転倒などの衝撃から手を保護する「バイク用グローブ」。寒さから手を守ったりグリップ力を発揮したりもする、ツーリングに必要不可欠なアイテムです。さまざま素材やデザインのモデルが販売されており、バイクの種類・スタイル・季節などによって適したタイプが異なります。

そこで今回は、バイク用グローブを夏用と冬用に分けておすすめモデルをピックアップ。バイク用グローブの選び方も詳しく解説します。

バイク用グローブは必要?

By: amazon.co.jp

バイク用グローブは道路交通法で義務化されていないものの、安全を確保するためには着用するのがおすすめです。バイクは爽快な走りを楽しめる一方、天候や気温などの影響を大きく受けます。

特に転倒時にバイク用グローブを装着していないと危険。なかには、軍手や一般的な手袋を着用する方もいますが、転倒した際に破れてしまう恐れがあるので注意が必要です。

また、耐久性も低く、スロットル操作時に摩擦によってボロボロになる場合も。安すぎる製品には十分注意を払い、バイク専用のグローブを着用しましょう。

バイク用グローブは衝撃や摩擦から手を守るほか、手汗による滑りを防ぐ効果も期待できます。そのほか、寒い季節に対応する保温しやすいモデルなど、さまざまなタイプが販売されているため、季節やバイクスタイルに合わせて選ぶのが大切です。

バイク用グローブの選び方

プロテクター付きのモデルなら安心

By: amazon.co.jp

バイクの運転では転倒する恐れもあるため、なるべく転倒時のダメージを軽減できるモデルの着用がおすすめ。なかでも、プロテクター付きモデルの安全性が高く安心です。PVCやゴム製のプロテクターを内蔵しており、手の甲やこぶしを効果的に保護します。

指先までしっかりと保護できるかも要チェック。事故の度合いによってはケガをする場合もあり、手全体を安全に守れるかを確認してみてください。ただし、プロテクター付きの頑丈なモデルはやや高めに価格が設定されているので留意しておきましょう。

季節に合わせた素材を選ぶ

夏は通気性に優れた「メッシュ素材」がおすすめ

By: amazon.co.jp

バイク用グローブを選ぶ際には、季節に応じて快適に着用できるモデルを選択しましょう。夏のツーリングなど蒸れやすい状況では、メッシュ素材のバイク用グローブがおすすめです。通気性に優れており、風を心地よく感じられて快適なツーリングを楽しめます。また、素材自体が軽量で着用しやすく、操作性に優れているのも魅力です。

手のひらに滑り止めを備えているモデルなら、汗がしみ出してもグリップを維持できるのがポイント。なかには、やや耐久性や保温力に劣るモデルもあるため、購入する前にしっかりと確認しておきましょう。

冬は防寒性の高い「革」や「ネオプレーン」「ゴアテックス」

冬にツーリングを楽しむ際には、高い防寒性を備えたバイク用グローブの着用がおすすめです。なかでも、ウエットスーツなどに採用されている「ネオプレーン」や「ゴアテックス」のモデルに注目。優れた防風性・防寒性により、快適なツーリングをサポートします。

ゴアテックスは透湿性に優れているのがポイント。手の中で汗をかいた際に水分を放出して、汗による冷えを軽減できます。また、防水性も備え、悪天候時に安心して使えるのもポイントです。

革製のグローブはネオプレーンやゴアテックスほどではないものの、高い防寒性を備えているのが魅力。春や秋など肌寒い季節に活躍するなど、オールラウンドに使えます。なかには、伸縮性やフィット感に優れたモデルも展開されているのでチェックしてみてください。

バイクやウェアの種類に合わせたタイプを選ぶ

ネイキッドやアメリカンには「ショートタイプ」が人気

バイク用グローブを選ぶ際はバイクやウェアの種類、走行スタイルに合わせて選択すると、より快適にツーリングを楽しめます。特にスロットルの操作性に影響しやすいため、慎重にチェックしてみてください。

カウルを搭載していないネイキッドやアメリカンには、ショートタイプのバイク用グローブがおすすめ。市街地走行やツーリングなど、オールラウンドに使用できます。また、着脱もしやすく、バイクの乗り降りが多いときの使い勝手のよさも特徴です。

手頃な価格設定のモデルが多いのも魅力。はじめてバイク用グローブを購入する方や手軽に使いたい方にも適しています。

スポーツレプリカには「レーシングタイプ」がおすすめ

サーキット仕様に公道走行可能な装備を備えた「スポーツレプリカ」には、レーシングタイプのバイク用グローブがおすすめです。激しい使用に耐えられる仕様になっており、優れた伸縮性とフィット感が特徴。正確なスロットル操作を重視したい方に適しています。

プロテクターを搭載したモデルが多いのもポイント。転倒や事故時にしっかりと手を保護できます。ただし、通気性にやや難があり、夏場の蒸れやすい季節に快適性を求めたい方には不向き。また、防水性を備えていないモデルも多く、悪天候に対応しにくいのもデメリットです。

オフロードバイクには「オフロードタイプ」も

By: rakuten.co.jp

不整地での走行を楽しむオフロードバイクには、オフロードタイプのバイク用グローブがおすすめです。オフロードタイプは軽量で疲れにくく、装着時に重さが負担になりにくいのが特徴。走行中に体勢を整えやすいほか、さまざまな路面状況に対応する高いスロットワークが必要なシーンに適しています。

メッシュ素材を採用しているモデルが多い点にも注目。通気性に優れており、夏場の蒸れが気になるシーンで快適に着用しやすいのもメリットです。

機能性をチェック

スマホ操作が可能な「タッチパネル対応」

By: amazon.co.jp

ツーリング中にスマホを操作したい方におすすめなのが、タッチパネル対応のバイク用グローブです。グローブを装着したままスマホの操作ができるため、脱着の手間を軽減できるのが魅力。路肩にバイクを止めて景色を撮影したり、記念写真を撮ったりしたいシーンで役立ちます。

さらに、スマホのナビ機能を利用したいときにも便利です。ただし、タッチパネルに反応する指がモデルによって異なる点に要注意。人差し指か中指かなど、普段のスマホ操作で使う指に対応しているかをチェックしてみてください。

電熱であたためる「ヒータータイプ」

By: rakuten.co.jp

指先が寒さで痛くなる方や真冬にツーリングを楽しみたい場合には、電熱線を内蔵したモデルに注目。手の甲や指先にヒーターを内蔵しており、あらかじめ充電しておけば手をあたたかい状態に保ちます。長距離走行でも指先が冷たくなりにくく、真冬に長距離ツーリングを快適に楽しみたい方におすすめです。

ただし、一般的なモデルより高めの価格設定がデメリット。モデルによってはヒーターを搭載している部分や温度、充電時間などが異なるため、購入する際はしっかりチェックしておきましょう。

洗濯できるとお手入れも簡単

洗濯できるモデルなら、簡単にお手入れできて便利です。バイク用グローブは皮脂や汗で汚れやすいため、そのまま放置するとニオイが気になることも。また、汚れたままだと雑菌などが繁殖しやすく注意が必要です。

ぬるま湯に中性洗剤を混ぜて洗い、汚れを落としたらしっかりと乾燥させるのがポイント。特に洗剤が残っていると嫌なニオイや、雑菌が繁殖する原因になります。革グローブの場合は、乾燥後に保護用クリームを塗布しておくと安心です。

バイク用グローブのおすすめメーカー

コミネ(KOMINE)

By: amazon.co.jp

「コミネ(」は、東京都に本社を置く老舗ライディングウェアメーカーです。レーシングジャケットをはじめ、さまざまなシチュエーションに対応できるバイク関連用品を幅広く展開しています。

バイク用グローブにおいては、快適かつ安全にバイクの操作をサポートするモデルをラインナップ。メッシュ素材やレザーを中心に、プロテクター付きやスマホを操作できるモデルも多数発売しています。

クシタニ(KUSHITANI)

「クシタニ」は、静岡県に本社をかまえているバイク用品メーカーです。レザースーツを中心にウェア関連のラインナップが充実しています。バイク用グローブにおいては、初心者に使いやすいモデルを展開。さまざまなウェアやスタイルに合わせられる、豊富なデザインとカラーバリエーションも魅力です。

なかでも、独自の立体裁断方法を採用したモデルに注目。フィット感と機能性に優れており、長時間ツーリングで疲れを感じやすい方に適したモデルを発売しています。

RSタイチ(RS TAICHI)

「RSタイチ」は、トップレーサーによって創業されたバイク関連用品ブランドです。機能性やデザイン性を追求した製品を数多く手がけています。バイク用グローブにおいては、メッシュ素材や革製を中心にラインナップ。防水性に優れたモデルも展開しています。

電熱線を内蔵したヒータータイプにも注目。ラインナップも豊富で、車両バッテリー接続と専用モバイルバッテリー接続の2種類の充電方法を選べるモデルを発売しています。

バイク用グローブのおすすめモデル|夏用

コミネ(KOMINE) ライドメッシュグローブ アレシア GK-168

着用したままでもスマホ操作が可能

伸縮メッシュを手の甲部分全体に採用したバイク用グロ―ブです。通気性・吸汗性・速乾性に優れており、蒸し暑い季節でも快適なライディングをサポートします。

手のひら側に振動吸収のためのGEL素材を使用。長時間のツーリングの負担を軽減できます。加えて、人差し指の指先部分には「SMART Tip」を備えているので、グローブを着けたままスマホ操作が可能です。

カラー展開やサイズ展開も豊富のため、コーディネートに合わせやすいのもメリット。シンプルながらスタイリッシュなデザインは、おしゃれにこだわりたい方にもおすすめです。

コミネ(KOMINE) ビンテージメッシュグローブ GK-248

機能性も充実、格好いいデザインが魅力的

グローブの甲部分にジッパーを採用しており、かっこいいデザインが魅力のバイク用グローブ。ヴィンテージテイストな見た目なので、クラシックタイプのバイクのオーナーにもおすすめです。

素材に高い通気性とクッション性を備えた3Dメッシュを採用しているのも特徴。手先のスムーズな動きに貢献し、汗のべたつきを抑え快適なライディングを実現します。また、関節部には伸縮性に優れた「ライクラ」を使用しているため、柔軟な動きに対応しやすいのがメリットです。

夜間視認性を高めるためのリフレクターや内蔵型のプロテクターを備えているのもポイント。安全性を重視する方にもぴったりのバイク用グローブです。

コミネ(KOMINE) アーバンメッシュグローブ GK-227

通気性に優れた素材で蒸し暑い季節も快適

クラシックなデザインながら、機能性に優れたバイク用グローブ。ネオレトロスタイルのバイクに馴染みやすい見た目のモノを求めている方におすすめです。

通気性に優れたメッシュ素材を使用しているので、蒸し暑い季節でも快適に装着しやすいのがメリット。さらに、手のひら部分には、耐摩耗性に優れた人工皮革を採用しています。

補強部分は手の動きを邪魔しないように伸縮メッシュを使用。高い操作性を実現しているため、グローブをしたままでもスマホなどの操作が可能です。また、手の甲部分にリフレクターも備えており、夜間の視認性を高めています。

コミネ(KOMINE) プロテクトクーリングメッシュグローブ GK-243

プロテクターとしてソフトナックルガードを搭載したバイク用グローブ。通気性のよい2種類のメッシュを採用しているため、快適な装着感を実現しているのも特徴です。

手のひら部分に「ケプロテック」素材を採用。強度と切創抵抗に優れており、耐久性の高さも魅力です。さらに、視認性を高める反射パネルを備えています。

比較的リーズナブルな価格で購入しやすいのも嬉しいポイント。コスパを重視する方におすすめのバイク用グローブです。

コミネ(KOMINE) カーボンプロテクトレザーメッシュグローブ GK-224

こぶし部分のプロテクターにカーボンを採用したバイク用グローブです。指関節部分にTPRプロテクターを搭載しているのも特徴。安全性を重視するライダーにおすすめです。

手のひら部分にはフォームパッドを使用。加えて、3Dメッシュ採用で通気性とクッション性に優れており、快適な装着感を実現しています。

人差し指と親指の先でスマホ操作ができるのもメリット。2本の指でピンチ操作ができるため、地図アプリなどを使用するときにも便利です。

コミネ(KOMINE) プロテクトメッシュハーフフィンガーグローブ GK-242

「ラバーナックルプロテクター」を搭載し、安全性と握りやすさを兼ね揃えたバイク用グローブです。指先がカットされたハーフフィンガータイプなので、蒸し暑い季節でもドライで快適な使用感が期待できます。

指先の自由度が高いため、スマホの操作を頻繁に行う方にもおすすめ。さらに、留め具に面ファスナーを採用しており、着脱やフィット感の調節がしやすいのもメリットです。

RSタイチ(RS TAICHI) WRX エアーグローブ RST461

エアスルーメッシュを広範囲に使用したバイク用グローブです。通気性とストレッチ性に優れており、蒸し暑い季節でもドライで快適な使用感を期待できます。

手首のプロテクターにカーボン素材を採用。また、手の甲のナックル部分には「カーボンナックルプロテクター」を備えているので、安全性を重視する方にもおすすめです。

指の関節部分にシャーリングを施した「ストレッチパネル」を採用。優れた伸縮性を発揮するため、スムーズなクラッチ操作やアクセルワークに貢献します。さらに、小指側はレザーで補強されており、耐久性を求める方にもぴったりです。

フォックス(FOX) エアーライングローブ 21740

人差し指と中指の裏地にシリコンプリントを施しているバイク用グローブです。高いグリップ力を有しているため、レバー操作などを行いやすいのが特徴。また、プロテクターや面ファスナーが付属していないので、洗濯できるのもメリットです。

手のひらにはパンチング加工を施した人工皮革を使用し、通気性に優れているのもポイント。高い操作性を備えたバイク用グローブを探している方におすすめです。

アルパインスターズ(alpinestars) テックスター グローブ 3561022

レースシーンにぴったりなデザインを施したバイク用グローブです。薄手の素材を使用しているため、ダイレクトで繊細な操作を実現しています。

ナックル部分に耐衝撃性を備えている「ネオプレーン」素材を採用。さらに、手のひら部分には合成スエード生地を使用しており、高い耐久性を有しています。丈夫さと扱いやすさを兼ね揃えたバイク用グローブを求めている方におすすめです。

カエディア(Kaedear) エレクトロMOTOグローブ KDR-GL1

人差し指と中指にタッチパネルに対応した、耐久性の高い生地を使用しているバイク用グローブ。グローブを装着したままの操作を行えるのがメリットです。

素材に柔らかく、フィット性に優れた「ゴートスキン」を採用。また、パンチング加工を施しているため速乾性に優れており、汗をかきやすい季節の使用にも適しています。

ブラック・ホワイト・ブルー・グリーンなど、カラー展開が豊富なのも嬉しいポイント。バイク用ジャケットとのコーディネートをしやすいモノを求めている方におすすめです。

デグナー(DEGNER) レザーメッシュグローブ WL962MA

素材に「洗える鹿革」を採用したバイク用グローブです。鹿革のなめらかな着用感と、洗濯可能な使い勝手のよさを両立しているのが特徴。丸洗いしてもやわらかな風合いを保ちやすいため、長く愛用したい方におすすめです。

夏でも快適な着用感を期待できるパンチメッシュ採用。汗で蒸れやすいグローブ内部を、ドライに保ちやすいのがメリットです。カラーは、キャメルとブラックの2色を展開しています。

バイク用グローブのおすすめモデル|冬用

コミネ(KOMINE) プロテクトウィンターグローブ GK-834

立体パターンを採用しており、握りやすさが魅力のバイク用グローブです。透湿防水仕様で、グローブ内部の蒸れを逃がし、雨などの水の侵入を軽減できます。防寒に備えたい方はもちろん、汗で冷えるを防ぎたい方にもおすすめです。

ソフトで衝撃吸収性に優れた「ラバーナックルガード」をこぶし部分に採用。また、手のひら部分には「パームスライダー」を搭載しているので、転倒時に衝撃を逃がせます。

リフレクターを備えており、夜間の視認性にも配慮しているのがメリット。また、親指と人差し指の先には特殊素材を使い、着用したままでもスマホの操作が可能です。

コミネ(KOMINE) ネオプレーングローブ GK-753

防水性・保温性に優れた「ネオプレーン」素材を採用した、バイク用グローブです。薄手で操作性に優れているのが特徴。また、持ち運びもしやすいため、雨の日用のサブグローブとしてもおすすめです。

留め具には面ファスナーを採用しており、着脱が手軽に行えるのもメリット。さらに、手のひらに滑り止めのドットパターンを採用しているのもポイントです。

コミネ(KOMINE) アーバンウィンターグローブ GK-835

シンプルかつシックなデザインで、タウンユースにもぴったりのバイク用グローブです。ショートタイプのすっきりしたフォルムのため、バイクはもちろん、通勤・通学時の着用にも適しています。

ソフトタイプのプロテクターをこぶし部分に内蔵しているのがメリットです。外側からプロテクターは見えないので、デザインの邪魔をしないのがポイント。見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

コミネ(KOMINE) プロテクトウインドプルーフグローブHG GK-839

おしゃれなデザインが魅力のバイク用グローブ。カラーバリエーションが豊富で、かっこいいグローブを求めている方におすすめです。

ソフトガードをこぶし部分に内蔵しており、保護性能を高めているのがポイント。また、冷たい風からガードする防風仕様なうえ、手のひら側の中綿と防水素材を省略することで、グリップヒーターとの相性がよいのも魅力です。

コミネ(KOMINE) システムウインターロンググローブ GK-845

防水性・防風性に優れた「ハイポーラ」素材を採用したバイク用グローブです。手の甲に収納可能なミトンカバーを搭載しているのが特徴。ミトンを使用することで二重に指先を覆うことが可能なため、冷たい風から指先を守るのに役立ちます。

プロテクターがない仕様なので、やわらかな着用感が好みの方にもおすすめ。また、留め具にはリストベルトと袖口を締めることのできるドローコードを採用しており、冷たい風の侵入を軽減できます。

RSタイチ(RS TAICHI) アームド ウインターグローブ RST635

独自の透湿防水素材「ドライマスター」を採用したバイク用グローブです。グローブ内部の汗を発散させてドライな感触をキープしやすいほか、外からの水分の侵入を軽減できるのが魅力。小雨などによる指先の冷えなどをガードします。

タッチスクリーン対応なので、グローブを脱がずにスマホ操作を行えるのがメリット。また、手のひら側は中綿を少なめに設計しているため、グリップヒーターとの相性がよいのもおすすめポイントです。

RSタイチ(RS TAICHI) e-HEAT アームド グローブ RST632

カーボンファイバー発熱ユニットを採用しており、寒い季節でも快適なライディングが可能なバイク用グローブです。発熱レベルは3段階に調節が可能。周囲の気温や指先の冷えに合わせて変えられます。

こぶし部分や手のひら部分にカーボンプロテクターを使用しているため、プロテクション機能を求めている方にもおすすめ。また、RSタイチ独自の透湿防水素材「ドライマスター」を採用しており、さまざまな天候に対応できます。

ハーレーダビッドソン(Harley Davidson) バノッカー・アンダーカフ・ガントレットグローブ 9811820VM

ハーレーダビッドソンのロゴがデザインのアクセントになったバイク用グローブ。黒とオレンジの配色で、アメリカンタイプのバイクに馴染みやすいデザインです。

グローブの袖口は長めの設計で、ジャケットの袖の下に収納しやすいスリムな仕様。さらに、「3M Thinsulate」の中綿素材と、毛皮のようにソフトな裏地を採用しており、あたたかで快適な使用感を実現しています。

ゴールドウィン(GOLDWIN) ゴアテックスレイングローブ GSM26015

透湿防水性に優れた「ゴアテックス」素材を採用した、バイク用グローブです。雨などの水分が内部に入り込むのを軽減し、雨天時にも高い操作性を実現。加えて、汗によるグローブ内部の冷えを防ぐことも期待できるため、防寒対策におすすめです。

左手の人差し指部分にネオプレーン性の「シールドワイパー」を搭載。ヘルメットのシールドなどに付いた水滴を、すばやく拭い落とすことに役立ちます。

バイク用グローブのおすすめモデル|オールシーズン

コミネ(KOMINE) ダイアルフィットレーシンググローブ GK-253

ツーリングはもちろん、サーキット場などでのロードレース用としてもおすすめのバイク用グローブです。ダイヤルフィッティングシステムを採用しており、フィット感の細かな調節が可能。ダイヤル操作で、着脱や締め付けが手軽に行えます。

ナックル部分には、チタニウムのプロテクターを搭載。さらに、手のひらにかかる衝撃を逃がすための「カーボンスライダー」、手首には大型のプロテクターを備えています。過酷なレースでの保護性能はもちろん、操作性に優れているのも魅力です。

コミネ(KOMINE) チタニウムスポーツグローブ GK-236

軽量かつ強度の高いチタンをプロテクターに採用したバイク用グローブ。指の関節部分や手のひら部分のプロテクターにはカーボンを使い、保護機能に優れているのがメリットです。

こぶし部分は握りやすいフローティング構造を採用しており、優れた操作性を実現。また、面ファスナー式で、スムーズに着脱できます。安全性を重視する方におすすめのバイク用グローブです。

クシタニ(KUSHITANI) TENDER GLOVES K-5324

素材に撥水牛革を使用したバイク用グローブです。フィット感のよいパターンを採用しているので装着感は良好。ライディングに集中したい方におすすめです。

カラーは、ベーシックなブラックとブラウンの2色をラインナップ。また、重厚感のあるデザインのため、見た目にこだわりたい方もぜひチェックしてみてください。

RSタイチ(RS TAICHI) ハイプロテクション レザーグローブ RST422

3D立体裁断を採用しており、快適な着用感を実現したバイク用グローブです。グローブ全体にカーボンプロテクターを備えているのが特徴。加えて、手のひら部分には転倒時の衝撃を緩和するための「SPSプロテクター」を採用しています。

指の一部にシャーリングを施しているため、伸縮性を高めているのもメリット。指の曲げ伸ばしの柔軟な動きに対応し、快適にクラッチ操作をしやすく便利です。

RSタイチ(RS TAICHI) DRYMASTER コンパス グローブ RST451

透湿防水素材「ドライマスター」を採用し、さまざまな天候に対応できるバイク用グローブです。プロテクターには樹脂素材を採用。また、グローブ内部の蒸れを外部に放出する透湿機能を備えており、ドライで快適な着用感を実現しています。

手首の留め具が大きく着脱しやすいのもおすすめポイント。さらに、中綿を入れていないため、すっきりしたフォルムで高い操作性を備えています。

ファイブ(FIVE) STUNT EVO

こぶし部分にTPUナックルプロテクターを採用したバイク用グローブです。グローブの内側に超低反発素材を使うことで、使い心地のよさとプロテクターの違和感を軽減できます。

各指の間には、ストレッチ性に優れた素材「ライクラ」を採用。フィッティングのよさと通気性のよさを兼ね揃えているのがメリットです。

タッチスクリーンにも対応しているため、スマホの操作を行いやすいのがポイント。機能性と操作性に優れたバイク用グローブを探している方におすすめです。

ファイブ(FIVE) RFX1

牛革・山羊革・ケブラー・スーパーファブリックなどの素材を組み合わせた、バイク用グローブです。素材が持つ特徴に合わせて適材適所に使用しているのが特徴。優れたフィット感と保護性能を実現しています。

指部分は外縫い仕様のため、指先の違和感を軽減できるのもメリット。さらに、長時間のライディングなどで損傷しやすい縫製箇所は、二重縫製を採用してします。フィット感のよいバイク用グローブを求めている方におすすめです。

アルパインスターズ(alpinestars) フルボア グローブ 3563622

通気性に優れたストレッチ素材を採用しているバイク用グローブ。使い心地のよさと、高いフィット感を追求するライダーにおすすめです。

こぶし部分にネオプレーンとTPR製プロテクターを使用しているのがポイント。オフロード走行時の衝撃の緩衝に役立ちます。操作性が高くスタイリッシュなフォルムなので、オンロードのツーリングはもちろん、林道ツーリングなどにもぴったりです。

デグナー(DEGNER) 3シーズン使えるレザーグローブ TG-67

「洗える鹿革」を採用しているバイク用レザーグローブです。洗濯可能なので、清潔な状態を保ちやすいのが魅力。また、洗っても硬くなりにくい素材のため、やわらかな使用感をキープできます。

カラーは、ブラック・ブラウン・タンの3色をラインナップ。アメリカンやネオレトロスタイルのバイクに馴染みやすく、おしゃれなデザインのバイク用グローブを探している方におすすめです。

バイク用グローブのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

バイク用グローブのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。