すぐにトレーニング始められる?

空前の自転車ブームと騒がれだしてから、その勢いは衰えるどころか週末ともなればロードバイクを見ない日はありません! もしかして自転車を始めたいな…と考えていたでしょうか? それなら Kickstarter のプロジェクト、ウェア類をそろえたらすぐにトレーニングを始められそうなスマートエアロバイク SpeedX Leopard は必見です。では詳細を見てみましょう!

高剛性軽量カーボンロードバイク

SpeedX Leopard は高い剛性で知られる東レT1000を採用したカーボンフレームのロードバイク。重量は7.9/8.4kg(SpeedX Leopard/Pro)と、はじめて乗る人にとって衝撃的かもしれません。

エアロダイナミクス


SpeedX Leopard の大きな特徴はエアロダイナミクスを意識したつくり。ケーブル類はすべてフレームに内蔵され、ブレーキ本体もフロントフォークの後方にインストールされているので、パッと見ただけでも「空気抵抗少なそう!」と感じます。

“スマート”なんです

ツーリングやトレーニングに必須なサイクルコンピューターやライト類、またGPS…。ハンドルバーまわりのゴチャゴチャ感に悩まされることも。でも SpeedX Leopard にはすべてが組み込まれていてスッキリ!


ステム内蔵型のコンピューターを採用し、スピードやケイデンス、距離や高度などのデータをもとに「XCoach」があなたをトレーニング! すぐに始められるのがイイ!

またビルトインオートライトでは自動でON/OFFをしてくれるので、バッテリー節約にもなりライディングに集中できます。ここも地味にうれしいですね。

パーツ類はシマノ105/Ultegra Di2、ブレーキはTRPを採用している SpeedX Leopard は1,299ドルから! これくらいのレベルのバイクで始められたら幸せかも!