働く女性から根強い支持を集める「スタンドカラーコート」。立ち襟のデザインにより自然ときちんと感のあるコーディネートが完成するので、ビジネススタイルのアウターにぴったりです。もちろん、着こなし次第でカジュアルにも使えるのでコーデの幅が広がります。

今回は、おすすめのレディーススタンドカラーコートをピックアップ。大人の女性にぴったりのコーディネートもあわせてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

スタンドカラーコートとは?

By: rakuten.co.jp

「スタンドカラーコート」とは、その名の通り立ち襟のデザインを持つコートの総称。ビジネスシーンでも使えるスタイリッシュなアイテムが多いのが特徴で、メンズ・レディース問わず人気です。

また、スタンドカラーコートはカジュアルコーデにきちんと感をプラスするアイテムとしても優秀。カットソー×デニムのようなカジュアルな着こなしも、スタンドカラーコートを羽織ればグッと大人顔に仕上がります。

スタンドカラーコートの選び方

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

秋冬に出番の多いスタンドカラーコートの定番素材は、保温性が高いウールです。モコモコとした質感と、あたたかみのある表情が魅力で、季節感を演出できるのもメリット。より高級感や心地よい肌触りを求める方は、ウールとカシミアの混紡素材を採用したアイテムを選ぶのもおすすめです。

また、コットンやポリエステルなどの素材から作られるスタンドカラーコートは、軽やかな印象で春のアウターにぴったり。特に家で洗えるウォッシャブル仕様のアイテムはケアが簡単なので、気兼ねせずガシガシ着用したい方におすすめです。

長さで選ぶ

By: rakuten.co.jp

レディーススタンドカラーコートは、ひざくらいまでの長さのものが主流。スカート・パンツ問わずバランスが取りやすく、ビジネスシーンでも使いやすい丈感です。オンオフ兼用を考えている方は、まずひざ上・ひざ下丈のアイテムからチェックしてみてください。

また、ヒップがすっぽりと隠れるほどの短め丈なら、軽やかな印象に。特に春をメインに着用しようと考えている場合は、丈感で軽やかさを演出するのもおすすめです。

色で選ぶ

By: amazon.co.jp

着まわし力を重視するなら、黒・キャメル・グレー・ネイビーなどの定番カラーを選ぶのがおすすめ。ビジネススタイルにも合わせやすく、さらにどんなカラーとも調和しやすいため、コーディネートも簡単です。

また、数は少ないものの、パッと目を引く鮮やかカラーのアイテムもリリースされています。秋冬はダークカラー中心の重たいコーデになってしまいがちなので、あえて目をひくカラーを選んで個性ある着こなしを楽しむのもおすすめです。

スタンドカラーコートのおすすめブランド

インディヴィ(INDIVI)

By: amazon.co.jp

「インディヴィ」のコンセプトは、「シャープで洗練されたテイストをベースにトレンドを表現するキャリアブランド」。ビジネススタイルにもぴったりの、スタイリッシュなアイテムが豊富に揃っています。カラーも着まわしやすい落ち着いた色味のものが中心。汎用性の高いアイテムを探すなら、特に要チェックです。

23区

By: amazon.co.jp

「23区」は、大人の女性にぴったりの品のあるアイテムが揃うファッションブランドです。1993年に設立された当時から続く「上質なモノをリーズナブルに」というコンセプトのもと、デザインだけでなく素材にも徹底的にこだわり商品開発をしているのが特徴。きれいめコーデを好む方には特におすすめのブランドです。

ミッシェルクラン(MICHEL KLEIN)

By: rakuten.co.jp

「ミッシェルクラン」は、デザイナーのミッシェル・クラン氏が1980年にスタートさせたパリ発のファッションブランド。ベーシックなデザインをベースに、ほどよくトレンドを取り入れたきれいめアイテムがラインナップしています。着まわしやすさとトレンド感のどちらも諦めたくないという方にぴったりのブランドです。

サンヨーコート(SANYO COAT)

By: rakuten.co.jp

70年以上の歴史を持つコート専業ブランド「サンヨーコート」は、1着を長く愛用したいという方にぴったり。「伝統と革新」「日本代表」「本物」の3つをキーワードに、上質な日本製コートを製造しています。雨の日に対応できる機能を備えたアイテムなどもあり、機能性を重視する方にもおすすめのブランドです。

スタンドカラーコートのおすすめアイテム

インディヴィ(INDIVI) ビーバースタンドカラーコート

インディヴィ(INDIVI) ビーバースタンドカラーコート

スタンドカラーコート入門にぴったりの、上質で汎用性の高い1着です。ウエストマークできる作りで、美しく女性らしいシルエットを実現。パンツ・スカート問わず合わせやすい絶妙な丈感もポイントです。

コートの表地には、ウール90%・カシミア10%の割合で混紡した保温性の高い素材を採用。さらに、蓄熱保温機能裏地も用いることで、寒がりの方にも嬉しいアイテムに仕上がっています。流行に左右されにくいシンプルデザインなので、1着を長く愛用したいという方もぜひチェックしてみてください。

23区 ウールアンゴラビーバー スタンドカラー コート

23区 ウールアンゴラビーバー スタンドカラー コート

通勤はもちろん、きちんと感を出したい特別な日のコーデにも重宝するおすすめスタンドカラーコートです。生地には、極細ウールにアンゴラを混ぜた素材を採用。美しい光沢があり、なめらかな質感のアンゴラを加えることによって、より高級感のあるアイテムに仕上がっています。

考え抜かれた美しいシルエットにより、ボタンを留めた時も、前を開けてサッと羽織る時も女性らしい印象に。ブラック・ライトグレー・ベージュと、大人らしく着こなせる落ち着いたカラーが揃っているのも魅力です。

ミッシェルクラン(MICHEL KLEIN) ウールフーデットコート

ミッシェルクラン(MICHEL KLEIN) ウールフーデットコート

ウール100%のあたたかみのある生地感と、大人の着こなしにマッチするきれいめデザインが魅力のおすすめスタンドカラーコート。きめ細やかなウール生地は、外観からも上質さが伝わってきます。

また、襟やベルト部分に施されたハンドステッチが、シンプルデザインのさりげないアクセントに。クセがなく、かつディテールにこだわりが感じられる1着に仕上がっています。キャメル・ブラック・グレーと着こなしやすい定番カラーが揃っているので、着まわし力を重視する方もぜひチェックしてみてください。

サンヨーコート(SANYO COAT) UMBRELLACOAT 3WAYダウンインナースタンドカラーベルテッドコート

サンヨーコート(SANYO COAT) UMBRELLACOAT 3WAYダウンインナースタンドカラーベルテッドコート

品質のよさと機能性を重視する方にぴったりの1着。国内テキスタイルメーカー「第一織物」の生地と、高級あい鴨の希少な羽毛から作られる「京鴨ダウン」を組み合わせ、高い保温性と快適な着心地を実現しています。撥水性の高い生地なので、雨の日も安心です。

また、ダウンインナーが付いた3WAYアイテムで、着まわしの幅が広いのも大きな魅力。ベルトでウエストマークするクールなデザインは流行り廃りがなく、長く愛用できます。少し奮発してもよいから、質のよいものが欲しいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

ルージュ・ヴィフ ラクレ(Rouge vif la cle) ライナー付きスタンドカラーコート

ルージュ・ヴィフ ラクレ(Rouge vif la cle) ライナー付きスタンドカラーコート

こなれ感のあるラフなシルエットが特徴のスタンドカラーコートです。全体のシルエットがゆるめな分、袖はやや短めに設計して抜け感を演出。丈も短めで、軽やかに着こなせます。

表地には、塩縮加工を施したナチュラルな風合いの生地を採用。内側にはライナーが付いているため、軽やかなルックスとは裏腹にあたたかく、インナーやボトムス次第でロングシーズン着用可能です。

ピサーノ(PISANO) ダンボールニットフーデットコート

ピサーノ(PISANO) ダンボールニットフーデットコート

フードが付いたカジュアルなシルエットが魅力の1着です。素材には、厚みがありふっくらとした風合いを持つダンボールニットを採用。その名の通りダンボールのような多層構造になっている素材で、保温性の高さとサラリとした肌触りが特徴です。

ごくシンプルな無地アイテムですが、メタル素材のスクエア型ボタンがちょっとしたアクセントに。ボタンを少し開けて襟を倒せば、また違ったシルエットが楽しめてスタイリングの幅が広がります。マフラー・ストールなど、ぜひさまざまな小物と組み合わせてコーディネートを楽しんでみてください。

ボッシュ(BOSCH) ウォッシャブル サテントリコットスタンドコート

ボッシュ(BOSCH) ウォッシャブル サテントリコットスタンドコート

着まわし力が高く、扱いも簡単なスタンドカラーコート入門にぴったりのおすすめアイテムです。デザインはとことんシンプルで、カジュアル・ビジネス問わず幅広いコーディネートにマッチ。カラーもネイビー・グレーと汎用性の高いカラーがラインナップしています。

また、ウォッシャブル仕様でお手入れが簡単なのも大きなメリット。家で気軽に洗えるので、ワードローブに加えれば思わず手にとってしまうヘビロテアイテムとして活躍してくれます。

ユナイテッドカラーズオブベネトン(UNITED COLORS OF BENETTON) シャギーチェックスタンドカラーコート

ユナイテッドカラーズオブベネトン(UNITED COLORS OF BENETTON) シャギーチェックスタンドカラーコート

既にシンプルなコートを持っている方にもおすすめしたい、新鮮デザインのレディーススタンドカラーコートです。秋冬アイテムとしては珍しい明るめのカラーリングで、寒い時期のコーデにありがちな重さを軽減。1枚で華やかさが出るので、シンプルなボトムスと合わせてパッと出かけられるのも嬉しいポイントです。

見た目にもあたたかいモコモコ生地×スタンドカラーのデザインは、もちろん防寒性も優秀。秋冬コーデに新風を吹き込んでくれる1着を、ぜひワードローブに加えてみてください。

ジャンニロジュディーチェ(GIANNI LO GIUDICE) スタンドカラーコート

ジャンニロジュディーチェ(GIANNI LO GIUDICE) スタンドカラーコート

とことん装飾を抑え、メンズライクな雰囲気に仕上げたスタイリッシュなスタンドカラーコートです。フロントボタンが2つだけというミニマルなデザインが、新鮮な印象に。背面もとことんシンプルで、スッキリと着こなせます。

また、黒一色のカラーリングも、スマートさを醸し出しているポイント。同じ生地のロングスカートも展開されているので、組み合わせて統一感のあるコーディネートを楽しむのもおすすめです。

スーナウーナ(SunaUna) ビーバースタンドカラーコート

スーナウーナ(SunaUna) ビーバースタンドカラーコート

ラグジュアリーな雰囲気が漂う、大人の女性のためのスタンドカラーコートです。襟元には、高級素材として知られる「レッキスラビットファー」を採用。美しい光沢と、心地よい肌触りが特徴です。

ファーは取り外しができ、袖口に装着することも可能。ファーの位置でもガラリと印象が変わるので、1着で2タイプの表情を楽しめます。全体の女性らしいシルエットも魅力で、フェミニンな着こなしを好む方におすすめのアイテムです。

アイシービー(ICB) シームレススタンドカラー ダウンコート

アイシービー(ICB) シームレススタンドカラー ダウンコート

野暮ったく見える、着ぶくれしやすいなど、ダウンコートにありがちなマイナスイメージとは無縁のスタイリッシュな1着。ウエストを絞ったシルエットにより、女性らしさもしっかりアピールできます。

そして、スッキリとした見た目とは裏腹に、防寒性は抜群。1枚で首周りまであたたかいので、サッと出かけたい時にも重宝します。冬もあまり着込まず、スタイリッシュなコーデを目指したいという方はぜひチェックしてみてください。

スタンドカラーコートのおすすめコーデ

スタイリッシュダウンはシンプルに着こなすのがおすすめ

By: wear.jp

首周りまであたたかく包み込んでくれる、ダウンタイプのスタンドカラーコートを用いたコーディネート。ニット×デニムという定番スタイルですが、美シルエットのスタンドカラーコートにより大人らしい着こなしにまとまっています。

ベーシックなアイテムの組み合わせなので、再現性が高くすぐトライできるのもおすすめポイント。サッと出かけたい時にもぴったりのコーディネートです。

秋冬はタートルネック×スタンドカラーコートであたたかく

By: wear.jp

スタンドカラーコートは、秋冬の定番アイテムであるタートルネックニットと相性抜群。見た目にもあたたかく、かつ新鮮な首周りのシルエットを作れます。

ボトムスにはワイドパンツをチョイスして、トレンド感もしっかりキープ。グレーをメインにしつつ、部分的に黒を入れて引き締めポイントを作り、好バランスなカラーリングに仕上げている点にも注目です。

Aラインシルエットなら大人かわいい雰囲気に

By: wear.jp

大きな襟と、裾が広がっているAラインシルエットが特徴のスタンドカラーコートを主役に構成したカジュアルコーデ。スタイリッシュなデザインのものが多いスタンドカラーコートですが、Aラインシルエットのアイテムならかわいらしい雰囲気にまとまります。

体をすっぽりと覆うシルエットは、体型カバー効果も抜群。ボトムスはややタイトなものを合わせ、ゆるくなりすぎないようにスタイリングするのがおすすめです。

淡めカラーをセレクトすれば秋冬コーデがグッと軽やかに

By: wear.jp

タートルネックニット×ロングスカートというフェミニンなコーデに、スタンドカラーコートを合わせてきちんと感をプラスしたおすすめのスタイリング。柄物を上手に取り入れ、無難な印象を与えないおしゃれな着こなしに仕上がっています。

しっかりとあたたかさをキープしつつ、淡めカラーのアイテムをバランスよく配置することで重くなりがちな秋冬コーデを軽やかな印象に。ダークカラー中心になりがちな方は、ぜひ参考にしてみてください。

カーキカラーが映える大人の辛口カジュアル

By: wear.jp

ミリタリー感漂うカーキのスタンドカラーコートをサラリと取り入れた、おしゃれな春のカジュアルスタイル。スカートを用いたコーディネートながら、マニッシュなスタンドカラーコートの効果でクールな印象にまとまっています。

インナーにはあえてメンズアイテムのシャツをセレクトし、ほどよくラフさを演出。白スニーカーで抜け感を出しているのもおしゃれポイントです。

ウエストマークデザインのアイテムなら1枚で主役に

By: wear.jp

ボタンをすべて留めて着用することが多くなる冬には、1枚で主役を張れるウエストマークデザインのスタンドカラーコートがおすすめ。ブーツを合わせるだけで、品のあるコーディネートが完成します。

落ち着きのあるネイビーカラーなら、通勤にもぴったりのスタイルに。コーディネートを考えている時間のない忙しい朝にも対応できる優秀コーデです。

ベージュのスタンドカラーコートで作る春のフェミニンコーデ

By: wear.jp

トレンチタイプのスタンドカラーコートは、軽やかな印象で春のアウターにぴったりです。自然ときちんと感が出るので、通勤などビジネスシーンにも対応可能。こなれ感のある腕まくりのスタイリングもおしゃれです。

ボトムスには繊細な模様が目をひくレーススカートをチョイスして、春らしさとフェミニンな雰囲気を演出。靴も白でまとめ、爽やかな足元にまとめています。