防寒性の高い秋冬アウターとして人気のモッズコート。元々、米軍で防寒着として着用されていた「M-51」を起源とするアイテムで、サッと羽織るだけでコーデにミリタリーテイストをプラスできるのも魅力です。

今回は、そんなモッズコートのおすすめブランドと人気モデルをご紹介します。選び方のポイントや、おしゃれに着こなすコツについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

モッズコート(M-51)とは?

By: wear.jp

現在「モッズコート」と呼ばれている衣服の原型は、アメリカ軍の防寒服として着用されていた「M-51」です。1960年代のイギリス・ロンドンで「モッズ」と呼ばれる音楽やファッションを楽しむ若者たちが愛用したことから、モッズコートと呼ばれるようになりました。

フィールドジャケットのうえから着用することを想定して作られた衣服なので、サイズは全体的に大きめです。また、燕尾状になっている背面の裾は「フィッシュテール」と呼ばれ、モッズコートの象徴的なディテールとして知られています。

モッズコートの選び方

丈やシルエットで選ぶ

By: wear.jp

モッズコートは元々、ロング丈でラフなシルエットの衣服。ファッションアイテムとして定着した昨今では、細身のモデルも登場していますが、ミリタリーらしさを味わいたい方は、オリジナルに近いシルエットのモノを選ぶのがおすすめです。

また、着丈は総じて長めですが、膝上丈のモデルと膝下丈のモデルでは印象が大きく異なります。膝上丈のモデルは全体のバランスが取りやすく、膝下丈のモデルはオーバーサイズが際立ち、トレンド感のある着こなしを楽しめるのが魅力。丈感も自分のスタイルに合わせてチェックしましょう。

素材で選ぶ

By: wear.jp

モッズコートの基本素材は、厚手のコットンサテンかコットンナイロン。初期のM-51にはコットンサテンが用いられ、後にコットンナイロンへと素材変更があったといわれています。

また、最近ではM-51のデザインをベースとしつつ、あえて雰囲気の異なる素材を採用したモデルも数多く存在。モッズコートは、シンプルなデザインのモデルが多いため、個性を出したい場合は素材がユニークなモノをチョイスするのもおすすめです。

色で選ぶ

カジュアルコーデと相性のよいカーキ

By: wear.jp

モッズコートの色選びで悩んだら、真っ先に検討したいのが定番のカーキ。カジュアルな着こなしとの相性は抜群で、着回し力も高く重宝します。同じ「カーキ」という表記でも、くすんだ色味のモノから鮮やかな色味のモノまでブランドによってさまざまなので、選ぶ際はしっかりチェックしてみてください。

都会的な空気を醸し出すブラック

By: amazon.co.jp

モッズコートの持つミリタリーっぽさを少し緩和したい場合は、ブラックを選ぶのがベター。ファーが付いているモデルなら、存在感を強めてくれるカラーでもあります。都会的な着こなしを目指す方は、ぜひ検討してみてください。

大人らしさを重視するならネイビー

By: wear.jp

ワイルドなイメージの強いモッズコートも、ネイビーならばグッと上品に仕上がります。ニット×スラックスのような組み合わせにも違和感なく馴染むのがポイント。定番のカーキを既に持っている方にもおすすめのカラーです。

モッズコートのおすすめブランド

フレッドペリー(FRED PERRY)

「フレッドペリー」は、偉大なテニスプレイヤーとして知られるフレデリック・ジョン・ペリーによって設立された、イギリスのファッションブランド。モッズコートやポロシャツが看板アイテムです。スポーティーでスタイリッシュなデザインで人気を博しています。

フレッドペリー(FRED PERRY) フィッシュテールパーカー F2607

フレッドペリー(FRED PERRY) フィッシュテールパーカー F2607

やや大きめに設定された、トレンド感のあるシルエットが特徴的なモッズコート。フード周りにあしらわれたリアルな風合いのエコファーは取り外し可能で、幅広いシーズンで活躍するアウターです。

単体でも着用できるジャケットタイプのライナーが付属しており、保温性はバッチリ。品のよいデザインで、スーツスタイルやキレイめのコーディネートにも馴染みます。

フレッドペリー(FRED PERRY) ダウンフィッシュテールパーカー F2565

フレッドペリー(FRED PERRY) ダウンフィッシュテールパーカー F2565

ダウン入りで抜群の保温性を誇り、厳寒期に頼りになるモッズコート。極細のナイロン糸を高密度で編み込んだ表地は防水性や耐久性に優れ、悪天候時の街着としてはもちろん、アウトドアやフェスといったアクティブなシーンでも重宝します。

裏地にあしらわれたチェッカーボード柄や胸元のブランドロゴなど、さり気ない装飾がポイント。首元や裾のスピンドルが、スポーティーな雰囲気を演出しています。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

「アーバンリサーチ」は日本の大手セレクトショップです。“都市に生きる自分らしい人々”のために、洗練されたデザインのウェアから、ライフスタイルを彩ってくれる雑貨まで幅広く展開。テイストの異なるオリジナルレーベルを多数手掛け、さまざまな層のニーズに応えています。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) ITEMS 3WAYモッズコート

https://sakidori.co/?p=498536&preview_id=498536&preview_nonce=a35af417a1&_thumbnail_id=-1&preview=true

トップスのうえから羽織りやすい、ゆとりのあるシルエットで仕立てられたモッズコート。単体でも着用しやすい胸ポケット付きのライナーが付属した3WAY仕様で、さまざまなコーディネートに合わせやすいモデルです。

デザインと防寒性を兼ね備えたアウターを探している方におすすめ。カラーリングにはブラック・カーキ・ネイビーといった定番色が取り揃えられています。

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY)

イギリスのファッションブランド「マッキントッシュ」のセカンドライン。本物志向の人々に愛され続ける老舗ならではのクオリティーや、クラシカルさと時代性を併せ持つスタイルを継承したコレクションを展開しています。

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) 綿ナイロングログランモッズコート

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) 綿ナイロングログランモッズコート

袖や身頃がボリューム感のあるオーバーサイズシルエットで仕上げられたモッズコート。裾のドローコードを絞れば、バルーンシルエットによるひとあじ違った着こなしが楽しめます。

ほどよい光沢を放つ綿ナイロン素材を使用しているため、カジュアルになりすぎないのがポイント。中綿の入ったライナーとフードにあしわれたファーは取り外し可能で、冬だけでなく春秋にも着用できるモデルです。

ニューズレス(NYUZELESS)

「ニューズレス」は、サーファーとして活躍していた日本人デザイナーによって設立されたファッションブランドです。デイリーウェアとしてカジュアルに着用しやすいダウン作りがコンセプトです。アメリカの古きよきワーク・ミリタリーを現代風に再構築したスタイルで、人気を博しています。

ニューズレス(NYUZELESS) ウォーターリプレントモッズダウンコート

ニューズレス(NYUZELESS) ウォーターリプレントモッズダウンコート

最上級の品質を誇る、ハンガリーダウン製の中綿が入った保温力抜群のモッズコート。ボリュームを感じさせないスリムボディーに仕上げられているため、タウンユースでもスタイリッシュに着用できるモデルです。

表地にはポリエステルとナイロンを混紡した軽量素材を使用しており、小雨に対応できる撥水性が特徴。色褪せた風合いのミリタリーグリーンが、重くなりがちな秋冬コーデのアクセントになってくれます。

ハリス(HARRISS)

「ハリス」は1980年にパリでオープンしたショップがルーツのファッションブランドです。カジュアルでありながら、知的でスタイリッシュなリアルクローズを提案。ベーシックなデザインに、色やディテールでさり気ないトレンド要素を加えたモデルを取り揃えています。

ハリス(HARRISS) M-1965タイプモッズコート

ハリス(HARRISS) M-1965タイプモッズコート

1960年代後半からアメリカ地上軍で使用されていた、フィールドパーカーをデザインソースにしたモッズコート。光沢感とハリのある風合いが上品な雰囲気を演出する高密度なポリエステル生地を採用しており、オンオフ両方で着まわしやすいモデルです。

裏地を省いているため、春や秋に軽く羽織るアウターとしておすすめ。首元はフードのないスタンドカラー仕様でシンプルに仕立てられています。

アスペジ(ASPEGI)

「アスペジ」は、1969年にイタリア・ミラノでシャツメーカーとしてスタートしたブランドです。シンプルで質の高いシャツで地位を確立した後、さまざまなファッションモデルを展開。現在はベーシックなデザインや機能性、着心地のよさを兼ね備えたコレクションで支持を集めています。

アスペジ(ASPEGI) ボアライナーモッズコート PARKETTONE

アスペジ(ASPEGI) ボアライナーモッズコート PARKETTONE

高密度で編み込まれたポリエステルナイロンを使用したモッズコートです。製品染めによるこなれた風合いが魅力。耐久性が高いうえに撥水加工が施されているため、悪天候を気にせず着用できるデイリーユースにピッタリのモデルです。

抜群の保温性を誇るボアライナーが付属しています。ボタンで着け外しができるデタッチャブル構造なので、気温に合わせての調節が可能です。秋から春までの幅広いシーズンで活躍します。

FOBファクトリー(FOB FACTORY)

「FOBファクトリー」は岡山県南端に位置する繊維の町・児島に拠点を置く、ドメスティックブランド。メイドインジャパンに誇りを持っており、生地作りから縫製や加工までのほとんどの工程を、岡山で行っています。細部にまでこだわりぬかれたシルエットや、丁寧な加工による独特の風合いがもたらす、確かなクオリティーが魅力です。

FOBファクトリー(FOB FACTORY) M-51パーカーシェル F2375

FOBファクトリー(FOB FACTORY) M-51パーカーシェル F2375

1951年に製作された米軍品の雰囲気を、現代風に蘇らせたモッズコート。コットン65%・ナイロン35%のバランスで混紡された、コットンオックスフォード生地は独特のシャリ感が特徴で、耐久性と軽さを兼ね備えています。

フロントはスナップボタンとファスナーによる二重構造となっており、防風性は抜群。フードやウエストはドローコード、袖口はボタンでサイズを調節できます。

ウィズロム(WISLOM)

「ウィズロム」は2016年春夏シーズンにスタートした、新進ドメスティックブランドです。素材の特性や可能性の追求をすることで、ほかにはないテキスタイルを開発。ギアとしての機能性に優れたアウターを中心に、都市生活でデイリーユースしやすい、ユーティリティー性の高いモデルを展開しています。

ウィズロム×サニースポーツ(WISLOM×SUNNY SPORTS) モッズコート KYLIAN

ウィズロム×サニースポーツ(WISLOM×SUNNY SPORTS) モッズコート KYLIAN

フィッシュテールのない、スッキリとしたデザインが特徴的なモッズコートです。透湿防水素材を使用したシェルは、脇の下に熱を逃がすベンチレーションを装備。蒸れにくく快適な着心地が楽しめます。

内側の縫い目にはシームテープをあしらい、フロントはジップを覆う比翼仕立てです。耐水性は抜群で、悪天候時にも問題なく着用できます。グローブを付けたままでも扱えるよう、すべてのジップにテープを取り付けるなど、ディテールへのこだわりが魅力です。

アヴィレックス(AVIREX)

「アヴィレックス」は1975年に設立された、アメリカのミリタリーウェアブランドです。アメリカ空軍に、正規支給品として採用されるほどの機能性を持ったフライトジャケットが看板モデル。無駄のない洗練されたデザインやノスタルジックなアメリカンスタイルで、多くの人々から支持されています。

アヴィレックス(AVIREX) モッズパーカー

アヴィレックス(AVIREX) モッズパーカー

フィールドジャケットの定番、「M-65」をもとにデザインされたモッズコート。古着に見られるようなルーズシルエットを採用しているため、ミリタリーテイストの着こなしを楽しみたい方におすすめです。

シェル・ライナー・フードが独立する仕様で、3WAYで着用できるのが特徴。ライナーの着け外しにより、冬には防寒性抜群のアウター、春先には軽い羽織物として重宝するモデルです。

マーモット(Marmot)

「マーモット」は、アメリカのアウトドアブランドです。世界で初めてスリーピングバッグにゴアテックス素材を採用するなど、革新的なプロダクト作りが魅力。人間工学に基づいたカッティングで仕上げられたウェアは、アルピニストたちから高く評価されています。

マーモット×ビームス(Marmot×BEAMS) 別注ゴアテックスシャワーモッズコート

マーモット×ビームス(Marmot×BEAMS) 別注ゴアテックスシャワーモッズコート

大手セレクトショップ「ビームス」の別注により誕生したモッズコート。生地には防水性と軽さを併せ持ったゴアテックスを採用しており、さまざまな天候に対応した抜群の機能性が魅力です。

フロントや袖口にはテープとスナップボタンが一体化されたブロックテーピーを採用しているため、着脱がスムーズ。装飾が控えめなので、街着として重宝するモデルです。

ビューティ&ユース(BEAUTY & YOUTH)

国内大手セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」が手掛けるオリジナルレーベル。“精神的な美”や“永続的な若さ”をコンセプトに、自由な発想から生まれた遊び心のあるモデルを展開しています。トラディショナルな要素も併せ持っており、上品なファッションを楽しみたい方におすすめです。

ビューティ&ユース(BEAUTY & YOUTH) レーヨンコットンフィッシュテールコート

ビューティ&ユース(BEAUTY & YOUTH) レーヨンコットンフィッシュテールコート

コットンとレーヨンで織り上げた高密度ギャバジン生地を採用したモッズコート。ほどよい光沢感が品のよさを演出しており、スラックスをはじめとするキレイめのボトムスと好相性です。

ドロップショルダーとAラインによる、スッキリとしたフォルムが特徴。袖口はベルトでアジャストできる仕様のため、デザインのアクセントになります。4つの内ポケットが付いているため、収納力もバッチリです。

ヒューストン(HOUSTON)

「ヒューストン」は、日本国内で初めてオリジナルデザインのフライトジャケットを製作したことで知られる、ミリタリーブランドです。ジーンズやボーリングシャツなど、幅広いオリジナルウェアを展開。看板モデルのモッズコートは、1974年の発表以来40年以上にわたって支持され続けています。

ヒューストン(HOUSTON) M-65コート

ヒューストン(HOUSTON) M-65コート

ゆったりとしたシルエットに仕上げられているため、細身のボトムスと相性がよいモッズコート。ライナーは取り外し可能で、秋から春にかけての3シーズンで着用できるモデルです。

カラーはオリーブとブラックの2色展開。オリーブにはホワイト、ブラックにはグレーのファーが付属しており、ブラウンのファーと付け替えることで、雰囲気の異なる着こなしが楽しめます。

ジョンブル(Johnbull)

1952年に創業した「ジョンブル」は岡山県倉敷市に拠点を置く、カジュアルウェアブランドです。ジーンズを中心に、毎日の生活を楽しむためのワークウェアを展開。トレンド要素を反映させつつ、時代が変わっても古着として価値が出るような普遍的なデザインの服を手掛けています。

ジョンブル(Johnbull) M-51モッズコート

ジョンブル(Johnbull) M-51モッズコート

形状記憶素材を織り込んだ、シワになりにくい生地を使用したモッズコート。生地表面には撥水加工が施されており、アウトドアをはじめとするアクティブシーンでも頼りになるモデルです。

ベストとして単品で着用できる、脱着式のボアライナーが付属しています。フードが首元を覆って雨風を防いでくれるため、防寒性はバッチリ。ネイビー・オリーブ・カーキといった定番色がラインナップされています。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’)

「アダムエロペ」は、1990年にスタートした日本のセレクトショップです。“ときを感じながら楽しむことの喜びをさまざまな国からの要素と文化を絡めて提案する”というコンセプトのもと、世界各国から選りすぐったインポートモデルを展開。トレンドを取り入れながら個性豊かに仕上げたオリジナルウェアでも人気を博しています。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’) DERMIZAXモッズコート

アダムエロペ(ADAM ET ROPE') DERMIZAXモッズコート

ハイレベルな防水性・透湿性・低結露性を併せ持つ、高機能素材「ダーミザックス」を採用したモッズコート。軽量でしなやかな風合いが魅力の生地はストレッチ性に優れ、アウトドアやウィンタースポーツといったアクティブなシーンで活躍が期待できます。

都会的でスタイリッシュなデザインに仕上げられているため、通学や通勤をはじめとするデイリーユースにピッタリ。オンオフで両用できるモッズコートを探している方におすすめです。

モッズコートのおすすめコーデ

モッズコートとシューズの色味を合わせた、まとまりのあるカジュアルコーデ

By: wear.jp

ブラックのスタイリッシュなモッズコートを主役にしたコーディネート。足元に同色のスニーカーを合わせることで、全体の雰囲気に統一感が生まれています。ボリューム感のあるアウターに対して、ボトムスには細身のパンツを合わせているのがポイント。カジュアルながらも、上品な着こなしが完成しています。

モッズコートをキレイめなアイテムを合わせて品よく着こなす

By: wear.jp

ミリタリーグリーンの定番モッズコートを使用したコーディネートです。スタンドカラーのシャツや、チェック柄のスラックスといったキレイめなアイテムを合わせることで、センスのよいミックススタイルが完成。ジャストなサイジングで、スマートな佇まいを演出しています。

配色で魅せるレイヤードスタイル

By: wear.jp

ライトグレーのモッズコートとパープルのブルゾンによる、レイヤードスタイル。絶妙な色合わせによってセンスのよさを主張しています。アウターや足元にボリューミーなアイテムを配する一方で、ボトムスにはスキニーパンツを選択。メリハリのあるシルエットが、コーディネートにこなれ感をプラスしています。

デニム製のモッズコートをスポーティーに着こなす

By: wear.jp

デニム素材を使用したユニークなデザインのモッズコートに、ジョガーパンツやスニーカーを合わせたスポーツミックススタイルです。モッズコートのフロントを閉じて着用することで、ミニマムな印象を与えます。ボトムスやシューズの指し色にブラックを選択したことで、アクティブながらも落ち着きのある佇まいが完成します。