背もたれが高く、体全体を包み込むような安心感が魅力の「ハイバックソファ」。読書や映画鑑賞などしっかり頭を支えたいときや、部屋でゆったりとくつろぎたいときに活躍します。

そこで今回は、ハイバックソファのおすすめモデルをご紹介。あわせて選び方や機能についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイバックソファとは?

By: rakuten.co.jp

ハイバックソファとは、通常のソファに比べて背もたれが高く、頭部までカバーするソファのことです。頭をしっかりと支えるため、首や肩に負担がかかりにくいのが特徴。特にソファでテレビを観たり、読書をしたりする機会の多い方に人気です。

背もたれが高いので壁際に置くのが基本ですが、部屋を仕切るのにも使えます。ただし、高さがあるだけに存在感もあり、視界を遮ってしまうケースもある点に注意しましょう。狭い空間にハイバックソファを設置したい方は、大きさや素材、機能をよくチェックしたうえで選ぶ必要があります。

ハイバックソファの選び方

使用人数で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ハイバックソファを選ぶうえでは、使用人数に合ったサイズを選ぶのが重要。1人掛けのモデルは単体で使うのはもちろん、ひじ掛けのないモノであれば、人数に合わせて並べてレイアウトすることも可能です。

また、3人掛け以上のハイバックソファには、対面式にしたりL字にしたりと自由度の高いモデルもあります。

デザインやカラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

ハイバックソファを壁に寄せて設置したい場合は、存在感のあるデザインや濃いめのカラーのモノを選ぶと、インテリアのアクセントになるのでおすすめです。

間仕切りのように部屋の中央あたりにレイアウトしたい場合は、淡いカラーのモノを選ぶのがおすすめ。圧迫感が少ないため部屋が広く感じられます。

初めて購入する方は、デザインに凝ったモノだとレイアウトやほかの家具とのバランスが難しいので、シンプルでベーシックなモノを選んでみてください。

素材で選ぶ

革(レザー)

By: rakuten.co.jp

革には大きく分けて、本革と人工皮革があります。本革は、高級感があるのが魅力。適切なメンテナンスをすれば耐久性があり、経年変化による独特の味わい深さが楽しめるのも魅力です。ただし、天然素材なので、水や汗に弱く、メンテナンスを怠れば傷んでしまいます。

人工皮革はファブリック素材などに比べると汚れが付きにくく、メンテナンスが容易です。水分にも強く、汚れたらさっと拭き取るだけの手軽さも魅力。また、見た目は本革と似ていながら価格が安いのもポイントです。

高級感重視で、ハイバックソファを長く愛用したい方には本革がおすすめ。子供やペットがいて汚れが心配な方には、お手入れもしやすく、使用時に神経質にならずにすむ人工皮革が適しています。

ポリエステル

By: amazon.co.jp

ハイバックソファの素材として「ファブリック」と書かれているモノに多いのが、ポリエステル素材を採用したモノ。ファブリックとは、生地や織物のことです。

ポリエステルなどファブリック製ソファの魅力は、カラーや柄が豊富なこと。選ぶカラーや柄によって部屋の雰囲気がガラリと変わります。部屋のスタイルを思い切って変えたい方や、部屋の雰囲気にぴったりと合うハイバックソファを選びたい方におすすめです。

また、カバーを取り外して洗えるモノが多く、衛生的に使えるのも魅力。ただし、レザー素材に比べると生地の目にホコリが詰まりやすく、ダニなどが発生しやすいので、こまめに掃除する必要があります。

リクライニング機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

ハイバックソファで便利なのが、リクライニング機能。ヘッドレストの部分が自由に動かせたり、背もたれごとリクライニングできたりするモデルもあり、シーンに合わせた姿勢を保てます。手動ではなく電動のリクライニング機能を備えたモデルもあるのでチェックしてみてください。

ヘッド部分の素材や取り外しの有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ハイバックソファは、頭が直接ソファに触れるため汚れが気になるのが難点。ハイバックソファには、ヘッドレスト自体やカバーが取り外せるタイプもあるので、購入の際にチェックしてみてください。

人工皮革のように、気軽にお手入れできる素材を選ぶのもおすすめ。汚れてもサッと拭くだけで清潔に保てるため、忙しい方や子供がいる家庭に適しています。

ハイバックソファのおすすめブランド

ニトリ

By: rakuten.co.jp

1967年に前身となる似鳥家具店からスタートした「ニトリ」。現在では大型インテリアチェーンストアとして国内外に約700店舗を展開しています。「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズの通り、低価格を維持しながら、品質にこだわって開発しているのもポイントです。

ライフスタイルに合わせた多様性のある製品ラインナップが、さまざまな年代に受け入れられています。

カリモク家具

By: rakuten.co.jp

1940年創業の家具業界最大手ブランド「カリモク家具」。自然環境に配慮しつつ、使いやすさや素材、手作りにこだわった家具作りを守り続けています。

現在では、カリモク家具の創業当時のデザインがそのまま活かされた「カリモク60」など、世代をこえて愛されるデザインを採用した製品を開発。また、新しい視点からカリモク家具の魅力を発信することにも力を注いでいます。

セルタン(CELLUTANE)

By: amazon.co.jp

1967年創業の老舗ソファメーカー「セルタン」。SNSを通じてユーザーの要望を聞きながら新しい製品の企画・開発を行っており、ベーシックなモノからユニークなモノまで幅広いラインナップを展開しています。

製造から販売まですべて自社でまかなっているため、ハイクオリティな製品を低価格で提供しているのも魅力です。

ロウヤ(LOWYA)

By: rakuten.co.jp

株式会社ベガコーポレーションが運営するインターネット通販サイト「ロウヤ」。トレンドをおさえたスタイリッシュな製品が揃っています。

北欧テイストのソファや、品質のよい国産のベッドなどの家具をはじめ、着る毛布やデザイン家電などさまざまなアイテムを展開しているため、おしゃれで快適な暮らしをトータルコーディネートできるのが魅力です。

ハイバックソファのおすすめ|1人掛け

セルタン(CELLUTANE) 和楽ハイバックソファ1P A327p

広い座面と高い背もたれで、リラックス感の高い座り心地が楽しめるハイバックソファ。背もたれは3段階でリクライニングできるため、好みの角度でくつろげます。

座面には、高級ソファやマットレスにも使用されているポケットコイルを使用。身体に負担のかかりにくい、ほどよい硬さの座り心地です。

脚は取り外しができるため、ローソファとしても使用可能。高さが低くなる分、圧迫感が少なくなるので和室や狭いスペースに設置したい方にもおすすめです。

張地はタスク・カシコン・PVCレザー・デニム調から選べます。汚れが気になる方はカシコンやPVCレザーがおすすめ。カラーリングや、脚のフォルムのバリエーションも豊富で、好みやインテリアに合わせやすいハイバックソファです。

RAKU リクライニング 折りたたみチェア

厚みのある座面で、ゆったりとくつろげるハイバックソファ。座面には体重を分散し、身体にフィットする高反発ウレタンを使用しており、長時間座っても身体が痛くなりにくいのが特徴です。

背もたれにはふわふわのクッションがついており、上半身を柔らかく包み込みます。クッションカバーはファスナー付きで、ドライクリーニングでお手入れができるため汚れても安心です。

ヘッド部分は14段階、腰部分は6段階でリクライニングが可能。座る方の体格や用途に合わせて、好みの角度に調節できます。脚部分にはナチュラルな雰囲気の天然木を使用しているのも魅力です。

カラーはグレーとグリーンの2種類。北欧テイストのシンプルなデザインで、部屋をおしゃれな雰囲気に演出できるハイバックソファです。

ドウシシャ(DOSHISHA) なごみ ハイバックチェア NHBC

インテリアになじむモダンなデザインが魅力のハイバックソファ。背もたれが高く、頭まですっぽりと預けられるためリラックスした座り心地が味わえます。

座面は柔らかすぎず、ほどよい硬さがあるため長時間座っても身体に負担がかかりにくいのもポイント。ソフトな質感のひじ掛けもついており、立ち座りも楽にできます。

背もたれを折りたためるため、使用しないときにはコンパクトに収納可能。組み立ては脚を取り付けるだけと簡単なので、組み立てが苦手な方にもおすすめです。使用中に、床にキズがつかないよう脚の裏に貼るフェルトも同梱されています。

張地は高級感のあるソファ風の生地を使用。カラーはグリーン・ブラウン・ベージュ・レッドの4種類で、どれもインテリアになじみやすい色合いです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ウッドアームチェア Lサイズ WAC-L

ふっくらとした座面と木製のアームとの組み合わせがおしゃれな雰囲気のハイバックソファ。シンプルなデザインで、インテリアに合わせやすく設置する場所を選びません。

座面は約14cmの厚みがあるので快適な座り心地。クッション性が高く、長時間座っても身体が痛くなりにくいのがポイントです。ヘッド部は14段階、腰部分は7段階でリクライニングできるので好きな角度でくつろげます。

木製アームは手ざわりがよく、しっかりと身体を支えられるので立ち座りがスムーズです。アームはスリムで圧迫感が少なく、狭い部屋に設置してもすっきり見えるのも嬉しい点です。

カラーはベージュ・グレー・ブラウンと、インテリアになじみやすいベーシックなカラーが揃っています。圧迫感のない軽やかな雰囲気が好みならベージュ、落ち着いた雰囲気が好みならブラウンがおすすめです。

アーネ(arne) Hi Bodum 1P NS-7

上品かつレトロな雰囲気が魅力のハイバックソファ。存在感のあるデザインが印象的で、インテリアのアクセントにできます。ミッドセンチュリーやレトロ、北欧テイストが好きな方におすすめの製品です。

座面が広く奥行もあるため、包み込まれるような座り心地が味わえるのが魅力。また、ほどよい硬さで座りやすく、長時間座っても身体が痛くなりにくいのもポイントです。

カラーや張地のラインナップが豊富で、インテリアに合わせて選べるのも嬉しい点。脚には天然木を使用しており、ナチュラルな雰囲気をプラスしています。

ハイバックソファのおすすめ|2人掛け

ニトリ 2人用布張りソファ NポケットA12 H-LO

ボリュームのあるクッションが印象的なハイバックソファ。好みに合わせて「かため」「やわらかめ」の2種類から座面の固さを選べるのが特徴です。座面にはポケットコイル、背もたれには3Ⅾカットウレタンを使用しており、好みの座り心地が長持ちします。

背もたれの高さは約62cmと高く、頭までサポートするためリラックス感の高い座り心地が楽しめるのが魅力。座面の高さは、42cmと38cmの2種類から選べます。

フレームには、強度の高い積層合板を使用。歪みや反りが出にくく、快適な座り心地が長持ちします。カラーラインナップの豊富さも魅力です。

セルタン(CELLUTANE) KAN ハイバック A316

シンプルモダンなデザインが魅力のハイバックソファ。内部にはへたりにくいポケットコイルが使用されており、柔らかすぎずほどよい硬さの座り心地が長持ちします。

肘5段階・背もたれ2段階でリクライニングするため、シーンに合わせた角度で使用可能。ソファとして使用するほか、片肘を倒せば足を伸ばせるため、ごろ寝したいときにも便利です。

脚を取り外してフロアソファとしても使用できます。和室に設置したい場合や、圧迫感を軽減したい場合におすすめです。足を伸ばして座れるため、よりリラックス感がアップします。

素材はPVCレザー・テクノ生地・ダリアン生地の3種類。なかでもPVCレザーは水や汚れに強く、お手入れが簡単なので子供のいる家庭にもおすすめです。

明光ホームテック クレセント ハイバックリクライニングソファ

特徴的な三日月カーブデザインの座面が目を引くハイバックソファ。身体に優しくフィットする絶妙なカーブで、ゆったりとしたひとときを過ごせます。

頭の上までしっかりと支える高い背もたれも魅力。映画鑑賞や読書など、長時間座っても身体に負担がかかりにくく快適です。ヘッド部分は14段階、腰部分は7段階でリクライニングできるため用途に合わせて好みの角度でくつろげます。

狭い部屋にも圧迫感なく設置できるロータイプ。脚部分には天然のブナ材を使用しており、ナチュラルな雰囲気が楽しめます。取り付けは付属の六角レンチで留めるだけと簡単なので、組み立てが苦手な方でも安心です。

背もたれが折りたためるので使用しないときにはコンパクトに収納可能。幅118cmとワイドで、贅沢な座り心地が味わえるハイバックソファです。

Affino ソファーベッド ゆったりハイバック ロングタイプ

ソファ・カウチソファ・ベッドと1台で3通りの使い方ができる便利なハイバックソファ。狭い部屋でも快適に過ごしたい方におすすめの製品です。

背もたれの高さは75cmとゆとりがあり、しっかりと上半身が支えられるため、ゆったりとくつろげるのが魅力。背もたれは42段階でリクライニングできるので、好みの角度にぴったり合わせられます。

足を伸ばして座りたいときには、座面を広げてカウチソファにするのがおすすめ。さらにリクライニングを倒せばベッドとして使えます。縦幅が190cmあるため、足がはみ出ることなくのびのびと使用できるのも嬉しい点です。

カラーはオレンジ・ネイビー・ブラウン・グリーンの4種類。枕としても使用できる円筒形のクッション付きで、心地よく過ごせるハイバックソファです。

不二貿易 ハイバックPUソファー フレンズ 72020

レトロなデザインがおしゃれな雰囲気のハイバックソファ。張地には使い込まれたようなこなれた風合いが楽しめるバイキャスト加工が施されており、部屋が落ち着いた印象になります。

座面はほどよくかたさのある質感で沈み込みすぎないため、長時間座っても身体が痛くなりにくいのが嬉しい点。座面が奥に傾くようにデザインされているので、安定感のある座り心地が楽しめるのも特徴です。

フレームには高級感とナチュラルな雰囲気を演出する天然木を使用。スリムなフォルムで抜け感があり、狭いスペースにも圧迫感なく設置できます。幅135cmで、2人でもゆとりをもって座れるハイバックソファです。

ハイバックリクライニング木肘ソファ Luce ルーチェ 2P

優しい質感のファブリックと、ナチュラルな木製フレームとの組み合わせがおしゃれなハイバックソファ。ゆとりのある横幅で、リラックスして座れる製品です。

インテリアのアクセントになる、デザイン性の高いフレームがポイント。天然木ならではの美しい木目が、部屋に高級感をプラスします。ひじ掛け部分の幅を広めにとっているので、コップなどちょっとしたモノを置くのにも便利です。

背もたれはそれぞれ独立しているため、2人で座っていてもそれぞれ好きな角度にリクライニング可能。角度は6段階に変更できるため、シーンや気分に合わせて調節できます。

バローネ(Ballone) 2人掛けハイバックデザインソファ

ふっくらとしたフォルムが印象的なハイバックソファ。アーム部分にも弾力のあるクッションを使用しているため、横になったときには枕として活用できます。

柔らかめのクッションで、包み込まれるような贅沢な座り心地が味わえるのが魅力。クッション下の座面にはへたりにくいポケットコイルを使用しているため、快適な座り心地が長持ちするのも利点です。

首や頭をしっかり支えるヘッドレスト付き。なお、ヘッドレストは着脱可能なので、設置する部屋のテイストに合わせてローソファとしても使用できます。

背面も美しいデザインで、部屋の中央にもレイアウト可能。ファブリックはサラリとした肌ざわりで、1年を通して快適に使用できます。カラーはベージュとブラウンの2種類です。

KLASIO design shop ハイバックソファ RTO-882

シンプルで軽やかなデザインのハイバックチェア。明るいカラーリングで圧迫感が少なく、北欧やナチュラルテイストのインテリアとよく合います。カラーはグリーンとグレーの2種類で、どちらもおしゃれな色合いです。

フレームにはナチュラルな雰囲気の天然木を使用。アーム部分も木製なので力を込めやすく、立ち座りの際にも重宝します。スリムなフォルムで開放感があるため、狭い部屋に設置するのもおすすめです。

ハイバックソファのおすすめ|3人掛け以上

カリモク家具 ESTEEM 3シーター WB5003

個性的なデザインの脚が目を引く本革製のハイバックソファ。数々の国際家具デザインコンペで受賞し、木製家具のデザインも手掛ける蛯名紀之氏のデザインです。

後ろから見ても絵になるので、部屋の間仕切りとして中央に設置するのもおすすめ。耐久性に優れたオーク材を使用しており、美しい木目となめらかな木肌が楽しめます。

座面に傾斜がついており、少し後ろにもたれるようなリラックスした座り心地が楽しめるのが魅力。フラットな座面で、座ったり寝そべったりと好みのスタイルでくつろげます。

ロウヤ(LOWYA) 4人掛けカウチソファ F206_G1008_2000G3

横幅248cmとワイドで、贅沢な座り心地が味わえるハイバックソファ。2Pソファ2台・1Pソファ1台・オットマンのセットで、部屋の間取りやシーンに合わせてさまざまなレイアウトで使用できます。
 
ソファの背もたれの上部には、ヘッドレストを搭載。首をしっかりとサポートするためリラックス感がアップします。なお、ヘッドレストはシーンに合わせて取り外しも可能です。

負担がかかりやすい腰部分にボリュームをもたせているため、長時間座っても疲れにくいのが嬉しい点。座面にはへたりにくいポケットコイルを使用しており、しっかりと身体を支えます。

カラーはダークブラウン・ダークグレー・グレー・ベージュ・ブラックの5種類。ブラックはPVCレザーなので、汚れてもお手入れが簡単です。ファブリックのソファカバーは取り外せるため、汚れたらドライクリーニングでお手入れできます。

タンスのゲン 3人掛けソファー ハイバック 66400002

ふっくらとした優しいデザインが印象的なハイバックソファ。背もたれは66cmの高さがあり、頭まで支えられるためリラックスしてくつろげるのが魅力です。

座面にはへたりにくいポケットコイルに加え、複数のウレタンフォームを使用しているため、ほどよく硬めの座り心地が味わえるのが特徴。長時間座っても身体に負担がかかりにくく、快適に過ごせます。

アーム部分はふかふかした手ざわりで、ひじ掛けとして使用するほか枕としてもぴったり。下部には天然木の脚がついており、ナチュラルな雰囲気をプラスしています。

張地には夏はべたつきにくく、冬でもひんやりしにくいファブリックを使用しており、1年を通して心地よく過ごせるのもポイント。カラーはグレー・ネイビー・ブラウンの3種類から選べます。

バリファニ(variefurni) カウチソファ 収納スペース付き ハイバックソファ

コーナーにソファを配置したい方におすすめのハイバックソファ。背面も美しく布張りしてあるため、部屋の間仕切りとしても使用できます。

座面には硬めのウレタンを使用しており、長時間座っても身体に負担がかかりにくいのが魅力。座面の奥行は約54cmと余裕があり、深く座ったり横になったりとさまざまなスタイルでリラックスできます。

張地には肌ざわりのよいファブリックを使用。ライトグレーとダークグレーのツートンカラーは、モダンなインテリアとの相性がよくスタイリッシュな印象です。

シェーズロングの一部が収納スペースになっているのも特徴のひとつ。読みかけの雑誌やリモコンなど、ソファ周りで散らかりがちなモノを入れておけるので便利です。

イーバザール(e-Bazal) ハイバックフロアコーナーソファ 5点セット

フロアタイプのハイバックソファ。脚がないため高さが抑えられ圧迫感が少なく、部屋を広く見せたい方におすすめの製品です。洋室はもちろん、和室への設置にも適しています。

本製品は、アーム付き1Pソファ2台・アームなしソファ1台・コーナーソファ1台・テーブル付きソファ1台の5点セット。L字にしたり、対面にしたりとシーンに合わせてさまざまなレイアウトができます。

内部には弾力のあるSバネとウレタンを使用。ほどよい柔らかさで身体を支えるためゆったりとくつろげます。背もたれを倒すと簡易テーブルになり、ドリンクなどを置くのにぴったりです。

張地は水や汚れに強く、お手入れしやすいPVCレザーで、子供のいる家庭にもおすすめ。カラーは明るいホワイトと、クールなブラックの2種類です。

ハイバックソファ ヒロッチ(hirotchi)

座面の奥行が約80cmあり、ゆったりとくつろげるのが特徴のハイバックソファ。余裕をもって座ったり、寝そべったりできるのが魅力です。

開放感のあるアームレスタイプ。座面は厚みがあり、ほどよい硬さで長時間座っても身体が痛くなりにくいのが魅力です。大きな背もたれクッションが身体を優しく包み込みます。

カラーはブルー・グリ―ン・レッドといったビビッドカラーと、グレー・ベージュ・ブラウンなどのベーシックカラーの全6種類。ポップな雰囲気が好きならビビッドカラー、落ち着いた雰囲気が好きならベーシックカラーがおすすめです。

イーバザール(e-Bazal) フロアコーナーソファー コジ―

狭い部屋に設置しても圧迫感をおぼえにくい、フロアタイプのハイバックソファ。天井との距離が開くため、開放感がありリラックスして過ごせるのが魅力です。

背もたれは14段階でリクライニング可能。映画を観たり、ひと寝入りしたりとシーンに合わせて好みの角度でくつろげます。アーム付きソファ2台・アームなしソファ1台・コーナーソファ1台の4点セットで自由にレイアウトできるのもポイントです。

カラーはブラウンとピンクの2種類。どちらも落ち着いた色合いで、インテリアに合わせやすいハイバックソファです。

アンイン(Ane-INN) 3人掛け ハイバック リクライニングソファ

背もたれと足置きが連動して動かせるのが特徴のハイバックソファ。背もたれ・足置きはそれぞれ独立しているため、3人一緒に座っても各々好きな角度でくつろげます。

背もたれや座面にはほどよい柔らかさのウレタンフォームを使用。できるだけコンパクトになるよう、アーム部分がスリムに設計されているのもポイントです。カラーはインテリアになじみやすいブルーとベージュの2種類から選べます。