スニーカーの定番ブランドとして圧倒的な知名度と人気を誇る「コンバース」。オールスターやジャックパーセルなどに代表されるコンバースのスニーカーは、現在のファッションシーンにおいても決して欠かすことのできない存在です。

そこで今回は、さまざまなモデルやカラーを展開するコンバースのおすすめモデルをピックアップします。選び方のポイントやおすすめコーデもご紹介するので、是非お気に入りの1足を見つける際の参考にしてください。

コンバースのスニーカーの特徴

コンバースは、1908年にアメリカ・マサチューセッツ州でマーキス・M・コンバース氏によって創業しました。これまでさまざまな名作スニーカーを製造し続けており、ローテクスニーカーの代表的ブランドとして時代を問わず世界中から愛され続けています。定番スニーカーとして圧倒的知名度を誇る「オールスター」は、日本では知らない方はいないほどです。

シンプルで流行に左右されないデザインがコンバースのスニーカーの大きな特徴。素材にはキャンバス素材を使用することが多く、カジュアルでデイリーユースに好まれるスニーカーです。また、カラーバリエーションも豊富に展開しており、スタイルを問わず誰でもお気に入りの1足を見つられます。

ナイキなどほかの大手スニーカーブランドと比べ、価格が安く手軽に購入できることも魅力のひとつ。ファッション好きなら1足以上持っているのは当たり前と言っても過言ではないほどの定番スニーカーです。

コンバースのスニーカーの選び方

素材から選ぶ

By: rakuten.co.jp

コンバースといえばキャンバス素材、というほどにキャンバス素材を使用したスニーカーを多く製造しています。しかし、キャンバス素材以外にもレザー、スエードなどの素材を使用したスニーカーも人気です。

特に、同じデザイン・フォルムのモデルを、素材違いで製造していることもあります。デザイン・フォルムが同じでも、キャンバス素材かレザー素材かで見た目の印象は大きく異なるため、好みのスタイルに合わせて素材を選ぶことが重要です。

キャンバス素材ならカジュアルな印象、レザー素材ならシックで落ち着いた印象、スエード素材なら大人っぽいカジュアルな印象を演出できます。

カラーから選ぶ

By: rakuten.co.jp

カラーバリエーションを豊富に展開していることもコンバースのスニーカーの大きな特徴です。1つのモデルに対して、数十カラー以上の展開も当たり前に存在するため、自分好みのカラーを見つけられます。

アッパーは同じブラックでもソールのカラーが違っていたり、同じブルーでも濃淡が違っていたりと、細かなディティールの違いにまでこだわってカラーを選ぶことがおすすめです。また、同じモデルのカラー違いを数足所有している方も多く、その時の気分やスタイルに合わせて履き回しすることもできます。

ハイカットかローカットで選ぶ

コンバースのスニーカーには同じデザインで素材やカラーの違いを選択できるのと同様に、ハイカットとローカットを選択できるモデルが多く存在します。ハイカットとローカットでは見た目はもちろん履き心地にも違いがあるため、それぞれの特徴をしっかり理解することが大切です。

ハイカットはローカットにはない程よい存在感があるため、コーディネートのアクセントとして活躍してくれることが特徴。履き心地は足首をしっかり覆ってくれるフィット感が魅力ですが、その分着脱は少し面倒です。

逆に、ローカットはシンプルでコーディネートの邪魔をしないため、どんなスタイルにも合わせられる汎用性の高さが特徴。また、ハイカットと比べ着脱がスムーズで、より気軽に履けるということも魅力のひとつです。

コンバースのスニーカーおすすめモデル

コンバース(CONVERSE) キャンバス オールスター

コンバース(CONVERSE) キャンバス オールスター

1917年の誕生以来、コンバースだけでなくスニーカーを代表するアイテムとして君臨し続ける超定番スニーカー。もともとはバスケットボール専用のシューズとして開発されたものでしたが、そのファッション性の高さから徐々にストリートで人気を集め、今では全世界のファッションシーンで愛され続けています。

アッパーの素材は、コンバースでおなじみのキャンバス素材。カジュアルで飽きのこないシンプルなデザインは、性別・年齢を問わずおすすめです。また丈夫で耐久性が高いことから、長く愛用できるという特徴もあります。

本製品は、カジュアルでもストリートでもキレイめでも、どんなコーディネートにも合わせられるので1足持っておくと便利。カラーバリエーションが豊富で価格もリーズナブルなので、初めてコンバースのスニーカーを購入する方におすすめです。

コンバース(CONVERSE) キャンバス オールスター HI

コンバース(CONVERSE) キャンバス オールスター HI

コンバースの看板スニーカーである「キャンバス オールスター」のハイカットモデル。ローカットモデルと同じくキャンバス素材を使用したシンプルで普遍的なデザインと、ローカットモデルにはない両足内側に配されたオールスターロゴが人気の理由です。

ハイカットモデルは、足首まで覆うことによるフィット感や足との一体感が大きな特徴。また、足元にボリューム感をもたらしてくれるので、コーディネートにアクセントを加えてくれます。明るいカラーをチョイスし、差し色として魅せることもおすすめです。

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル

共同開発を行ったバドミントンプレーヤー「ジャックパーセル」の名前をそのまま冠した、オールスターと並ぶコンバースの名作スニーカー。オールスターとは対照的な、丸みのあるトゥーやフォルムが大きな特徴です。トゥーに刻まれたラインは、その見た目から「スマイル」の愛称で親しまれています。

また、「ヒゲ」と呼ばれるヒールパッチもジャックパーセルを語る上では欠かせません。背後から見た際にヒゲのように見えるデザインは、ポップでカジュアルな雰囲気を演出しています。

アッパーに使用したキャンバス素材は耐久性抜群のため、デイリーユースにぴったり。よい意味でもったりしたデザイン、清潔感や爽やかさを感じる見た目は、さまざまなスタイル・コーディネートにおすすめです。

コンバース(CONVERSE) チャックテイラー CT70

コンバース(CONVERSE) チャックテイラー CT70

チャックテイラーは、オールスターの普及や改良に参加した「チャールズ・H・テイラー」の功績を称え、40〜70年代頃に製造されたオールスターのことを指します。

しかし、一般的なオールスターとチャックテイラーでは「黒いヒールパッチ」「サイドのステッチ」など、細かいディティールに違いがあります。そして何よりチャックテイラーの1番の魅力は、ソールの厚みによるはき心地のよさ。オールスターと比べ非常にクッション性が高く、長時間の着用でも疲れにくいという特徴があります。

また、現在販売されているチャックテイラーは、1960〜70年代のものを忠実に復刻したモデルです。価格はオールスターと比べ高くなりますが、完成度の高さと抜群のはき心地のよさは価格以上の価値を実感できます。

コンバース(CONVERSE) ワンスター ジャパン スエード

コンバース(CONVERSE) ワンスター ジャパン スエード

1974年から販売を開始したワンスターもコンバースを代表する定番スニーカー。名前の通り、両サイドに1つ星が配されたシンプルなデザインが大きな特徴です。

ワンスターはレザー素材を使用したものがデフォルトモデルですが、近年はスエード素材を使用したモデルも人気。スケートシューズのようなぺったりしたフォルムと上質な国産スエードの質感は、ストリートシーンで支持を集めています。

もともとはバスケットボールシューズとして開発されたスニーカーのため、はき心地のよさも魅力のひとつ。シンプルでありながらスタイリッシュなデザインなので、スタイルを問わずおすすめです。

コンバース(CONVERSE) オールスター レザー

コンバース(CONVERSE) オールスター レザー

コンバース定番のオールスターのシンプルなデザインはそのままに、キャンパス素材ではなくレザー素材を使用したモデル。レザーの質感によって、シックで大人っぽい印象を与えられます。

履き込むことで柔らかくなるレザー素材は購入時のパリッとした質感から、履き込んだ後の柔らかい質感へと変化するのを楽しめることも魅力のひとつ。キャンバス素材のカジュアルさが苦手な方や、大人の男性におすすめです。

コンバース(CONVERSE) レザー ジャックパーセル

コンバース(CONVERSE) レザー ジャックパーセル

「スマイル」「ヒゲ」の愛称で親しまれる名作スニーカー「ジャックパーセル」のレザーモデル。丸みのあるフォルムとパリッとしたレザーの質感との相性が抜群のスニーカーです。

トゥーの丸みがカジュアルな印象を感じつつ、アッパーのレザー素材により大人っぽく小慣れた印象も感じます。40代前後の男性でも履けるスニーカーとして人気で、休日のジャケパンスタイルをカジュアルに外すアイテムとしてもおすすめです。

コンバース(CONVERSE) スター&バーズ スエード

コンバース(CONVERSE) スター&バーズ スエード

「ジャックスター」の通称で知られるスニーカー。コンバースの定番であるワンスターの原型となったモデルで、2本ラインと1つ星が特徴的なデザインです。1972年に製造中止となっていましたが、現在では当時のデザインをアレンジしたモデルが販売されています。

アッパーにスエード素材を使用。程よい高級感と温かみのある雰囲気に仕上がっています。また、厚めに施されたソールによるはき心地のよさも魅力のひとつです。

カジュアルスタイルはもちろん、アメカジスタイルやストリートスタイルのコーディネートとも相性抜群。定番モデルとして人気のワンスターは人と被りやすい傾向があるため、あえてスター&バーズを選ぶ「ツウ」な選択肢としておすすめです。

コンバース(CONVERSE) プロライド SK OX +

コンバース(CONVERSE) プロライド SK OX +

コンバースのスケート仕様の新ライン「コンバース スケートボーディング」から販売しているスニーカー。スケーター向けに開発された本格仕様のスケートシューズとして、スケーターたちから人気です。

品質がよく上品なスエード素材を使用したアッパーの質感と、レザー素材を使用した1つ星などのパッチは、高級感も感じるストリートテイストなデザインです。また、かかと上部のロゴは、背後からの見た目にアクセントを加えています。

インソールは2層構造で、軽量でありながらクッション性が高い「REACT HD」を採用。抜群のクッション性と歩きやすさを実感できます。高い機能性とデザイン性を兼ね備えた、ストリートで映えるおすすめのスニーカーです。

コンバース(CONVERSE) オールスター スリップ III OX

コンバース(CONVERSE) オールスター スリップ III OX

定番モデルのオールスターの、シューレースを取り除いたスリッポンタイプで履けるモデル。アッパーとベロを伸縮性の高いゴムで繋ぐことで、簡単に脱ぎ履きできる仕様になっています。

シューレースをなくすことで、見た目はよりシンプルでラフな印象。スリッパ感覚で手軽に履ける利便性は、ちょっとそこまでというお出かけ時におすすめです。

コンバースのスニーカーおすすめコーデ

レッドのオールスターを差し色と外しにしたカジュアルなジャケットスタイル

By: wear.jp

休日のジャケットスタイルやラフなビジネススタイルとしておすすめのカジュアルなジャケットコーデ。フォーマルなジャケットに対しキャンバス素材のコンバースを合わせることで、全体の印象をカジュアルに仕上げています。

ホワイトのインナーと淡いブルーのパンツで、爽やかさと清潔感を演出。さらに、レッドのスニーカーをチョイスすることで、コーディネートにアクセントを加えています。9分丈のパンツでホワイトの靴下とスニーカーを目立たせているのもポイントです。

ブルー系のワンスターが主役!シンプルなストリートカジュアルコーデ

By: wear.jp

スニーカー以外のアイテムをシンプルにまとめることで、ブルー系のワンスターが主役として際立つコーディネート。シンプルな分、ひとつひとつのアイテムで清潔感を保つことが大切です。

ホワイトの無地ロンTとベージュのチノパンは、ジャストサイズにすることがポイント。ルーズ過ぎないシルエットによって、ストリートスタイルの中にカジュアルなテイストを加えられます。

ボリュームのある上半身とタイトな下半身の今風カジュアルコーデ

By: wear.jp

パタゴニアのボアフリースの存在感が抜群のカジュアルコーデ。ボリュームのある上半身とタイトな下半身のバランスにより、現代的なシルエットに仕上げています。

パタゴニアのボアフリースを際立たせるため、下半身はブラックのスキニーパンツとブラックのオールスターをチョイス。細身のパンツとハイカットスニーカーの相性は抜群です。腰からスニーカーまで一直線に伸びたタイトなシルエットは、脚長効果も発揮しています。

シンプルなアイテムでまとめた夏のアメカジスタイル

By: wear.jp

デニムとチャンピオンのカレッジT、足元にはジャックパーセルを合わせたシンプルなアメカジスタイル。ニューエラのベースボールキャップにより、スポーティなテイストもミックスされています。インナーの白Tシャツをあえて見せているところもポイント。

淡いカラーのデニムとグレーのスニーカーの夏っぽい色合いも絶妙です。デニムをハーフパンツに入れ替えれば、暑い真夏におすすめのコーディネートにすることもできます。