子どもの写真をタイムラインで楽しもう

Lifecakeは、大切な子どもの写真を、家族で簡単に楽しむことができるサービスです。

子どもの写真をタイムラインで見ることに特化しているので、シンプルで使いやすい機能にまとまっています。

Lifecakeの基本機能をみていこう

タイムライン機能

Lifecakeは、子どもの写真と動画をタイムラインで楽しむことのできるサービスです。時系列に写真を配置して見ることができるので、子どもが成長していくようすを楽しめますね!

Lifecakeにアップロードした写真や動画は、全てタイムライン上に表示されます。フォルダやグループなどの、煩わしい機能もありません。Lifecakeの魅力の一つが、これ。シンプルに写真管理をすることができます。

子どもの各年齢での写真を比べたり、ソートをかけるなどの機能もあります。

なおタイムラインには、パートナーがアップロードした写真も、一緒に表示されます。

閲覧者をコントロール

大切な子どもの写真。関係ない人に見られたくありませんよね。Lifecakeでは、誰が子どものタイムラインにアクセスできるのか、指定することができます。安心してサービスを使うことができますね。

フォトブックの制作

Lifecakeのウェブページから、フォトブックを制作することもできます。

かなりしっかりとしたフォトブックを制作できるようですね。

ウェブサービスだけでなく、アプリも!

Lifecakeは、ウェブサービスだけでなく、アプリ版もリリースされています。対応しているOSは、iOSとAndroid。スマートフォンとタブレットに対応していいます。

最近はスマートフォンやタブレットでもキレイな写真が撮れるようになったので、アプリがあればすぐにLifecakeにアップロードしたり、シェアすることができますね。スマートフォンアプリでLifecakeを見たときのイメージ写真が、こちら。

下の写真では、写真がタイル状にレイアウトされているようすがわかります。Pinterestのようなグリッドレイアウトで、なかなか良いですね。

タイムラインを移動するときは、子どもの年齢を選択すれば、その写真に飛ぶことができます。