防寒性の高い秋冬アウターとして人気の「モッズコート」。米軍で防寒着として着用されていたM-51を起源とするアイテムで、サッと羽織るだけでコーデにミリタリーテイストをプラスできるのが魅力です。

今回は、モッズコートのおすすめブランドと人気モデルをご紹介します。選び方のポイントや、おしゃれに着こなすコツについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

モッズコート(M-51)とは?

By: amazon.co.jp

現在、モッズコートと呼ばれている衣服の原型は、アメリカ軍の防寒服として着用されていたM-51です。1960年代のイギリス・ロンドンで「モッズ」と呼ばれる音楽やファッションを楽しむ若者たちが愛用したことから、モッズコートと呼ばれるようになりました。

フィールドジャケットの上から着用することを想定して作られた衣服なので、サイズは全体的に大きめです。また、燕尾状になっている背面の裾は「フィッシュテール」と呼ばれ、モッズコートの象徴的なディテールとして知られています。

モッズコートの選び方

丈やシルエットで選ぶ

By: amazon.co.jp

モッズコートは元々、ロング丈でラフなシルエットの衣服。ファッションアイテムとして定着した昨今では、細身のモデルも登場していますが、ミリタリーらしさを味わいたい方は、オリジナルに近いシルエットのモノを選ぶのがおすすめです。

また、着丈は総じて長めですが、膝上丈のモデルと膝下丈のモデルでは印象が大きく異なります。膝上丈のモデルは全体のバランスが取りやすく、膝下丈のモデルはオーバーサイズが際立ち、トレンド感のある着こなしを楽しめるのが魅力。丈感も自分のスタイルに合わせてチェックしましょう。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

モッズコートの基本素材は、厚手のコットンサテンかコットンナイロン。初期のM-51にはコットンサテンが用いられ、後にコットンナイロンへと素材変更があったといわれています。

最近では、M-51のデザインをベースとしつつ、あえて雰囲気の異なる素材を採用したモデルも数多く存在。モッズコートは、シンプルなデザインのモデルが多いため、個性を出したい場合は素材がユニークなモノをチョイスするのもおすすめです。

色で選ぶ

カジュアルコーデと相性のよい「カーキ」

By: zozo.jp

モッズコートの色選びで悩んだら、真っ先に検討したいのが定番のカーキ。カジュアルな着こなしとの相性は抜群で、着回し力も高く重宝します。

同じ「カーキ」という表記でも、くすんだ色味のモノから鮮やかな色味のモノまでブランドによってさまざまなので、選ぶ際はチェックしてみてください。

都会的な空気を醸し出す「ブラック」

By: amazon.co.jp

モッズコートの持つミリタリーっぽさを少し緩和したい場合は、ブラックを選ぶのがベター。ファーが付いているモデルなら、存在感を強めるカラーでもあります。都会的な着こなしを目指す方は、ぜひ検討してみてください。

大人らしさを重視するなら「ネイビー」

By: zozo.jp

ワイルドなイメージの強いモッズコートも、ネイビーならグッと上品に仕上がります。ニット×スラックスのような組み合わせにも違和感なく馴染むのがポイント。定番のカーキを既に持っている方にもおすすめのカラーです。

モッズコートのおすすめブランド

フレッドペリー(FRED PERRY)

イギリスのファッションブランド「フレッドペリー」。テニスブランドとして誕生し、現在ではライフスタイルブランドとして世界的に愛されています。

同ブランドのモッズコートは、象徴的なディテールを取り入れつつも、品のあるデザインに仕上げられたモノが豊富。ブランドのアイコンである月桂樹マークがポイントです。

フレッドペリー(FRED PERRY) Fishtail Parka

ミリタリー色の強い厚手のコットン生地で仕立てられたモッズコート。カラーリングには落ち着いたトーンのカーキやシックな雰囲気のブラックが用意されています。

軽量性と保温力を兼ね備える高機能なライナーが付いており、ブルゾンとして単体でも着用可能。ライナーを取り外した際のシルエットはゆったりめで、リラックス感のある着心地が特徴です。

フレッドペリー(FRED PERRY) Shell Parka

耐久性のあるナイロン生地を使用したモッズコート。着丈は膝上に設定しており、幅広いボトムスとバランスをとりやすいアイテムです。胸元には月桂樹をモチーフにした刺繍をあしらい、デザインにアクセントを加えています。

ファスナーやボタンには光沢感のあるゴールドのパーツを採用するなど、ディテールへのこだわりがポイント。裾部分のドローコードにはレザーのアジャスターが付いています。

フレッドペリー(FRED PERRY) Made In England Parka

重厚感のあるワックスコットンで仕立てられたモッズコート。ゆったりとしたシルエットが特徴で、コーディネートの主役として活躍するアウターを探している方におすすめです。

フロントには収納力のある大型のフラップポケットを配置。ウエスト・裾・フードにあしらったドローコードがデザインのアクセントとして効いています。

フレッドペリー(FRED PERRY) Nicholas Daley Patch Detail Parka

英国のメンズファッションブランド「ニコラスデイリー」とのコラボレーションで誕生したモッズコート。スリーブ部分にあしらわれたダブルネームのロゴバッジが目を引きます。

身頃と袖やフードのカラーリングを切り替えており、インパクトのあるデザインを好む方におすすめ。袖口やフードの一部などにはコーデュロイ素材を配して、デザインにアクセントをプラスしています。

フレッドペリー(FRED PERRY) Goodhood Printed Patch Unlined Parka

インパクトのあるグラフィックパッチを背面に大きくあしらったモッズコート。素材は丈夫なコットンポリエステルで、耐久性に優れています。

ミリタリー色の強い肩章がデザインのアクセント。デニムやチノパンとカジュアルに合わせるのはもちろん、オールブラックコーデでモード風に着こなしてもおしゃれなアイテムです。

アヴィレックス(AVIREX)

アメリカ空軍のコントラクターとして誕生した「アヴィレックス」。当初は厳しい環境や訓練に耐えられる軍用ウェアを製作していましたが、現在はより多くの人に広める目的でファッションアイテムが展開されています。

本格仕様のディテールを備えつつ、長いシーズン活用できる実用性の高いモッズコートを揃えているのが特徴です。

アヴィレックス(AVIREX) M-65 フィールドパーカー

あたたかい雰囲気のファー付フードが目を引くモッズコート。フード部分は取り外しが可能で、シンプルなスタンドカラーコートとしても着用できます。

60年代のオリジナルのサイズ感と仕様を再現しており、さまざまなトップスの上から羽織りやすいゆったりとしたシルエットが特徴。ライナーには起毛素材の中綿が多く入っているため、保温力に優れています。

アヴィレックス(AVIREX) モッズパーカー

本体と付属のライナーやフードが独立した設計で、3WAYで着用できるモッズコート。真冬用の防寒着としてはもちろん、ライナーを取り外せば春や秋に羽織るライトアウターとして活躍します。

フードにはワイヤーが入っているため、形を細かく調節可能。古着に見られるようなゆとりのあるシルエットに仕上がっており、ルーズな着こなしを好む方におすすめです。

アヴィレックス(AVIREX) M-51 シェルパーカー オン オフ

薄手のコットンポリエステル生地を使用しており、通年で着用しやすいモッズコート。ゆったりとしたシルエットながらも着丈が長すぎず、スマートに着こなせるアイテムです。

背面には大きくプリントをあしらい、デザインにアクセントをプラス。ベージュ・チャコール・セージグリーンといった落ち着きのあるカラーリングが取り揃えられています。

アヴィレックス(AVIREX) シャーリングシェルパーカー

膝下丈のオーバーサイズモデルで、コーディネートの主役として活躍するモッズコート。さまざまなトップスとのレイヤードを楽しみたい方におすすめです。

本体とは異なる素材で切り替えた胸元のポケットがデザインのアクセント。カラーリングにはミリタリー色の強いセージグリーンとシックな雰囲気のブラックが用意されています。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

大阪発のセレクトショップ「アーバンリサーチ」。カジュアルテイストをベースに、インポートブランドのみならずオリジナルブランドも展開しています。

同ブランドは、トレンドを程よく取り入れた、機能的でおしゃれなモッズコートを展開。オーバーサイズシルエットのモノも揃っています。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) #U バルーンスタンドカラーモッズコート

薄手のコットンナイロン生地で仕立てられたモッズコート。膨らみのあるバルーンシルエットを採用しており、ゆったりとした着心地を好む方におすすめです。

フロントをファスナーとドットボタンの両方で閉じられるため、内部に風が浸入しにくいのがポイント。襟元はシンプルなスタンドカラー仕様で、パーカーやタートルネックとレイヤードしやすいアイテムです。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) 別注タイオン 3WAYモッズコート

着脱式のインナーダウンが付いた3WAYタイプのモッズコート。本体とライナーはともに単体での着用が可能で、ロングシーズンにわたって活躍するアイテムです。

装飾を削ぎ落としてミニマムなデザインに仕上げており、タウンユースしやすいのがポイント。カーキ・ブラック・チャコールグレーといった落ち着いたトーンのカラーリングが取り揃えられています。

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY)

イギリスを代表する老舗のファッションブランド「マッキントッシュ」のセカンドラインとして誕生した「マッキントッシュフィロソフィー」。マッキントッシュのモノづくりの精神を受け継ぎつつ、トレンド要素を取り入れたアイテムを展開しています。

同ブランドは、スマートでスタイリッシュなモッズコートを展開。武骨過ぎないモダンなデザインを求める方におすすめです。

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) BR903 MODS COAT

撥水仕様かつ軽量なモッズコートです。ライトグレーはナイロンとポリエステル混紡のリップストップ素材、ネイビーやグリーンはナイロンのリップストップ生地を使用。スマートなシルエットの膝上丈の仕様で、洗練された着こなしに仕上がります。

素材を活かしたシンプルなデザインも魅力のひとつ。サイドポケットに備えられた止水ファスナーがさりげないアクセントです。すっきりとしたラインのモッズコートを求める方に適しています。

シップス(SHIPS)

幅広いアイテムを取り揃えるセレクトショップ「シップス」。STYLISH STANDARDをコンセプトに、伝統的なデザインにトレンドをミックスした独自のスタイルを提案しています。

シップスのモッズコートは、ウォッシャブル生地を使用したモノなど、デザイン性はもちろん実用性にも優れたアイテムが揃っているのが特徴です。

シップス(SHIPS) スタンドカラー M-65 ライナー モッズ コート

肩幅や身幅を大きめに設定しており、トレンド感のあるゆったりとしたシルエットが特徴のモッズコート。生地にこだわることで、オリジナルのミリタリーウェアに見られるような独特の風合いを再現しています。

あたたかな中綿が入ったライナーが付属。本体とライナーは単体での着用が可能で、1着あれば気温や気分に合わせて幅広いコーディネートを楽しめます。

シップス(SHIPS) LANATEC ミリタリー パデット モッズ コート

艶感のあるウール調の生地を使用したモッズコート。フードを省いたミニマムな設計で、すっきりとしたデザインを好む方におすすめです。

肩幅や身幅が広めなオーバーサイズシルエットに仕上げており、さまざまなインナーとレイヤードしやすいのがポイント。高機能素材製の中綿が入っているため、真冬用のアウターとして重宝するアイテムです。

シップス(SHIPS) ナイロン パッカブル フード コート

軽やかな着心地と耐久性を併せ持つナイロン生地で仕立てられたモッズコート。撥水・UVカット機能を備えており、実用性に優れています。ジャケットの上からでも羽織りやすいゆったりとしたシルエットが特徴です。

コンパクトに折りたためるパッカブル仕様で、持ち運びに便利。日常着としてはもちろん、旅行時などに携帯するライトアウターとしても活躍します。

ニューズレス(NYUZELESS)

日本のダウンウェアブランド「ニューズレス」。アメリカのワークミリタリーをベースに、ヴィンテージの要素をモダンなデザインに仕立てたアイテムを展開しています。

同ブランドは、高級ダウンが入ったライナー付きのモッズコートなどが特徴。真冬に着られる機能的なモッズコートを求める方におすすめです。

ニューズレス(NYUZELESS) STAND MODS COAT WITH MILITARY QUILT LINNER

首元がすっきりとしたスタンドカラータイプのモッズコート。大きめな設定の襟部分にフードが仕込まれているため、悪天候の際にも重宝するアイテムです。

高機能素材の中綿が入ったキルティングライナーが付属。ライナーにはミリタリーキルトの定番として親しまれているヘチマ柄があしらわれており、単体でも着用できます。本体は家庭での洗濯が可能で、ケアのしやすさを重視する方におすすめです。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)

日本のアパレルメーカーから誕生したセレクトショップ「ジャーナルスタンダード」。国内外から厳選されたインポートアイテムとオリジナルブランドを展開しており、ベーシックからトレンドまで幅広いアイテムが揃っています。

ジャーナルスタンダードのモッズコートは、スマートなシルエットが特徴。シンプルなデザインが多く、汎用性の高さが魅力です。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) M65 フィッシュテール 3WAYモッズコート

カラーリングにこだわっており、ヴィンテージのミリタリーウェアを思わせる独特な風合いのあるモッズコート。トレンド感のあるオーバーサイズシルエットが特徴で、コーディネートの主役として活躍するアイテムです。

取り外して単体でも着用可能なライナーが付属。ロングシーズンにわたって着回せるライトアウターを探している方におすすめです。

ジャーナルスタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relume) オーバーサイズ M-65 モッズコート

ジャーナルスタンダードと同様に、ベイクルーズが展開するブランド「ジャーナルスタンダード レリューム」のアイテムです。フードをなくしたミニマムなデザインで、幅広いインナーとレイヤードできるモッズコート。フロントにあしらわれたドローコードがデザインのアクセントとして効いています。

あたたかなボア仕様のライナーが付いているため、防寒性を重視する方にもおすすめ。軽やかさのあるナチュラルを筆頭に豊富なカラーバリエーションが取り揃えられています。

ジャーナルスタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relume) CALIFORNIA オーバーサイズ モッズコート

コットンとナイロンをミックスした生地を使用しており、軽やかな着心地が魅力のモッズコート。秋から春にかけてのロングシーズンにわたって活躍するアイテムです。

フードなしのシンプルな設計で、ミリタリー色が強すぎず気軽にデイリーユースしやすいのがポイント。カーキやキャメルといった味のあるカラーリングが用意されています。

FOBファクトリー

日本のファッションブランド「FOBファクトリー」。 デニム生地で知られる岡山県の倉敷市児島に拠点を置くブランドです。職人の手仕事によるヴィンテージアイテムを多く販売しています。

同ブランドのモッズコートは、本格的なディテールを取り入れつつも、タウンユースしやすいモノを展開。デニム素材を使用したアイテムなども揃っています。

FOBファクトリー M-51 パーカー シェル

ゆったりとしたシルエットながらも着丈がやや短めで、スマートに着こなしやすいモッズコート。カジュアルなコーディネートはもちろん、ジャケットスタイルとも相性のよいアイテムです。

強度と柔軟性を兼ね備える高密度な生地を採用。染色へのこだわりが特徴で、経年変化によって味わいが増していきます。裾やウエストにあしらわれたドローコードを使えば、シルエットの調節が可能です。

FOBファクトリー M-51 デニム シェルパーカー

ヴィンテージ感のある風合いが魅力のデニム生地で仕立てられたモッズコート。着込むほどに味わいが増していくため、経年変化をじっくりと楽しめます。

着心地は軽やかで、春や秋に羽織るライトアウターとしておすすめ。インナーダウンを合わせれば、真冬にも着用可能です。ディテールの作りにまでこだわっており、袖口にはシルエットを調節するためのアジャスターが付いています。

ウィズロム(WISLOM)

2016年にスタートしたファッションブランド「ウィズロム」。素材と機能にこだわりを持ち、 唯一無二のテキスタイルを開発、提供するブランドです。

ウィズロムのモッズコートは、機能素材を使用し、幅広いスタイルに対応するのが特徴。実用的かつ汎用性の高いアイテムを求める方におすすめです。

ウィズロム×サニースポーツ(WISLOM×SUNNY SPORTS) KYLIAN

透湿防水性に優れた生地を使用しており、悪天候の際にも重宝するモッズコート。内部の縫い目はテープで補強し、脇下部分のベンチレーションには防水ジップを採用するなど、ディテールにまでこだわった本格仕様のアイテムです。

ゆったりとしたAラインのシルエットが特徴で、ボリュームのあるインナーともレイヤードしやすいのがポイント。袖口のベルクロや裾のドローコードを使ってシルエットの調節が可能です。

シェラデザインズ(SIERRA DESIGNS)

アメリカのアウトドアブランド「シェラデザインズ」。1965年の創業当時はバックパッキング用品を製造するブランドとしてスタートし、現在ではアウトドアのみならずファッションブランドとして人気のブランドです。

シェラデザインズのモッズコートは、高い機能性のモノが豊富。実用的なアイテムを求める方におすすめです。

シェラデザインズ(SIERRA DESIGNS) ロクヨンクロス モッズコート

腕を動かしやすく着脱もスムーズなラグランスリーブを採用したモッズコート。シルエットはゆったりとしており、リラックス感のある着心地を好む方におすすめです。

ポケットの内部にマイクロフリースをあしらうなど、防寒性を意識した作りが特徴。発色のよいタンやダークブルーを含んだ豊富なカラーリングが取り揃えられています。

シェラデザインズ(SIERRA DESIGNS) 別注eVentモッズコート

防水性と透湿性を兼ね備える機能素材で仕立てられたモッズコート。汗をかいた場合にも快適な着心地をキープできるため、レジャーやアウトドアシーンで重宝するアイテムです。

袖口に配したオレンジの刺繍がデザインのアクセント。余分な装飾を省いて都会的なルックスに仕上げており、スラックスを合わせてきれいめに着こなすのもおすすめです。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

日本のアパレル企業であるユナイテッドアローズが展開するセレクトショップ「ビューティアンドユース」。品質にこだわり清潔感と上品さを持ち合わせたアイテムを展開し、幅広い層から支持されています。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) info. BEAUTY&YOUTH ノーカラー バルーン モッズコート

ビューティアンドユースからスタートしたオンラインストア限定のレーベル「info. BEAUTY&YOUTH」のアイテムです。ヴィンテージ品を意識したオーバーサイズシルエットのモッズコート。付属のドローコードで裾を絞れば、トレンド感のあるバルーンシルエットで着こなせます。

表地には微起毛加工を施しており、独特の風合いが魅力。カットソーの上からラフに羽織ってもおしゃれなアイテムです。カラーリングにはミリタリーテイストのオリーブとシックなブラックの2色が取り揃えられています。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) monkey time フィッシュテールコート

ビューティアンドユースと同様に、ユナイテッドアローズが運営するブランド「モンキータイム ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ」のアイテムです。

フードなしのミニマムなデザインで、タートルネックやパーカーとレイヤードしやすいモッズコート。スカーフやマフラーを合わせれば、品のよいコーディネートが完成します。

特徴的な形状の裾やダブルジップ仕様のフロントなど、ミリタリーアイテムならではのディテールを取り入れているのがポイント。スタイリングの主役として活躍するアウターを探している方におすすめです。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) monkey time モッズコート

首元のファーが目を引くあたたかなデザインのモッズコート。付属のキルトライナーは取り外しが可能で、真冬はもちろん春先にまで着回せるアイテムです。

着丈を膝下に設定したオーバーサイズシルエットが特徴。カラーリングには落ち着いたトーンのオリーブに加えて、ホワイトのステッチがアクセントとして効いているブラックが用意されています。

ヒューストン(HOUSTON)

日本で初めてオリジナルのフライトジャケットを生み出したミリタリーブランド「ヒューストン」。数々の国内製ミリタリーアイテムを製造しており、素材も自社で製作するなど、こだわりの製品が豊富です。

ヒューストンは、オリジナルのディテールを盛り込んだモッズコートを展開。バリエーションも豊富で、本格仕様のアイテムを求める方にもおすすめです。

ヒューストン(HOUSTON) M-51パーカ

身幅が広めの設定で、トップスの上からでも羽織りやすいモッズコート。フードのドローコードにはレザー製のストッパーを付けるなど、ディテールにまでこだわっています。

袖部分がキルティング仕様のライナーが付属。ライナーの袖口にはリブをあしらい、フィット感を高めています。カラーリングはオリーブ・ブラック・カーキの3色展開です。

ヒューストン(HOUSTON) M-65 フィッシュテール パーカー

フードにあしらわれたファーが印象的なインパクトのあるデザインのモッズコート。フードやライナーは取り外しが可能で、秋口から春先までのロングシーズンにわたって着回せるアイテムです。

オリジナルのミリタリーウェアを意識したゆったりめのシルエットが特徴。カラーリングには落ち着いたトーンのオリーブやブラックが取り揃えられています。

ヒューストン(HOUSTON) 別注 日本製 米軍 初期型 M-51パーカ

光沢を放つ厚手のコットン生地を使用しており、高級感のあるモッズコート。デニムやチノパンはもちろん、スラックスに合わせてもさまになるアイテムです。

パイル地のライナーを採用するなど、実物のディテールを忠実に再現しているのがポイント。丁寧な縫製が特徴の日本製モデルで、仕立てのよさを重視する方にもおすすめです。

ジョンブル(Johnbull)

岡山県倉敷に本社を構えるジーンズブランド「ジョンブル」。1952年からワークテイストのアイテムを作り続け、多くの支持を集めています。

現代のアイテムと合わせやすいようモダンにアップデートされたモッズコートを展開。自宅でのイージーケアが可能など、実用性の高さも備わったアイテムを求める方におすすめです。

ジョンブル(Johnbull) コーデュラモッズコート

優れた耐久性を誇るコーデュラナイロンを使用したモッズコート。フィッシュテールなどのミリタリーディテールを取り入れず、タウンユースしやすいシンプルなデザインに仕上げています。

着丈は膝上でシルエットがすっきりとしており、カットソーの上から気軽に羽織れるライトアウターを探している方におすすめ。カラーリングには定番のオリーブやブラックのほか、柔らかな印象のグレイッシュベージュが用意されています。

ジョンブル(Johnbull) パターンライトモッズコート

細かな柄が全面にプリントされており、コーディネートの主役として活躍するインパクトのあるデザインのモッズコート。無地のアイテムとシンプルに合わせるとおしゃれです。

シャツに使われるようなハリのある生地を使用しているため、春先や秋口に羽織るライトアウターとしておすすめ。シルエットはゆったりめで、厚手のトップスを中に着込めます。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’)

「アダムエロペ」は、JUNグループが1990年にスタートさせたファッションブランド。オリジナルだけでなく、世界から集めたインポートアイテムも展開しています。

同ブランドは、モダンなデザインのモッズコートが揃っており、カジュアルスタイルを好む方にもおすすめです。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’) M-65 ビッグシルエット モッズコート

着脱式の中綿入りライナーが付いているため、秋から春にかけての3シーズンにわたって着用できるモッズコート。裾部分のフィッシュテールは角度を緩めに設定するなど、ディテールにまでこだわっています。

襟元の抜け感を意識して前下がりのシルエットに仕上げており、さまざまなインナーとレイヤードしやすいのがポイント。カラーリングにはカーキやブラックに品のよいグレージュを加えた3色が揃っています。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’) シープレザー ビッグシルエット モッズコート

上質なシープスキンで仕立てられたラグジュアリーな雰囲気のモッズコート。本革ならではの重厚感を活かすため、身幅やアームを広めに設定してオーバーサイズシルエットに仕上げています。

デザインがハードになりすぎないように、リラックス感のあるドロップショルダーを採用。着丈はほどよい長さで、さまざまなシルエットのボトムスと合わせやすいのがポイントです。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’) ARMY TWILL 別注 Fishtail Coat

ライニングを省いた設計で、インナーの選択によって秋から春までのロングシーズンで着回せるモッズコート。フロントポケットの大きなフラップがデザインのアクセントとして効いています。

カラーリングは品のよいグレーで、シャツやスラックスを合わせてきれいめに着こなすとおしゃれ。デニムやチノパンとのカジュアルコーデもおすすめです。

フォーワンセブンエディフィス(417 EDIFICE)

きれいめなファッションに定評のあるセレクトショップ「エディフィス」が手掛けるオリジナルレーベル。品のよいフレンチトラッドにトレンド要素を加えたスタイルで人気を集めています。

同ブランドのモッズコートは、武骨ながら品のあるアイテムをラインナップ。日常のコーディネートに馴染みやすいモッズコートを探している方におすすめです。

フォーワンセブンエディフィス(417 EDIFICE) 3WAY M-65 モッズコート

ハリ感のあるポリエステルコットン生地で仕立てられたモッズコート。カーキ・ブラック・ネイビーといった落ち着いたトーンのカラーリングが取り揃えられています。

中綿の入ったキルトライナーが付いているため、防寒性に優れているのがポイント。ライナーは取り外しが可能で、冬場だけでなく春先にまで着用できます。

フォーワンセブンエディフィス(417 EDIFICE) ビーバーメルトンモッズコート

起毛感のあるメルトン生地を使用したあたたかみのあるデザインのモッズコート。無骨すぎないクリーンな表情が特徴で、スラックスと合わせてきれいめに着こなしてもおしゃれです。

シルエットはゆったりとしており、ボリュームのあるインナーとレイヤードしやすいのがポイント。品のよいベージュや味わい深いブラウンといったカラーリングが用意されています。

モッズコートのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

モッズコートのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

モッズコートのおすすめコーデ

ビッグシルエットのモッズコートを主役にしたワントーンコーデ

By: wear.jp

存在感のあるビッグシルエットのモッズコートを主役にしたコーディネート。アウターとボトムスの色味を揃えることで、まとまりのあるスタイリングを完成させています。

柄入りのスカーフを巻いて首元にアクセントをプラス。着こなしの雰囲気が重たくなりすぎないように、シューズにはホワイトのスニーカーを選択しています。

ブラックのモッズコートを軸にした落ち着きのあるカジュアルスタイル

By: wear.jp

モッズコートをワークパンツと合わせた無骨な雰囲気のコーディネート。ゆったりとしたサイジングを意識することで、リラックス感を演出しています。

アウターと帽子やスニーカーのカラーリングをブラックで統一しているのがポイント。大人っぽさのあるカジュアルスタイルを完成させたい方にはダークトーンのモッズコートがおすすめです。

モッズコートをコーデュロイパンツと合わせた秋冬スタイル

By: wear.jp

ミリタリーテイストの強いオリーブのモッズコートをラフに羽織ったコーディネート。インナーとして柄入りのクルーネックニットを着込んで、アウターの無骨な印象を和らげているのがポイントです。

ボトムスにはあたたかみのあるコーデュロイパンツを選択。アースカラーを多用することで、季節感のあるスタイリングを完成させています。

モッズコートをシャツとレイヤードして品よく着こなす

By: wear.jp

モッズコートをカーゴパンツと合わせたミリタリー色の強いコーディネート。インナーにはアウターと同系色のストライプスシャツを選択しており、上半身にまとまりが生まれています。

シャツをタックアウトすることで、ほどよいラフさを演出しているのがポイント。モッズコートを品よく着こなしたい方におすすめのスタイリングです。