スマートなデザインで、部屋をスタイリッシュな雰囲気にしてくれるカウンターチェア。ダイニングチェアに比べてコンパクトで場所をとらないのもカウンターチェアの魅力です。カウンターをちょっとした食事スペースにすれば、狭い部屋も有効に使えます。

せっかくカウンターチェアを購入するなら、デザインがおしゃれなのはもちろん、長時間座っても疲れにくく座り心地がよいものを選びたいところ。そこで、カウンターチェアの選び方をお伝えするとともに、おすすめのカウンターチェアをご紹介します。

カウンターチェアの選び方

テーブルに合った高さを選ぶ

カウンターチェアを選ぶ上で最も重要なのが、テーブルとの高さのバランス。一般的に、テーブルとイスの高さの差は27~30cmが理想です。カウンターチェアを購入する際は、必ず合わせるテーブルの高さをチェックして、バランスのいいカウンターチェアを選ぶようにしましょう。

高さ調節機能付きのカウンターチェアなら、どんな高さのテーブルにも合わせられるのでおすすめです。

座り心地のよさで選ぶ

By: rakuten.co.jp

カウンターチェアを選ぶ際には、座り心地のよさもチェックしましょう。座り心地が悪いと、カウンターチェアに座る時間が苦痛になってしまいます。

カウンターチェアの座面は、おもに板座タイプとクッションタイプの2種類。座り心地のよさで選ぶなら、やはり柔らかく身体を受け止めてくれるクッションタイプがおすすめです。

板座タイプはスマートでスタイリッシュな雰囲気ですが、座面が硬いので長時間座ると身体が痛くなりがち。どうしても板座タイプを選びたいなら、デザインを邪魔しないような、小さいチェアパッドなどを組み合わせて座り心地をカバーすることをおすすめします。

背もたれの有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

カウンターチェアには小さな背もたれがついているタイプがあります。腰まわりを包み込んでくれるような座り心地が味わえるので、長時間座っても疲れにくく、カウンターチェアのなかでも座り心地のいいタイプです。

しかし、背もたれがないタイプに比べて少し場所をとるのがデメリット。カウンターまわりにゆとりがある方や、長時間座ることを想定している方におすすめします。

インテリアと調和する素材や色、デザインを選ぶ

By: rakuten.co.jp

カウンターチェアはインテリア性の高いアイテム。部屋の雰囲気にもグッと影響を及ぼすだけに、インテリアのテイストと調和するかどうかはしっかりと見極めたいところです。

たとえば、ナチュラルなインテリアにはあたたかみのある木製のカウンターチェアがおすすめ。北欧インテリアには、あえてビビッドなカラーのものを選ぶのもアクセントになって素敵です。

便利な付加機能で選ぶ

キャスター付き

By: rakuten.co.jp

座ったままでサッと移動したい方におすすめしたいのが、キャスター付きのカウンターチェアです。キッチンでの作業中など、キャスターがあればちょっとの移動もラクラク。掃除の際も動かしやすくて便利です。

しかし、キャスターがついているとわずかな動きでも移動してしまうので、座り心地が落ち着かないのがデメリット。床への負担も気になるところです。キャスター付きのカウンターチェアを選ぶ際は、床への配慮も忘れないようにしましょう。

折りたたみ式

By: rakuten.co.jp

折りたたみ式のカウンターチェアなら、使わないときにはコンパクトに収納できるため便利です。キッチンや洗面所などの狭いスペースでも、場所をとらないので手軽に使えます。来客用として何脚かストックしておくのもおすすめ。

折りたたみ式のカウンターチェアを購入する際は、安全のためにも折りたたみストッパーがついているものを選ぶことをおすすめします。また、安定感や折りたたみ動作のスムーズさもチェックしましょう。

高さ調節機能付き

By: rakuten.co.jp

テーブルとチェアの使い心地をよくするには、高さを合わせるのがカギ。カウンターチェアの高さは、テーブルから27~30cmほど下にするのが理想です。しかし、ぴったりの高さのカウンターチェアを探すのはひと苦労。

そこで便利なのが、高さ調節機能付きのカウンターチェアです。どんな高さのテーブルにも合わせられるため、テーブルを買い替えても高さが合わなくなる心配がありません。いつも理想の高さで気持ちよく使えるのでおすすめです。

足置きステップ付き

By: rakuten.co.jp

カウンターチェアを選ぶ際は、足置きステップ付きのものが使いやすくおすすめです。ダイニングチェアよりも高さのあるカウンターチェアは、座った際に床に足がつかないと座り心地が悪く感じますが、足置きステップがあると足を乗せられるので座りやすくなります。

また、小柄な方は高さのあるカウンターチェアに座るのは大変。そんな方にも、足置きステップは座る際の足場として使えるので便利です。

カウンターチェアのおすすめ

山善(YAMAZEN) サイバーコム カウンターチェア CB-388

小ぶりな背もたれつきのカウンターチェア。背もたれにはゆるやかなカーブを持たせているので、背中のまるみに優しくフィットします。コンパクトで小回りがきき、キッチンや洗面所などの狭いスペースでの使用を考えている方におすすめです。

座面高は、55~68cmの間で自由に調節可能。カウンターからダイニングテーブルまで、さまざまな高さのテーブルに合わせて使用できます。足もとには足置きリングがついていて、安定した座り心地です。

キャスターがついているので、移動しながらの作業もスムーズ。片手でサッと動かせるので掃除もラクラクです。5キャスターで安定感があり、座ったまま移動してもグラつかず、快適に使えます。キャスターが必要ない場合は、アジャスター脚に交換も可能です。

エアリゾームインテリア(AIR RHIZOME INTERIOR) ヴィンテージデザインバーチェア ルイス Lewis

アイアンフレームとウッドの組み合わせがおしゃれなカウンターチェア。重厚感があり、クールな雰囲気を醸し出すアイアンフレームは、まるでカフェのようなこなれ感を演出します。

人気のインダストリアルなインテリアとの相性はもちろん、北欧風やナチュラル、モダンなど、さまざまなテイストのインテリアともしっくりなじみます。カラーは全部で6種類あるので、あえてビビッドなカラーを選んで部屋のアクセントにするのもおすすめです。

座面には優しい風合いのパイン材を使用。美しい木目を際立たせるため炭化加工を施し、さらに味わい深い雰囲気に仕上げています。また、水気にも強く、耐久性を高めているので長く愛用できるのも嬉しいポイント。

座面は31.5cm²と十分な広さがあり、大人でもゆったりと座れます。座面高は一般的なカウンターの高さに合わせた、76cmに設計。足置きバーもついているため、安定した座り心地です。

ヘイ(HAY) ハイスツール AAS32

デンマークの人気ブランド「ヘイ」のカウンターチェアです。北欧らしい、無駄のないシンプルでスタイリッシュなデザインが目を引きます。発色のよいポリプロピレン製の座面と、木製の脚とのコントラストがおしゃれなカウンターチェア。

座面は、お尻にフィットするような立体設計で、包み込まれるような座り心地です。わずかに背中側に立ち上がりを持たせることにより、背もたれがなくとも安定して座れます。

背もたれがない、開放感あふれるデザインは何脚か並べても圧迫感がないので、狭いスペースにも置きやすいのが嬉しいところ。狭いカウンターまわりに置くチェアを探している方におすすめしたい逸品です。

脚には木目が美しく、耐久性にも優れたオークを使用。クリアラッカー塗装をしているので、お手入れも簡単。カラーはベーシックなホワイトとブラックに加え、おしゃれなグレーと鮮やかなコーラルレッドの4色から選べます。

カウンターチェア アデル

ソファのような贅沢な座り心地が味わえるカウンターチェアです。チェア全体が優しいアーチ状のフォルムになっているため、腰まわりにほどよくフィット。リラックスして座るのには向かないカウンタ―チェアが多い中、このチェアはゆったりとくつろげる点が魅力です。

足もとには足置きリングがついていて、小柄な方も安心。大きめのリングなので、男性でも安定して足を置いてくつろげます。リングとスタンドは、ツヤのあるシルバーで高級感のある仕上がりです。

テーブルやカウンターの高さに合わせて、レバーひとつで昇降が可能。また、昇降時も急にガクッと下がらず、ゆっくりとなめらかな動作で調節できるので安心です。

360°回転するので狭いスペースでも使いやすく、カウンターまわりが狭い方にもぴったり。カラーは2種類あり、明るく開放的な雰囲気にしたいならホワイト、部屋をキリッと引き締めたいならブラックがおすすめです。

ハリー・ベルトイア ワイヤーバースツール mt-0093

ミッドセンチュリーを代表する、ハリー・ベルトイアデザインのワイヤーバースツール。こちらのチェアはリプロダクト品なので、リーズナブルな価格で憧れのデザイナーズチェアが手に入るのが大きな魅力です。

強度とデザインを兼ね備えた、美しいカーブのワイヤーが目を引きます。男性でもゆったりと座れる座面の広さを持ちながらも、編み目状で開放感があるため、狭い場所に置いても圧迫感がないのが嬉しいポイント。スリムな脚も開放感アップに一役買っています。

耐久性に優れたスチールに、ツヤ感が美しいクロムメッキ塗装。部屋がキリッとスタイリッシュな雰囲気に生まれ変わります。脚は台形になっていて安定感抜群。足置きバーがあるので落ち着いた座り心地です。

シートパッドはなめらかで肌触りがよく、高級感あふれるレザー調で、中材にウレタンが入っているためクッション性もあり、ワイヤーチェアの座り心地を格段にアップしてくれます。薄めでチェアにほどよくなじみ、デザインを損なわないのもポイントです。

イームズ カウンターチェア DSW EZ15-SNCG04

誰もが目にしたことがあるだろう、イームズの名品「DSW」のリプロダクト・カウンターチェア。北欧らしい、シンプルで洗練されたデザインは年月が経っても飽きが来ず、長く愛用できます。置くだけで部屋がおしゃれな空間になる、存在感のある逸品です。

軽くて丈夫なPP素材の座面と、ナチュラルな木製脚との組み合わせが印象的。北欧風のインテリアにはもちろん、モダンや和風など、どんなインテリアにもしっくりとなじむ懐の深さが魅力です。

座面はお尻に沿うなめらかなカーブを描いており、すっぽりと包み込まれるような優しい座り心地。座面下には強度を高めるためのスチールワイヤーが使用されており、しっかりと安定した座り心地が味わえます。

足もとには足置きリングがついているため、小柄な方でも上りやすく、座った際にも足がブラブラしないので快適。足置きリングをあえてブラックにして、ピリリとアクセントを利かせたデザインも素敵です。

カルテル スプーン カウンターチェア SPON-4828

イタリアのブランド、カルテルのスタイリッシュなカウンターチェア、スプーン。その名の通り、スプーンのような独特の曲線的なデザインが目を引きます。なめらかで優美なカーブと、鮮やかな発色がスタイリッシュで、部屋の素敵なアクセントになるカウンターチェアです。

特殊なカーブを持たせた座面はお尻に優しくフィットし、快適な座り心地。足置き台もついていて、安定感も抜群です。足置き台やスタンドのフォルムもおしゃれで、細かいところまで抜かりなくデザインされていることが伝わってきます。

座面高は55~75cmの間で自由に調節が可能。テーブルの高さに合わせられるので、快適に使用できます。また、チェアの美しいデザインがより際立つよう、昇降レバーと油圧ポンプを内蔵するというこだわりぶり。機能と美しさとの両方を兼ね備えたデザインです。

昇降式木製カウンターチェア KC-16

ソファのような座面とウッディな背もたれの組み合わせがおしゃれなカウンターチェア。ナチュラルやモダン、北欧風など、どんなインテリアにも合わせやすいデザインが魅力です。

座面はふかふかでクッション性抜群。座り心地の悪いカウンターチェアは疲れてしまいますが、その点こちらのカウンターチェアはお尻が痛くなりにくく、長時間座っても身体に負担がかかりません。

表面はPUソフトレザーを使用しているため、水や汚れに強く、お手入れもサッとひと拭きするだけと簡単。高級感があり、肌ざわりもなめらかです。

腰まわりをサポートし、安定感が格段にアップする背もたれ付き。カーブを持たせて、背中にほどよくフィットするよう工夫されています。背もたれが低めなので、狭い部屋にも圧迫感なく置けるのも嬉しいポイントです。

座面下のレバーで、高さを調節できるのでテーブルに合わせてちょうどいい高さで使用できます。足もとには足置きリング付きで安定感も抜群。スタンド裏にはすべり止めとキズ防止のゴムパッキンがついており、細かい面にまで配慮されています。

モダン 昇降カウンターチェア

すっきりとしたスリムなデザインが印象的なカウンターチェア。流れるようなフォルムの座面がスタイリッシュです。背もたれはありませんが、わずかに背中側に立ち上がりを持たせているため、安定感のある座り心地が味わえます。

座面には水や汚れに強いPVCレザーを使用。ソフトで肌ざわりがよく、お手入れが簡単なのもメリットです。脚部はつややかなクロムメッキ仕様。メタリックな輝きが部屋の雰囲気をスタイリッシュに演出します。

背もたれがないので、狭いスペースに置いたり何台か並べて置いたりしても圧迫感がなく、開放的な雰囲気です。狭い部屋にカウンターチェアを置きたいとお考えの方にぴったり。カウンター下にすっぽりと収まるので、部屋を有効に使いたい方にもおすすめです。

57~79cmの間で自由に調節できる昇降機能付き。いつでもちょうどいい高さで、快適に使用できます。足置きリングがついているので、座面高を高く設定したときにもスムーズに上り下りできますし、小柄な方も安心です。

折りたたみ カウンターチェア

使わない時には折りたたんで、コンパクトに収納できる便利な折りたたみ式のカウンターチェア。背もたれのないシンプルなデザインで、狭いスペースでも快適に使えます。キッチンや洗面所といった、小さなスペースで使いたい方におすすめです。

折りたたみ式の簡易カウンターチェアながらも、座り心地にはこだわっています。お尻が痛くなりにくい、厚さ5.5cmのクッションを座面に使用。フカフカした座り心地で、長時間の作業もラクラクです。

使用中に、不意に折りたたまれるのを防ぐストッパーつきで、安全に使用できます。カラーはあたたかみのあるファブリックタイプと、お手入れ簡単なレザータイプの2種類。レザータイプは3カラーから選べるので、色違いで揃えるのも素敵です。

カウンターチェア Beronia ベロニア

こっくり濃いカラーの木製脚と、ふっくらとしたボリュームのある座面がレトロ感漂うカウンターチェア。ナチュラルテイストや、レトロなインテリアがお好きな方におすすめしたい逸品です。

天然木を使用した脚は、ぬくもりがあり年月を経るごとに味わいが増すのが魅力。木製の家具やフローリング床との相性もよく、部屋にしっくりとなじんで落ち着いた空間を演出します。

座面にはソファにも使用される、弾力性に富んだウレタンフォームを使用し、座り心地にもこだわりました。約7cmの厚みで、お尻や腰まわりをしっかりと受け止めるため、長時間座っても疲れにくく、快適な座り心地が味わえます。

表地には毛足の短いベロア調生地を使用。さらっとした肌ざわりで、オールシーズンに対応しています。背もたれ裏にまで生地を贅沢に使用し、後ろ姿も愛らしい仕上がり。自宅のカウンターを、まるでカフェのようなおしゃれな空間に変身させてくれるカウンターチェアです。

ラウンドカウンタースツール Arles アルル

コロンと愛らしいラウンドタイプのカウンターチェア。明るいカラーの木製脚と、柔らかな色合いの座面との組み合わせが軽やかで、カウンターまわりを明るくしてくれます。ナチュラルなインテリアに合うカウンターチェアをお探しの方におすすめです。

脚部には、色白で繊細な木目が美しいバーチ材を使用。耐久性に優れた成形合板を使っているので、長く愛用できます。また、成形合板は無垢材よりも軽いため、イスを移動させるのもスムーズです。

座面には高反発のウレタンフォームを使用しているため、沈みすぎず硬めの座り心地。身体への負荷を分散し、長時間座ってもお尻や腰が痛くなりません。6cmの頼もしい厚みでへたりにくく、心地いい座り心地が長期間持続します。

足置きリングには麻紐を巻いておしゃれ感アップ。足を置いた際のすべり止めとしての効果もあり、機能面にも一役買っています。カラーはグレー、ブラウン、グリーンの3色。どれもインテリアになじみやすく、優しい雰囲気を演出してくれます。

ABCインテリア カウンターチェア ナポリ

アンティーク調のデザインが印象的なカウンターチェア。レザー調の座面と、渋いアイアン調の脚の組み合わせはヴィンテージ感たっぷりで、存在感のある一脚です。座面に打たれたアンティーク鋲が、レトロ感漂うアクセントになっています。

座面は厚みがあり、クッション性抜群。長時間座ってもお尻が痛くなりにくく、快適な座り心地です。表地には水や汚れに強く、お手入れも簡単なPVCレザーを使用。ブラウンとブラックの2色から選べます。

脚はスリムですが、床に向けてグッと広がったデザインで安定感は抜群。また、床に接する部分にはプラスチックキャップがついており、床にキズをつけないよう工夫されています。足置きリングつきで座りやすく、上り下りもスムーズです。