着るだけで季節感をグッと高められるボアブルゾンは、寒くなる季節に気になるアウターのひとつ。もこもこの素材感で見た目がおしゃれなだけでなく、しっかり防寒性も備わっているのが大きな魅力です。

さまざまなテイストに合わせやすいので、1着持っておくと着まわせて便利。そこで今回は、ボアブルゾンのおすすめアイテムと選び方をご紹介します。

ボアブルゾンの選び方

色で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ボアブルゾンを選ぶ際、着まわし力の高いアイテムが欲しい方は、ベーシックなホワイトやブラックを選ぶのがおすすめ。合わせる洋服を選ばずにコーディネートできます。フェミニンなコーデが多い方には、ブラウンやキャメル系、ベージュ系のナチュラルカラーなどがぴったりです。

また、メンズライクな印象のコーデにしたい方はカーキ系のボアブルゾンを選ぶと、かっこよく着こなせます。自分のデイリースタイルをイメージして、合わせやすいカラーのボアブルゾンを選んでみてください。

サイズ感で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ボアブルゾンはボリューム感のあるアウターなので、タイトに見せたいときにはぴったりサイズのアイテムを選ぶのがおすすめ。ボリューム感のあるワイドパンツやスカートと合わせるとバランスよく着こなせます。

反対に、ゆったりラフに見せたい場合は、オーバーサイズのアイテムを選んでみてください。スキニーやタイトスカートなど、細身のボトムスとの相性が良好です。

襟の形で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ボアブルゾンは襟の形が違うだけで、雰囲気が大きく異なるアイテムです。例えば、フード付きのボアブルゾンなら、適度なカジュアル感があり、こなれた雰囲気の着こなしが楽しめます。

ノーカラーデザインは、Vネックのように首周りがスッキリとして見えるので、ボアブルゾンのボリュームが気になる方にもおすすめです。また、襟が高めのタイプは、メンズライクな雰囲気に。襟の形ひとつで合わせやすいコーデも変わるので、ボアブルゾンを選ぶ際はどのようなシルエットに見せたいかも意識してみてください。

ボアブルゾンのおすすめアイテム

レイカズン(Ray Cassin) スエード切替リングボアブルゾン

ボアと、服の縁を装飾するスエード生地の切り替えが特徴のボアブルゾンです。襟元はVネック風のノーカラーデザイン。フード付きのパーカーを合わせてカジュアルに着こなすのもおすすめです。

ゆったりとしたシルエットで、厚手のニットを着ても着ぶくれしにくいのがポイント。素材はポリエステルを使用しており、普段着として毎日着用できるのも魅力です。カラーはかわいらしいベージュとモカをラインナップしています。

レイカズン(Ray Cassin) フード付きボアブルゾン

大きめのボアが程よいボリューム感を演出するボアブルゾン。カジュアルなパンツスタイルはもちろん、フレアスカートやロングスカートなどフェミニンなアイテムとも相性は良好です。大きめのフードが付いており、小顔効果を期待できます。

カラーのラインナップはキャメルと、白っぽい色味の「生成」です。フロントにはファスナーが付いており、寒い日は首元までしっかり前を閉めることが可能。ポリエステル素材の裏地が付いており、着脱しやすいおすすめアイテムです。

シェトワ(Chez toi) ノーカラーショートボアブルゾン

首周りがスッキリとした、ノーカラーデザインが印象的なボアブルゾンです。カラーはアイボリー・ブラック・モカを展開しています。服の縁にはボア生地の色味に合わせたパイピングを施しており、程よいカジュアルさを演出できるのが魅力です。

着心地はゆったりとしており、内側に厚手のトップスを着こんでも快適に過ごせます。ボアのもこもこ感は控えめで、サイズ感に対して身に着けても体のラインをスッキリと見せられるのが特徴。素材は耐久性があるポリエステルを使用しているため、普段使いにおすすめです。

サニーレーベル(Sonny Label) リバーシブルボアブルゾン

裏表の両面で着用できる、2WAYタイプのボアブルゾン。裏返すとナイロンジャケットのようなデザインになります。ボア生地を表面にすると、ボアのガーリーな雰囲気を楽しめるのがポイントです。

程よく体のラインに沿うシルエットのため、ボトムスはボリュームのあるワイドパンツやスカートと合わせるのがおすすめ。襟元はノーカラーで、休日に着用するのに丁度よいラフな雰囲気が漂うアイテムです。

サニーレーベル(Sonny Label) プードルボアフード付きブルゾン

トイプードルのような、もこもこのボアがかわいらしいボアブルゾンです。ボリューム感がありながら軽量で、保温性に優れているのが特徴。丈は腰くらいの着ぶくれしにくい長さで、細身のパンツやAラインスカートなど、さまざまなボトムスと合わせやすいのがおすすめポイントです。

フードが付いているのも特徴。肩のデザインはゆったりとしたドロップショルダーのため、走ったり腕を大きく伸ばしたりと、体を動かしても快適に着られるのが魅力です。

コーエン(coen) テディボアブルゾン

ざっくりと大きなボアが柔らかな印象を与えるボアブルゾンです。襟元はネックウォーマーのようなボリューム感があり、前を閉じて着用するとマフラーなしでもあたたかいのがポイント。生地はしっかりとした厚みがあり、本格的な冬のアウターとして活躍するおすすめアイテムです。

カラーはブラウンとベージュを展開しています。羽織るだけでもこもこと丸みのあるシルエットになるため、タイトなワンピースや落ち感のあるワイドパンツを組み合わせて、バランスよく着こなしてみてください。

アーバンリサーチラボ(UR Lab.) リバーシブルボアブルゾン

襟元のナイロン生地が目を引くボアブルゾンです。襟はスタンドカラーのため、寒い季節にも活躍します。カラーはサックスブルー・ベージュ・ピンクをラインナップ。ゆったりとしたオーバーサイズデザインで、かわいらしい印象を与えられます。ナイロン生地が、ボアの甘さにカジュアルな雰囲気をプラスするおすすめアイテムです。

リバーシブルタイプで、裏返すとナイロンジャケットとして着用できます。裏地がボアになるため、防寒性が求められるウィンタースポーツ用のアウターとしても着ることが可能です。

センスオブプレイス(SENSE OF PLACE) ボアブルゾン

フェイクムートン素材で、上品な印象を与えるボアブルゾンです。ドロップショルダーでラフさを感じるゆとりのあるシルエットながら、ボア生地の表面が美しいのが特徴。きちんと感のある襟元も相まって、大人っぽい雰囲気が漂います。

カラーのラインナップは、ベージュやブラックなど。フロントはファスナーで、襟元まで閉められます。ゆったりとオーバーサイズ気味なデザインのため、ボトムスはロング丈のタイトスカートを合わせると好バランスに。ボアのもこもこ感を程よく抑えたボアブルゾンを探している方におすすめです。

アメリカンホリック(AMERICAN HOLIC) フード付きボアブルゾン

大きめのフードがカジュアルなボアブルゾンです。襟元にはサイドのゴムでサイズ感を調節できるフードが付いています。背中側の生地の丈がやや長く、ラフな印象を与えるのもポイント。ロングスカート×ショートブーツのような大人っぽいコーデの外しアイテムにおすすめです。カラーはアイボリーとモカを展開しています。

特徴は、袖のボリューム感。丸みのあるシルエットで、タイトなボトムスと組み合わせると、好バランスに仕上がります。左右にポケットが付いているため、ちょっとしたお出かけ用アウターとしてもぴったりです。

アミュレット(Amulet) もこもこフード付きボアブルゾン

ボリュームのある袖がガーリーなボアブルゾンです。ボアの密度が高く、羽織るだけでふわりと柔らかなシルエットに見せられます。カラーのラインナップはダークベージュやホワイトなど。つるりとした裏地が付いており、着脱がスムーズにできます。

丈は腰を覆うくらいのミドル丈で、さまざまなボトムスと組み合わせやすいのが魅力。トップス次第で秋・冬・春の3シーズンで活躍します。フードや襟元がしっかりと立ち上がり、使い勝手のよいボアブルゾンです。

リエディ(Re:EDIT) オーバーサイズフライトボアジャケット

フードの端から見えるベルトが、メンズライクな雰囲気を演出するボアブルゾンです。襟を立て、前をベルトで留めるとハイネックのブルゾンとして使用できます。展開しているカラーは、ベージュやアイボリーなどです。

裾のベルトでブルゾンのシルエットをアレンジすることが可能。ボリューム感のある袖口をレザー調の細い生地でキュッと絞っており、かわいらしすぎず程よくカジュアルな印象を与えます。レザー調のパイピングにより、ブルゾンの輪郭がはっきりとして見えるのが特徴です。

ユーエスポロアッスン(U.S. POLO ASSN.) ポケット配色パイピング別注ボアジャケット

胸元のポケットがアクセントのボアブルゾンです。スタンドカラーのデザインですが、前のファスナーを首元より下に下げると、襟を寝かせてステンカラーデザインで着こなせます。首周りの生地は裏地もボアのため、寒い冬にも活躍するおすすめアイテムです。

カラーはブラウンやアイボリーを展開しています。肩は落ち感のあるドロップショルダーで、ストリート系のコーディネートとも相性が良好です。ヒップまで覆うオーバーサイズのため、ボトムスは足のラインが出るアイテムを合わせてみてください。

ニューリーミー(Newlyme) チャイナボタンボアブルゾン

アジアンテイストなフロントのボタンが個性的なボアブルゾンです。丈が短く、裾や袖にボリュームを持たせており、全体的にもこもことしたかわいらしい印象を与えます。袖口がキュッと締まっているのもおすすめポイントです。

カラーのラインナップはアイボリーやピンクなど。襟は首周りをスッキリと見せられるノーカラーデザインです。小花柄やハイゲージのニットなどを合わせて、フェミニンな着こなしを試してみてください。

グリーンパークス(Green Parks) ボアショートブルゾン

2種類の生地を組み合わせているのが特徴のボアブルゾンです。腕・襟・ファスナー部分の生地の切り替えが、ミリタリージャケット風のクールな雰囲気をプラスします。ショート丈でボリューム感を抑えているため、タイトからフレアまで、幅広いボトムスと合わせやすいのがおすすめポイントです。

カラーはアイボリー・チャコールグレー・キャメルをラインナップ。生地は厚手で、フロントのファスナーを上まで閉めると、ハイネックのブルゾンとして着用できます。

チーク(Cheek) オーバーサイズボアブルゾン

もこもこのボアがあたたかみのある印象を与えるボアブルゾンです。特徴は襟・胸ポケット・袖のデザインが、ブラウスに似ているところ。ボアのかわいらしさと、ブラウスのきちんと感を兼ね備えており、カジュアルコーデから上品なコーデまで、幅広い着こなしに合わせやすいのが魅力です。

カラーはアイボリーとモカを展開しています。ショート丈のため、コーデに取り入れるときはタイトスカートやマーメイドスカートなどの、スッキリとしたシルエットを意識してみましょう。裏地も付いており、快適な着心地のおすすめアイテムです。