着るだけで季節感をグッと高めてくれる「ボアブルゾン」は、寒くなる季節に気になるアウターのひとつ。もこもこの素材感で、見た目がおしゃれなだけでなくしっかり防寒性も備わっているのが大きな魅力です。

さまざまなテイストに合わせやすいので、アウターを何枚も持ちたくない方にもぴったり。そこで今回は、ボアブルゾンのおすすめアイテムと選び方、コーデをご紹介します。

ボアブルゾンの選び方

色で選ぶ

By: amazon.co.jp

ボアブルゾンを選ぶ際、着まわし力の高いアイテムが欲しい方にはベージュやホワイト系のナチュラルカラーがおすすめ。カジュアルにもフェミニンにも着こなしやすく、合わせる洋服を選ばずにコーディネートできるのが魅力のカラーです。

ブラウンやキャメル系やカーキなどのボアブルゾンも定番ですが、コーデの雰囲気が少しメンズライクな印象になりがち。カジュアルやナチュラルなスタイリングが多い方には、着こなしやすいカラーです。自分のデイリースタイルをイメージして、合わせやすいカラーのボアブルゾンを選びましょう。

サイズ感で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ボアブルゾンはボリューム感のあるアウターなので、タイトに見せたいときにはぴったりサイズのアイテムを選ぶのがおすすめです。反対にゆったりラフに見せたい場合は、オーバーサイズのアイテムを選びましょう。

ぴったりサイズのボアブルゾンは、ボリューム感のあるワイドパンツやスカートと合わせるとバランスよく着こなせます。反対にゆったりサイズのボアブルゾンは、スキニーやタイトスカートなど、細身のボトムスとの相性が抜群。手持ちのボトムスをチェックして、より合わせやすいサイズ感のアイテムをチョイスしてみてください。

襟の形でえらぶ

By: rakuten.co.jp

ボアブルゾンは襟の形が違うだけで、雰囲気が大きく異なるアイテムです。例えばフード付きのボアブルゾンなら、ゆったりと首から肩回りに沿い、こなれた雰囲気の着こなしが楽しめます。

ノーカラーデザインはVネックのように首周りがスッキリ見えるので、ボアブルゾンのボリュームが気になる方にもおすすめです。襟が高めのタイプは、メンズライクな雰囲気に。襟の形ひとつで合わせやすいコーデも変わるので、ボアブルゾンを選ぶ際はどのようなシルエットに見せたいのかも意識しましょう。

ボアブルゾンのおすすめアイテム

コカ(coca) ジップアップショート丈ボアブルゾン

ゆったりとしたオーバーサイズのボアブルゾン。ジップアップタイプのノーカラーデザインで、カジュアルコーデに合わせやすい一枚です。前を開けるとラフな印象、上まで閉めるとかっちりとした印象で、雰囲気を変えられます。

カラーはアイボリーとグレージュの2色展開。どちらのカラーもジップ部分が黒になっているので、淡いカラーの程よいアクセントになっています。デニムパンツとTシャツのシンプルコーデも、今っぽく格上げする一枚です。

ファンタジードール(Fantasy Doll) プードルのようなもこもこボアブルゾン

もこもこの素材感が特徴的なボアブルゾンです。襟には同色のベルトが付いていて、首周りに垂らすだけでもこなれ感たっぷりなコーディネートが楽しめます。サイズ感もゆったりしていて、ニットなど厚手のトップスを合わせても着ぶくれしにくいのが魅力です。

カラーは黒・ブルー・あずきピンク・アプリコットの4色展開。深みのあるダークトーンからフェミニンな明るめカラーまで揃っているので、おしゃれなトレンドアウターが欲しい方にもおすすめのアイテムです。

ティティベイト(titivate) デザインラインボアブルゾン

厚手のボア素材と裏面のフェイクスエードを組み合わせた、あたたかさ抜群のボアブルゾンです。ゆったりと着られるサイズ感とフード付きデザインで、さっと羽織って大人のゆとりを感じさせる着こなしにぴったり。フロントや腕まわりにフェイクレザーのラインを施し、単色でもシンプルな印象になりすぎないように仕上げています。

カラーはアイボリー・モカ・ネイビーの3色展開。カジュアルやフェミニンなどコーデのテイストを選ばずに着こなしたい方におすすめです。

サニーレーベル(Sonny Label) 撥水リバーシブルボアブルゾン

リバーシブルデザインのボアブルゾンです。ボアブルゾンとして着られる面とMA-1風のピーチ面とがあり、ピーチ面には撥水機能も備わっています。ノーカラーのクルーネックデザインで、ストールなどのネックアイテムとの相性も抜群です。

カラーはオフホワイト×ブラウン・グレー×ネイビー・ベージュ×ブラック・ブラック×キャメルの4色展開。好み組み合わせを選んで、デイリーコーデに取り入れてみてください。

SENSE MUSE ボアブルゾン

手触りのよいふわふわ素材を採用し、着心地もよいボアブルゾン。袖にボリュームを持たせたシルエットで、ゆるっとした着用感がフェミニンな印象を与えます。フロントはボタン仕様になっているので、ジップタイプよりもナチュラルなコーデに合わせやすいのが魅力のひとつです。

カラーはベージュとネイビーの2色展開。どちらを選んでもベーシックな人気カラーのアイテムで、コーディネートに合わせやすくデイリーに活躍します。裏地もしっかり付いているので、冬の防寒対策にもおすすめです。

Rioty-select リバーシブルボアブルゾン

ノーカラーでスッキリと着こなせる、Vネックのボアブルゾンです。パーカーなどのフード付きアイテムをレイヤードしても、重なる部分が少なく着ぶくれして見えません。襟ぐりからファスナーに掛けてあしらわれたパイピングが、程よいアクセントになっています。

裏表使えるリバーシブルデザインで、カラーはカーキ・ベージュ・アイボリーなどの6色。どんなコーデにも合わせやすいベーシックなカラーから、個性派コーデが好みの方にぴったりなカラフル色まで揃っています。

サルト(sarto) ボアフードブルゾンジャケット

軽く羽織れて触り心地も抜群の、もここもボアブルゾン。シンプルな単色デザインに、色を変えた胸ポケットがワンアクセントに。フード付きのハイネックデザインなので、ジップを上まで閉めれば首周りの防寒対策にも活躍します。

カラーはブラック・アイボリー・ブラウン・グレー・グリーンの5色展開。落ち着いたくすみカラーが揃っていて、大人のデイリーコーデにも着まわしやすいのが魅力です。ゆとりのあるサイズ感で、フェミニンにもメンズライクにも着こなせます。

ハニーズ(Honeys) リバーシブルボアブルゾン

ふわもこのボアブルゾンと、配色切り替えのポリエステル地アウターとして、2wayで活用できるアイテム。大人ガーリーなボアブルゾンから、スポーティーなナイロンアウターに変身するので、さまざまなテイストに着まわせるアウターが欲しい方にもおすすめです。

カラーは紺・ピンク・グリーンの3色展開で、ポップな印象で着こなせます。ボアブルゾンだけだと出番があまりなさそうと感じる方は、ぜひテイストの違う2wayアイテムで、ボアブルゾンをデイリーコーデに取り入れてみてください。

ジャッコランタン(Jack-o-lantern) ジップアップボアブルゾン

裏地付きでしっかりとあたたかい、もこもこ素材のボアブルゾン。ふんわりとボリュームがあり、寒い冬にも大活躍するアイテムです。フードが大きめに作られているので、バックスタイルもキュートに見えます。

カラーはアイボリー・ベージュなどの定番カラーに加えて、ラベンダーやパープルを合わせた7色展開です。ポケットと袖口に違うカラーを施し、ワンポイントをプラスしているのが特徴。トレンドアイテムだからこそ、周りとは違う色のボアブルゾンを選びたい方におすすめのアイテムです。

ティティベイト(titivate) リバーシブルチェストジップボアブルゾン

ボリューム感のあるVネックデザインで、ゆったりと着られるボアブルゾン。ニットなどをレイヤードしても、シルエットを拾わずラフに着こなせるのが魅力のアイテムです。ジップ付きの胸ポケットだけでなく、サイドにもフラットポケットが施されています。

カラーはアイボリー・ブラック・ブラウン・ベージュの4色展開です。もこもこのボアブルゾンと、ナイロンブルゾンとして両面使える2way仕様。クールにもカジュアルにも着こなせるベーシックカラーで、合わせるコーデを選びません。

ジャッコランタン(Jack-o-lantern) 配色ジップアップブルゾン

シンプルな淡色ではなく、大胆に配色デザインを施したボアブルゾン。程よく短い丈感で、スカートにもパンツにもスッキリと合わせやすい一枚です。ドロップショルダー×ドルマンスリーブで、羽織るだけでこなれ感たっぷりなシルエットを演出します。

カラーはアイボリー・グレージュ・ブラック×2の4色展開。黄色や赤などを使ったパッと目を引くバイカラーの組み合わせが、スポーティーやカジュアルなコーデにもぴったりなアイテムです。

サルト(sarto) ビッグシルエットゆるボアブルゾン

ビッグシルエットが印象的な、オーバーサイズのボアブルゾンです。ゆるく羽織るだけで、トレンド感たっぷりなコーディネートが楽しめます。ボア素材とMA-1風ポリエステル地の2wayアイテムで、便利に活用できるのが魅力。アウターで、コーデがワンパターンになりがちと感じている方にもおすすめです。

カラーはカーキ・ブラック・モカ・ボルドーの4色展開。大人っぽさを感じさせる色味が揃っているので、カジュアルコーデに合わせてもあえてガーリーなスカートコーデに合わせてもサマになります。