ちょっとした空き時間や暇つぶしでスマートフォンでゲームを楽しむ方が多くなりました。しかし、パソコンのゲームもいまだに人気があります。その中でもFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)やMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)などが人気です。今回はゲームを快適にするためのゲーミングキーボードの選び方のポイントとおすすめのゲーミングキーボードをランキング形式でご紹介します。

選び方・ポイント

ポイント1:キータッチ感のチェック

71P7RBV-rqL._SL1500_

ゲーミングキーボードの多くは、ノートパソコンやデスクトップパソコンと違いメカニカルキーを採用しており、独特のキータッチ感があります。メカニカルキーの軸は、ほとんどChrry社製のキー軸を採用し、その特性により色分けがされています。たとえば、青軸の特徴としては明確なスイッチ感と少し大きな打鍵音があります。どの軸が自分のプレイスタイルに合うか、インターネットなどで調べましょう。できれば実機に触って感覚を確かめることをおすすめします。

ポイント2:プログラマブルボタンのチェック

61yrJNelP2L._SL1000_

ゲーミングキーボードの大きな特徴としては、プログラマブルボタンが搭載されています。プログラマブルボタンは一定の操作をプログラミングすることでゲームを快適に進めることができます。操作の自動化やチャットメッセージなどを効率的に行うために必須で、有利にゲームを進めることが可能です。メーカーによってはGボタンなどの名称になっています。プログラマブルボタンがあるかどうかチェックしましょう。

ポイント3:付加価値のチェック

81FWk4EkmHL._SL1500_

付加価値をチェックしましょう。キー文字を光らすことで暗い場所などでも使えるLEDバックライトやゲーム中にWindowsキーなどを無効にできる機能や同時に複数のキーを押しても認識する機能など、ゲーミングキーボードならではの機能があります。キータッチ感やプログラマブルボタンも大事ですが、これら付加価値も確認しましょう。

おすすめゲーミングキーボードランキング【2016】

第1位 ロジクール(LOGICOOL) ゲーミングキーボード G105

81qqVqXUM9L._SL1500_

最大18種類のキー操作やマクロを割り当てできる6個のGキーを搭載したロジクールのG105。ロジクールのゲーミングキーボードのラインアップの中で一番安い価格で、初めてゲーミングキーボードを使う方におすすめです。調節可能なLEDバックライトキー、最大5個までの同時複数キー押し、Windowsキーの無効など、最低限の機能がついています。

第2位 バッファロー(iBUFFALO) ゲーミングキーボード BSKBC02BKF

51dRXoe1YgL._SL1001_

プログラマブルボタンは搭載されていませんが、複数キーの同時認識やどの位置から押しても安定した押し心地で人気のバッファローのゲーミングキーボード。キーリピート1秒あたり50回と1秒あたり120回と選択可能。シンプルであまり機能が少ないが、打鍵感がよいキーボードです。コストパフォーマンスがよいゲーミングキーボードをお探しの方におすすめです。

第3位 レイザー(Razer) BlackWidow Ultimate 2016ーJP 緑軸

51Wuj7r2MKL._SL1110_

ゲーミングキーボードをおすすめするにあたってRazerを紹介しない訳にはいけません。Razerのゲーミングキーボードは、デザインのよさ、機能の充実性で世界中のプレイヤーから愛され続けています。緑軸という独自スイッチは、一般的なメカニカルキーボードのようにカチッとした打鍵感がありおすすめ。10キーまでの同時認識、5つのプログラマブルボタン、緑色のLEDバックライトがあります。

第4位 ロジクール(Logicool) G310

81fc5O3VCZL._SL1500_

徹底的に機能をスリム化したゲーミングキーボード。コンパクトなデザインで、持ち運びしやすくトーナメントやイベントでのプレーに最適です。独自のメカニカルスイッチは従来のメカニカルスイッチに比べ25%高速なキー入力を実現、同時キーは26キーまで認識、バックライトは明るさや点灯パターンを自由に設定。イベントなど外出先で使用することが、多い方におすすめです。

第5位 レイザー(Razer) Blackwidow Chroma 2014-JP

61U8jVUxSyL._SL1000_

レイザー(Razer)のゲーミングキーボード。緑軸、複数同時キー、5つのプログラマブルボタンなど、キー配列など含め、3番のゲーミングキーボードとまったく同じですが、最大の違いはカスタマイズ可能な1680万通りのカラーが設定可能なバックライトです。最大37色を同時に表示したり、ゲーム別にカラーパターンを設定できたりします。いろいろカラーを使ったバックライトで気分を高めてプレイしたい方におすすめ。

第6位 クーガー(COUGAR) COUGAR 200K gaming keyboard

8191aiMkudL._SL1500_

シザースイッチ方式を採用した薄型ゲーミングキーボードですが、スチールプレートを内蔵しているため耐久性
と安定性に優れています。19の複数同時キー、4段階調節できる7色バックライト、Windowsキーの無効などの機能があります。また、左利きの方のために、左側にあるWASDの各キーと右側にある矢印キーの機能を入れ替えることができます。左手で矢印キーを使いたい方におすすめです。

第7位 Patech USB有線メカニカルゲーミングキーボード 9色LEDバックライト付き 英語104キー

61q3VLXLdYL._SL1000_

カッチンと明確なスイッチ感がある青軸を採用したPatechの9色LEDバックライト搭載したゲーミングキーボード。バックライトはFPSゲーム、レーシングゲームなど各ゲームモードごとに最適なキーだけを点灯します。裏面には排水口があり、コーヒーなどをこぼしても大丈夫な防水設計がされています。防水機能付きで青軸の使用感が好きな方におすすめ。

第8位 コルセア(CORSAIR) ゲーミングキーボード K65 Compact JP

61okBaE+4jL._SL1000_

スイッチ感がなく、非常に軽いのが特徴の赤軸を採用したゲーミングキーボード。同時キーは全てのキーに対応、Windowsキーの無効などゲーミングキーボードの基本機能を搭載。1秒間でパソコンに情報を送信する頻度は4段階の設定ができ、自分の入力の早さに最適なスピードを設定できます。バックライトがありませんが、赤軸の使用感が好きで高級感あるゲーミングキーボードをお探しの方におすすめ。

第9位 ロジクール(Logicool) G810 RGB Romer-G

61K9f+K6y9L._SL1024_

1680万色から各キーごとにカスタマイズ可能なバックライトを搭載したロジクールのゲーミングキーボード。他のロジクールと同じく、独自のRomer-Gメカニカルキースイッチを採用し、一般的なメカニカルキーボードと比較して40%高い耐久性を実現しています。RGBイルミネーションに対応したロジクールのゲーミングマウスと合わせて、ライト効果を同期すると盛り上がります。

第10位 東プレ(Topre) キーボード REALFORCE108UDK

81Si8DpkCOL._SL1500_

最後はゲーミングキーボードではないですが、高い信頼性と耐久性、入力時の静かさや快適な打鍵感で高い評価を受けているの東プレのキーボード。静電容量無接点方式を採用しているキーボードは長時間使っても疲れにくく、金融機関などの各種入力専用機として採用されています。ゲームにも普段使いにもおすすめできる、キーボードです。