赤ちゃんへの授乳に使う「哺乳瓶」は、育児の必須アイテム。赤ちゃんにとってぴったりのモノを選びたいのが親心ですが、さまざまな素材・デザインのアイテムが販売されているため、何を選べばよいか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめの哺乳瓶をご紹介します。哺乳瓶の選び方もあわせて解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

哺乳瓶の選び方

容器の素材で選ぶ

ガラス製

By: amazon.co.jp

ガラス製の哺乳瓶は、傷がつきにくいことから雑菌の繁殖を軽減できるのが特徴。また、熱に強く煮沸・電子レンジによる消毒ができるのに加え、食洗機にも対応しているモノがほとんどなので比較的お手入れにも手間が掛かりません。

さらに、熱伝導率が高いため、流水などですぐにミルクを冷やせるのもメリットです。一方、比較的重量があるため、落とすと簡単に割れてしまうのがデメリット。自宅専用の哺乳瓶や、外出の機会が少ない新生児用としておすすめの素材です。

プラスチック製

By: amazon.co.jp

プラスチック製の哺乳瓶は、軽量で持ち運びやすいのがメリット。お出かけ用の哺乳瓶を用意したい方にぴったりです。また、授乳に長い時間が掛かってしまっても手に負担がかかりにくいため、授乳時のストレスを軽減できます。

さらに、比較的柔らかな素材なので落としても割れてしまうことがなく、安心して活用可能です。一方、熱に弱い点には要注意。煮沸消毒をしたい場合は、耐熱温度100℃以上の哺乳瓶を選んでおきましょう。

トライタン製

By: amazon.co.jp

トライタンとは、ガラスとプラスチックの特徴を併せもつ樹脂素材。ガラスのような輝きと透明感に加えて、プラスチックのような耐久性と軽量性を備えています。落としても割れにくく気軽に持ち運べるため、外出時用の哺乳瓶におすすめです。

また、乳幼児への悪影響が懸念される環境ホルモン「ビスフェノールA (BPA)」が一切含まれておらず、安全性が高いのもポイント。一方、耐熱温度は110℃とガラスよりも低いため、煮沸は可能であるものの電子レンジ消毒ができない点には留意しておきましょう。

ニップル部分をチェック

サイズは月齢に合ったモノを

By: amazon.co.jp

赤ちゃんが直接口をつけるニップル部分のサイズは、赤ちゃんの月齢に合わせて選ぶのが基本です。

メーカーによって異なるものの、一般的には生後3か月未満向けの「SS~Sサイズ」、3~6か月向けの「Mサイズ」、6か月以降向けの「Lサイズ」の3サイズが展開されており、赤ちゃんの成長に合わせてサイズアップできます。

なお、月齢のみならず、ミルクを飲むペースでもサイズチェンジの判断は可能。大体10~15分を目安にし、それよりも早く飲み終えるようであればサイズダウンを、遅ければサイズアップを検討してみてください。

素材にも注目

By: amazon.co.jp

ニップルの素材は大きくシリコンゴム・イソプレンゴムの2種類に分かれますが、おすすめはシリコンゴム。イソプレンゴムよりも高い耐熱性・耐久性を備えているほか、ゴム特有の臭いがほぼないため赤ちゃんがスムーズに咥えられます。

ただし、ニップルの素材は赤ちゃんの好みが分かれる部分でもあるため、もし嫌がってなかなか飲まないようであればイソプレンゴム素材に変更してみるのもひとつの手です。イソプレンゴムのニップルを別売りしているメーカーもあるため、検討してみてください。

穴の形状をチェック

By: amazon.co.jp

ニップル部分に空いている「乳孔」の形状は、基本的にはO字型の「丸穴」、Y字型の「スリーカット」、X字型の「クロスカット」の3種類に分かれます。

哺乳力の弱い新生児期には、哺乳瓶を傾けるだけで自然にミルクが出てくる「丸穴」がぴったり。そして赤ちゃんの哺乳力が強まる生後2~3か月頃になったら、赤ちゃんが自分で飲む量をコントロールできる「スリーカット」、もしくは「クロスカット」に移行するのがおすすめです。

なお、「クロスカット」はスリーカットよりも多くのミルクが出てくるのが特徴。そのため、よりたくさんミルクを飲ませてあげたい場合や、スリーカットでミルクを飲むのに15分以上掛かってしまう場合に活用してみてください。

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

哺乳瓶の容量は、120~240ml程度が一般的。一度に飲む量が少ない新生児には容量120~150mlほどの小さな哺乳瓶を選び、生後3か月前後から成長に合わせて徐々にサイズアップさせていくのがおすすめです。

また、同じ容量の哺乳瓶を何本か用意しておくと、 哺乳瓶を洗い替えする際に便利。なお、哺乳瓶の大きさを変えたあとも、小さな哺乳瓶は持ち運び用として引き続き活用できます。

形状をチェック

By: amazon.co.jp

哺乳瓶は製品によって形状が異なります。太さもさまざまなため、それぞれの特徴を把握したうえで選びましょう。

洗いやすさを重視する場合は、スポンジやブラシを入れても引っかかりにくいストレートタイプがおすすめ。手で持ちやすい太さのモノを選びましょう。ボトルの中央がカーブしたデザインのモノを選べば、よりしっかり手にフィットします。

手が小さい方にはスリムタイプの哺乳瓶が適しています。細くて手でしっかり握れるため、滑って落とす心配を軽減できるのがメリット。スリムな哺乳瓶はカバンに入れて持ち運びしやすいのも魅力です。

哺乳瓶自体がカーブしたモノは、母乳を飲むときと同じように頭を起こした授乳姿勢でミルクを飲めます。頭を起こしたまま飲めるため、ミルクが耳に流入したり誤嚥したりしにくいのがポイントです。

食洗機対応など洗いやすいモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

赤ちゃんが毎日口をつける哺乳瓶は、常に清潔にしておきたいもの。日々育児で忙しいなかでもきちんと衛生的な状態を保つために、なるべく洗いやすい哺乳瓶を選んでおきましょう。

例えば食洗機に対応していると、手洗いよりも手軽かつキレイに洗えるので便利。また、間口が広めの製品やカーブが少ない形状の製品を選べば哺乳瓶の底まで洗いやすいので、雑菌の繁殖も軽減できます。

哺乳瓶のおすすめ

ピジョン(pigeon) 母乳実感 哺乳びん 耐熱ガラス製 240ml

母乳とミルクをスムーズに併用できる、おすすめの哺乳瓶です。本製品は、赤ちゃんが直接母乳を飲む口の動きを再現できるニップル「母乳実感乳首」が特徴。

広い口径や柔らかく肉厚な仕様により、パクッと咥える「吸着」や舌の動きで母乳を引き出す「吸啜」が快適にでき、自然にミルクを飲み進められます。シリコンゴム製で、臭いもほとんど気になりません。また、本製品付属のニップルはスリーカットタイプのMサイズですが、このほかSSサイズ~3Lサイズまで幅広くラインナップしています。

さらに、哺乳瓶本体の素材には耐熱ガラスを採用しているため、煮沸・電子レンジによる消毒も可能。広口タイプなので、洗いやすいのもメリットです。

ピジョン(pigeon) 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 アニマル柄 160ml

母乳とスムーズに併用できる「母乳実感 哺乳びん」のプラスチックタイプ。軽くて割れにくい上質なプラスチックを用いているため、持ち運び用の哺乳瓶におすすめです。

SSサイズかつ丸穴タイプの「母乳実感乳首」で、哺乳力の少ない新生児にぴったり。また、ボトルは丸みのある形状で手へのフィット感に優れているため、授乳がしやすいのもメリットです。

さらに、開口部は広めで洗いやすく、ミルクが作りやすいのもポイント。ボトルのデザインにはかわいいアニマル柄を採用しており、デザインにこだわりたい方にもおすすめの哺乳瓶です。

ピジョン(pigeon) 母乳実感 哺乳びん my Precious 耐熱ガラス製 母乳実感 SSサイズ 丸穴 乳首付き

ミルクを少量足したいときにおすすめの、容量80mlの小さな哺乳瓶です。ニップルには、母乳を飲む口の動きが再現できる「母乳実感乳首」を採用。新生児用のSSサイズ・丸穴タイプが付属していますが、成長に応じて丸穴のS~スリーカットのLLサイズへ徐々に移行できます。

また、コロンと丸みのある形状もポイント。手にピッタリとフィットして持ちやすいため、快適に授乳ができます。かわいらしいアニマルデザインで授乳タイムが楽しくなる哺乳瓶です。

ピジョン(pigeon) スリムタイプ 哺乳びん 耐熱ガラス製・シリコーンゴム製乳首付 240ml

転がりにくく持ちやすい、スリムタイプの哺乳瓶です。ニップルは丸穴タイプのMサイズで、生後4か月頃~が対象。また、ニップルの素材にはシリコン製を採用しており、臭いが気になりにくいほか、赤ちゃんの舌に合わせて柔らかく可動するためスムーズに飲み進められます。

哺乳瓶本体の素材には、傷のつきにくい耐熱ガラスを採用。煮沸消毒のほか、電子レンジ・薬液による消毒も可能です。

サイズは240mlに加え、120ml・200mlも展開。さらに、ニップルも丸穴のSサイズ・スリーカットのYサイズ・丸穴のLサイズ・クロスカットの果汁用と、幅広いサイズや種類をラインナップしています。

ピジョン(pigeon) 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳器 哺乳びん

母乳哺乳へ移行するためのトレーニングに用いる哺乳瓶。乳頭乳房トラブルなどにより、一時的に直接母乳での授乳ができないときにおすすめです。

ニップル部分は母乳を飲むときに近い、唇や舌の動きを実現できる仕様であるほか、乳孔が小さめに設計されているため強い力で吸う練習もできます。トレーニング用なので、ニップルの種類は低流量のSSサイズ・丸穴タイプのみです。

哺乳瓶の容量は160ml。素材は丈夫な耐熱ガラス製で、煮沸・電子レンジ・ 薬液による消毒が可能です。また、「さく乳カップ」を取り付けることによりさく乳もできます。なお、本製品は「桶谷式乳房管理士」の指導のもとで使用することが推奨されている点には留意しておきましょう。

ピジョン(pigeon) 哺乳瓶100mlセット 一般新生児用

新生児用の哺乳瓶2個セット。100mlサイズの哺乳瓶・ニップル・保存時に使うKRキャップがそれぞれ2個ずつ付属しているため、洗い替えをしたい方や双子の育児用におすすめです。

素材には強度が高く汚れが落ちやすい耐熱ガラスを採用しており、煮沸・薬液消毒のほか121℃以下のオートクレーブにも対応しています。哺乳瓶本体にニップルを直接取り付けられるタイプなので、洗い物の手間もほとんど掛かりません。

そのほか、表面には10ml刻みの目盛りが付いているため、ミルク量の微調整がしやすいのもメリットです。

ビーンスターク 哺乳びん 赤ちゃん思い 広口 トライタンボトル 240ml

軽く丈夫で、安全性にも優れた「トライタン」素材の哺乳瓶です。広口でミルクが作りやすく、洗いやすいため本体を衛生的に保てます。

また、ニップル部分は小児歯科医と共同開発されているのも特徴。赤ちゃんの口にぴったりフィットするほか、母乳と同じように舌やあごを使う構造なので筋肉が鍛えられ、離乳食へのスムーズな移行にも役立ちます。

ニップルの素材には、臭いの少ないシリコンゴムを採用。哺乳量の多いクロスカットタイプを使用しています。なお、煮沸消毒・薬液消毒が可能で食洗機に対応しているのもポイントです。

コンビ(Combi) テテオ 授乳のお手本 病産院用 哺乳びん 100ml

扱いやすく安心して使える、病産院用の哺乳瓶。本製品は、生まれたての赤ちゃんでも自然にミルクを飲めるよう追求されたニップル「病産院用乳首」が特徴です。

赤ちゃんが咥えやすい角度に傾いているのに加え、上あご部分のくぼみにフィットする形状なのでぴたっと吸着できます。また、多孔構造でミルクと唾液が混ざりやすいほか、広い口径で赤ちゃんがしっかり口を開けられるためスムーズな哺乳が可能です。

容量は100mlと小さく、50ml以下には10mlごとに数字が表示されているため哺乳量の少ない新生児期に重宝します。さらに、哺乳瓶本体にニップルをかぶせるだけで装着できるため、洗浄も簡単です。

コンビ(Combi) テテオ 授乳のお手本 哺乳びん 240ml

赤ちゃんひとりひとりの飲む力やペースに合わせられる、「4段階流量調節機能」付きの哺乳瓶です。調節リングを回して哺乳瓶内に入る空気量を調節することにより、乳孔からのミルクの流量を変えられます。

ニップル部分には、赤ちゃんが咥えやすい角度・上あご部分にフィットする形状・広い口径に多孔構造など、スムーズに哺乳するための工夫が施されているのもポイントです。

さらに、10ml単位の目盛りが表示されているため、ミルクが作りやすく一目で残量がわかるのも魅力。素材には、丈夫な耐熱ガラスを採用しています。

コンビ(Combi) テテオ 哺乳びんポリプロピレン製 100ml

By: yahoo.co.jp

外出先に携帯したい方におすすめの哺乳瓶。容量は100mlとコンパクトで、軽量なポリプロピレン製なので楽々持ち運べます。消毒は、煮沸のほか電子レンジ・薬液にも対応。また、かわいらしいハートデザインもポイントです。

付属のニップルは、母乳・ミルクトレーニング用のSサイズ。3孔タイプで、より母乳からの直接授乳に近い飲み方ができます。Sサイズの対象年齢は新生児~生後3か月頃。2、3か月~18か月頃まで使えるMサイズも展開しています。

チュチュ(ChuChu) 広口タイプ耐熱ガラス製 哺乳びん 240ml

お手入れがしやすい広口タイプの哺乳瓶です。素材には、丈夫な耐熱ガラスを採用。煮沸消毒に加えて、薬液・電子レンジ消毒もできます。

また、スムーズに哺乳できるニップル構造もポイント。乳首と同じように先端がフラットで、先がつぶれにくく快適に飲み進められます。さらに、赤ちゃんが自分で飲む量を調節できる「スーパークロスカット」を採用しているため、新生児~卒乳までサイズアップが不要。普段は孔が閉じているため、ミルクをこぼしてしまう心配もほとんどありません。

そのほか、ボトルの表面には10ml刻みで目盛りが付いているため、ミルクが簡単に作れるのもメリット。サイズは240mlのほか、160mlも展開しています。

チュチュ(ChuChu) スリムタイプPPSU製 哺乳びん

軽くて持ち運びやすい「PPSU素材」を採用した哺乳瓶です。耐熱温度が180℃と高く、煮沸・薬液・電子レンジ消毒ができます。また、スリム形状なので持ち運びにも便利です。

ニップルには、臭いの気になりにくいシリコンゴム製を採用。赤ちゃんが自分で飲む量を調節できる「スーパークロスカット」タイプで、新生児~卒乳まで対応できます。

哺乳瓶本体は、150mlと240mlの2サイズをラインナップ。耐熱ガラス製も展開しているため、持ち運び用と自宅用で使い分けたい方はあわせてチェックしてみてください。  

NUK プレミアムチョイス 哺乳瓶 300ml

300mlと大容量の哺乳瓶です。ドイツ製でデザイン性にも優れています。乳首により近い感覚を実現したニップルが特徴。柔軟性に優れており上あごに柔らかくフィットするうえ、乳孔は唾液とミルクが混ざり合う理想的な位置に設けられているため、スムーズにミルクを飲み進められます。

さらに、赤ちゃんが余分な空気を吸い込むのを防ぐ「エアシステム構造」を採用しているのも魅力。大容量ながら素材には軽量なポリプロピレンを用いているため、外出用として持ち運びたい方にもおすすめです。

メデラ(medela) カーム 哺乳瓶 250ml

スイス発の授乳用ニップル「カーム」と哺乳瓶本体のセットです。カームは、直接授乳の自然な飲み方で飲めるのが特徴。噛んだだけではミルクが出てこず、吸った分だけ適量が飲めるので哺乳力を鍛えられます。また、ワンサイズで卒乳まで対応できるのも魅力です。

付属の哺乳瓶本体は、同ブランドが販売している搾乳器のボトルと互換性があるのもポイント。さらに、哺乳瓶本体は冷凍・冷蔵いずれにも対応しているため、搾乳した母乳を保存しておきたい方にもおすすめです。

消毒は、煮沸のほか電子レンジ・薬液にも対応。そのほか、食洗機が利用できるのもメリットです。

ヌーク(NUK) プレミアムチョイスほ乳びん くまのプーさん FDNK10743966 150ml

生後3か月頃から使えるプラスチック製のかわいい哺乳瓶です。軽くて扱いやすいモノを探している方におすすめ。外出時の携帯用哺乳瓶として使うのにも適しています。容量は150mlで、生後6か月頃まで使用可能です。

授乳時の乳首を再現したニップルが、赤ちゃんの口腔やあごの発達をサポートします。空気穴を備えており、余分な空気を吸い込みにくいのもポイントです。プラスチック製の哺乳瓶で機能性が高いモノを使いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

レック(LEC) 哺乳びん 広口タイプ KK-298 240ml

人気キャラクター「アンパンマン」が描かれた哺乳瓶です。哺乳瓶のキャップには目立ちやすい赤系のカラーを採用。洗浄時や乾燥時に紛失しにくいのが魅力です。目盛りの文字が大きくはっきり見えるので、調乳時にも便利です。

耐熱カバー付きで、熱湯を入れても熱さを感じにくいのがメリット。ニップルはなだらかで柔らかいため、赤ちゃんが深く吸いついて快適にミルクを飲みやすいアイテムです。乳首のつまりをお手入れできるニップルケアピンが付属しているのもポイント。広口タイプで洗浄も楽に行えます。

リッチェル(Richell) おうちミルクボトル 200ml

乳首とプラスチック部品がひとつのパーツになった「一体型乳首」を採用している哺乳瓶です。洗浄の手間や時間を軽減できるうえ、パーツの紛失対策にもなるのがポイント。消毒後の乳首に触れることなく、ワンタッチでボトルにセットできるのもメリットです。

乳頭部が長く赤ちゃんの哺乳窩におさまりやすいため、正しい舌の位置でミルクを飲みやすいのも魅力。内側には「スパイラルリング」と空気穴があり、実際に母乳を飲む感覚でミルクを飲めるのもポイントです。先端の丸穴は6つで、3~18か月の赤ちゃんに適しています。

ボトルは耐熱ガラス製で、煮沸消毒や電子レンジ消毒が可能。表面に細かい傷が付きにくい材質なので、長く愛用できます。ボトルにデザインされた花柄もおしゃれ。容量は200mlのほかに、0〜3か月の赤ちゃんに適した100mlもラインナップしています。

ミキハウス(MIKIHOUSE) ガラスミルクボトル 46-7106-785 240ml

熱衝撃に強いほうけい酸ガラス製の哺乳瓶です。約100℃の温度変化でも割れにくいため、調乳に熱湯を使いたい方におすすめ。ボトルだけでなく全てのパーツを煮沸・薬液・電子レンジ消毒できるので、より清潔な哺乳瓶で赤ちゃんに授乳できるのがポイントです。

哺乳瓶が倒れてもミルクがこぼれにくい「スーパークロスカット乳孔」を採用。赤ちゃんが吸うとき以外は乳孔と空気弁が閉じているため、ミルクをこぼして周囲を汚すのを対策できます。シンプルなデザインで長く愛用できるのも魅力です。

ベッタ (Betta) ドクターベッタ 哺乳びん ブレイン 広口 WS2 240ml

理想的な授乳姿勢を実現するために、アメリカの小児科医が考案した哺乳瓶です。ボトルがゆるやかにカーブした形状で、赤ちゃんが頭を起こした授乳姿勢でミルクを飲めます。ミルクが食道以外の場所へ流れ込む誤嚥を起こしにくいのもメリットです。

ボトルには耐熱性と耐衝撃性に優れているPPSUを採用。耐熱温度は180℃で煮沸消毒や電子レンジ消毒も可能です。伸びのよい「ブレイン乳首」が赤ちゃんの口と舌にフィットするので、上下のアゴをしっかり動かしてミルクを飲めます。かわいいデザインも魅力です。

ベッタ (Betta) 哺乳びん ジュエル(Jewel) G3-ECUBO

By: yahoo.co.jp

赤ちゃんが飲みやすい姿勢での授乳を実現する哺乳瓶です。小児科医が考案した独特のカーブにより、直接授乳と同じように頭を起こした自然な姿勢に導くことが可能。哺乳力の弱い赤ちゃんをサポートしながら、耳管へのミルクの流れ込みや誤嚥、空気の飲み込みを軽減できます。

容量は240mlと大きいものの、ニップルにはSサイズの丸穴タイプを使用しているため新生児から使用可能。柔らかめのシリコン素材で、臭いもほとんど気になりません。

哺乳瓶本体は耐熱ガラス製で耐久性に優れているため、長く愛用したい方にもおすすめ。さらに、「ハートピン」付きでニップルの乳孔や空気弁のお手入れに比較的手間が掛からないのもメリットです。

BooBoo 温度で色が変わる哺乳瓶

飲み頃の温度が一目でわかる哺乳瓶です。40℃以上のお湯を注ぐとボトルが透明になり、39℃未満になると色が戻るため、誰でも簡単に適温のミルクが作れます。

素材には、耐熱性の高いガラスを採用。特殊なシリコンでコーティングしています。丈夫で割れにくいのがメリットです。また、全パーツに人体に無害と謳われている「BPAフリー」素材を用いています。安全性にこだわりたい方にもおすすめです。

ニップルはS・M・Lと3タイプ付属しているため、月齢に合わせて使い分けることが可能。さらに、他社製品のニップルとの互換性が高いのもポイントです。ピジョンの「母乳実感乳首」などに対応しています。

ツイストシェイク(TWISTSHAKE) ボトル

デザイン性の高い哺乳瓶です。スウェーデン発のおしゃれなパッケージで、一見哺乳瓶には見えません。カラーは、ピンク・オレンジ・グリーンなどを展開しています。

素材には、軽量なポリプロピレンを採用。持ち運びやすいほか、耐熱性も高く煮沸・薬液・電子レンジ消毒ができます。また、食洗機にも対応可能。さらに、間口が広く洗いやすいのもメリットです。

そのほか、100mlのパウダーボックスも付属。粉ミルクを入れたパウダーボックスを哺乳瓶本体に収納しておけば、外出先でも簡単にミルクが作れます。哺乳瓶の容量は、180ml・260mlの2種類を展開。自宅用だけでなく、おしゃれなギフトとしてもおすすめの哺乳瓶です。

哺乳瓶のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

哺乳瓶のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。