんを覆うようにして使います。ベビーポンチョは丈を調節すると子供用のレインコートとして使用できるため、赤ちゃんが大きくなったらおそろいのコーディネートも可能です。

カラーはアガベグリーンやユーティリティブラウンなどをラインナップ。折りたたんだコートを収納できる専用の袋も付いています。防水浸透性素材を採用しているため、雨が降っている日に着用できるママコートを探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) MTYピッカパックレインコート

抱っことおんぶの両方に対応できる、雨の日用のママコートです。抱っこするときは前に、おんぶするときは後ろにベビーカバーを連結して使います。防水性と通気性に優れたハイベント素材を使用しており、コート内の熱気で蒸れにくいのがおすすめポイントです。

カラーはブラックとアースブラウンを展開しています。専用の収納袋が付いているため、バッグに入れて簡単に持ち運ぶことが可能。ベビーカバーのフード部分にはEVA素材の透明な窓が付いており、赤ちゃんに水滴が当たるのを防ぎながら様子をうかがえるのが特徴です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マタニティダウンコート

取り外し可能なダッカーが付いている、抱っこタイプのママコートです。表地には防風性と撥水性を備えた「GORE-TEX INFINIUM」を使用しています。コートの中には保温効果をキープできる「光電子ダウン」の綿が入っており、冬場でもぬくぬくと過ごせるのがおすすめポイントです。

カラーはブラックやアースブラウンなどを展開しています。ダッカー部分は襟まで連結でき、赤ちゃんの首周りの保温効果を期待できるのが特徴です。ダッカーは単体でも抱っこ紐やベビーカーに装着できる造りになっています。

ミルクティー(Milk tea) グレース・アルパカ混ノーカラーママコート

普段使いのファッションアイテムとしても活躍する、シンプルなデザインのママコートです。ボタンを2列に配しており、身幅に合わせて留める位置を使い分けられます。アルパカの毛を使用した表地の上品さが印象的な、おすすめのアイテムです。

カラーはピンクベージュ・ダークブラウン・ブラックを展開しています。襟はざっくりとしたVネックデザインで、抱っこした赤ちゃんの頭がひょっこり出てくるような、ちょうどよいサイズ感が魅力です。ポリエステルを使った裏地が付いているため、防寒性にも優れています。

stallion ママコート

ゆったりとしたケープのようなデザインが特徴のママコートです。ポリエステルと綿を使った、柔らかい肌ざわりの生地をたっぷりと使用しています。裏には起毛を取り入れているため、秋冬用におすすめです。

カラーはパールグレーとチャコールを展開しています。ダッカーは付いていないので、抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたうえから、コートを親子一緒に羽織ってみてください。身幅105cmのワイドサイズで、産前から産後にかけて長期間活躍するアイテムです。

ママコートのAmazonランキングをチェック

ママコートのAmazonの売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。