お正月に子供と屋外で遊ぶのにぴったりのおもちゃといえば「凧」。大空をのんびりと舞う姿は心を和ませます。凧にはさまざまな形のモノがあり、それぞれ揚げやすさが異なるのが特徴。初めて購入する際はどれを選ぶべきか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、凧のおすすめ製品をご紹介。選び方のポイントについてもあわせて解説します。ぜひ参考にしてみてください。

凧とカイトの違いは?

By: amazon.co.jp

凧とカイトは基本的には同じモノで、凧の英語がカイトです。一方で、日本で親しまれている伝統的なモノを和凧と呼び、海外から入ってきたモノをカイトと呼ぶ傾向があります。とはいえ、基本的には日本語と英語との違いしかありません。

なお、1970年代にゲイラカイトという名称の商品がヒットして以来、日本でもカイトの呼び名が定着しました。現在では、カイトも一般的な言葉として使われています。

凧の選び方

種類をチェック

角凧

By: amazon.co.jp

角凧は、昔ながらの日本の伝統的な凧です。お正月の風景で、龍や迎春などの漢字や浮世絵が描かれた長方形の凧をよく見かけます。子供と一緒に屋外で遊ぶ際におすすめのおもちゃです。

ただし、角凧の注意点は飛ばすのがやや難しいこと。また、和紙や竹で作られているため、壊れやすい点にも注意が必要です。上手く飛ばすためには、糸を使ってバランスを調節しなければなりません。

なお、角凧のなかにはディスプレイ用に作られている製品も。遊ぶことを目的とした場合には、飛ばせるモノを選ぶ必要があります。

スポーツカイト

By: amazon.co.jp

凧を自由自在に操りたい方におすすめなのがスポーツカイトです。操縦ハンドルを使い、右へ左へと凧を旋回させられます。名前のとおり、スポーツとして確立しており、世界中で人気。日本国内でも大会が行われています。

注意点は、一般的な凧と比べて飛ばすのが難しいこと。最初は落下しても問題ないように広くて人の少ない場所で挑戦するのがおすすめです。また、スポーツカイトには入門者向けのセットなどもラインナップされています。まずは使いやすさで製品を選んでみてください。

バイオカイト

By: amazon.co.jp

バイオカイトは、初心者でも簡単に空高く飛ばせるのが特徴。一般的な凧が全面で風を受けて空に揚がるがるのに対し、バイオカイトは揚力を発生させて浮かび揚がります。そのため、飛ばすのに強い風は必要ありません。また、真上に凧が揚がるのもポイントです。

バイオカイトには300mもの高さまで飛ばせる製品もあります。通常の凧と比べ軽量なため、小さな子供でも扱いやすいことも魅力。なお、バイオカイトは株式会社森久エンジニアリングが発売している製品にのみ使われている名称です。

ゲイラカイト

By: aozorapark.jp

ゲイラカイトは、アメリカのゲイラインダストリーズが製造している凧です。1970年代に日本での発売が開始され、扱いやすい製品として大ヒット。小さい頃に自身が遊んだ凧で、子供と楽しみたい方におすすめです。

ゲイラカイトは簡単に飛ばせるのがメリット。素材にポリエチレンフィルムやポリプロピレンを使っているため軽くて揚げやすく、比較的安価なのが特徴です。

軟体凧

By: amazon.co.jp

骨組みを持たないのが軟体凧。パラシュートのようなイメージで風を受け、空高く飛びます。風が弱い日でも比較的簡単に揚げられるのが魅力。また、骨組みがないため小さく折りたたみ、収納しやすいこともおすすめのポイントです。

軟体凧は、さまざまな形の製品が多くラインナップされているのも特徴。海に住むタコやイカなど、面白い形をしています。子供の好みや興味に合わせて選んでみてください。

連凧

インパクトがある凧を探しているなら連凧がおすすめです。名前のとおり複数の凧が連なった形状をしており、存在感があります。

見た目からは飛ばすのが難しそうに見えますが、比較的簡単に飛ばし続けられるのがポイント。それぞれの凧が風を受けるため、単体よりも揚げやすいのも特徴です。ただし、糸が絡まりやすいのはデメリット。特に強い日には連凧は不向きです。

骨組みと翼面の素材をチェック

和紙・竹

By: amazon.co.jp

和紙と竹は、伝統的な凧に用いられる素材です。角凧などを作る際に採用されています。比較的重量はあるものの、上手く飛んだときには達成感を得られるのが魅力です。

また、重厚な雰囲気があるのも和紙と竹を使った凧の特徴。空を舞う姿は昔ながらのお正月風景そのものです。なお、水に弱い性質があるため、地面がしっかりと乾いた日に飛ばすのに適しています。

ナイロン・布

By: amazon.co.jp

飛ばしやすい凧を選ぶならナイロンや布でできたモノがおすすめ。軽いため、凧揚げ初心者でも簡単に飛ばしやすいのが特徴です。また和、紙と比較して水濡れに強く、雨降りの翌日など地面が濡れている日でも使いやすいメリットがあります。

なお、ナイロン素材は、スポーツカイトで用いられているのもポイントです。強度に優れているため、長く使い続けられる凧を探している方はぜひチェックしてみてください。

プラスチック

By: amazon.co.jp

プラスチックは、一般的な凧のフレームに使われることが多い素材です。メリットは比較的安価かつ軽量なこと。また、水に強い特徴もあります。リーズナブルな製品で凧揚げを楽しみたい方に適した素材です。

一方、負荷がかかり過ぎると折れてしまうデメリットもあります。本格的に凧揚げを楽しみたい場合には、フレームに高強度のグラスファイバーを使ったモノがおすすめです。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

一般的に、凧は翼面に風を受けることによって空に揚がります。そのため、サイズが大きい方が飛ばしやすい特徴があります。一方で、極端に大きいサイズのモデルは揚げられる場所が限られるうえ、収納も困難。遊ぶシチュエーションや使用する人を考慮し、適したサイズを選ぶことが大切です。

スポーツカイトであれば、翼幅2m程度のモノが初心者でも揚げやすく、扱いやすいといわれています。小さいほど動きは俊敏ですが、操縦が難しいので注意しましょう。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

子供と一緒に凧揚げを楽しむのであれば、デザインのチェックも重要です。小さな子供用であれば、アンパンマンなど人気のキャラが描かれた凧がおすすめ。小学校高学年には、スポーツカイトなどのシャープなデザインが人気です。ほかにも、生き物の形をした凧などは、風を受けて動く様は独特で、見る人の目を楽しませます。

凧で遊ぶ人の好みやシチュエーションに合わせて製品を選びましょう。なお、凧のなかには無地で絵を描けるモノもあります。オリジナルデザインのモノがほしい方や、お絵描きが好きな子供がいる方におすすめです。

凧のおすすめ

ノーブランド 和凧 角凧

伝統的なデザインでお正月などにぴったり

お正月などに凧揚げを楽しみたい方におすすめの角凧です。伝統的な和凧のデザインで、素材は和紙と竹を使用しています。日本の一部地域で親しまれている大凧を、1人でも揚げられるようにしているのが特徴です。

角凧は飛ばすのが難しいので、飛がせたときには達成感を得られるのが魅力。また、迫力のある武者絵が空に舞う姿は、角凧ならではです。凧糸と尻尾が付属しておりすぐ使えます。

アイスタジオウッズ 和凧工作 基本セット 大

初心者も挑戦しやすくさまざまな凧が作れる

モノ作りが好きな方におすすめのアイテム。和凧を作るために必要な和紙・竹・糸がセットされており、一から凧を作れます。

角凧・6角凧・やっこ凧などを作れるのが魅力。和紙に絵を描けばオリジナルの凧が完成します。作り方の解説もあるので、初心者でも挑戦できるのもメリット。お正月など、親子で一緒に凧作り・凧揚げを楽しむ際におすすめです。

池田工業社(Ikeda Kougyo-sha) 連凧にもなる角凧 000043080

昔ながらの角凧を楽しめる

名前のとおり、連凧にできる角凧です。組み立てから行うため、手作りならではの楽しさがあります。凧を作成するところから空に揚げるところまで、子供と一緒に行えるのが特徴です。

特許のジョイントを採用しているのもポイント。凧糸の糸目を調節する必要がないので、簡単に完成させられます。また、上空で飛行を安定させるためのシッポが2本と、15mの凧糸が付属。昔ながらの角凧を楽しみたい方におすすめです。

池田工業社(Ikeda Kougyo-sha) 手作り スカイカイトM 無地

オリジナルデザインのモノを作りたい方やお絵描き好きな子供におすすめの凧。無地なので、油性マーカーなどを使って絵を描けるのが特徴です。自分だけの凧を空に揚げられます。

1.03×0.56mと大きめなので、存在感があることもおすすめのポイントです。組み立ては完成しており、絵を描いた後はすぐに遊べます。

池田工業社(Ikeda Kougyo-sha) 3Dカイト ブルーインパルス 000350190

飛行機が好きな子供と一緒に凧揚げを楽しみたい方におすすめのアイテムです。人気のブルーインパルスをモチーフにした立体的な凧が空高く揚がる姿は迫力満点。操縦しているような気分を味わえます。

サイズは幅1.13×奥行0.84×高さ0.15mと大きめなのがポイント。糸は50mで、スタビライザーも付属しています。対象年齢は10歳以上です。

池田工業社(Ikeda Kougyo-sha) 7連凧 000042710

インパクトのある7連凧です。揚げるのが難しそうに見えますが、2人1組で端から順に1枚ずつ手を離していけばそれぞれの凧が風を受け、比較的簡単に空へと揚げられます。

凧糸の長さは35m。上手く風をキャッチできれば、かなりの高さまで揚げられるのもおすすめのポイントです。

龍の漢字がインパクトもあり、和風のデザインなのでお正月の凧揚げにもぴったり。伝統的な遊びを楽しみたい方にも適しています。

池田工業社(Ikeda Kougyo-sha) アンパンマン 3れんだこ 000830270

小さな子供と凧揚げを楽しみたい方におすすめの連凧です。3枚1組で、アンパンマン・バイキンマン・ドキンちゃんなど、人気のキャラクターが描かれています。

35mの凧糸が付属しており、上手く風をつかめば空高くアンパンマンたちが揚がるのが特徴。素材はシートがPE、フレームは竹を使用しています。対象年齢は3歳以上です。

ウィンドアンドサン(WindNSun) 凧 EZスポーツ70

スポーツカイト入門用としておすすめの凧です。対象年齢は10歳以上。折りたたみ傘のような機構で、簡単に組み立てられるのがおすすめのポイントです。

帆の素材は強度に優れたリップストップナイロン、フレームにはグラスファイバーを使用しています。サイズは約幅0.7×縦0.3mとやや大きめ。外で使用する際は、広く人が少ない場所を選びましょう。

森久エンジニアリング バイオカイト UFO1号機 ベルタイプ

UFO型のバイオカイト。初心者向けの製品で揚げやすいのが特徴です。上空での安定性があり、糸を繰り出せば空高く上昇するのがポイント。実用上昇度は300mです。50mの糸が付属しており、すぐに遊べます。

幅0.75×丈0.58mと大きめのサイズ。UFOが飛んでいるかのような、ユニークなデザインで凧揚げを楽しめます。

森久エンジニアリング バイオカイト オオムラサキ GAF1708

昆虫好きな子供におすすめのバイオカイトです。オオムラサキがリアルに描かれています。中級者向けの製品で、空に揚げると上下左右に動くのが特徴。蝶が空を舞っているかのように凧揚げを楽しめます。

サイズは幅0.74mと大きめですが、折りたたんで収納可能。折りたためば、幅0.23×丈0.21mのコンパクトなサイズに変化します。

ゲイラカイト(Gayla Kite) ベビーバット

1970年代に流行したゲイラカイトです。スパイの目が小さく描かれており、インパクトを与えられるのが特徴。小さい頃にゲイラカイトで遊んだことがある方には懐かしく感じられます。

安価で購入できるのもポイントです。さらに、本体の素材はプラスチックの1種であるポリエチレンフィルムとポリプロピレン。サイズは幅1.07×縦0.58mと比較的大きめで、重量は53.5gです。また、45mの糸が付属しています。

オンダ(ONDA) キャラクターカイト ディズニープリンセス

白雪姫・ジャスミン・シンデレラなど、ディズニープリンセスの人気キャラクター7人が描かれた凧です。サイズは約1.16×0.64mと大きめで、風を受けやすのがポイント。また、フレームの横骨には、耐久性に優れたグラスファイバーを使用しています。

凧側に、風の強い日用と弱い日用の2つの穴が空いているのもポイント。凧の角度が変わることにより、揚げやすさや扱いやすさを調節できます。

EMMA KITES Holiday Delta Kite-5Ft

カラフルな見た目が特徴の凧です。サイズは幅1.52×縦0.78mと大きいため、空に揚がると存在感がある製品です。また、2.5mと長めのテールが付いており、上空でバランスを取りやすく、子供でも簡単に凧揚げを楽しめます。

凧糸の長さは約100m。凧と連結するための金具リングが装着されているので、セッティングも簡単です。遊んだ後に折りたためるのもポイント。専用の収納バッグが付属しており、持ち運びのしやすさも考慮されています。

EMMA KITES Fun Color Delta Kite – 5Ft

鮮やかな色が特徴のデルタカイト。凧の素材は破れに強いリップストップポリエステル、フレームは壊れにくい樹脂素材を使用し、丈夫に作られていることもおすすめのポイントです。

1.52×0.78mと大きめの三角形で、初心者でも揚げやすいタイプ。3mの長いシッポが付いているので、上空での安定性も優れています。付属の糸は100m。長さに余裕があるため、風をつかめば空高く凧が飛びます。

KOKOSUN レインボーカイト

レインボーカラーが目を惹く軟体凧です。フレームがなく、薄くて軽いポリエステル素材を使っているので、風の少ない日でも凧揚げを楽しめます。また、破れにくいこともポイントです。

翼面のサイズは0.63×0.52m。テールの長さは2mです。さらに、組み立てが簡単な点も魅力。シンプルな構造で、すぐに遊ぶ準備が完了します。さらに、専用の収納袋が付属しているなど、持ち運びや保管のしやすさも考慮されています。

SINGARE 立体タコカイト 2個

タコをモチーフにしたアイテムです。軟体凧で、わずかな風でも簡単に空高く揚がります。足まで含んだサイズは4.13mと大きく、足をクネクネとさせながら飛ぶ姿はユーモラスです。

2個1セットなので、親子で凧揚げを楽しみたい方におすすめ。折りたたむとコンパクトにまとめられるのもポイントです。また、専用のポーチが付属しています。

LIXADA 凧 立体キラークジラ

クジラをモチーフにした、立体的な凧です。骨組みのない軟体凧なので、空気を取り込んでふわりと飛びます。落下しても折れる心配がないこともメリット。使った後はコンパクトに折りたためます。

セット内容は、凧本体と凧糸のみ。帆の素材は破れに強いリップストップポリエステル、軸にはグラスファイバーを採用しています。また、マニュアルが付いているので簡単に組み立てられるのもポイントです。

あおぞら(Aozora) ポケットカイト

小さく折りたためる、携帯性に優れた凧。容器が付属しているため、保管も簡単です。骨がなく、丈夫なナイロンで作られています。

レッド・グリーン・イエローの3色をラインナップ。カラフルなため、空で飛んでいる際に存在感があります。対象年齢は6歳以上。子供用のプレゼントとしてもおすすめの凧です。

アーバンフィールド(urban field) フクロウ型カイト

鳥好きな子供へのプレゼントにおすすめのフクロウ型のモデル。本物のフクロウが飛んでいるような見た目が特徴です。2個セットなので、親子で一緒に凧揚げを楽しめます。

ポイントは大きさです。約幅1.4×縦0.7mのサイズなので、インパクトがあります。また、角凧より風を受けやすく、高く揚げやすいのも魅力。組み立ては簡単で、折りたたむとコンパクトに収納できるのも魅力です。付属の糸は60mなので、空高く飛ばせます。

HAOMARK 恐竜カイト

恐竜好きな子供におすすめの凧。シッポまで入れた長さは2.06mで、巨大な恐竜はインパクトがあります。上手く浮かべば恐竜が空を飛んでいるかのような感覚で楽しめるのが魅力。系が付属しているので、すぐに遊べます。

組み立ては非常に簡単で、子供だけでも組み立て可能。使い終わった後は折りたたみ、付属のバッグに収納できます。

凧のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

凧のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。