ラップトップユーザーのみなさんに朗報です!ベッドの上やソファに寝転がりながらラップトップを使用するとき、膝の上に置いていたのでは使いにくくて肩が凝ってしまいますよね。そんな使いにくさを解決するのがラップトップ用のデスクですが、従来のものは大きすぎたり、重すぎたりして持ち運びには不便でした。そんな中、Lapdeckは軽量・低価格で折りたたみも可能な新しいラップトップデスクです。

ダンボール製のLapdeckはわずか340グラムしかなく、接着剤なども必要ないため、容易に組み立てることができます。また、組み立て時のサイズは縦31センチ×横53センチ×高さ22センチとなり、折りたたみ時のサイズはわずか縦31センチ×横46センチ×高さ2センチとなるので、必要のないときは折りたたんでおけば邪魔になりませんし、持ち運びにも便利です。

ダンボール製と聞くと、「強度は大丈夫なの?」と心配になりますよね。でも、Lapdeckにはそんな心配はいりません。テストでは、なんと37インチのテレビや25ポンド(約11キログラム)のレーザープリンターの重さにも耐えたとのこと。公式のコメントによると、18インチ8ポンド(約3.6キログラム)までのラップトップであれば問題なく使用できるそうです。

Lapdeckは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募集中で、すでに目標出資額の1,600ドル(約16万円)を大きく上回る金額を集めることに成功しています。価格はLapdeck 1つ10ドル(約1,000円)で、出荷予定は21015年4月、日本への発送は14ドル(約1,400円)となっています。また、24ドル(約2,400円)の出資でLapdeck 3つ、35ドル(約3,500円)の出資でLapdeck 5つ、60ドル(約6,000円)の出資でアーティストとのコラボモデルを受け取ることができます。