今話題の「真空調理」、そんなのプロの技だし家庭じゃできっこないと思ってはいませんか? 確かに、真空調理は一定温度を保ちつつ長時間調理しなければならないので、非常に繊細なオーブンの温度調節や火加減は、プロじゃない限り難しいですね。ミディアムレアステーキのつもりがパサパサのステーキに…なんて失敗は料理に慣れた人でもよくあることです。でも毎日レストランで食べるような美味しい料理を食べたい!と思いますよね? そんな人にお勧めなのが、温度を正確に管理しながら調理することが出来るクックトップParagonです。

Paragonはコンロとワイヤレス温度センサーがセットとなっており、レシピに応じて自動で調理温度を非常に正確にコントロールすることが出来るので、常に一定の温度で調理が可能ですので、難しい真空料理も失敗することがありません。

真空調理の方法はいたって簡単。味付けした具材を出来るだけ空気をぬいた状態で袋に入れ、温度センサーで一定にしたお湯で一定時間温め、温め終わったら両面に焼き目をつけるだけ!それだけでレストランで食べるような美味しい料理の完成です。

また専用のアプリをダウンロードすれば、スマートフォンで温度を確認や調理が出来るので、調理中も別室でくつろぐことが出来ちゃいます。

真空調理だけでなく、焼く、煮る、茹でる、揚げると一般的な調理はもちろん可能です。
コンロ部分の仕様は、電圧120Vで直径約30cmで、30リットルの鍋も使用可能です。温度センサーは誤差0.5℃と非常に正確で、内部に磁石が組み込まれているので鍋への設置も非常に簡単!バーベキューから塩キャラメル、クリームブリュレまで多岐にわたったParagonを使ったレシピも公開されているので、Paragonが一台あるだけで、料理スキルが上がり、料理の幅が広がること間違いなしですね。

動画はこちら▼