家族が集まって食事をしたり、団らんしたりするダイニングでは、「ダイニングチェア」が重要な役割を果たします。長時間ダイニングで快適に過ごすためには、サイズや機能、素材など細かいポイントをチェックしながらチェアを選ぶことが重要です。

そこで今回は、おすすめダイニングチェアをご紹介。選ぶときに確認したいポイントやおすすめのメーカーについても解説しているため、ぜひチェックしてみてください。

ダイニングチェアの選び方

形状をチェック

チェアタイプ

By: rakuten.co.jp

ダイニングチェアとして販売されている製品の多くは、1人で座るチェアタイプ。座る人の体格や好みに合わせて選べるのが特徴です。立ち上がりやすく、移動もさせやすいのも魅力。立ったり座ったりと動きやすさを重視したい方におすすめです。

ベンチタイプ

By: amazon.co.jp

数人並んで座れるダイニングチェアを探しているのであれば、ベンチタイプがおすすめです。背もたれがないので、疲れたときは後ろに寄りかかりたい方には不向きですが、家族の人数が多い家庭や、お客さんを招くことが多い家庭で活躍します。

背もたれがない分、視界を妨げないのも特徴。すっきりとした開放的な部屋に見せられます。座る人を選ばず誰でも使えることも大きな魅力です。

座面の素材をチェック

ウッド

By: rakuten.co.jp

ナチュラルなデザインが幅広い世代から人気を集めている、ウッド製のダイニングチェア。ダイニングにあたたかい雰囲気を演出できます。木ならではのナチュラルでしっかりとした質感を楽しめるのも魅力です。時間の経過とともに味が出る、経年変化が味わえるのも特徴。

ただし、素材の印象が全面に出るため、部屋の雰囲気にそぐわないこともあります。また、座り心地が固いので座面に座布団やクッションを置くなどの工夫が必要です。

レザー

By: amazon.co.jp

レザー製のダイニングチェアは、長く使い込むほどに味わい深くなるのが特徴。重厚感のあるデザインで、部屋に高級感を与えます。座り心地もよく、ダイニングでリラックスタイムを過ごしたい方におすすめです。

耐久性には優れていますが、経年変化による日焼けなどは避けられません。製品によって革を染める際の技術や色選びは異なるので、選ぶときには細かい色味などもチェックしておきましょう。

ファブリック

By: azumaya-kk.com

ファブリックとは、布を用いた製品のこと。ファブリック製のダイニングチェアは、色や柄のバリエーションがほかの素材に比べて豊富にあるのが特徴です。部屋の雰囲気に合わせてコーディネートを楽しめます。

柔らかな座り心地で、リラックスタイムにも活躍。ただし汚れが付着すると落としにくいため、メンテナンスは少々大変です。

ペーパーコード

By: rakuten.co.jp

ペーパーコードとは、樹脂を含ませた紙製の紐のこと。ダイニングチェアの座面に使われることが多く、高い強度が特徴です。

座ったとき体にフィットしやすい上、通気性に優れているため長く座り続けられるなどのメリットもあります。木と組み合わせることが多く、ナチュラルな雰囲気を醸し出せるのもポイントです。汚れが付着すると綺麗にするのが難しいため、丁寧に扱う必要があります。

クッションの有無をチェック

クッションありタイプ

By: amazon.co.jp

座面にクッションがあるタイプは柔らかく、長時間座っても疲れにくいのが特徴。腰痛がある方は長時間固い椅子に座っていると腰が痛くなってしまうこともあるため、クッションありタイプを選ぶとよいでしょう。

ただし、クッションの品質によってはへたりやすく、腰に負担をかけてしまうこともあります。製品選びの際にクッション性をチェックしておくと安心です。

クッションなしタイプ

By: amazon.co.jp

クッションなしタイプは、座面の素材によっては固すぎることがあります。長時間座り続けると疲れてしまうこともあるため、注意が必要です。しかし、クッションなしタイプのメリットとして、好きなクッションを後から置けることが挙げられます。

クッションの色やデザインを自分好みのモノにすることで、より自身好みのダイニングチェアにアレンジ可能です。また、長時間座り続けても疲れにくいよう背もたれや肘掛けに工夫を施した製品もあるので、チェックしてみてください。

アームレストの有無をチェック

アームレストありタイプ

By: amazon.co.jp

ダイニングチェアにアームレスト(肘掛け)があると、腕を置いてリラックスできます。背もたれに寄りかかるときもアームレストに腕を置けば安定感が増し、安心して背中を預けられます。

立つときにも、アームレストがあれば立ち上がりやすいのも魅力。くつろぎたい方や立ったり座ったりの動作を速やかに行いたい方は、アームレストありタイプのダイニングチェアを選ぶのがおすすめです。

アームレストなしタイプ

By: amazon.co.jp

ダイニングチェアには、アームレストが付いていないモノもあります。アームレストなしタイプはシンプルな構造の製品が多く、どのような雰囲気の部屋にもマッチしやすいのが特徴。ダイニングテーブルとも合わせやすくなっています。腕を置く場所がなくても特に不自由を感じない方は、アームレストなしタイプを選んでもよいでしょう。

サイズをチェック

座面高

By: amazon.co.jp

既にダイニングテーブルを持っていて、それに合わせたダイニングチェアを選ぶ場合は、座面の高さに気を付けましょう。ダイニングチェアの座面とテーブルの甲板上面の距離が25〜30cmほどに収まれば、適切なサイズであるといえます。

また、身長に合わせた座面高のチェアを選ぶのも重要です。足の裏全体がしっかりと床に付き、両膝を直角にキープできると安定して座れます。正しい姿勢を保てるよう、自身の膝下寸法と座面高がほぼ一致する製品を選んでみてください。

膝下寸法は、身長に0.258をかけることで求められます。自身や家族の膝下寸法を計算した上で、ダイニングチェアを選ぶと快適に使えるモノを選べるでしょう。

横幅

By: rakuten.co.jp

4人以上の家族用にダイニングチェアを購入する際は特に、チェアの横幅を確認してみてください。横幅が広すぎるとダイニングテーブルの範囲内にチェアが収まらなかったり、隣の人との距離が近すぎてぶつかってしまったりします。

ダイニングテーブルとチェアがセットの場合、テーブルの脚間の長さからチェア2つ分の横幅を引き、20〜30cmになるように設定されることが多いのが特徴です。そのため、このサイズを参考にしてダイニングチェアの横幅を確認してみてください。

機能をチェック

折りたたみ機能

By: rakuten.co.jp

利用シーンに応じて出し入れしやすいダイニングチェアを探しているのであれば、座面をスッキリとたためる折りたたみ機能付きの製品がおすすめです。使わないときはコンパクトに収納でき、場所を取りにくいのがメリット。来客時用にチェアを用意しておきたい方は、普段は片付けておける折りたたみ可能なダイニングチェアを選ぶのがおすすめです。

回転機能

By: rakuten.co.jp

ダイニングチェアのなかには、脚が固定されていて座面から上が回転する機能を搭載している製品があります。回転機能付きのチェアは、後ろに引いて移動させなくても立ったり座ったりできるのが魅力。快適に使えるダイニングチェアを探している方は、回転機能が付いたモノdを探してみてください。

ただし、回転盤が搭載されている分、シンプルなダイニングチェアよりも重くなりがちです。広い設置スペースを必要とすることもあるので、サイズや重さを確認してから購入しましょう。

スタック機能

By: rakuten.co.jp

使っていないダイニングチェアをコンパクトに収納したいと考えている方は、スタック機能が付いている製品をチェックしてみてください。スタッキングチェアと呼ばれる椅子は、複数個積み重ねられるのが特徴です。

積み重ねて収納することで場所を取らず、限られたスペースにも置けます。ダイニングチェアのなかでも軽い製品が多く、持ち運びにも便利です。

キャスター機能

By: amazon.co.jp

椅子の脚にキャスターが付いているダイニングチェアは、楽に移動させられます。椅子に座ったまま近距離を移動したい、掃除の際、手軽に動かせる製品を探している方は、キャスター付きのダイニングチェアを選んでみましょう。

ただし、自宅の床とキャスターの相性が悪いとスムーズに移動できなかったり、ガタガタして安定しなかったりすることもあるので注意が必要です。購入前にキャスターの種類を確認しておくことをおすすめします。

ダイニングチェアのおすすめメーカー

ニトリ

By: rakuten.co.jp

日本の有名インテリアメーカーである、ニトリ。北海道に本社を置き、国内に約550店舗を展開するとともに、台湾や中国など海外にも約100店舗を展開しています。

「お、ねだん以上。ニトリ」というCMで使用されているキャッチフレーズのとおり、価格を抑えつつ品質の高い家具を提供しているのが特徴。ユーザーの使い勝手を考えて作られたダイニングチェアは、幅広い世代から人気を集めています。

イケア(IKEA)

By: amazon.co.jp

スウェーデン発祥の家具メーカーで、世界中で人気を集めているイケア。日本にも大型店舗が複数展開されており、おしゃれなインテリアを取り入れたい方から注目されています。

イケアは落ち着きのある北欧デザインの家具を販売しているのが特徴。ダイニングチェアの種類も豊富です。素材や形、価格など幅広い製品展開をしているため、自身に合った1品を見つけやすいのもポイント。リーズナブルに購入できる一方、自力での組み立てが必要な製品が中心です。

マルニ(maruni)

By: rakuten.co

創業者が広島で見た木の伝統工芸に魅せられ、木材を曲げて加工する技術を確立したことで地位を築いたメーカー・マルニ。創業から90年、工業化のための先進技術を導入しながら家具を作り続けています。

モットーとしている「工芸の工業化」のとおり、木の特性を活かした美しいデザインの家具が特徴。木が持つ美しさやあたたかさがにじみ出るダイニングチェアも販売しています。

ダイニングチェアのおすすめモデル|チェアタイプ

ニトリ 回転式ダイニングチェア

ニトリ 回転式ダイニングチェア

本製品の特徴は、座面が360°回転するためスペースが狭くとも体の向きを変えやすいこと。アームレストがないシンプルなデザインなので、部屋に圧迫感を与えません。体の動きを妨げにくく、子供にもおすすめのダイニングチェアです。

フレームには天然木のラバーウッドを採用し、滑らかな手触りと高級感を実現しています。すっきりとしフォルムは落ち着いた印象を与え、リビングに馴染みやすいデザイン。座面は合成皮革が使われており、手入れがしやすいのも魅力です。

イケア(IKEA) TARNO 折りたたみチェア 00165128

イケア(IKEA) TARNO 折りたたみチェア 00165128

使わないときはコンパクトに折りたためるダイニングチェア。重さは4.2kgと比較的軽量なので、持ち運びやすいのも魅力です。座面にクッションが付いていないため、好みのクッションを敷けば簡単にアレンジできます。

座面と背もたれには、高級感のあるアカシア材を採用。耐衝撃に優れ腐りにくい素材なので、軽くお手入れをするだけで長持ちします。シンプルでおしゃれなモノが欲しい方におすすめの製品です。

マルニ(maruni) ラウンディッシュチェア 2000-30

マルニ(maruni) ラウンディッシュチェア 2000-30

どこを触れても丸みを感じられる、優しい座り心地が特徴。柔らかくカーブした大きな背もたれと座面が体をすっぽりと包み込み、安心感を与えてくれます。座面の高さは42.6cmで、男女問わず座りやすい大きさです。

職人によって仕上げられた滑らかな木口(端)が体にしっかりフィット。クッションを敷かずに座っても疲れにくく作られています。ナチュラルブラウンの色合いがあたたかい印象を与え、シンプルで使いやすいダイニングチェアです。

タンスのゲン イームズチェア ファブリック生地 14810026

タンスのゲン イームズチェア ファブリック生地 14810026

50年以上愛される不朽の名作「イームズチェア」を忠実に再現。なめらかな曲線のシェル型デザインは、今でも洗練された美しさを感じさせます。座面と脚部を重ね、ネジを締めるだけで組み立てられるのもポイントです。

座面全体に3cmのウレタンが詰め込まれており、適度なクッション性があるのも特徴。身体に柔らかくフィットし、快適な座り心地を実現しています。デザイン性だけでなく、機能性も追求したい方におすすめのダイニングチェアです。

ARIES キャスター付ダイニングチェアー HTL-01

ARIES キャスター付ダイニングチェアー HTL-01

使いやすさと体に負担をかけにくい構造が特徴のダイニングチェアです。 座面はウレタンがしっかり詰められているので、フィット感と安定感のある座り心地を実現。360°回転する座面やアームレスト、キャスターなどの機能により、立ち座りが楽にできます。

オフィスチェアのようなハイバックデザインで、しっかりと体を預けられるのもポイント。背もたれの先端までクッションが詰められているため、体を包み込むような安心感があります。落ち着いた色合いは和洋室問わず使いやすく、インテリアに馴染みやすい製品です。

不二貿易 ダイニングチェア 天然木 96848

不二貿易 ダイニングチェア 天然木 96848

あたたかみのある天然木を使用したダイニングチェアです。天然木は時間が経つにつれて風合いが変わり、味わいが出るのが魅力。余計な装飾や機能のないデザインは、どんな部屋にもマッチします。

座面にはPVC素材を採用しているので、水や汚れが付いてもさっと拭き取れるのもポイントです。チェアの全長は82cmで、圧迫感を与えない丁度いい大きさ。床から座面までの高さは42cmで、座りやすく作られています。手入れがしやすく、シンプルなモノが欲しい方は検討してみてください。

システムK 家cafeスタイル 北欧風ダイニングチェア

システムK  家cafeスタイル 北欧風ダイニングチェア

座面が360°回転するため、チェアを後ろに引かずに座ったり立ったりすることが可能。半円形の背もたれにはウレタンが含まれており、体を包み込むような安定感があります。座面のクッションは約9cmの厚みがあるので、長時間座っても疲れにくいのも特徴です。

本製品には座面がPVC製のモノと、ファブリック製のモノと2種類のラインナップがあります。手入れが楽なダイニングチェアが欲しい方は、PVC製がおすすめ。型崩れしにくいモノが欲しい方は、ファブリック製を選んでみてください。

LOOKIT ダイニングチェア UHE-1-S

LOOKIT ダイニングチェア UHE-1-S

スタッキング機能があり、使用しないときは積み重ねておけるダイニングチェアです。最大4脚までスタッキングできるので、収納スペースを取りにくいのが魅力。張地はPVCレザーを採用しており、汚れが落としやすく手入れも簡単です。

アームレストは座面と平行に取り付けられているので、立ち座りが楽にできるデザイン。背もたれはゆるやかなカーブを描き肩甲骨の下までサポートします。使いやすさにこだわって作られており、介護施設でも採用されるほど機能性に優れた製品です。

NORTE ダイニングチェア NRT-C-127

NORTE ダイニングチェア NRT-C-127

細くシャープなフォルムが、圧迫感を与えにくいダイニングチェア。先端まですっきりしたデザインなので、和洋室問わず部屋の雰囲気とマッチします。背もたれに穴が開いており、子供や力に自信のない方で持ち運びやすいデザインです。

座面には軽くて耐久力に優れたペーパーコードを採用。通気性がよくベタつきにくい素材なので、湿気の多い季節でも快適に使えます。おしゃれで使いやすいダイニングチェアが欲しい方は、検討してみてください。

クロシオ アンティーク風チェア

クロシオ アンティーク風チェア

本製品は、アンティーク調の家具が好きな方におすすめのダイニングチェアです。座面と背もたれにはゴールドの刺繍が施されており、高級感と上品さを演出。骨組みには天然木のマホガニーを採用し、装飾は手彫りで仕上げられています。

アームレストの中央部分には、腕の痛みや疲れを軽減するクッションが付属。さらに、脚の下部が内側に向けて湾曲する「猫脚」のかわいいフォルムが目を引きます。細部にいたるまでデザイン性の高さが光る、おしゃれな製品です。

DENVER ダイニングチェア 回転式 キャスター付 HTT-01

DENVER ダイニングチェア 回転式 キャスター付 HTT-01

背中を囲むようにデザインされた背もたれが、腰回りにぴったりとフィット。半円状の背もたれはアームレストとしても使用できるので、立ち座りをしっかりサポートします。座面が広めなので、男性でもゆったりと座れるのも特徴です。

脚には4つのキャスターが付属しており、椅子を持ち上げたり引きずったりせずに移動可能。座面は360°回転するので、体の向きを簡単に変えられます。天然木とPVCレザーを使用しており、見た目にも高級感があるダイニングチェアです。

ottostyle.jp ダイニングチェア

ottostyle.jp ダイニングチェア

スタッキング機能があり、不必要なときは重ねておけるダイニングチェアです。付属の六角レンチを使えば、座面の高さを簡単に調節可能。身長や体格に合わせて、33・36・39cmの3段階に変えられます。

脚と一体化したアームレストが手すりの役割を果たし、立ち座りをサポート。座面の前方は丸みのあるフォルムなので、座りやすく作られているのも特徴です。張地は汚れを落としやすい合成皮革で、別途カバーをかける手間もかかりません。

14種類のカラーラインナップがあるため、部屋のインテリアや好みに合うモノを選択可能。使いやすい工夫が凝らされており、高齢者や立ち座りが辛い方におすすめの製品です。

Donovanダイニングチェアー CLF-15

Donovanダイニングチェアー CLF-15

本製品は、ヴィンテージ風の家具が好きな方におすすめ。独特な光沢のあるレザーを採用しており、部屋をおしゃれに演出します。赤や黒をはじめ5種類のカラーから選択でき、好みのモノが見つかりやすいのも魅力です。

背もたれは半円形状にデザインされ、腰回りをしっかりサポート。背中にぴったりとフィットするので、深くゆったりと座れます。脚部にはアジャスター機能が付いており、高さの微調整も可能です。デザイン性と機能性を両立したい方は、検討してみてください。

ダイニングチェアのおすすめモデル|ベンチタイプ

ニトリ ダイニングベンチ ステイン MBR

ニトリ ダイニングベンチ ステイン MBR

ダメージ風に仕上げた天板に味があり、アンティーク調の家具が好きな方におすすめ。傷に強く耐水性があるメラミンシートを天板に採用しているので、手入れがしやすいのも魅力です。

脚にはガタつきを予防するアジャスターが付いており、それぞれの高さを調節可能。本製品の横幅は100cmで、一般的な4人用テーブルに合わせやすいよう作られています。価格が安いにも関わらず、見た目もおしゃれで使いやすい製品です。

ビギン ダイニングベンチ SEED

ビギン ダイニングベンチ SEED

天然木とブラックスチールの組み合わせがおしゃれなベンチタイプのダイニングチェア。植物性オイルを使ってエイジング加工を施してあり、木の風合いを楽しめるように作られています。

背板は大小さまざまなパネルを張り合わせたナチュラルなデザイン。厚さ4cmの座面にはウレタンがしっかりと詰め込まれ、底付き感がありません。脚裏に保護キャップが付属しており、床を傷付けにくいのもポイントです。

タマリビング ダイニングベンチ ミルキーウェイ 50002712

タマリビング ダイニングベンチ ミルキーウェイ 50002712

背もたれがないので、シンプルで圧迫感のないタイプ。座面の大きさは幅104×奥行36cmで、男性でもゆったりと座れます。脚を取り付けるだけで組み立てられるので、家具の組み立てが苦手な方にもおすすめです。

張地はPVCを採用しているため、汚れや水が落としやすいのも特徴。また、本製品は日本工学規格(JIS規格)に基づいた強度・生地検査を実施しています。耐久力に優れ、高品質なモノが欲しい方は検討してみてください。

タマリビング ベンチ ウォールナット 50003442

タマリビング ベンチ ウォールナット 50003442

ウォールナット無垢材を使用し、高級感のある色調と質感が特徴のダイニングベンチ。時間が経つにつれて独特の黒みが抜け、やわらかな茶褐色に変化してく経過を楽しめます。天然木のあたたかみのある雰囲気が好きな方におすすめです。

横幅は100cmと114cmの2種類があり、テーブルのや部屋のレイアウトに合わせて選択可能。ベンチに背もたれがあるため、深く腰掛けられて安心感があります。背もたれの後ろが取っ手になるよう隙間が開いており、持ち運びやすいのもポイントの製品です。

タマリビング 2人掛けベンチ ベイク 50003428

タマリビング 2人掛けベンチ ベイク 50003428

背もたれと座面にウレタンがたっぷり詰められたダイニングベンチ。背もたれは下部が厚く作られており、背中に体重をかけると腰をしっかりサポートする構造です。座面は12cmの厚さがあるので、底付き感がありません。

張地は濃さの異なるブラウンを混ぜて作られたファブリック生地を採用。立体感のある上品な雰囲気は、部屋の雰囲気にしっくりと馴染みます。脚を差し込むだけで使えるので、組み立て時間をとられたくない方にもおすすめです。

不二貿易 ダイニングベンチ 幅95cm 98819

不二貿易 ダイニングベンチ 幅95cm 98819

本製品の特徴は、自然な色合いと木のぬくもりがあたたかな印象を与えること。フレームの天然木にはラッカー塗りが施されており、耐摩耗性が強化されています。座面は汚れに強い合成皮革を採用しているので、少しの汚れなら簡単に拭き取り可能です。

横幅が95cmなので、テーブルと合わせても余裕をもって使える大きさ。脚部の底には保護材が付属し床が傷付きにくいのもポイントです。背もたれがなく圧迫感を与えにくいため、部屋を広く使いたい方は検討してみてください。

arne ダイニングチェア BaggyRG2×8

arne ダイニングチェア BaggyRG2×8

横幅が192cmあるため、3人で座ったり寝転んだりすることが可能。背もたれがないので前後どちらからでも自由に座れます。壁にぴったりと付ければ省スペースで使えるので、なるべく部屋を広く使いたい方にもおすすめです。

生地は肌触りがよく高級感のあるモケット生地を採用。人気の赤色をはじめ、10種類のカラーバリエーションから選択できます。シンプルのなかにも、ステッチとボタンのアクセントが光るダイニングチェアです。

ISSEIKI ダイニングベンチ

ISSEIKI ダイニングベンチ

天然木アルダー材の木目を生かしたシンプルなダイニングベンチ。自然系オイルを使って仕上げてあるので、滑らかで優しい色合いを楽しめます。角を丸く加工しているため手触りも優しく、小さな子供のいる家庭にもおすすめです。

横幅は100cmで、テーブルと合わせたり単体で使ったりしても丁度いい大きさ。座面の高さは42cmで、立ったり座ったりの動作をしやすく作られています。余計な装飾が付いていないため、他の家具とも合わせやすいのも魅力の製品です。

大川家具 GART ベンチ コルク

大川家具 GART ベンチ コルク

北欧ヴィンテージ家具を思わせる重厚感のあるダイニングベンチです。背もたれにはボタンとキルティング加工が施され、程よくおしゃれなデザイン。よりかかりやすい角度に背もたれが傾いているので、背中にしっかりとフィットします。

無垢材の色合いと黒のPUレザーのバランスがよく、リビングに上品さをプラス。座面は柔らかなウレタンフォーム仕様のため、長く座っても疲れにくく作られています。4つの脚が先端に向けて細くなるフォルムを採用しており、細部分までデザイン性の高い製品です。

AZUMAYA エコモ ベンチ HOC-150GY

AZUMAYA エコモ ベンチ HOC-150GY

天然木を使用したあたたかみのあるデザインで、北欧家具が好きな方におすすめ。座面はリネンを配合したファブリックを採用しており、柔らかくしっとりとした手触りが楽しめます。

座ると程よく弾力があり、沈みこみ過ぎないので食事がとりやすいのも特徴。床から座面下までの高さが低めなので、立ち座りも楽にできます。まるでカフェ空間のように、部屋をおしゃれに演出するダイニングベンチです。