肌にうるおいを与える役割を持つ「化粧水」。プチプラ・デパコスを問わず、さまざまなメーカーから異なる性質を持つ化粧水が多数発売されています。

種類が豊富なだけにどれを選ぶべきか悩みやすい化粧水は、肌質や年齢、肌の状態に合わせて選ぶのがおすすめ。今回は、人気の高い化粧水をランキングでご紹介します。自分の肌にぴったりのアイテムを使って、毎日のスキンケアを充実させていきましょう。

※1 本記事における「美白」とは、メラニンの生成を抑えるなどして、シミ・そばかすを防ぐことを指します。
※2 本記事における「エイジングケア」とは、年齢に応じたケアのことを指します。

化粧水の役割とは?

By: amazon.co.jp

スキンケアの工程で使用する化粧水。肌にうるおいを与えたり、肌をやわらげたりといった役割を持つ保湿アイテムです。肌の乾燥を防ぎ、なめらかにうるおった肌に整えます。

肌は乾燥すると、肌荒れなどのトラブルを引き起こしやすくなるため、日頃からしっかりと保湿ケアをするのがすこやかな肌を保つ秘訣。肌の土台を整える役割も果たします。

配合されている成分によって肌へのアプローチが異なるので、肌質や肌の状態、年齢に合わせて使い分けるのがおすすめです。また、化粧水本来の効果をしっかりと発揮させるためにも、洗顔後はアイテムごとに推奨されている適量を塗布して保湿をおこないましょう。

化粧水の選び方

肌質に合わせた化粧水を選ぼう

乾燥肌

By: amazon.co.jp

乾燥肌とは、肌のうるおいを保つために必要な水分と油分のどちらもが不足している状態を指します。肌の乾燥をケアするためには、保湿成分が豊富に配合されている化粧水を使って保湿をおこないましょう。

なかでもおすすめの保湿成分は「セラミド」や「ワセリン」など。プチプラの化粧水に配合されている場合も多いため、価格が安い高保湿化粧水を探している方にも適しています。また、肌の水分保持能改善効果を持つ有効成分「ライスパワーNo.11エキス」を配合している薬用化粧水もおすすめです。

▼乾燥肌におすすめの化粧水について詳しく知りたい方はこちら

脂性肌

皮脂の分泌量が多く、ベタつきやテカリが出やすい特徴を持つ肌質が脂性肌。キメが粗く、毛穴の目立ちが出やすい場合が多くあります。オイリー肌と呼ばれることも多い肌質です。

脂性肌には、油分量・水分量ともに多い場合と、肌の水分量が少なく乾燥から守るために皮脂を過剰分泌するインナードライ状態の2パターンが存在します。いずれも間違ったスキンケアや生活習慣によって引き起こされるため、スキンケアだけでなく生活の見直しも必要です。

脂性肌タイプの方は、皮脂によって肌がベタつきやすいので、ベタつきや重たさの少ないテクスチャーの化粧水を選んでみてください。インナードライタイプの脂性肌の方には、サラッとしていながらうるおいをしっかりと補給できるタイプの化粧水が適しています。毛穴や肌のキメの粗さが目立ちやすい方は、肌を引き締める成分を含んだアイテムを使うのもおすすめです。

混合肌

肌がカサつく乾燥肌の部位と、テカリが出やすい脂性肌の部位が混在する混合肌タイプ。肌の水分量と皮脂量のバランスが保てていない状態なので、うるおいを与え保つケアをおこなうことが、混合肌のスキンケアにおいて重要です。

化粧水は、水溶性のうるおい成分をたっぷりと含んでいるものがおすすめ。Tゾーンなど部分的に皮脂が出やすい部位は、うるおい不足によって皮脂分泌が過剰になっている場合もあります。水分を与えつつ、ベタつきの少ない使い心地のものを選べば、使用時のストレスも軽減しながら保湿ケアが可能です。

また、水分と油分のバランスが崩れていると、肌荒れなどを起こしやすくなることも。一時的な肌荒れが気になる場合は、肌荒れを防ぐ有効成分配合の薬用化粧水や、低刺激処方と謳われている化粧水を取り入れてみてください。

普通肌

By: naturie-net.jp

水分量・油分量のバランスがとれており、テカリや肌荒れなどの肌トラブルを起こしにくい理想的な肌質を普通肌と呼びます。キメが細かく毛穴も目立ちにくい場合が多く、肌もなめらかに整っているため、ファンデーションなどが崩れにくいタイプです。

普通肌の方は、季節に応じて化粧水を使い分けるのがおすすめ。油分と水分のバランスがよいため肌荒れなどは起こしにくいタイプですが、外気温によって一時的に皮脂が出やすくなったり乾燥しやすくなったりすることもあるので、注意が必要です。

汗をかきやすく暑い夏場はさっぱりとした使用感の肌に合った化粧水、乾燥しやすい冬場はしっとりとうるおう化粧水を使うなど、時と場合に応じて使い分けてみてください。

年齢に合わせて選ぶ

20代

20代の肌はほかの年代と比べても特に変化しやすいため、そのときどきに合わせて化粧水を使い分けるのがおすすめです。20代前半では、皮脂の分泌量が増えやすいと一般的にいわれています。

テカリ・ベタつき・ニキビなどといった肌トラブルが起きやすくなるため注意が必要です。20代前半では、水溶性のうるおい成分を含むアイテムや、ニキビを防ぐ有効成分配合の薬用化粧水が適しています。

20代後半では、皮脂の分泌量が徐々に減少。乾燥が気になりやすくなる傾向にあるため、高保湿成分を含んだ化粧水を選んで使ってみてください。また、ホルモンバランスの乱れやライフステージの変化によって、肌がゆらぎやすくなる時期でもあります。生活習慣を整えながら、肌の状態に応じて化粧水を使い分けるのが、うるおった美肌を保つ秘訣です。

30代

By: etvos.com

20代から引き続き、仕事でもプライベートでもライフスタイルの変化が起きやすく、生活環境に肌の状態が左右されやすい30代。乾燥対策として、保湿効果の高い化粧水を毎日のスキンケアに取り入れるのがおすすめです。

肌が乾燥すると、くすみや毛穴の開きが目立つことも。乾燥によるくすみや毛穴の目立ちは、肌にたっぷりとうるおいを与え保つことでケアできます。より効率的に保湿ケアをおこないたい方は、乾燥による小じわを目立ちにくくする効果を持つ化粧水を選んでみてください。

また、シミやそばかすが増えるのを予防したい方には、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ有効成分配合の薬用美白化粧水がぴったり。すでにできてしまったシミを消したり、シミを薄く改善したりといったことはできませんが、さらにシミやそばかすが増えるのを防ぐ効果が期待できます。

40代

By: riceforce.com

40代からは、20代・30代では感じにくかった加齢による悩みが顕著にあらわれます。乾燥が進むほか、シミやそばかす・乾燥による小じわなど、さまざまな悩みが出てくる時期です。

40代以上の方は、エイジングケアタイプと謳われている化粧水を選んでみてください。エイジングケアタイプの化粧水は、年齢に応じたケアができるため、40代以上の方に特に適しています。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分を含んでいる薬用化粧水もおすすめです。

また、乾燥による小じわを目立ちにくくする効果を持つものなど、保湿効果が高い化粧水もぴったり。肌にハリを与えてみずみずしく整えることで、若々しい印象に導きます。

50代

By: sk-ii.jp

50代はホルモンバランスが乱れやすい傾向にあり、肌荒れや肌のゴワつきなどのトラブルが起きやすくなります。40代から引き続き、シミや乾燥によるくすみなどといった肌悩みが多発。また、肌のハリ感が失われだすなどの悩みも複合的にあらわれます。

50代の方も、年齢に応じたケアができるエイジングケアタイプの化粧水や、保湿効果の高い化粧水を選んで使いましょう。さらに、シミやそばかすを予防したい場合は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分配合の薬用化粧水がおすすめです。常に肌が変化していくので、肌の状態に合わせて使い分けてみてください。

化粧水のおすすめ|プチプラブランド

第1位 ロート製薬(ROHTO) 肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水【医薬部外品】

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分「ホワイトトラネキサム酸」を配合している、プチプラの薬用美白化粧水です。低価格で購入できるため、継続して使いやすいのが魅力。毎日のスキンケアに美白ケアアイテムを取り入れたい方におすすめです。

また、有効成分として「グリチルリチン酸2K」も配合。肌荒れを防ぐ有効成分なので、肌をすこやかに整えます。「加水分解ヒアルロン酸」や「ビタミンC誘導体」などといった保湿成分も含まれており、たっぷりとうるおいを与えることもできるアイテムです。

素肌と同じ弱酸性であるほか、肌へのやさしさに配慮されているのも特徴。「香料」「着色料」「鉱物油」「アルコール(エタノール)」「パラベン」フリーでつくられています。

第2位 イミュ(imju) ナチュリエ ハトムギ化粧水

500mlの大容量ボトルで、毎日たっぷりと使えると人気のプチプラ化粧水。さっぱりとしたつけ心地のテクスチャーで、季節を問わず使いやすいアイテムです。

本製品は、天然の保湿成分「ハトムギエキス」を配合。肌にうるおいを与えることで、コンディションをすこやかに整えます。顔につける化粧水としてはもちろんのこと、コットンにたっぷりと含ませてローションパックとして活用することも可能。ボディの保湿にも使用できるほか、アフターサンケアアイテムとしても活躍します。

第3位 無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ

生活雑貨やインテリアだけでなく、スキンケアアイテムも支持を集める「無印良品」の化粧水です。特に人気の高いアイテムで、大容量400mlタイプと初めて使う方でも取り入れやすい200mlタイプが展開されています。

無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーと、成分にこだわってつくられているのがポイント。素肌と同じ弱酸性タイプで低刺激処方と謳われており、肌がデリケートな敏感肌の方でも使いやすいアイテムです。

化粧水のベースには、岩手県釜石で採取された天然水を使用しています。乾燥も引き起こしがちな敏感肌にも、しっとりとうるおいを与えられるプチプラの化粧水を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第4位 ワンシング(ONE THING) ARTEMISIA CAPILLARIS EXPRACT カワラヨモギエキス

人気の韓国ブランド「ワンシング」から発売されているプチプラ化粧水。ハーブの一種として幅広く親しまれているツボクサから抽出した「ツボクサエキス」により、肌をすこやかに整えます。

本製品は、ヴィーガン認証を取得しているタイプ。厳選された原料のみを使用しているため、成分にこだわってつくられているのが魅力です。シンプルで美しい曲線のボトルに、洗練されたデザインのパッケージがお洒落な雰囲気を演出します。

第5位 花王(Kao) キュレル 潤浸保湿 化粧水【医薬部外品】

乾燥性敏感肌の方向けにつくられたブランド「キュレル」の薬用化粧水。有効成分として肌荒れを防ぐ「アラントイン」を配合しており、使うたびにすこやかな肌に整えます。

また、保湿成分の「ユーカリエキス」が、角質層までたっぷりとうるおいを与えるのもポイントです。しっとりとうるおい、なめらかな肌に導きます。テクスチャーは「とてもしっとり」のほか、「しっとり」「ややしっとり」の2種類を展開。肌の乾燥状態や肌質に合わせて使い分けてみてください。

第6位 ロート製薬(ROHTO) メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水【医薬部外品】

シミ対策ができるプチプラの薬用化粧水を探している方におすすめのアイテム。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分の「高浸透ビタミンC誘導体」を配合しています。

加えて、肌荒れ予防に有効な成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しているのもポイントです。肌荒れを防ぎ、すこやかな肌に整えます。また、含まれている3種のうるおい成分によって、たっぷりとうるおいを与えられるのも魅力です。

第7位 資生堂(SHISEIDO) IHADA 薬用ローション【医薬部外品】

乾燥などの肌トラブルを繰り返しやすい方におすすめの薬用化粧水。肌荒れを防ぐ有効成分「アラントイン」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれており、肌荒れ・ニキビを予防する効果が期待できるアイテムです。

また、敏感肌の方でも使いやすい低刺激処方を採用しているのがポイント。無香料・無着色・アルコール(エタノール)無添加・パラベン(防腐剤)無添加など、成分にこだわってつくられています。

さらに、肌のうるおいを保護する成分「高精製ワセリン」を配合。不純物を限りなく取り除いており、水分の蒸散を抑えながら外部刺激から肌を守ります。季節の変わり目などに肌がゆらぎやすい方にもおすすめです。

第8位 菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

500mlと大容量でコスパもよいと人気のプチプラ化粧水です。ほんのりととろみがあるテクスチャーながら肌なじみがよいので、肌質や季節を問わず使いやすいのが魅力。毎日たっぷりと使いたい方におすすめです。

保湿成分として「プラセンタエキス」「アルブチン」「セラミド」を配合しているのもポイント。高保湿成分がたっぷりと含まれているため、肌が乾燥しやすい方にもぴったりです。

本アイテムは、顔だけでなく全身の保湿にも適しています。また、ティッシュやコットンにたっぷりと含ませてパックのように使うのもおすすめ。さまざまな使い方ができるので、1本持っておくと活躍します。

第9位 チャアンドパク ラボラトリー(CNP Laboratory) プロP ミスト

人気の韓国コスメブランドから発売されている、ミストタイプの化粧水です。きめの細かいミストを肌に噴霧できるため、すばやく保湿をしたいときにおすすめ。また、メイクの上からでも使えるので、外出先などで肌の乾燥が気になるときの保湿アイテムとしても活躍します。

本アイテムは、肌にうるおいとツヤを与える「プロポリス」を配合しているのが特徴。たっぷりとうるおいを与えることで、肌にいきいきとしたハリ感もプラスします。年齢に応じたケアを始めたい方にもぴったりのアイテムです。

第10位 ロート製薬(ROHTO) 肌ラボ 極潤ヒアルロン液

とろみのあるテクスチャーで、しっとりとしたうるおいを感じられる化粧水を探している方におすすめのアイテム。保湿成分の「ヒアルロン酸」にこだわり抜いてつくられており、使うたびにうるおってすこやかな肌に導きます。

無香料・無着色・オイルフリー・アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリーと、配合成分をシンプルにしているのも特徴。顔だけでなく、身体や髪の保湿にも使えて便利な化粧水です。乾燥が気になりやすくなる40代・50代の方に特にぴったり。プチプラながらしっかりと保湿ケアをおこなえるアイテムです。

第11位 ちふれ(CHIFURE) 化粧水 とてもしっとりタイプ

低価格で高品質なアイテムが揃うと人気のプチプラブランド「ちふれ」の化粧水。特にしっとりとしたつけ心地を感じられるタイプのアイテムです。

テクスチャーはとろみのついたなめらかな感触を有するタイプ。保湿成分の「ヒアルロン酸」や「トレハロース」を配合しており、うるおってみずみずしい肌に保ちます。吸いつくようなもっちり肌に整える濃厚なプチプラ化粧水を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

化粧水のおすすめ|デパコスブランド

第1位 資生堂(SHISEIDO) イプサ ザ・タイムR アクア【医薬部外品】

さまざまなアイテムが発売されているデパコスブランドの化粧水のなかでも、長きにわたって支持を集め続けている「イプサ」の薬用化粧水。肌荒れやニキビを防ぐ有効成分「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」を含んでいます。

本アイテムには、独自の保湿成分「アクアプレゼンターlll」を配合。肌にうるおいを与え逃がさないので、しっとりと保湿された状態が持続しやすいのが魅力です。キメの整ったすこやかな肌に導きます。

第2位 プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) エスケーツー フェイシャルトリートメントエッセンス

独自の整肌保湿成分「ピテラ」をたっぷりと配合している高保湿タイプの化粧水です。「ピテラ」とは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などといった50以上の成分を含む、天然の整肌保湿成分のこと。肌のキメを整え、すこやかな状態に導きます。

また、肌にもともと存在している「天然保湿因子」も含んでいるため、肌なじみがよいのもポイント。乾燥した肌にもすばやくなじみ、みずみずしくうるおった肌に整えます。価格帯は高価ながら、長らく人気を集め続けているアイテム。年齢に応じたケアを始めようと考えている40代・50代の方にもおすすめです。

第3位 アルビオン(ALBION) フローラドリップ

スキンケアをテーマにしてつくられているデパコスブランド「アルビオン」から発売されている高保湿化粧水。乾燥肌の方や、肌が乾燥しやすくなる30代以降の方に特におすすめのアイテムです。

化粧水の一滴一滴に、天然由来の保湿成分をたっぷりと配合。濃密なテクスチャーが角質層にじっくりと浸みわたり、うるおってハリのある肌に導きます。また、キメを整えてしなやかな肌に整えるため、乾燥によって肌がゴワつきやすくなっている方にもぴったりです。

第4位 クリニーク(CLINIQUE) モイスチャーサージ ハイドレーティング ローション

皮膚科学から生まれたニューヨーク発のデパコスブランド「クリニーク」の化粧水です。肌質を問わず使いやすいオールスキンタイプ。ほんのりとしたとろみがついており、肌になじませるともっちりとした質感に整えられるアイテムです。

「乳酸菌」や「ヒアルロン酸」などといった保湿成分をたっぷりと配合しているのも魅力。肌を包み込むようになじみ、うるおってしっとりとした肌に導きます。保湿効果の高い化粧水を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第5位 ポーラ(POLA) B.A ローション

ポーラのなかでも特にラグジュアリーなスキンケアラインである「B.A」の化粧水です。とろっとした感触のローションが、角質層のすみずみまですばやく浸透。みずみずしくしっとりとした肌に整えます。

また、オリジナルの複合保湿成分を含んでおり、たっぷりとうるおいを与えられるのもポイント。角質層をうるおいで満たすことで、ハリ感やツヤ感のある肌を演出します。

リラックスムードをプラスする香りがついており、保湿と同時に癒しも感じられるのが魅力。毎日のスキンケアタイムをより楽しめるアイテムを探している方におすすめの化粧水です。

第6位 ランコム(LANCOME) クラリフィック デュアル エッセンス ローション

乾燥によるくすみや毛穴の目立ちが気になる方におすすめの化粧水。人気デパコスブランドの「ランコム」から発売されており、ベストコスメ賞にも輝いたことのあるアイテムです。

本製品には、整肌成分の「ブナの芽エキス」を配合。肌のキメを整えなめらかにすることで、清潔感のある美しい肌を演出します。また、ふんわりとやさしいフレッシュフローラルの香りつき。洗練されたデザインのボトルも魅力的です。

第7位 ディオール(Dior) カプチュール トータル インテンシブ エッセンスローション

年齢に応じたケアをおこなえる高保湿化粧水として人気のアイテムです。保湿成分の「ヒアルロン酸」を配合しており、ふっくらとうるおった肌に導きます。

また、整肌成分もたっぷりと含まれているので、乾燥によってゴワついた肌をなめらかに整えられるのも魅力。キメが整うため、いきいきとした明るい印象の肌を演出します。うるおい不足でハリやツヤが失われてきたように感じる方に特におすすめの化粧水です。

第8位 資生堂(SHISEIDO) ベネフィーク リセットクリア N

拭き取り化粧水やブースターとしても活躍する、デパコスブランドの化粧水です。同ブランドから発売されている別売りのダブルフェイスコットンでの使用が推奨されています。

やさしく拭き取るように使うことで、肌のうえに蓄積する古い角質や汚れをすっきりと除去。くすみの原因となる角質を取り除くため、キメの整ったクリアな印象の肌に導きます。

さまざまな天然由来成分を複合した「パワーボタニカル」という保湿成分を含んでいるのも魅力。すっきりとした使い心地ながら、うるおいも与えられます。朝メイク前に使うのにもおすすめのアイテムです。

第9位 コーセー(KOSE) コスメデコルテ イドラクラリティ 薬用トリートメント エッセンスウォーター【医薬部外品】

肌荒れ・ニキビを防ぐ有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合している薬用化粧水。肌のキメを整え、すこやかな状態に導きます。乾燥や睡眠不足などから肌がゆらぎやすい状態になっている方におすすめです。

本アイテムには、肌にもともと存在している保湿因子である糖と似た構造の保湿成分「異性化糖」を含む独自のコンプレックス成分を配合。与えた水分を角質層で保ちやすくする効果が期待できます。保湿効果が高く、肌荒れ予防もできるアイテムを探している方は、チェックしてみてください。

第10位 花王(Kao) エスト ザ ローション

乾燥肌の方や、加齢によって乾燥が気になり始めた肌のケアにおすすめの化粧水です。同ブランド独自の保湿成分「ATPスピラル」や「ユーカリエキス」「ショウキョウエキス」を配合しています。

さらに、独自の「高持続ケラチン保水処方」を採用。角質層に与えた水分が逃げにくく、しっとりとうるおった肌を保ちやすい状態に整えます。たっぷりとうるおいを与えることにより、ハリのある肌を演出できるのも魅力です。年齢に応じたケアを化粧水から取り入れたい方に適しています。

第11位 アルビオン(ALBION) 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル【医薬部外品】

敏感肌でも使いやすいと謳われている人気の薬用化粧水です。「スキコン」と呼ばれ、長年愛され続けるロングセラーアイテム。肌荒れを防ぐ有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しています。

白濁した化粧液は、シャバシャバとしたテクスチャーでなじみやすいのがポイント。さっぱりとした使い心地なので、夏場はもちろん、ベタつきが苦手な方にもおすすめです。日焼けをした後の肌のクールダウンや保湿にもぴったり。うるおい成分の「ハトムギエキス」も配合しており、みずみずしい肌に導きます。

化粧水のおすすめ|その他ブランド

第1位 オルビス(ORBIS) オルビスユーローション

「とろぱしゃ」な使い心地がユニークで、一度使うとやみつきになると人気の化粧水。年齢に応じたエイジングケアを始めたい方におすすめのアイテムです。

手にとるととろみのあるテクスチャーながら、肌になじみやすいテクスチャーを採用しています。保湿成分が角質層まで浸透しつつ、肌の表面にうるおいの膜を張ってうるおいをキープ。日中の乾燥が気になる方にもぴったりです。

肌にたっぷりのうるおいを与えることにより、ハリやツヤを演出できるのもポイント。公式販売サイトからは、化粧水・洗顔料・クリームを含む「オルビスユー」シリーズアイテムを約7日間体験できるセットが購入できます。本品を購入する前に、肌に合うかどうか数日間使ってみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第2位 資生堂(SHISEIDO) エリクシール ホワイト クリアローション T しっとり【医薬部外品】

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」配合の薬用化粧水です。シミやそばかすを予防する効果が期待できるほか、年齢に応じたうるおいケアができるためエイジングケアにも力を入れたい方に適しています。

本アイテムは、肌にたっぷりとうるおいを与えることで、ハリやツヤを与えるタイプ。なめらかに整った均一な肌に導きます。また、「しっとり」タイプのほか、「さっぱり」「とてもしっとり」も展開。肌質や季節に応じて、使いやすいテクスチャーのものを選んで使いたい方にもおすすめのアイテムです。

第3位 メゾンコーセー(Maison KOSE) ライスフォース ディープモイスチュアローション【医薬部外品】

肌の水分保持能を改善すると認められた有効成分「ライスパワーNo.11エキス」を配合している薬用化粧水です。保湿効果にすぐれているため、肌が乾燥しやすい方や、加齢によって乾燥が気になり始めた40代・50代の方に特に適しています。

低刺激処方でつくられているのもポイント。敏感肌の方でも使いやすいと謳われています。また、無香料・無着色・石油系界面活性剤不使用・動物性原料不使用・弱酸性と、成分にもこだわりが詰まったアイテムです。

第4位 資生堂(SHISEIDO) dプログラム アクネケア ローション MB【医薬部外品】

大人になってからもニキビが繰り返しできやすい方におすすめの薬用化粧水。ニキビを防ぐ有効成分「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しています。

また、「酵母エキス」や「グリセリン」といった保湿成分を含んでいるのもポイント。うるおいを与えキメを整えることで、すべすべとした触り心地の肌に整えます。

ブランドのコンセプト通り、低刺激処方でつくられているのも魅力です。肌をいたわりながら毎日のスキンケアをしたい方は、チェックしてみてください。

第5位 ファンケル(FANCL) 無添加エンリッチプラス 化粧液【医薬部外品】

年齢に応じたケアを始めたい方におすすめの、エイジングケア対策ができる薬用化粧水。シワを改善する有効成分「ナイアシンアミド」を配合しているため、目元や口元を中心にさまざまな箇所にシワが現れやすい50代以降の方にぴったりのアイテムです。

シワ改善有効成分のほかにも、保湿成分をたっぷりと配合しているのがポイント。うるおいを与え、ハリ感のある肌に整えます。また、角質層まで素早く届けやすくする技術の「速攻型エクトインカプセル」を採用。乾燥や摩擦などといった刺激から肌を保護する成分も含まれています。

テクスチャーの種類は、普通肌~脂性肌タイプの方におすすめの「さっぱり」タイプと、混合肌~乾燥肌タイプの方に適した「しっとり」タイプを展開。肌質や肌の状態に合わせて使い分けてみてください。

第6位 コーセー(KOSE) 雪肌精 薬用 雪肌精 エンリッチ【医薬部外品】

「グリチルリチン酸ジカリウム」を有効成分として配合している、肌荒れ予防効果が期待できる薬用化粧水です。厳選した和漢植物由来の整肌保湿成分をたっぷりと含んでいます。

本アイテムは、肌になじみやすい成分が含まれているため、乾燥によってゴワついた角質層にも浸透しやすいのが特徴。肌をすばやくうるおし、キメの整った肌に導きます。肌をすこやかに整えることで、肌荒れも防げるアイテムです。

第7位 ドクターシーラボ(DR.CI:LABO) VC100エッセンスローションEX

整肌成分の「高浸透ビタミンC」をたっぷりと配合している保湿化粧水です。安定性が高く、肌なじみがよいのが特徴。うるおいを与えることで、乾燥による毛穴の目立ちやくすみをケアします。乾燥からくる肌のゴワつきが気になっている方にもおすすめです。

また、ほかにも整肌成分「ナイアシンアミド」や保湿成分「ヒアルロン酸」なども配合。肌をうるおし、キメの整ったすこやかな肌に導きます。植物由来の精油を使用しており、柑橘系のさわやかな香りが楽しめるのも魅力です。

第8位 エトヴォス(ETVOS) モイスチャライジングローション

乾燥肌・インナードライ肌・敏感肌の方におすすめと謳われている高保湿タイプの化粧水です。植物由来の保湿成分「グルコシルセラミド」のほか、「ヒアルロン酸」「リピジュア」などといったうるおい成分をたっぷり配合。うるおってハリのある肌に導きます。

また、とろみがありなめらかに肌になじむテクスチャーも魅力。低刺激処方で、肌を包み込むようなやさしい使い心地を有しています。界面活性剤・鉱物油・シリコン・着色料・合成香料・パラベン・アルコール不使用でつくられているのもポイントです。

第9位 オルビス(ORBIS) 薬用クリアローション M しっとりタイプ【医薬部外品】

1990年の誕生から長らく愛され続けている「オルビス クリア」シリーズの薬用化粧水。肌荒れを防ぐ有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しています。

また、「ハトムギエキス」や「浸透型コラーゲン」などの保湿成分も配合。しっかりと肌をうるおすことで、肌荒れを繰り返しがちな肌をすこやかに整えます。テクスチャーは、「L さっぱりタイプ」と「M しっとりタイプ」の2種を展開。季節や肌質、好みに合わせて、使いやすい方を選んで使ってみてください。

第10位 アユーラ(AYURA) リズムコンセントレートウォーター

肌がゆらぎやすい方でも使いやすいアイテムを多数展開している「アユーラ」の化粧水です。乾燥によって硬くこわばった印象の角質層にも、すっと浸透していくようなつけ心地のアイテム。肌にうるおいを与え、やわらかく整った肌に導きます。

「アルコール」「鉱物油」「防腐剤(パラベン)」無添加であるほか、無香料・無着色と、成分にこだわってつくられているのもポイント。すこやかな素肌と同じ弱酸性タイプで、使い心地はおだやかです。アロマティックハーブの香りつきで、毎日のスキンケアに癒しもプラスします。

第11位 資生堂(SHISEIDO) BAUM ハイドロ エッセンスローション

とろみのあるテクスチャーが好みの方におすすめの化粧水。濃密な化粧液が肌に絡みつくようになじみ、たっぷりとしたうるおいを与えます。

保湿成分や整肌保湿成分などといった成分も豊富に配合。また、肌を保護する成分も含まれているため、乾燥などの外的刺激から肌を守ります。

本アイテムは、「パラベン(防腐剤)」「シリコーン」「合成着色剤」フリーでつくられているのもポイント。天然樹木などの香料を調香した香りつきで、スキンケアしながら香りによるリフレッシュも叶うのが魅力です。木目調のボトルケースにシンプルなパッケージデザインで、プレゼントとしても喜ばれます。

化粧水のおすすめ|メンズ向け

第1位 バルクオム(BULK HOMME) THE TONER 高保湿化粧水

「男性でも使いやすい使用感の化粧水」をコンセプトにつくられている、メンズ向け化粧水。サラッとしたつけ心地ながら、実は乾燥しやすい男性の肌をしっかりとうるおします。

化粧水のベースには、美肌の湯としても人気の「玉造温泉水」を採用。乾燥によってゴワついた肌のすみずみになじみ、うるおいを与えハリのある肌に導きます。

また、低刺激処方でつくられているアイテムなので、シェービング後の保湿にもおすすめ。初めてメンズ向けの化粧水を使う方にもぴったりです。

第2位 オルビス(ORBIS) ミスタースキンジェルローション

世代を問わず人気の「オルビス」から展開されているメンズスキンケアシリーズの化粧水です。ゼリーのようなテクスチャーが、肌にすばやくなじんでしっとりとうるおします。

本アイテムには、肌にハリやツヤ感による明るさをもたらす複合保湿成分や、すこやかな肌をサポートする保湿成分を豊富に配合。乾燥によってゴワついた肌をうるおいによってやわらげ、いきいきとした印象に整えます。ポンプタイプで扱いやすく、適量がわかりやすいのもおすすめポイントです。

第3位 花王(Kao) ニベアメン アクティブエイジローション【医薬部外品】

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分の「ビタミンC」を配合している薬用化粧水です。年齢を重ねるにつれて増えていくシミやそばかすを予防する効果が期待できます。

また、保湿成分として「コエンザイムQ10」「ヒアルロン酸」「アルギニン」を含んでいるのもポイント。たっぷりとうるおいを与え、乾燥による小じわを目立ちにくくします。ハリやツヤのある肌に整えることで、いきいきとした印象の肌を演出するのが特徴です。

ベタつきにくく、肌なじみがよい使い心地であることも魅力。ノンアルコールタイプでヒリヒリしにくいので、ヒゲ剃り後の保湿アイテムとしてもおすすめです。

第4位 資生堂(SHISEIDO) uno スキンバリアローション【医薬部外品】

男性の肌研究をもとにつくられている薬用化粧水です。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果と、肌荒れを防ぐ効果を持つ有効成分「m-トラネキサム酸」を配合。肌をすこやかに整え、トラブルが起きやすい男性の肌を美肌に導きます。

また、保湿成分もたっぷりと含んでいるため、乾燥による小じわを目立ちにくくするのも魅力。配合されているオイルコントロールパウダーによって、皮脂を吸着してテカリやベタつきが気になりにくい肌に整えられます。

第5位 アラミス ラボ シリーズ(ARAMIS LAB SERIES) デイリーウオーター ローション

肌質を問わず使いやすいと男性からの支持を集めている保湿化粧水です。さっぱりとした使用感ながら、角質層のすみずみまでうるおいを与えます。

本アイテムは「ハイドラ2G テクノロジー」を採用しており、肌のうるおいをキープしやすいのも魅力。日中の乾燥から肌を守り、すこやかな肌に保ちます。肌への水分補給を効率的にできるメンズ向け化粧水を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

化粧水の売れ筋ランキングをチェック

化粧水のランキングをチェックしたい方はこちら。