The Hugで毎日の水分補給量をコントロールしよう!

毎日、きちんと水分補給できていますか?
自分では水分を摂取しているつもりでも、量としては十分ではなく気付かぬうちに脱水症状になっていることも。脱水状態は身体面にはもちろん、精神面にも悪影響を及ぼし、病気になりやすい体にしてしまうのです。
そこでおススメなのがThe Hug。センサーとアプリで正しい水分補給を促してくれます。

The Hugで水分補給の習慣を変えよう!

使用方法はとっても簡単。バンド状のThe Hugセンサーをボトルに装着するだけ。バンドはほとんどのボトルに対応します。あとはiOSデバイスのアプリと連携させれば準備完了。

センサーが収集したモーションデータをもとに独自の算出方法で必要な情報が捻出されます。センサーが水分摂取量をトラッキングし、必要に応じてアプリが水分補給を促してくれるので、常に体内が水分で満たされた状態へと導いてくれます。
The Hugはあなたのパーソナルコーチとなって、健康管理を助けてくれるわけです。

なぜ正しい水分補給が大事?

健康な生活を送るためには、運動、食事、睡眠が最も重要だとされていますが、実は水分補給も同様に重要視されるべきなのです。正しい水分補給がなされてこそ、運動、食事、睡眠が成り立ちます。
ただ「飲む」という至ってシンプルなことですが、実際には十分な量の水分摂取が行われていないのが現実です。
人間の体重の約60%は水分。栄養素を運んだり、老廃物を排出したり、内臓機能を支えて体温を一定に保つために水分が最重要なのです。

センサーとアプリの最強タッグ!

専用のボトルは必要ありません。どんなボトルにも装着できるThe Hugセンサーのバンドをお手持ちのボトルに着ければ、そのボトル内の水、またはその他どのような飲料であっても、その量をセンサーがキャッチします。

そのボトルから飲むだけで、摂取量がアプリに転送される仕組みです。アプリには事前に、体重、年齢、性別などのデータを入力。そうすれば、あなたに最適な水分摂取量を教えてくれます。必要量を下回っている場合にはアプリが知らせてくれます。
簡単にデータ入手が可能で、アプリがフィードバックもくれるので無理なく続けられそうですね。