ガレージや車庫のない場所で、大切なバイクの保管に必要な「バイクカバー」。雨風や砂埃、紫外線などからもバイクを保護するほか、防犯にも欠かせないアイテムです。

今回は、おすすめのバイクカバーをご紹介。おすすめのメーカーや、耐久性・耐熱性・通気性・着脱のしやすさなどの選ぶ際にチェックするポイントもあわせて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

バイクカバーは必要?

バイクをきれいに長く乗るには、バイクカバーがおすすめ。車庫やガレージがあれば問題ありませんが、アパートやマンションなどの集合住宅で保管する場合は、バイクカバーがあると便利です。

たとえば、何日も雨にバイクがさらされると、水が溜まってしまう箇所があったり、パーツに悪影響が出たり、ボディが錆びてしまう原因にもなります。また、砂や葉っぱなどの飛来物に当たる場合も。バイクカバーはそういった故障のリスクを軽減するのが魅力です。

そのほか、紫外線によるパーツの劣化や、塗装が色あせたり、変色してしまったりするのを予防可能。また、バイクカバーで目隠しすることでいたずらや盗難などのトラブルを回避する効果も期待できます。

バイクカバーの選び方

バイクに合ったサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

バイクカバーは自分のバイクのサイズに合ったモノを選ぶのが重要です。大きすぎると隙間から飛来物が入り込みボディを傷つける原因になります。逆に小さすぎるとバイクを覆いきれず車体を守れません。

最近では、ストレッチ素材や、フリーサイズで幅広いサイズに対応したバイクカバーも販売されています。所有しているバイクのサイズをしっかりチェックして、適したバイクカバーを選びましょう。

バイクを傷つけないよう裏地の素材に注目

By: reit-net.com

バイクの車体を傷つけないためにも、バイクカバーの裏地の素材もチェックしておきたいポイント。裏地によっては、バイクカバーの着脱時や強風時に、傷がついてしまう恐れがあります。裏地が摩擦を軽減する素材かどうかも重要です。

バイクカバーには、裏地の素材にもこだわったモノがあります。バイクカバーと車体の間に布などを挟んで傷つかないようにする対策もできますが、毎日乗っている方には大変です。大切なバイクをきれいに保つためにも、裏地にこだわった製品を選んでみてください。

耐久性をチェック

バイクカバーは車体を保管する際、雨・風・砂埃・葉っぱやゴミなどバイクを傷つけるモノから保護する役割を担っています。そのため、耐久性のあるモノを選ばなければ、カバーが破れてしまったり、ほつれてしまったりしてバイクを守れません。

できるだけ長く使えるように、耐久性に優れたバイクカバーを選ぶのがポイント。選ぶ際には、なるべく生地の厚いモノを選びましょう。

生地の厚さは「D(デニール)」で表されます。300Dや600Dなどで表記され、数字が大きいほど、厚くて丈夫な生地になります。

耐熱性をチェック

By: amazon.co.jp

バイクカバーを選ぶ際には、耐熱性があるかも重要な要素です。停止直後のエンジン温度は300℃ほどになる場合もあります。耐熱性が低いバイクカバーをすぐにかけるとエンジンの熱で溶けてしまい、溶けたカバーが車体に付着して、汚れや故障の原因になりかねません。

エンジンが冷めてからカバーをかければ耐熱性が低いモノでも使用できますが、普段からバイクによく乗る方にとって手間に感じてしまいます。エンジンを止めてからすぐにかけられる耐熱性のあるバイクカバーを選ぶと、快適に使用できるのでおすすめです。

防水・撥水性をチェック

By: rakuten.co.jp

屋外でバイクを保管するのに、防水・撥水性は重要です。バイク自体は雨や水に強い設計ですが、長期間放っておけば錆の原因にもなります。バイクをきれいに保つためにも防水・撥水性が高いバイクカバーを選ぶのがポイントです。

バイクカバーの表面に撥水加工がされているモノなら、バイクを保護できるのはもちろん、取り外しの際に自分が濡れにくいのもメリット。防水・撥水性もぜひチェックしてみてください。

通気性をチェック

By: amazon.co.jp

バイクカバーを選ぶ際に、通気性もチェックしたいポイント。雨上がりや梅雨の時季などはカバー内が蒸れやすく、湿気や結露により錆の原因になります。また、湿度が上がるとエンジンなどの機械類が故障してしまう可能性も高まるため、通気性は重要です。

通勤などで普段からよくバイクに乗り、頻繁にカバーを外す方であれば気にする必要はありませんが、頻繁にバイクに乗らない場合はベンチレーションがついたモノを選ぶのがおすすめ。カバー内にこもった湿気を逃すことができるので便利です。

着脱のしやすいモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

通勤や通学で普段からよくバイクに乗る方は、着脱のしやすいバイクカバーがおすすめです。手軽に留められるワンタッチベルトつきのモノや、ヒモで絞って着脱するコードストッパーつきのバイクカバーは着脱に手間がかからないのが魅力です。

また、扱いやすさも選ぶ際には重要なポイントです。バイクカバーのなかには、前後がどちらか分かるようにデザインされたモノも存在。前後のつけ間違いを防げるので便利です。

バイクカバーのおすすめメーカー

平山産業

By: rakuten.co.jp

「平山産業」は、バイクカバーやボディーカバーなどの製造販売を行っているメーカー。耐久性に優れたポリエステル生地を使った製品や、カラーコーティングにより耐光性能を付加した製品などを展開しているのが特徴です。

日本のものづくりにこだわり、生地の裁断・縫製から仕上げまでの全ての工程を熟練の職人が手掛けています。高品質なバイクカバーを探している方に、おすすめのメーカーです。

デイトナ(Daytona)

By: rakuten.co.jp

「デイトナ」は、1972年に設立されたバイク用品メーカーです。バイク用の幅広い部品・用品の企画・開発・販売をしています。

一般的なバイクに合わせたカバーはもちろん、ハーレーダビッドソン専用のバイクカバーも展開。ハーレーに合ったバイクカバーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ヤマハ(YAMAHA)

By: amazon.co.jp

「ヤマハ」は1887年に創業したメーカーです。バイクカバーだけでなく、バイク本体やアクセサリーのほか、ピアノなどの楽器や音響機器まで幅広く事業を手掛けています。

バイクカバーは、盗難防止策にロックと併用して使用できるモノなどを展開。また、暗いところでも前後がわかりやすいように、バイカラーのデザインを採用した製品など、ユーザーが使いやすいように配慮されているのが魅力です。

バイクカバーのおすすめ|原付用

大阪繊維資材(O.S.S) インフィモ タフタバイクカバー IMA91201

二本針ミシンによる縫製で高耐久に仕上げられたバイクカバーです。低価格なため、コストパフォーマンスの高さがポイント。アパートやマンションなどで、粉塵・ホコリ・鳥獣の糞害による車体の汚れを予防するのにおすすめです。

シートは日光を反射するシルバーコーティングがされており、直射日光を避けられるのが魅力。また、センター下部にはヒモ絞りを備えており、風で飛んでいかない仕様です。

バイクパーツセンター バイクカバースクーター用 Mサイズ 905395

雨風や飛来物による汚れを予防する撥水バイクカバーです。二本針ミシンで縫製することで、縫い合わせ部分の強度を向上。フロント側に、カバーの上からでもU字ロックが着脱可能な40mmの鍵穴を採用しているのもポイントです。

車体の下には収縮性のあるゴムベルトを備えています。また、ワンタッチでロック可能なバックルがついているので着脱がスムーズに行えるのが魅力。風によりバイクカバーが飛んでいってしまう心配を軽減します。

グローバルブリッジトレーディング(GLOBAL BRIDGE TRADING) バイクカバー 1L

高い撥水性・防汚効果が期待できるバイクカバーです。生地が4層構造を採用しているうえ、二本針で縫製することで、より強度を高めているのがポイント。キャンプ用テントのグランドシートにも使用されている生地で、高い撥水性が特徴です。

本製品は、紫外線の遮断率が99.9%。バイクの劣化、特にタイヤのひび割れなどの原因にもなりうる紫外線をしっかりと防げます。

カバーの内側には、コットンポリエステル生地を裏打ちしており、エンジンやマフラーの高熱部からバイクカバーが溶けるのを防止。また、難燃加工がされているのもおすすめです。

クレストジャパン(CREST JAPAN) 最高級の溶けないバイクカバー

オックス300Dの厚い生地により耐久性のあるバイクカバーです。ダブルステッチの縫い目裏に防水加工を施しており、雨からバイクをしっかりと保護。裏地には、アウトドア用品にも使われるT/C地を採用しており、マフラーなどの高熱部分からバイクカバーが溶けるのを防ぎます。

バイクカバーの前後には、アルミリングのロックホールつき。バイクカバーをつけたまま車輪にロックが掛けられる仕様です。また、前後の2カ所に取っ手がついており、着脱もスムーズにできるのもポイント。取っ手の色が前はレッド、後ろがグレーになっているので、前後の判別がしやすいのもおすすめです。

バリチェロ(Barrichello) バイクカバー

キャンプ用テントシートにも採用される生地を使用した、高い撥水性を持つバイクカバーです。二重縫製により強度を増しているので耐久性も良好。縫い目にシームテープ加工を施すことにより、バイクカバー内への水の侵入を防ぎ、防水性が上がっているのもポイントです。

バイクカバーの前後には70mmのロックホールを採用。カバーを装着したままでも、施錠できます。また、ホールの色が分かれているので、前後の判別もしやすく、間違えてつけてしまう心配もありません。

ミラーを覆う部分には耐湿通気ダクトがあり、湿気を逃して通気性を確保します。バイクカバー中央部には風飛び対策のワンタッチベルトがついているのも魅力。耐久性を重視したバイクカバーを探している方に、おすすめのアイテムです。

バイクカバーのおすすめ|~125cc(小型)用

大阪繊維資材(O.S.S) 明細柄バイクカバー

オシャレなカモフラージュ柄デザインのバイクカバーです。150Dの厚めのオックス生地と、二本針ミシンによる堅牢縫製で丈夫さもあります。バイクカバー表面には撥水加工がされているため、水気を弾き着脱のときに濡れるのを防ぎます。

また、センターバックルつきのため、風が強い日にもバタつきや飛びを防止。前方にはバイクカバーをしたままでもロックできるように、穴径40mmのロックホールを備えています。アウトドアテイストなバイクカバーを探している方におすすめのバイクカバーです。

大阪繊維資材(O.S.S) 鍵穴付きタフタバイクカバー

70Dポリエステル糸を使用した、光沢があり軽量なバイクカバーです。柔らかいタフタ生地を採用。ボディの塗装を傷めにくく、装着も楽にできるのが魅力です。バイクカバー表面は日光を反射するシルバーコーティングがされており、バイクの塗装やボディ劣化の原因になる紫外線を防ぎます。

バイクカバーの前方には40mmのロックホールがあるため、カバーをしたままロックできるのもメリット。また、バイクカバー下部のヒモや前後の裾絞りゴムを備えているので、風によるばたつきや飛びを防げます。

MTK オックス300D バイクカバー AMC245

キャンプ用のテントにも使われる、オックス生地を採用したバイクカバーです。300Dと厚手で、耐摩擦・耐候性・撥水性が高く丈夫なのが魅力。縫い目の部分は止水テープを施しており、水の侵入を予防します。返し縫いと二重ステッチにより耐久性も良好です。

バイクカバーの表面には反射テープがあり、暗いところでも光を反射して位置確認が可能。また、鍵通し穴があるのでカバーをしたままロックできます。風で煽られても飛んでいかないように、風飛び対策ベルトがついているのもおすすめのポイントです。

ナンカイ(NANKAI) バイクカバーEX EX-4

バイクの形状に合わせてスリムにフィットする3D立体構造のバイクカバーです。しっかりとフィットすることにより、強風によるバイクカバーのふくらみやバタつきなどを抑え、車体への摩擦を軽減。バイクカバーの前上部は、シールドやカウルなどに細かいキズがつかないよう裏起毛になっているのも魅力です。

バイクカバー中央には黄色いベルトがありバイクとカバーをしっかり固定。中央下部のウインドアジャスターベルトとの併用で、盗難対策・強風対策の効果を発揮します。

また、バイクカバー上部にはエアーダクトが設けられているため、カバー内の温度上昇や蒸れを抑制。内側のダクト部の生地には通気性を考慮したメッシュ生地で、ホコリなど外部からの汚れの原因も予防する効果が期待できます。

バイクカバーのおすすめ|~400cc(中型)用

ヤマハ(YAMAHA) バイクカバー Fタイプ 90793-64372

装着したときに、前後の位置がひと目で判別できる2色の切り返しが特徴のバイクカバーです。炎が燃え広がらないように加工された防炎素材を使用しているため、万が一のトラブルにも安心。両サイドには立体大型ベンチレーションを設けて、湿気をカバー内から逃し蒸れを予防します。

また、オリジナルスリットにより大型ロックにも対応可能。前輪・後輪問わずに、バイクカバーの上からでもロックが掛けられるのがメリットです。アジャストコードを採用し、本体にカバーをフィットさせ、風によるバタつきを軽減します。

コミネ(KOMINE) スポーツバイクカバー AK-100

耐熱加工を生地の全面に施し、エンジン停止直後でも使用しやすいバイクカバーです。ベンチレーション機能を搭載し、通気性を確保。雨の日の後など、バイクカバー内の湿気を逃して蒸れを予防します。

バイクカバー前方にはロック用のリングがついており、カバーをつけたままでも施錠でき、盗難防止対策がしやすいのもポイント。ロック用のリングの内側には二重パットを採用し、ボディが傷つくのを対策します。また、リアポケットは収納袋になっているので持ち運びにも便利です。

クレエ(Creer)) バイクカバー

耐久性の高いオックスフォード生地を採用した厚手バイクカバーです。運転直後、高温になるマフラーに当たる部分には、裏地に耐熱素材を採用することで、高い耐熱性を実現。エンジン停止後、すぐにバイクカバーを装着できるのが魅力です。

また、ミラー部分にはベンチレーションを設けており、雨の日の後など湿気や濡れたバイクに被せても湿気を逃して蒸れ対策になります。さらに、撥水生地と止水テープにより、雨水の浸水を防ぎます。

XYZCTEM バイクカバー

防水性・耐久性に優れた厚手のオックス生地採用のバイクカバーです。防水塗料と、精密な二重縫製により雨や雪などの水気から、車体を守る高い防水力が特徴。前後の車輪部分には風飛び対策バックルがついており、長さを調節できるのもメリットです。

フロント部分と両サイドには反射板を備えており、暗い場所でも光を反射して安全性を確保します。また、バイクカバーを入れられる収納袋がついているため、持ち運びにもおすすめです。

レイト商会(Reit) 匠バイクカバー バージョン2 TA932

一枚一枚縫い上げられている、メイドインジャパンのバイクカバーです。生地の表面はホコリなどの汚れはもちろん、紫外線や酸性雨からもバイクを保護します。裏地には数種類の生地を採用し、バイクとの摩擦で傷がつきにくい仕様です。

センターベルトはワンタッチで簡単に着脱できるバックルつき。車体周りをしっかり固定するので強風などで飛んでいってしまう心配を軽減します。また、前後のタイヤ部分にはロックホールを搭載。カバーの上から鍵を掛けられるのがメリットです。

さらに、本製品は前側にイエロー、後方にブラックのマーカーがついており、前後の確認がひと目でできます。

バイクカバーのおすすめ|400cc以上(大型)用

平山産業 バイクカバー 絆 アメリカン フル装備

特殊裁断によって縫い目を少なくしたバイクカバー。大型のアメリカンタイプ用の製品です。天井部にも横向きの縫い目がないため、雨水が流れに沿うように下方に流れ落ちて雨濡れを軽減します。

バイクカバーのサイドにはベンチレーション機能を搭載し、蒸れや結露を予防できるのがポイントです。前輪と後輪の部分には大型ロックにも対応できるロックホールを配置。バイクカバーをつけたままでもロックできて、盗難対策もできるのが特徴です。

デイトナ(Daytona) ブラックカバー ウォーターレジスタント ライト ハーレーダビッドソン専用 16814

ハーレーダビッドソンに合わせて設計された専用のバイクカバーです。形状を左右非対称にすることで、サイドスタンド駐車時に生地の突っ張りを抑え、バイクの転倒を対策。エキゾースト部分にはエンジン停止直後でも安心して装着できるように、裏地に耐熱生地を採用し、カバーの溶けを軽減します。

左右のミラー部には、湿気を排出できるエアベント機構を搭載。通気性を良好にして、バイクの劣化を抑えるのが魅力です。また、車体中央下部にはワンタッチベルト、後部にはしぼりヒモが設けられており、バイクカバーの風飛びを防ぎます。

本製品には、バイクカバーをコンパクトに収納できる便利な袋つき。メッシュ素材を採用しているため、雨で濡れてしまったカバーでも水滴が袋内に溜まらないのがポイントです。ハーレー用のバイクカバーを探している方におすすめです。

プラウディア(PROUDIA) バイクカバー 大型 2020改良型

300Dの高密度オックス生地を使用した、大型用のバイクカバーです。厚手の生地は、柔らかくて破れにくく長持ちするのが魅力。雨・黄砂・ゴミなどの飛来物から大切なバイクをしっかりガードしてくれます。

前輪と後輪の2カ所には、布製の大型チェーンロックホールを搭載。金属を使っていないので錆びる心配がないうえ、バイクカバーを装着したままでも施錠できるのがポイント。また、強風で飛ばされてしまわないように、ワンタッチで簡単に固定できるバックルつきです。

収納袋もついているので、使わないときはコンパクトに収納して持ち運びも可能。持ち歩きできる大型用のバイクカバーを探している方におすすめです。

アクティブウィナー(Active Winner) バイクカバー

厚みのある生地で、長期使用に適したバイクカバーです。雨はもちろん、紫外線や砂埃から大切なバイクを保護。撥水加工されているのでバイクカバーに水が溜まり、着脱時に濡れてしまう心配を軽減します。

バイクカバー前方の両サイドにはメッシュの窓つき。カバー内の湿気を逃し、蒸れや錆を予防します。また、中央のバックルと裾のゴムでしっかり固定できるので風飛び対策も可能。カバーの前後にはロックホールが設けられていて装着したままでもロックが掛けられます。

ロックホールは前が黒、後ろが白とカラー分けがされているので、前後の区別もひと目でできるのがメリットです。

ホムウォーム(Homwarm) バイクカバー

防水処理が施してある二枚布縫製のバイクカバーです。内側の表面にポリウレタン塗料と、紫外線防止保護塗料を塗ることにより、撥水性・防水性を高めています。カバー内側の生地も柔らかく、着脱時にバイクの傷つきを最小限に抑えられるのがメリットです。

バイクカバーの正面と背面に合計4枚の警告反射テープがあり、安全対策もされています。また、布製のロックホールがついていおり、カバーをしたままでもロックできるのが魅力。裾についているゴムとワンタッチバックルで風飛びも対策できるので、安心してバイクを保護できます。

バイクカバーの売れ筋ランキングをチェック

バイクカバーのランキングをチェックしたい方はこちら。