背もたれが高く、体全体を包み込むような安心感が魅力の「ハイバックソファ」。読書や映画鑑賞などでしっかり頭を支えたいときや、部屋でゆったりとくつろぎたいときにも大いに活躍します。

そこで今回は、ハイバックソファのおすすめモデルをご紹介。あわせて選び方や機能についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイバックソファとは?

By: rakuten.co.jp

ハイバックソファとは、通常のソファに比べて背もたれが高く、頭部までカバーするソファのことです。頭がしっかりとサポートされるため、首や肩に負担がかかりにくいのが特徴。特にソファでテレビを観たり、読書をしたりする機会の多い方に人気です。

背もたれが高いため壁際に置くのが基本ですが、場合によっては部屋を仕切るのにも使えます。ただし、高さがあるだけに存在感もあり、視界を遮ってしまうケースもある点には注意しましょう。狭い空間にハイバックソファを設置したい方は、大きさや素材、機能を吟味したうえで慎重に選ぶ必要があります。

ハイバックソファの選び方

使用人数で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ハイバックソファを選ぶうえでは、使用人数に合ったサイズを選ぶのが重要。1人掛けのモデルは単体で使うのはもちろん、ひじ掛けのないモノであれば横に並べて自由にレイアウトすることも可能です。

また、3人掛け以上のハイバックソファのなかには、対面式にしたりL字にしたりと自由度の高いモデルもあります。

デザインやカラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

ハイバックソファを壁に寄せて設置したい場合は、存在感のあるデザインや濃いめのカラーのモノを選ぶと、インテリアのアクセントになるのでおすすめです。

一方、間仕切りのように部屋の中央あたりにレイアウトしたい場合は、淡いカラーのモノを選ぶのがおすすめ。圧迫感が少ないため、部屋が広く感じられます。

初めて購入する方は、デザインがあまりに凝ったモノだとレイアウトやほかの家具とのバランスが難しいので、シンプルでベーシックなデザインのモノを選びましょう。

素材で選ぶ

革(レザー)

By: amazon.co.jp

革には大きく分けて、本革と人工皮革があります。本革の魅力はなんといっても高級感。適切なメンテナンスをすれば耐久性があり、経年変化によって独特の味わい深さが楽しめるのも魅力です。とはいえ天然素材なので、水や汗に弱く、メンテナンスを怠れば傷んでしまいます。

一方、人工皮革はファブリック素材などに比べると汚れがつきにくく、メンテナンスが容易です。水分にも強く、汚れたらさっと拭き取るだけの手軽さも魅力。また、本革と見た目は似ていますが、価格が安いことも多く選ばれている理由です。

より高級感重視で、ハイバックソファを長く愛用していきたい方は本革がおすすめ。子供やペットがいて汚れが心配な方は、人工皮革ならお手入れもしやすく、使用時に神経質にならずにすみます。

ポリエステル

By: amazon.co.jp

ハイバックソファの素材として「ファブリック」と書かれているモノに多いのが、ポリエステル素材。いわゆる、合成繊維でできた生地や織物のことです。

ポリエステルなどファブリック製ソファの魅力は、カラーや柄が豊富なこと。選ぶカラーや柄によって部屋の雰囲気をガラリと変えられるため、部屋のスタイルを思い切って変えたい方や、部屋の雰囲気にぴったりと合うハイバックソファを選びたい方におすすめです。

また、カバーを取り外して洗えるモノも多く、衛生的に使えるのも魅力のひとつ。ただし、レザー素材に比べると生地の目にホコリが詰まりやすく、ダニなどが発生しやすいため、こまめに掃除する必要があります。

リクライニング機能の有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ハイバックソファで便利なのが、リクライニング機能です。ヘッドレストの部分が自由に動かせたり、背もたれごとリクライニングできたりするモデルもあり、シーンに合わせて最適な姿勢を保てます。

なかには、手動ではなく電動のリクライニングを備えたモデルもあるので要チェックです。

ヘッド部分の素材や取り外しの有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ハイバックソファは、頭が直接ソファに触れるため汚れが気になるのが難点。ハイバックソファのなかには、ヘッドレスト自体やカバーが取り外せるモノがあるので、購入の際にチェックしてみてください。

人工皮革のように、気軽にお手入れできる素材を選ぶのもひとつ。汚れてもサッと拭くだけで清潔に保てるので、忙しい方や子供がいる家庭にもおすすめです。

ハイバックソファのおすすめブランド

ニトリ

By: rakuten.co.jp

1967年に前身となる似鳥家具店からスタートした「ニトリ」。現在では大型インテリアチェーンストアとして国内外に約100店舗を展開しています。「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズの通り、低価格を維持しながら、常に品質向上のための改革を実施。

ライフスタイルに合わせた多様性のある製品ラインナップが、さまざまな年代に受け入れられています。

カリモク家具

By: rakuten.co.jp

1940年創業の家具業界最大手ブランド「カリモク家具」。自然環境に配慮しつつ、使いやすさや素材、手作りにこだわった家具作りを守り続けています。

現在では、カリモク家具の創業当時のデザインがそのまま活かされた「カリモク60」など、世代を超えて愛されるデザインを採用した製品を開発。新しい視点からカリモク家具の魅力を発信することにも力を注いでいます。

セルタン(CELLUTANE)

By: amazon.co.jp

1967年創業の老舗ソファメーカー「セルタン」。SNSを通じてユーザーの要望を聞きながら新しい製品の企画・開発を行っており、ベーシックなモノからユニークなモノまで幅広いラインナップを展開しています。

製造から販売まですべて自社でまかなっているため、ハイクオリティな製品を低価格で提供しているのも魅力です。

ロウヤ(LOWYA)

By: rakuten.co.jp

株式会社ベガコーポレーションが運営するインターネット通販サイト「ロウヤ」。トレンドをおさえたスタイリッシュな製品が揃っています。

北欧テイストのソファや、品質のよい国産のベッドなどの家具をはじめ、着る毛布やデザイン家電などさまざまなアイテムを展開しているため、おしゃれで快適な暮らしをトータルコーディネートできるのが魅力です。

ハイバックソファのおすすめ|1人掛け

ドウシシャ(DOSHISYA) ハイバック一人掛けソファ

優しい雰囲気のファブリックが特徴のハイバックソファ。カラーはベージュ・ブラウン・レッド・グリーンの4種類で、ナチュラルや北欧テイストのインテリアとよく合います。

座面は低めなので、安定感があり立ち上がりやすいのが魅力。ひじ掛けもついているので立ち座りがしやすく、腰や膝が痛くなりやすい方にもおすすめの製品です。

背もたれは前面に折りたためるので、使用しないときにはコンパクトに収納できるのもポイント。脚には曲木を使用し、高級感とぬくもりをプラスしています。

明光ホームテック 回転チェア レオ

ボリュームのある背もたれが印象的なハイバックソファ。内部には耐久性に優れた低反発クッションを使用しており、身体を優しく包み込みます。

座面が360°回転し、立ち上がりたい方向に向きを変えられるため使い勝手がよいのが特徴。ひじ掛けつきで、腰や膝に負担がかかりにくいのも魅力です。

背もたれは大きく、頭までしっかりカバーするためゆったりとした座り心地が味わえます。背もたれは7段階、ヘッドレストは14段階でそれぞれ角度を調節できるためシーンに合わせて快適に使用できるのもポイントです。

表地には優しい手ざわりのファブリックを使用しています。ひとりでゆったりくつろげるおすすめのアイテムです。

ハイバックリクライニングソファ Lynette

幅65×奥行き59cmと余裕のあるサイズの座面で、ゆったりとくつろげるハイバックソファ。あぐらをかいたり膝を立てたりと、好きなスタイルで過ごせます。内部にはポケットコイルを使用。へたりにくいのが特徴で、弾力のある座り心地が持続します。

背もたれは3段階で調節が可能。脚はナチュラルな天然木の質感が魅力のハイタイプと、座卓やこたつに合わせやすいロータイプの2種類が付属しており、設置する部屋に合わせて使い分けられます。

カラーは全部で6種類。部屋のアクセントにするならグリーンやターコイズブルーといった鮮やかな色合いがおすすめです。

CRESENT リクライニングソファ m140-bm29-dsf1p

高級感のあるレザー調のハイバックソファ。背もたれには羽毛のような質感のシリコンフィル、座面にはやや硬めの座り心地が味わえるポケットコイルを使用しています。

ボタンひとつで背もたれ・ヘッドレスト・フットレストの角度を調節可能。無段階で調節できるので好みの角度で使用できます。サイドにはUSBポートがついており、座ったままスマホの充電などができて便利です。

表地にはレザーのような質感の新素材「ミルクリーク撥水加工生地」を使用。水や汚れにも強く、簡単にお手入れできるおすすめのハイバックソファです。

タンスのゲン 3way リクライニング ローソファ 15210053

ソファ・カウチ・ベッドと、3通りの使い方が楽しめるアイテム。ひとつでさまざまな役割をこなすため、狭いスペースを有効活用したい方にもおすすめです。

背中をゆったりと預けられるためくつろいで過ごせます。背もたれは14段階でリクライニングできるため、シーンに合わせて快適な角度で使用できるのも嬉しい点です。

背もたれを倒してフラットにすると全長180cmのベッドに。うたた寝の際や、来客用ベッドとしても重宝します。枕や腰当てなど便利に使えるクッションつきで、心地よく使えるハイバックソファです。

ハイバックソファのおすすめ|2人掛け

セルタン(CELLUTANE) ハイバックソファ 和楽の浅葱 A40p-598WH

広々とした座面でゆったりとくつろげるハイバックチェア。幅121cmとコンパクトなうえに、アームがなく開放感のあるデザインなので狭いリビングにも無理なく設置できます。

座面には弾力のある座り心地が長期間持続するポケットコイルを使用。長時間座っても身体が痛くなりにくく、ゆったりと過ごせます。

背もたれは3段階で調節が可能。映画を観たり本を読んだりするときは立てて、うたた寝するときは寝かせてと、シーンに合わせてちょうどいい角度で使えます。

表地はお手入れが簡単なPVCレザー。子供やペットがいる方にもおすすめの製品です。

明光ホームテック もこもこハイバック 超ゆったり座れるカウチソファ

もこもことしたボリュームたっぷりのシートが印象的なハイバックチェア。ソフトな座り心地で、身体全体を預けられるためゆったりとくつろげるのが魅力です。

背もたれが7段階、ひじ掛けが14段階でリクライニング可能。うたた寝するときや映画を観るときなど、シーンに合わせて好みの角度に調節できます。

下部には木製の脚がついており、立ち座りが楽にできるのもポイント。また、脚を取り外してフロアソファとして使うと、こたつやローテーブルなどとも合わせやすく便利です。

カラーはグリーン・ブラウン・ベージュの3種類を展開。どれも落ち着きのある優しい色合いで、インテリアにしっくりとなじみます。

タマリビング(Tamaliving) アンティ

座面が低く、床に座っているような感覚でくつろげるハイバックソファ。背もたれは余裕のある高さで、身体をゆったりと預けられます。座りやすいよう座面に15°の傾斜がついているのも特徴です。

背もたれはガス圧レバー式で、最大130°までの間で無段階にリクライニングが可能。また、ヘッドレストも6段階で調節できます。

脚部分にはナチュラルなぬくもりが感じられるオーク材を使用。表地にはソフトな質感のファブリックを使用しており、背面まで丁寧に仕上げられているため部屋の中央に設置するのもおすすめです。

ロウヤ(LOWYA) リクライニングフロアソファ f101-g1003-100

座面が低く、床に座っているようにくつろげる製品。幅125cmとコンパクトで狭い部屋にも気軽に設置できるのが魅力です。

背もたれが独立しているため、2人で並んで座ってもそれぞれが好きな角度でくつろげるのが特徴。背もたれの角度は42段階と細かく調節できるのも嬉しいポイントです。

内部にはたっぷりとクッションが入っており、柔らかな座り心地。背もたれの高さにも余裕があり、身体をゆったり預けられるおすすめのアイテムです。

ハイバックソファのおすすめ|3人掛け以上

タンスのゲン ハイバックソファ VS series

座面だけでなく、背もたれやひじ掛けにもたっぷりとクッションがついているハイバックソファ。背もたれが頭までしっかりと支えるためゆったりと体を預けられます。

座面には3層のウレタンの間にポケットコイルを挟んであり、やや硬めで長時間座っても疲れにくい快適な座り心地。一方、背もたれとひじ掛けは少し柔らかめで、背中や腕をふんわりと受け止めます。

表地には1年を通して快適に使える、さらりとした質感のファブリックを使用。下部には天然木の脚がついており、ナチュラルなぬくもりをプラスしています。ソファの下は12cmの高さがあり、お掃除ロボットなどが通りやすいのもポイントです。

ほどよく淡い色合いで部屋の雰囲気が落ち着くハイバックソファです。

ニトリ Nシールド コウテイ3

なめらかな質感のPVCレザーと、重厚感のあるタモ材を使用した風格のあるデザインが魅力のハイバックチェア。座面と背もたれには、引っかき傷がつきにくい「Nシールド」という素材を使用しており、美しさが長持ちするのが特徴です。

背もたれの高さは60cmと余裕があり、頭までゆったりと預けられます。ひじ掛けは背面からぐるりと囲むようなデザインになっており、包み込まれるような贅沢な座り心地が味わえるのもポイントです。

お掃除ロボットも通りやすい、高さ13cmの脚がついており、ソファ下のお掃除も簡単。カラーはベージュとダークブラウンの2種類で、インテリアに合わせて選べます。

ぼん家具 ヘッドレスト付きカウチソファ

4Pソファ・1Pソファ・オットマンのソファセット。足を伸ばして座りたいときにはカウチスタイルにしたり、来客時には対面スタイルにしたりと、シーンに合わせて好きなレイアウトを楽しみたい方におすすめです。

座面はウレタンとポケットコイルを中心とした11層構造。沈み込みすぎない、やや硬めの座り心地で長時間座っても身体に負担がかかりにくく快適に過ごせます。

背もたれはふんわりと柔らかく、身体を優しく預けられるのも魅力。ヘッドレストは本体の間に差し込むタイプで、調節も簡単にできます。取り外しもできるので好みに合わせて外しての使用も可能です。

カバーはすべて外して、洗濯機で丸洗いが可能。汚れても気軽にお手入れできるので子供やペットがいる方にもおすすめのハイバックソファです。

イーバザール ハイバックリクライニング木肘ソファ ルーチェ(Luce)

ナチュラルな質感の木製フレームと、優しい雰囲気のファブリックとの組み合わせがおしゃれなハイバックソファ。北欧やナチュラルテイストのインテリアが好きな方におすすめです。

座面は6段階でリクライニングが可能。片手でレバーを引くだけで調節できるので、座ったままで操作できて便利です。ふんわりとした肌ざわりと柔らかな座り心地を楽しめます。

ソファ中央の背もたれを倒すとテーブルに早変わり。ソファに座りながらお茶を飲んだり、小物を置いたりしたい方におすすめです。

イーバザール ハイバックソファ リベラル g-ecc-040118771

一度座ったらやみつきになるような、贅沢な座り心地が魅力のハイバックソファ。座面にはへたりにくく弾力のあるポケットコイルを使用しているため、長時間座っても身体が痛くなりにくいのが特徴です。

背もたれにはたっぷりのシリコンフィルを使用しており、ふんわりと身体を包み込みます。腰に当たる部分にはランバーサポートがついており、腰を優しく支えるのもポイントです。

表地には1年を通して快適に使える、サラリとした風合いのファブリックを使用しています。