背もたれが高く、体全体を包み込むような安心感が魅力の「ハイバックソファ」。読書や映画鑑賞などでしっかり頭を支えたいときや、部屋でゆったりとくつろぎたいときにも大いに活躍します。

そこで今回は、ハイバックソファのおすすめモデルをご紹介。あわせて選び方や機能についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイバックソファとは?

By: rakuten.co.jp

ハイバックソファとは、通常のソファに比べて背もたれが高く、頭部までカバーするソファのことです。頭がしっかりとサポートされるため、首や肩に負担がかかりにくいのが特徴。特にソファでテレビを観たり、読書をしたりする機会の多い方に人気です。

背もたれが高いので壁際に置くのが基本ですが、場合によっては部屋を仕切るのにも使えます。ただし、高さがあるだけに存在感もあり、視界を遮ってしまうケースもある点には注意しましょう。狭い空間にハイバックソファを設置したい方は、大きさや素材、機能を吟味したうえで慎重に選ぶ必要があります。

ハイバックソファの選び方

使用人数で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ハイバックソファを選ぶうえでは、使用人数に合ったサイズを選ぶのが重要。1人掛けのモデルは単体で使うのはもちろん、ひじ掛けのないモノであれば横に並べて自由にレイアウトすることも可能です。

また、3人掛け以上のハイバックソファのなかには、対面式にしたりL字にしたりと自由度の高いモデルもあります。

デザインやカラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

ハイバックソファを壁に寄せて設置したい場合は、存在感のあるデザインや濃いめのカラーのモノを選ぶと、インテリアのアクセントになるのでおすすめです。

一方、間仕切りのように部屋の中央あたりにレイアウトしたい場合は、淡いカラーのモノを選ぶのがおすすめ。圧迫感が少ないため、部屋が広く感じられます。

初めて購入する方は、デザインがあまりに凝ったモノだとレイアウトやほかの家具とのバランスが難しいので、シンプルでベーシックなデザインのモノを選んでみてください。

素材で選ぶ

革(レザー)

By: rakuten.co.jp

革には大きく分けて、本革と人工皮革があります。本革の魅力はなんといっても高級感。適切なメンテナンスをすれば耐久性があり、経年変化によって独特の味わい深さが楽しめるのも魅力です。とはいえ天然素材なので、水や汗に弱く、メンテナンスを怠れば傷んでしまいます。

一方、人工皮革はファブリック素材などに比べると汚れがつきにくく、メンテナンスが容易です。水分にも強く、汚れたらさっと拭き取るだけの手軽さも魅力。また、本革と見た目は似ていますが、価格が安いのもポイントです。

より高級感重視で、ハイバックソファを長く愛用したい方は本革がおすすめ。子供やペットがいて汚れが心配な方は、人工皮革ならお手入れもしやすく、使用時に神経質にならずにすみます。

ポリエステル

By: amazon.co.jp

ハイバックソファの素材として「ファブリック」と書かれているモノに多いのが、ポリエステル素材。いわゆる、合成繊維でできた生地や織物のことです。

ポリエステルなどファブリック製ソファの魅力は、カラーや柄が豊富なこと。選ぶカラーや柄によって部屋の雰囲気をガラリと変えられるため、部屋のスタイルを思い切って変えたい方や、部屋の雰囲気にぴったりと合うハイバックソファを選びたい方におすすめです。

また、カバーを取り外して洗えるモノも多く、衛生的に使えるのも魅力のひとつ。ただし、レザー素材に比べると生地の目にホコリが詰まりやすく、ダニなどが発生しやすいので、こまめに掃除する必要があります。

リクライニング機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

ハイバックソファで便利なのが、リクライニング機能です。ヘッドレストの部分が自由に動かせたり、背もたれごとリクライニングできたりするモデルもあり、シーンに合わせて適した姿勢を保てます。なかには、手動ではなく電動のリクライニングを備えたモデルもあるので要チェックです。

ヘッド部分の素材や取り外しの有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ハイバックソファは、頭が直接ソファに触れるため汚れが気になるのが難点。ハイバックソファのなかには、ヘッドレスト自体やカバーが取り外せるモノがあるので、購入の際にチェックしてみてください。

人工皮革のように、気軽にお手入れできる素材を選ぶのもひとつ。汚れてもサッと拭くだけで清潔に保てるため、忙しい方や子供がいる家庭にもおすすめです。

ハイバックソファのおすすめブランド

ニトリ

By: rakuten.co.jp

1967年に前身となる似鳥家具店からスタートした「ニトリ」。現在では大型インテリアチェーンストアとして国内外に約100店舗を展開しています。「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズの通り、低価格を維持しながら、常に品質向上のための改革を実施しているのもポイントです。

ライフスタイルに合わせた多様性のある製品ラインナップが、さまざまな年代に受け入れられています。

カリモク家具

By: rakuten.co.jp

1940年創業の家具業界最大手ブランド「カリモク家具」。自然環境に配慮しつつ、使いやすさや素材、手作りにこだわった家具作りを守り続けています。

現在では、カリモク家具の創業当時のデザインがそのまま活かされた「カリモク60」など、世代を超えて愛されるデザインを採用した製品を開発。新しい視点からカリモク家具の魅力を発信することにも力を注いでいます。

セルタン(CELLUTANE)

By: amazon.co.jp

1967年創業の老舗ソファメーカー「セルタン」。SNSを通じてユーザーの要望を聞きながら新しい製品の企画・開発を行っており、ベーシックなモノからユニークなモノまで幅広いラインナップを展開しています。

製造から販売まですべて自社でまかなっているため、ハイクオリティな製品を低価格で提供しているのも魅力です。

ロウヤ(LOWYA)

By: rakuten.co.jp

株式会社ベガコーポレーションが運営するインターネット通販サイト「ロウヤ」。トレンドをおさえたスタイリッシュな製品が揃っています。

北欧テイストのソファや、品質のよい国産のベッドなどの家具をはじめ、着る毛布やデザイン家電などさまざまなアイテムを展開しているため、おしゃれで快適な暮らしをトータルコーディネートできるのが魅力です。

ハイバックソファのおすすめ|1人掛け

ニトリ 1人用合皮ソファ

風格漂うデザインが魅力のハイバックソファです。背中からひじまでを包み込むような形状であり、ゆったりと身体を預けられます。

フレームの素材には木目が美しい「タモ材」を、張地にはお手入れのしやすい合成皮革を採用。特に座面と背もたれの張地には、ひっかいても傷が付きにくい合成皮革「N-シールド」を採用しています。

また、座面のクッション材には未加工のウレタン「バージンウレタン」の4層構造を採用しているため、へたりに強く快適な座り心地を楽しめます。さらに、ソファ下は約13cmと十分な高さがあるので、一般的なロボット掃除機に対応しているのもポイント。カラーは、ベージュとダークブラウンの2色を展開しています。

セルタン(CELLUTANE) ハイバックソファー 浅葱 シングルタイプ A327p

ひじ掛けなしのコンパクト仕様ながら、大きめの座面でゆったりくつろげる1人掛けソファです。座面にはポケットコイルを内蔵しており、体圧分散性に優れています。また、クッション材には「チップモールド成形」で圧縮されたウレタンを採用しているため強度が高く、しっかりとした座り心地を楽しめるのも魅力です。

背もたれには3段階のリクライニング機能を搭載しているので、シーンに応じて角度を調節することも可能。さらに、脚を外せばロータイプソファとしても使えます。カラーや生地の種類も豊富にラインナップされており、好みのモノを選びやすいおすすめアイテムです。

ドウシシャ(DOSHISHA) 高座椅子 1人掛けソファー ハイバック NKHR-BR

座面が360°回転するハイバックソファ。座ったままの状態で広範囲に手を伸ばせるため、便利に活用できます。また、座面の高さは床から約36.5cmと高く、簡単に立ち座りができるのもポイントです。

背もたれにはフカフカのクッションを内蔵しているのに加え、ひじ掛けも柔らかいので座り心地にも優れています。背もたれは前方に折りたためるので、使わないときはコンパクトに収納可能です。さらに、右側面には大きめのポケットが設けられており、リモコンなどの小物を収納しておけます。

素材には、サラリと心地よい手触りのファブリックを採用。デザインは存在感のあるチェック柄で、カラーラインナップも豊富です。

東谷(Azumaya-kk) フロアソファ THC-107GR

幅50×奥行70×高さ82cmとコンパクトで、ワンルームに置いても圧迫感のないハイバックソファです。背もたれには14段階のリクライニング機能が備わっており、好みの角度に調節しながらくつろげます。また、脚を外せばロータイプソファとして使用できるのもメリットです。

ソファの内部には、ベッドのマットレスによく使われる「ポケットコイル」を内蔵しており、体圧分散性に優れているのも魅力。長時間でも疲れにくく、快適な座り心地を楽しむことが可能です。

カラーは、グリーン・グレー・ブラウンの3色展開。いずれもややくすみがかった色合いで、おしゃれで落ち着いた雰囲気を演出できます。

ハイバックソファのおすすめ|2人掛け

セルタン(CELLUTANE) 和楽の極 ハイバックソファ2P A316

映画鑑賞から昼寝まで幅広いシーンで活躍する2人掛けソファです。本製品は、背もたれ・ひじ掛けともにリクライングできるのが特徴。背もたれは2段階、ひじ掛けは5段階で角度を調節でき、ひじ掛けをすべて倒せばゆったり寝転ぶことも可能です。

身体を点で支えるポケットコイルを内蔵することで、包み込まれるような座り心地も実現しています。また、クッション材には「チップモールド成形」で圧縮されたウレタンを採用。座ったときの圧力をウレタンがしっかりと受け止めるため、長時間でも疲れにくく快適にくつろげます。

生地は水や汚れに強い「PVC」、耐久性の高い「ダリアン」、カジュアルな「デニム調」、肌触りのよい「タスク」の4種類を展開。さらに、脚もサイズや色の異なる5種類から選択できます。脚裏はフェルト付きで、床の傷つきを軽減できるのも魅力です。

ロウヤ(LOWYA) ハイバック フロアソファー 2人掛け f101-g1003

それぞれ好みの角度でくつろげる、便利な2人掛けです。背もたれには個別に42段階のリクライニング機能が備わっているため、好みの角度に調節できます。また、背もたれを1度フラットにせずとも角度調節ができるので、壁際などに設置できるのもポイントです。

内部にはボリュームウレタンがたっぷりと詰め込まれており、フワフワと柔らかな座り心地を楽しめます。さらに、背もたれも座面とほぼ同様の分厚さがあるので、フルフラットに倒して寝転がっても快適です。

生地には、さらりとした触り心地のファブリックを採用。色褪せに強く毛玉もできにくい生地なので、長く愛用可能です。カラーは、ダークブラウン・ベージュ・グレーの3色を展開しています。

不二貿易(Fujiboeki) ハイバックPUソファー フレンズ 72020

レトロなデザインが魅力のハイバックソファ。生地には合成皮革を、フレームには天然木を採用しており、レザーと天然木の組み合わせがシックでおしゃれな雰囲気を演出します。また、生地には本革の風合いに近づける「バイキャスト加工」が施されており、使い込まれたような味わい深さが楽しめるのも魅力です。

さらに、座面は奥に傾いているため深く腰掛けられるうえに、硬すぎず柔らかすぎない程よい弾力で快適な座り心地を楽しめます。サイズは幅135×奥行77×高さ84cmと、大人2人が並んで腰掛けても余裕のある大きさ。ビンテージ調の部屋や、カフェテイストの部屋に仕上げたい方へおすすめの製品です。

Affino 3WAYリクライニングソファベッド ワイド

1台で3役を担うハイバックソファです。本製品は、座面を手前に広げられるのに加え、背もたれに42段階ものリクライニング機能を搭載しているのが特徴。座面を広げればカウチソファに、座面を広げたまま背もたれをフラットに倒せばマットレスになるため、シーンに応じて便利に使い分けられます。

また、ハイバックソファ時の座面にはクッション性に優れた「粉砕ウレタン」が豊富に使われており、ボリューム感たっぷりの快適な座り心地を楽しめるのもポイントです。

生地にはさらりとした質感のファブリックを採用しており、カラーは4色から選択できます。さらに、同生地のクッションが2つ付属しているのも魅力。実用性の高いおすすめのモデルです。

ファブリックソファ ココア(cocoa) zf-244-2p

洗練されたシンプルなデザインで、モダンな部屋や北欧テイストの部屋におすすめのハイバックソファです。素材には、やさしい風合いのファブリックを採用。カラーはダークグレー・ライトグレーの2色から選択可能です。

座面には、硬めの「Sバネ」と柔らかめの「ウェービングベルト」を合わせて内蔵。程よい弾力で、体型に合わせてフィットする快適な座り心地を実現しています。また、背もたれはもちろん、ひじ掛けの内側など細かな部分にまでクッション性をもたせているのも魅力です。

さらに、脚を取り外せばロータイプのソファとしても使用可能。2人掛けながら横幅は127cmと比較的コンパクトなので、省スペースで設置したい方にも適しています。

ハイバックソファのおすすめ|3人掛け以上

ニトリ 3人用電動布張りテーブル付きリクライニングソファ(ビリーバー3 NV布) 1144300

電動リクライニング機能を備えた、ファブリック素材のハイバックソファ。側面の埋込み式ボタンを押すだけで、簡単に背もたれと足元をリクライニングできます。

座面にはピュアウレタンをたっぷりと使用しており、座り心地も快適。また、座面と背もたれのくぼみが身体にフィットする「バケット構造」を採用しているのもポイントです。

座面の奥行きはやや深めであるのに加えて、ひじ掛けの幅は広いため、横になってひじ掛けに頭をのせてもゆったりとくつろげます。さらに、中央の背もたれは手前に倒すとテーブルになるので、飲み物などを置いておくのに便利です。

カリモク家具 ZU46モデル

360°どこから見てもおしゃれな、3人掛けのハイバックソファ。背面や脚の形状にもこだわり抜いており、すっきりとしたデザインなので部屋の間仕切りにおすすめです。

また、ソファ内部には、体圧分散性と耐久性に優れたウレタンクッション「ニューモールドフレックス」を採用しているのもポイント。疲れにくく快適な座り心地を楽しめるうえに、長く愛用できます。

ソファ内側の素材には本革を、外側には合成皮革を採用しており、外側が汚れてもサッと拭き取れるためお手入れも簡単。そのほか、張地と脚はそれぞれ6色から好みのカラーを選択可能です。なお、やさしい肌触りの布張りモデルも販売されているので、気になる方はチェックしてみてください。

カリモク家具 WU4603 3Pソファ

広々としたシート幅を確保したハイバックソファです。座面の奥行きは深めに設計されているため、ゆったりと腰掛けることが可能。座面のクッションには、伸縮性の高い布バネ「ジェムストン」に硬さの異なるウレタンを3層重ねており、やさしく包み込まれるような座り心地も楽しめます。

さらに、背もたれ・座面ともに取り外せる「置きクッション」仕様なのもポイント。クッションはすべてカバータイプで、カバーを取り外してドライクリーニングができるので衛生面も安心です。ソファの脚は手前が高めに設計されているので、ソファ下の掃除にも手間が掛かりません。

張地は、布・マハラムの2種類を展開。布は30色、マハラムは12色から選択できるほか、フレーム部分のカラーも2色から選べるおすすめの製品です。

ロウヤ(LOWYA) Guppy 3人掛けリクライニングフロアソファ f203-g1001-100

モコモコとした座り心地に癒される、ロータイプのハイバックソファです。各部クッションの厚みは20cmとボリューム満点で、端までたっぷりと詰め込まれたウレタンが身体をやさしくサポートします。

また、背もたれ・右肩・右ひじ・左肩・左ひじの計5ヵ所を、それぞれ独立してリクライニングできるのもポイント。背もたれは42段階、そのほかの箇所は14段階の角度調節が可能で、体格やシーンに応じて細かく変形できます。

生地は、ふんわりとしたソフト生地とスタイリッシュなPVCの2種類から選択可能。ソフト生地はブラウン・ベージュ・レッド・ネイビーの4色を、PVCはブラック1色を展開しています。柔らかな座り心地が好きな方におすすめのハイバックソファです。

ネオ エルグラン(NEO ELGRAN) 両側電動リクライニングソファ 3P SNK-NEO-ELGRAN

楽々リクライニングができる、おすすめのハイバックソファです。本製品はソファ側面に電動ボタンが備わっており、ボタンを押すだけでリクライニングがスタート。背もたれが倒れる前にフットレストが先に可動して足元を持ち上げるため、自然な姿勢のままゆったりとリクライニングできます。

また、中央の背もたれは手前に倒すとテーブルに早変わりするのも魅力。テーブルサイズは57.5×38.5cmと大きめなので、雑誌や飲み物などを楽々載せておけます。

さらに、座り心地も快適。背もたれ・頭部・ひじ置き・頸部のクッション材には復元力に優れた新素材「シリコンフィル」がふんだんに使われており、やさしく身体を支えます。生地には、お手入れの簡単なPUソフトレザーを採用。カラーはブラック・ホワイト・ブラウン・レッドの4色から選択可能です。

コスパクリエーション (COSPA CREATION) フロアコーナーソファ コジー(cozy)

こたつやローテーブルと合わせて使える、ロータイプのハイバックソファです。本製品はひじ付きソファ2つ、ひじなしソファ1つ、コーナーソファ1つの4点セット。部屋の形状や好みに応じて、自由に配置を変更できます。また、ソファ同士を繋ぐ「連結テープ」が付属しているため、使用中にソファが離れてしまう心配もありません。

背もたれは14段階と細かくリクライニングできるので、自分好みの角度でくつろげます。さらに、落ち着いたブラウンカラーでインテリアに馴染みやすいのも魅力。洋室のみならず、和室にもおすすめのハイバックソファです。

Lelax イタリア社製本革使用 カウチソファ 815n 815n-3p-ot

革の本場イタリアの高級皮革を使い、ハンドメイドで仕上げたハイバックソファです。本革ならではのなめらかな手触りや美しい風合いを楽しめます。また、座面にはSバネ・ウェービングテープ・ウレタンフォームの多層構造を採用しているため、耐久性に優れており座り心地も快適です。

座面クッションの位置を入れ替えることでソファを変形できるのもポイント。さらに、ヘッドレストは可動式で、5段階の高さ調節が可能です。

カラーは、ブラック・ホワイト・レッドの3色を展開しています。品質にこだわりたい方へおすすめの製品です。

SOFAMART 本革ハイバック3人掛けソファ LM-700

座面・背もたれ・ひじ掛けに本革を採用したハイバックソファです。3人掛けながら約1畳の広さに設置できるコンパクトデザインなので、なるべく省スペースの製品を探している方におすすめ。背もたれ全体の厚みも抑えているため、横から見ても圧迫感がなくスッキリと設置できます。

また、デザイン性のみならず座り心地も良好。背もたれはゆるやかなカーブを描いているのに加え、腰部分には分厚いクッションを内蔵しているので、身体に心地よくフィットしながら背中と腰をしっかりとサポートします。

さらに、座面にはポケットコイルと高密度のウレタンフォームを搭載。反発性と体圧分散性に優れているので、長時間でも疲れにくく快適にくつろげます。脚は着脱式で、ロータイプ用に付け替えることも可能。カラーは、アイボリー・ブラウン・ダークブラウンの3色を展開しています。