魚釣りはもっと楽しい!

水面から出ているウキがピョコッと動き、伝わってくる魚信。「ココ!」というところで、一気に合わせる! こんな場面に子どもも大興奮のはず。でもそんな時、水面下でどんなことが起こっているかがリアルタイムで見られるとしたら、家族みんな大盛り上がり間違いなし! ご紹介しましょう、ウキ型水中カメラ Fishing FanCam です。

リアルタイムで水中の様子を送信


Fishing FanCam はWi-Fiにより、水中の仕掛けのエサ周辺の様子を、リアルタイムでスマートフォンやタブレットに送信してくれる、ウキ型水中カメラなのです。

使い方はとても簡単!

Fishing FanCam の使い方はいたって簡単。バッテリーを入れたらWi-Fiのアクセスポイントができるので、スマートフォンなどを設定して接続します。次に専用モバイルアプリを起動すると、すぐにカメラ映像を楽しむことが可能。

専用アプリでは、ライブ映像やビデオを保存する設定などができます。撮れた劇的瞬間をそのまま友だちにシェアすることだって簡単です!

スペックは?

では、Fishing FanCam のスペックを簡単にご紹介しましょう。720p/30fpsのHDカメラとマイクを内蔵し、エサを前にした魚の行動が迫力映像で十分堪能できるはず。

1回あたり2時間のビデオストリーミングを楽しめますが、長時間におよぶ釣りの場合は、装着したmicroSDカードを活用。

iOS と Andoroid のデバイスの対応している Fishing FanCam は Kickstarter で62ユーロ! これならたとえ釣れなくても、子どもも大喜び!