掃き掃除に欠かせない「ほうきちりとりセット」。ほうきとちりとりのサイズが合うので、ゴミをすくいやすいのがメリットです。また、2つをまとめてコンパクトに収納できるモノも人気があります。種類が多く、どれを選ぶべきか迷う方も多いはずです。

そこで今回は、おすすめのほうきちりとりセットをご紹介。掃き心地だけでなくデザインにこだわったモノもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

ほうきちりとりセットの選び方

柄の長さをチェック

By: amazon.co.jp

ほうきの柄の長さは大きく分けて3種類あり、一般的に長柄・短柄・手ぼうきと呼ばれています。長柄ほうきは全長120cm前後で長く、立ち姿勢で床を掃いたり、家具間の狭い隙間を掃いたりする際に便利。疲れにくいため、広い床の掃除にもおすすめです。

短柄ほうきは全長85cm前後と短めで、長柄よりも軽量で扱いやすいのが魅力。持ち上げやすいうえ小回りが効くので、玄関など凹凸の多い場所も効率よく掃けます。なお、掃く際に前かがみの姿勢を取るため、腰に負担がかかりやすいのが難点です。

手ぼうきは全長30cm前後と短く、机や家具の上をサッと掃除したい場合に重宝します。広い範囲を掃くには時間がかかるので、サブ用のほうきとしておすすめです。

同時にちりとりの柄の長さも要チェック。柄の長いちりとりは、しゃがまずに楽な姿勢でゴミを集められます。一方、柄の短いちりとりは、軽量で持ち運びに便利。用途に合わせて選んでみてください。

ほうきの素材をチェック

草・棕櫚

By: amazon.co.jp

草・棕櫚(シュロ)のほうきは、ほかの天然素材のほうきよりも穂先が細いのが特徴。穂先がやわらくしなやかで床を傷つけにくいため、室内での使用におすすめです。また、なでるようにやさしく掃けるので、ホコリの舞い上がりが少なく快適に掃除ができます。

棕櫚のほうきには、皮巻きと鬼毛の2種類が存在。皮巻きは穂先が細かくほぐされており、細かいゴミをきれいに掃きたい場合に便利です。一方、鬼毛は繊維を1本1本束ねて作られており、かき出す力が強いのが特徴。床の隙間の細かいゴミを効率よく掃き出せます。

棕櫚のほうきは天然の油分が含まれ、床に光沢を出す効果が期待できるのも魅力。畳やフローリングを美しく保ちたい方におすすめです。さらに、耐水性と耐久性も優れており、何年も品質が長持ちするといわれているので、長く使いたい方にも適しています。

シダ

By: clean-tech.net

シダのほうきは、黒シダと赤シダの2種類が展開されています。草・棕櫚よりも穂先にコシがあるのが特徴。少し重さのある砂ボコリも掃きやすいため、玄関やベランダ、庭など屋外を掃除したい方におすすめです。

黒シダのほうきは繊維が細いので、砂ボコリや小さいゴミを逃がさずきれいに掃けるのが特徴。さらに、水に強く、濡れても穂先が反り返る心配が少ないため、雨上がりに屋外を掃除したい場合にも活躍します。

一方、赤シダのほうきは繊維が太く、黒シダよりもコシが強いのが特徴。黒シダでは掃きにくい小石などもスムーズに掃けます。なお、赤シダは水に濡れると穂が広がりやすい性質を持っているので、雨上がりの掃除に不向き。天気のよい日の掃除におすすめです。

葉脈・竹

By: amazon.co.jp

葉脈・竹のほうきはコシがあり、穂先の耐久性が高いのが特徴。小石や大きいゴミを掃きやすいほか、アスファルトや砂利など凹凸のある硬い面を掃く場合にも使えるのがメリットです。ガレージや庭などの掃除に向いています。

穂に硬さがあり、かき出す力が強いのも特徴。芝生の上に落ちた枯れ葉やゴミを取り除きたい場合にも便利です。掃く際に穂先が広がりやすいため、広範囲を効率よく掃除したい場合に活躍します。

なお、竹製のほうきはちりとりとのセットがないのは留意点。2つを合わせて使いたい場合は別々に用意する必要があります。サイズが大きく異なると使いにくいため、幅や全長などを調べてから購入するのがおすすめです。

化学繊維

By: amazon.co.jp

PETなど化学繊維で作られたほうきは、耐水性に優れているのが特徴。水に濡れても品質が変化しにくいため、雨上がりの玄関やベランダも気軽に掃除できます。また、水を流しながら使用できるモノが多く、穂をきれいな状態に保ちやすいのもメリットです。大きいゴミや重みのある小石もしっかりと掃けます。

ほうきちりとりセットのラインナップが豊富で、用途に合うモノを探しやすいのもポイント。さらに、リーズナブルなモノが多いため、価格重視の方にもおすすめです。

ちりとりの素材をチェック

By: amazon.co.jp

ちりとりの素材には、紙・プラスチック・金属などが使われています。昔ながらの紙製ちりとりは「はりみ」とも呼ばれ、厚紙に柿渋を塗って仕上げられているのが特徴。静電気が少なくゴミがくっ付きにくいため、スムーズにゴミを捨てやすいのが魅力です。

プラスチック製ちりとりは水洗いができるため、清潔に保ちやすいのがメリット。静電気でくっ付いたゴミも、水で簡単に流せます。また、軽量で持ち運びがしやすく、手軽に使えるのも人気の理由です。

金属製ちりとりは耐久性が高く、長く使いやすいのが魅力。ただし、水に濡れたまま放置すると錆びやすいので、乾いた状態で保管しましょう。

収納しやすさをチェック

ほうきちりとりセットには、自立するタイプとフックに吊り下げられるタイプが存在。自立タイプは、ほうきをちりとりに固定し、好きな場所に立てて収納できます。ただし、ちりとりが大きいモノが多い点には注意が必要。収納スペースに収まるモノを探してみてください。

一方、フックに吊り下げるタイプは、定位置に収納したい方におすすめ。また、ほうきに小さいサイズのちりとりを固定して吊り下げるモノが多いため、省スペースで収納したい方にも適しています。

収納時にほうきの穂が床に触れないかどうかもチェックしておきたいポイント。床にあたると穂先が傷みやすいため、穂を浮かした状態で収納できるほうきちりとりセットを選びましょう。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

ほうきちりとりセットを玄関やベランダなどの見える場所に出しっぱなしにしたい方は、ほかのインテリアになじみやすいデザインやカラーを選ぶのがおすすめです。また、好みの製品を選べば、掃除の時間を楽しく過ごせます。

なかには、北欧デザインや絵柄があしらわれたおしゃれなモノや、シンプルなデザインで場所を選ばずに置きやすいモノもあるのでチェックしてみてください。

ほうきちりとりセットのおすすめ

山本勝之助商店 かねいち 棕櫚箒 2種の鬼毛箒&はりみセットA yks-030

掃除場所に合わせて使い分けたい方におすすめ

明治13年から棕櫚製のほうきやたわしなどを扱っている「山本勝之助商店」のほうきちりとりセット。棕櫚皮から採れる太めの繊維を束ねて作られた鬼毛タイプなので、畳や床の隙間にたまった細かいゴミやホコリを効率よく掃き出しやすいのが魅力です。

穂先がしなやかで、床を傷つけにくいのもメリット。また、棕櫚に含まれる天然の油分により、畳や床の光沢が増す効果も期待できます。耐水性が高く、水洗いができるため穂先のお手入れも簡単。耐久性も高く、15年以上使えると謳われているのもポイントです。

7玉長柄箒と5玉手箒の2本がセットに含まれており、掃除場所に合わせて使い分けたい方におすすめ。紙製のはりみも付属し、伝統的なデザインを楽しめます。さらに、柄とはりみにひもが付いているため、フックに吊り下げて収納することが可能です。

サンベルム(SANBELM) 紀麗 お掃除セット L06900

持ち運びや収納をしやすいセット

棕櫚皮の穂先が細かくほぐされた皮巻きタイプで、小さいゴミをきれいに掃きやすいほうきちりとりセット。全長約24cmの手ぼうきで、机や家具の上の掃き掃除におすすめです。コンパクトな紙製ちりとりが付属しています。

穂先やちりとりに静電気が発生しにくいため、糸くずや消しゴムのカスなどのゴミがくっ付きにくいのがメリット。効率よく掃けるのはもちろん、ゴミ捨てやお手入れも簡単です。また、綿素材のぞうきんもセットに含まれており、仕上げに拭き掃除もできます。

ちりとりに穴があり、ほうきの柄を通して保管できるのもポイント。さらに、ほうきの柄にはひもが付いており、フックに吊り下げられます。まとめてコンパクトに持ち運びや収納ができるおすすめのほうきちりとりセットです。

山崎産業 ほうき チリトリ付き 335107

穂先が細かく小さいゴミやホコリを掃きやすい

天然草の穂を採用した、ほうきちりとりセットです。穂先が細かく小さいゴミやホコリを掃きやすいのが特徴。しなやかな掃き心地で、室内の掃除におすすめです。全長約73cmの短柄ほうきなので比較的扱いやすく、スマートに掃けます。

付属のちりとりは、ほうきの柄に固定することが可能。移動するときにまとめて持ち運べるため便利です。また、抗菌加工が施されており、衛生的に使いやすいのもポイント。ポリプロピレン製で水洗いもできるので、ゴミで汚れても楽にお手入れできます。

日本クリンテック(Nihon Clean-tech) いいとこ取ほうき ハイブリッドタイプ スタンド型ちりとりセット

黒シダと赤シダを組み合わせた穂を採用し、大きいゴミから細かい砂ボコリまで掃けるほうきちりとりセット。効率よくきれいに掃除したい方におすすめです。全長89cmと長めの短柄ほうきで、比較的楽な姿勢で掃除ができます。

ほうきの柄の素材に軽量なアルミを使用しているのもポイント。グリップが付いており、握りやすさを高めています。さらに、ちりとりの柄も長いため、しゃがまずゴミをすくえるのもメリットです。

ちりとりは自立タイプで、好きな場所に立てて収納できます。ほうきはちりとりの柄に固定することが可能。まとめてすっきりと管理できるおすすめのほうきちりとりセットです。

日本クリンテック(Nihon Clean-tech) シダほうき ちりとりセット

コシの強い赤シダの穂を採用した、ほうきちりとりセット。赤シダは水に濡れると穂が広がりやすいため、天気のよい日に玄関やガレージなどを掃き掃除したい方におすすめです。

全長75cmの短柄ほうきで、小回りが効きやすいのも特徴。狭い場所や凹凸のある部分を丁寧に掃きたい場合にも活躍します。また、柄が短いちりとりが付属しているのもポイント。ほうきに固定して手軽に持ち運べるほか、まとめてコンパクトに収納できます。

アズマ(Azuma) 自立するチリトリ付ほうき US605

水に強い黒シダの穂を採用し、雨上がりの玄関やベランダを掃きたいときにも活躍するほうきちりとりセット。砂ボコリや髪の毛などを逃がさずきれいに掃きやすいのがメリットです。

全長約81cmの短柄ほうきで小回りが効きやすく、狭い場所の掃き掃除にもおすすめ。柄の上部を握れば楽な姿勢で掃きやすいのも魅力です。また、ちりとりもほうきと同様に柄が長く、しゃがまず手軽にゴミをすくえます。

ほうきはちりとりに固定してコンパクトに収納可能です。ちりとりが自立するため、好きな場所に置けるのもポイント。モノトーンのシンプルなデザインなので、玄関先に出しっぱなしにしたい方にもおすすめのほうきちりとりセットです。

アズマ(Azuma) 庭園チリトーレ 名匠174

弾力性と耐久性の高いヤシの葉脈の穂を採用し、小石などの大きいゴミをしっかりと掃けるほうきちりとりセットです。穂先の幅が広いため、広範囲を効率よく掃けるのが特徴。砂利やアスファルトに落ちた枯れ葉なども掃き出しやすいおすすめモデルです。

ほうきの柄の素材に天然木を使用し、手になじみやすいのもポイント。冬でも冷たさを感じにくく、気軽に使用できます。また、全長約84cmと長めのほうきなので、楽な姿勢で掃きやすいのもメリットです。

ちりとりの柄も長く、ゴミを楽にすくえます。さらに、ほうきをちりとりに固定してすっきりと収納することが可能。自立するため、好きな場所に出しっぱなしにできるおすすめのほうきちりとりセットです。

アズマ(Azuma) コンポ化繊チリトーレ 混穂181

太さが異なる2種類の穂を採用し、さまざまなサイズや重さのゴミを同時に掃きやすいほうきちりとりセット。小石から砂ボコリまで逃がさずきれいに掃き出せるため、玄関や庭を効率よく掃除したい方などにおすすめです。

耐水性と耐久性に優れており、雨上がりのベランダをきれいに掃きたい場合にも活躍します。また、全長約81cmの短柄ほうきなので、小回りが効きやすく丁寧に掃除しやすいのもメリットです。

自立式のちりとりが付属し、ほうきを固定してすっきり収納できるのもポイント。さらに、ちりとりの長い柄の先に持ち手が付いているため、楽に持ち運べます。

アズマ(Azuma) 玄関ほうき&ちりとり PK146

ちりとりに磁石が付いており、スチール面に貼り付けて収納できるほうきちりとりセット。ドアや冷蔵庫など手の届きやすい場所にくっ付けておけば、必要なときにサッと使えます。また、ちりとりは自立するので、壁に寄せて置いておきたい場合にもおすすめです。

全長約44cmとほうきの柄が短いため、下駄箱の棚を掃いたり、気になる床のゴミを掃除したりしたい場合に便利。水に強くコシのある化学繊維の穂を使用しており、雨上がりに玄関先を掃く際にも活躍します。

ギザギザ加工付きのちりとりもおすすめポイント。穂に付着したゴミを取り除きやすい仕様です。

アマゾンベーシック(AmazonBasics) ほうき・ちり取りセット WGC-10

3ピースを組み合わせることで、柄の長さを調節できるほうきちりとりセット。掃きたい場所に合わせて使い分けられます。3ピースを連結すると全長159cmの長柄ほうきとして使用可能なので、オフィスや家庭などさまざまなシーンで便利です。

ブリッスル構造のブラシにより、効率よくホコリや汚れを集められるのも特徴。「スプリットエンド」の毛を採用し、ゴミをよくキャッチできます。また、柄が短いプラスチック製のちりとりが付属し、扱いやすいのも魅力です。

ほうきの柄の先には穴があり、フックに吊り下げて収納できるのもポイント。柄を分解して短くできるうえ、ちりとりを柄に固定できるため、コンパクトに収納したい方にもおすすめです。

テラモト(TERAMOTO) tidy collection スウィープ CL-665-530

軟質エラストマー製のソフトグリップを採用し、滑りにくく握りやすいほうきちりとりセット。思い通りに動かしやすいため、掃き掃除がはかどります。全長が約84.5cmと長めの短柄ほうきで、かがまず楽な姿勢で掃きやすいのも特徴です。

適度なコシとしなりがある毛を使用しているのも魅力。水に強いPETなので、室内だけでなく玄関の掃除にも適しています。さらに、付属のちりとりのフチにゴムが付いており、ゴミを残さずすくいやすいのもメリットです。

ほうきはちりとりに固定してコンパクトに収納できます。ちりとりが自立するため、好きな場所に置いておくことが可能。インテリアになじみやすいシンプルなデザインなので、見える場所に出しっぱなしにしたい方にもおすすめのほうきちりとりセットです。

テラモト(TERAMOTO) tidy collection スウィープ・コンパクト

自立式のちりとりがコンパクトに設計されており、省スペースで収納したい方におすすめのほうきちりとりセット。ほうきはステンレス製の柄を採用したスタイリッシュなデザインなので、玄関など見える場所に出しっぱなしにしたい方にもぴったりです。

全長約65cmの短柄ほうきで小回りが効きやすく、玄関やベランダの床もスムーズに掃けます。また、軟質エラストマー素材のグリップが付いており、滑りにくく握りやすいのも魅力。思い通りに動かしやすいため、掃除がはかどります。

さらに、ちりとりのフチに先ゴムが付いているのもポイント。床面にフィットするので、砂ボコリや小さいゴミの取り残しを軽減できます。デザイン性も使いやすさも妥協したくない方におすすめのほうきちりとりセットです。

大西賢製販 Abeille ブルーム&ダストパン ローズ ADP-1500

ローズ柄があしらわれたおしゃれなデザインで、インテリアとしても楽しめるほうきちりとりセット。カラフルなので、華やかな雰囲気を演出したい方におすすめです。また、ほうきが固定された状態でちりとりが自立するため、フックのない場所にも置いておけます。

全長約79cmの短柄ほうきで、床に落ちたゴミをサッと掃除したい場合などに便利です。ちりとりの柄が長いのもメリット。楽に扱えるモデルを探している方にもぴったりのほうきちりとりセットです。

マーナ(MARNA) ほうき ちりとり W628

自立式の比較的小さいちりとりが付属し、省スペースで収納したい方におすすめのほうきちりとりセット。ちりとりにほうきを固定できるので、まとめてコンパクトに収納できます。また、出しっぱなしにしやすいシンプルなデザインも魅力です。

全長約64.4cmの短柄ほうきで、取り回しがよく玄関など狭い場所の掃除にぴったり。素材にPETを使用したブラシは斜めにカットされており、隅にたまったゴミも掃き出しやすい仕様です。

さらに、ちりとりには段差があり、すくったゴミが逆流する心配が少ないのもメリット。収納がしやすく使いやすいほうきちりとりセットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

レシュタ(Reszta) ブルームセットS 3P

柄に木材が使用された、北欧デザインがおしゃれなほうきちりとりセット。ポーランドの職人により、ひとつひとつ手作業で仕上げられています。柄にひもが付いているので、壁のフックにかけて見える収納を楽しみたい方にぴったりです。

全長約79cmのブルームと全長約22cmのハンドブラシに加えてダストパンのセットで、掃除場所に合わせてほうきを使い分けられます。ブルームは短柄で小回りが効きやすいのが特徴。ハンドブラシは家具や机の上などを掃く場合に活躍します。

ダストパンの素材にガルバニウム剛板が使用されているのもポイント。金属製なので耐久性が高く、長く使いたい方にもおすすめです。

オクソー(OXO) ダストパン&ブラシセット 1334480

ユニバーサルデザインにこだわり製品を開発している、アメリカのメーカー「オクソー」のほうきちりとりセット。やわらかい握り心地を楽しめる柄を採用しており、手が疲れにくいのが魅力です。また、滑りにくさにも優れています。

全長約31.5cmの手ぼうきで、机や棚などの上を掃除したい場合におすすめ。さらに、ちりとりのフチにゴムを配しており、ゴミの取り残しを軽減できるのもメリットです。

ほうきとちりとりを重ねられるため、コンパクトに収納できるのもポイント。柄の部分には穴があり、手が届きやすい場所などに吊り下げておけます。

ほうきちりとりセットのAmazonランキングをチェック

ほうきちりとりセットのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。