往年の名車、フェラーリ308がEVに!

1975年から10年にわたって生産販売された「スーパーカー」フェラーリ308シリーズ。それは今なお多くのモーターファンに高く評価される名車。きっとみなさんも、あの吠えたけるV8エンジンのフェラーリサウンドにワクワクしたことでしょう! でも今回ご紹介するのは、なんとフェラーリ308GTE! そう、EVなのです!

308GTEとしてよみがえる!

街中を爆音のフェラーリサウンドを盛大に鳴らしながら疾走する、レトロフェラーリ308シリーズを一度は目にしたことがあるかもしれません。このたび、サンディエゴのカスタム・ビルダーは、フェラーリ308GTSを職人芸でレストア。フェラーリ308GTEとしてよみがえらせました!

静かに激走!

乗り手を選ぶ暴れ馬のイメージが強いフェラーリがEVに? でも決しておとなしくはなっていませんでした! 415馬力、最高251km/hで、あの静かなEVサウンドを奏でながら激走!

フェラーリ308というだけでふり返って見る人が多いのに、あのサウンドなしに走り去る姿にきっとみんな度肝を抜かれるはず!

では、EVとしての実力はどうでしょうか? 3つの75kWモーターにパワーを供給するリチウムイオンバッテリーにより、最長で約321km走行可能。高速道路で東京・名古屋間の距離に相当するので、十分かもしれませんね。

世界初の完全EVフェラーリとなった308GTE。きっと通常のエンジンバージョンと同じように、乗りこなすには時間が必要でしょう!