窓まわりに設置することで、遮光やプライバシーの保護ができる「ロールスクリーン」。すっきりとした見た目が魅力で、間仕切り・目隠し・プロジェクター用スクリーンとしても使える便利なアイテムです。取り付けが簡単なモノや、窓枠・壁などに穴を開けないで設置できるモノもあります。

そこで今回は、おすすめのロールスクリーンを取り付け方法別にご紹介。選び方のポイントもあわせて解説するので、参考にしてみてください。

ロールスクリーンとは?

By: rakuten.co.jp

ロールスクリーンとは、スクリーンを上部のロールパイプで巻き取って上下に開閉させるインテリアのこと。ロールカーテンと呼ばれることもあります。生地がフラットで、使わないときは生地を巻き上げて上部のロールパイプに収納できるため、部屋がすっきりとした印象になるのが特徴です。

ロールスクリーンは、遮光やプライバシー確保のために窓まわりに設置することが多いですが、ほかにも使い方の応用が利くのも魅力。部屋の間仕切りや目隠し、棚などの扉代わりとして使うのもおすすめです。プロジェクターのシアタースクリーンとしても活用できます。

ただし、風にあおられて騒音が発生することがあるのがデメリット。さらに、一般的なロールスクリーンは両サイドに隙間ができるため、遮光性と遮音性がカーテンより劣る傾向があります。

ロールスクリーンの選び方

取り付け方法をチェック

天井付け・正面付け

By: rakuten.co.jp

天井付けと正面付けはネジで固定する方法で、スタンダートな取り付け方です。下地がしっかりしていれば、重みのあるロールスクリーンでも、落下の可能性が少ないのが特徴。遮光1級などの生地が厚めのモノや、サイズが大きめのモノにおすすめです。

しかし、窓枠や壁に穴を開ける必要があるのがデメリット。賃貸などで穴を開けられない場合には不向きです。

天井付けは、ロールスクリーンを窓枠の内側に取り付けるため、見た目がすっきりとするのが特徴。ただし、隙間ができるため、光が漏れやすいのが難点です。

正面付けは、ロールスクリーンを窓枠の正面や壁面に取り付けます。隙間が少なく、光が漏れにくいのがポイント。遮光性を重視したい方や、外へ光が漏れるのを防ぎたい方におすすめです。ロールスクリーンが家具や家電に当たらないように注意しましょう。

つっぱり式・カーテンレール式

By: rakuten.co.jp

つっぱり式とカーテンレール式は、窓枠や壁に穴を開けないでロールスクリーンを取り付けられます。窓枠などを傷付けたくない場合におすすめです。

つっぱり式は、つっぱり棒のように両端につっぱる力を利用して取り付ける方法。ネジや工具を使わず簡単に設置できます。気軽にロールスクリーンを取り付けたい場合におすすめです。

カーテンレール付きの窓枠には、ロールスクリーンをカーテンレールに取り付けられるカーテンレール式が便利。ただし、カーテンレールの形状によっては取り付けられないこともあります。また、カーテンの耐荷重量より重いモノは取り付けられない点に留意しましょう。

取り付け場所に合ったサイズをチェック

By: amazon.co.jp

ロールスクリーンは設置場所に合うサイズを選ぶことが大切。適切なサイズの求め方は、取り付け方法や窓の種類によって異なります。購入の際は必ず製品ごとに採寸方法を確認しましょう。

ロールスクリーンを窓枠内側に取り付ける天井付けの場合は、幅・高さともに、窓枠の内寸から1cm引いたサイズを選びます。高さについては、スクリーンの上げ下げでも調節可能です。

窓枠の外側に取り付ける正面付けの場合は、幅は窓枠の外側の長さより5~10cm大きくします。高さは、ロールスクリーン取り付け位置上部から窓枠下部外側の長さに10cmプラス。ただし、掃き出し窓の高さについては床までの長さを測り、そこから1cm引きます。

既製品でちょうどよいサイズが見つからない場合は、サイズオーダーするのがおすすめ。1mm単位でオーダーできるロールスクリーンも発売されているので、チェックしてみてください。

用途に合った採光度をチェック

遮光タイプ

By: rakuten.co.jp

外から入る光をしっかりカットしたい場合は、遮光タイプのロールスクリーンがおすすめ。遮光率に応じて、1~3級までの等級に分かれています。遮光率を重視したい方は、遮光1級のロールスクリーンを選びましょう。なお、一般的に厚手で濃い色の生地ほど遮光性が高い傾向にあります。

遮光タイプのロールスクリーンは、特にプライバシーを守りたい方や、肌や家具などの日焼け対策をしたい方におすすめです。また、睡眠や映画鑑賞のために、日中でも部屋を暗くしたい方にも適しています。

標準タイプ

By: rakuten.co.jp

標準タイプのロールスクリーンは程よく光を通すため、スクリーンを下げても、ある程度は部屋の明るさをキープできます。目隠しと採光を同時に行いたい部屋にぴったり。光は通しつつ部屋を間仕切りしたい場合にも向いています。日中はできるだけ電気を付けたくない方にもおすすめです。

コットン・麻・竹などの天然素材を使った、おしゃれなロールスクリーンもラインナップされています。幅広い素材からロールスクリーンを選びたい場合にもおすすめです。

調光タイプ

By: amazon.co.jp

調光タイプのロールスクリーンは、外から入る光の量を簡単に調節できるのが魅力です。主流は、レース生地と不透明な生地がボーダーになったタイプ。前後に生地が重なっており、重なり具合をずらすことで、調光できます。

さっと調光できるため、西日の入る部屋など、時間帯によって光の入り具合が大きく変わる空間におすすめです。また、光を取り入れつつ視線を遮ることもできます。

ボーダーのデザインが特徴的な調光タイプは、北欧風やモダンなインテリアと馴染みやすいのもポイント。機能的でおしゃれなロールスクリーンを選びたい方にもおすすめです。

操作方法をチェック

プルコード式

By: amazon.co.jp

プルコード式は、ロールスクリーン下の中央に垂れさがったコードやハンドルなどを引いて、スクリーンを上げ下げします。スクリーンを上げる際も、コードを下に引くだけで自動的に巻きがるため、片手で簡単に操作できるのが特徴。ロールスクリーンの上げ下げが多い場所に適しています。

ただし、ロールスクリーンの下にコードが付いた構造のため、大きな窓や高さのある窓には向いていません。腰窓や小窓への設置がおすすめです。

チェーン式

By: rakuten.co.jp

チェーン式は、右か左に付いているチェーンを回して、スクリーンを上げ下げするタイプ。チェーンを左右のどちらに付けるかを選択できるロールスクリーンも発売されています。窓の位置や家具の配置に合わせて使いやすい側をセレクトするか、利き手に合わせるのがおすすめです。

チェーン式は、巻きズレなどのトラブルが比較的少ないことが魅力。また、立ったままロールスクリーンを操作できるので、大きな窓や高さのある窓におすすめです。

なお、チェーンに一定以上の負荷がかかった場合にチェーンが分割されるロールスクリーンも発売されています。また、チェーンを子供の手が届きにくい位置で束ねられるコードクリップが付いたモノも便利です。小さな子供やペットがいる方はチェックしてみてください。

便利な付加機能をチェック

By: rakuten.co.jp

ロールスクリーンは遮光・調光以外にも、さまざまな機能をもつ製品がラインナップされています。設置場所やライフスタイルに合わせて機能を選びましょう。

たとえば、撥水加工や防カビ加工が施されたロールスクリーンは、浴室や洗面所などの水まわりに適しています。洗濯機で洗えるウォッシャブルタイプは、キッチンやダイニングなど汚れが気になる場所におすすめです。

ほかにも、キッチンや暖房器具を置く部屋にぴったりな、燃え広がりにくい防炎タイプも発売されています。厚さ・寒さ対策に役立つ、遮熱・保温効果が高いロールスクリーンも便利です。

デザインをチェック

By: rakuten.co.jp

ロールスクリーンのカラーで迷ったときは、壁紙と馴染みやすいモノを選びましょう。たとえば、白色系の壁紙なら、ロールスクリーンも白系でまとめることで、空間がすっきりと広く見えます。部屋をおしゃれに演出したい場合は、薄いベージュやライトグレーもおすすめです。

柄の場合は、北欧風・和風・モダンなど、インテリアの雰囲気にマッチするモノをセレクトするのがポイント。デザインのスタイル別に分類されているロールスクリーンも発売されています。なお、和室やアジアンテイストの部屋には、竹や麻などの天然素材を使用したロールスクリーンもおすすめです。

ロールスクリーンのおすすめ|天井付け・正面付け

タチカワブラインド ロールスクリーン ラルクシールド

直射光を遮るシールドが付いたロールスクリーンです。直射光がフレームと生地の巻き取りパイプのすき間から入り込みにくくすることで、遮光性を高めているのがポイント。シールドとロールスクリーンは同じ生地のため一体感があり、意匠性にも優れています。

豊富な製品ラインナップが魅力。北欧風・和風・モダンスタイルなどのおしゃれなデザインのモノや、遮光・撥水機能をもつモノが展開されています。さまざまなテイストのなかからロールスクリーンを選びたい方におすすめです。

取り付け方法は、天井付けまたは正面付け。別売りオプションにて、ネジを使わず、つっぱる力でロールスクリーンを取り付けられるテンションバーも発売されています。操作方法が、プルコード・ワンタッチチェーン・チェーン・チェーン持出しの4種類あるのも特徴です。

ラグリー(RUGLY) 標準 一級遮光+遮熱 びっくりカーペット 共同開発

生地とパーツカラーの組み合わせをカスタマイズできるロールスクリーンです。生地は18色、パーツは3色がラインナップされています。また、昇降コードのタイプをプルコード式、またはチェーン式から選択可能。細部にまでこだわりたい方におすすめです。

ハリのある質感の遮光1級生地が日差しをカット。さらに、遮熱率が42.1%と謳われており、ロールスクリーンの表面温度の上昇を抑えます。窓の外からの光や熱をしっかり防ぎたい場合におすすめです。

天井付け・正面付け・カーテンレール付けができるのもポイント。幅と高さを1cm単位でオーダーできるので、ぴったりのロールスクリーンを使いたい方はチェックしてみてください。

立川機工 1cm単位オーダー ロールスクリーン

さまざまな機能付きタイプがラインナップされているロールスクリーンです。ウォッシャブル・遮熱・防炎・レース・ダブル・遮光1級など、15タイプが発売されています。機能性を重視してロールスクリーンを選びたい方におすすめです。

取り付け方法は天井付けで、カーテンレールへの取り付けも可能。操作方法は、プルコード式とチェーン式から選べます。部品カラーが2パターン展開されているのも嬉しいポイントです。サイズは1cm単位でオーダーできます。

操作チェーンは、通常以上の負荷がかかると分割される設計。さらに、コードやチェーンを子供の手が届きにくい位置で束ねられるコードクリップが付いています。子供がいる家庭でも使いやすいロールスクリーンです。

さくらインテリア 1級遮光ロールスクリーン オーダー対応 遮熱 断熱 保温 防炎 30カラーBOTANICAL

四季折々の植物をイメージしたカラーが30色展開されているロールスクリーンです。おしゃれな色味のロールスクリーンを選びたい方におすすめ。取り付け方法は天井付け・正面付けで、カーテンレールにも取り付けられます。

遮光率99.99%以上の遮光1級生地を採用。朝日で寝室が明るくなるのが気になる方におすすめです。太陽光だけでなく紫外線も遮るため、床や家具の日焼け対策にもぴったり。操作方法はチェーン式で、止める高さを細かく調節できます。

ロールスクリーン生地の密度が高いため、遮熱と保温効果が高いのも特徴です。冷暖房の効率をアップさせたい場合にもおすすめ。さらに、防炎機能付きなのも嬉しいポイントです。

ANONOUS ロールスクリーン

遮光1級のロールスクリーンです。外からの光をしっかりと遮るため、寝室での使用におすすめ。また、優れた遮光性をもちながら、特殊加工により表面と裏面が同じ色で仕上げられたカラーもラインナップされています。

生地密度が高く、UVカット・遮熱・保温効果があるのも魅力。太陽光だけでなく紫外線も遮るので、フローリングや家具の日焼け対策もできます。加えて、防水機能も付いているため、浴室や洗面所での使用もおすすめです。

天井付け・正面付け・カーテンレール付けが可能。リビングなどに設置すれば、プロジェクタースクリーンや間仕切りとしても活躍します。

ANONOUS ロールスクリーン プルコード式

静音設計のプルコード式ロールスクリーンです。ハンドルを軽く引くだけで、スクリーンの高さを調節できるのが特徴。腰窓に設置するためのロールスクリーンを探している方におすすめです。また、ハンドル操作のため、子供やペットがロールスクリーンのチェーンに絡まるのを予防できます。

遮光1級・断熱・UVカット・防カビ・防水機能などが付いており、多機能なのもポイント。しっかりと日差しや冷気を遮れる、手入れが簡単なロールスクリーンを選びたい方にもおすすめです。

取り付け方法は、天井付け・正面付け・カーテンレールに対応。デザインは、ベージュやグレーなどの落ち着いたカラーの無地と、おしゃれなリーフ柄がラインナップされています。耐光堅牢度4級以上のため、耐久性が高く色あせにくいのも魅力です。

Keego ロールスクリーン

遮光1級生地で作られたロールスクリーンです。時間帯に関係なく、部屋を暗くして睡眠をとりたい方におすすめ。生地の密度が高く、UVカット・遮熱・保温効果もあるのがポイントです。窓からの熱や冷気をできるだけ遮りたい場合や、冷暖房を効率よく効かせたい場合にも適しています。

ロールスクリーン下の中央にハンドルが付いたプルコード式のため、腰窓への設置におすすめ。片手で簡単に操作できるのが嬉しいポイントです。

標準の取り付け方法は、天井付けまたは正面付けですが、カーテンレールへの取り付けにも対応しています。リビングやキッチンなど窓まわり以外の場所で、間仕切りや目隠しとしても使うことも可能です。

マリメッコ(marimekko) ユハンヌスタイカ オーダーロールスクリーン

水彩画タッチで描かれた絵画のようなロールスクリーンです。「真夏の魔法」と名付けられたデザインの独特な世界観が魅力。空間をおしゃれに演出したい方や、インテリアの主役になるロールスクリーンを探している方におすすめです。

部屋を区切るための間仕切りとしても使えるのがポイント。リビングとプライベートスペースなどを分けるのにも役立ちます。ほかにも、洗濯スペースの目隠しとして使ったり、パントリーや押し入れの扉代わりに使ったりするのもおすすめです。

取り付け方法は、天井付け・正面付けから選べます。操作方法は、プルコード式・チェーン式・プルグリップ式に対応。チェーン式の場合、操作位置を右か左か選択できるのも魅力です。

ニトリ 採光ロールスクリーン アリエス 7430486

程よく光を取り入れられる採光タイプのロールスクリーンです。取り付け方法は、天井付け・正面付け・カーテンレール付けが可能。窓まわりに取り付けるのはもちろん、部屋の間仕切りとして使うのもおすすめです。

操作方法はチェーン式で、巻き付き対策のためのコードクリップが付属しているのがポイント。チェーンがからだに巻き付いたり、ひっかかったりするのを予防します。小さな子供やペットがいる家庭でも使いやすいチェーン式ロールスクリーンです。

ニトリ 調光ロールスクリーン 7430471

調光タイプのロールスクリーンです。スクリーンの重なり方を調節することで、光の入り方を自由に変えられるのが特徴。おしゃれなツートンデザインが、見た目に奥行き感をプラスしています。

チェーン式で、簡単にスクリーンを上げ下げできるのもポイント。さっと光の入り具合を変えられるため、西日が当たる間だけ光を遮るなど、時間帯に応じて光量を調節したい部屋におすすめです。

チェーンがからだに巻き付いたり、ひっかかったりするのを予防するための巻き付き対策コードクリップも付属。小さな子供がいる家庭でも使いやすいのが魅力です。ロールスクリーンの取り付けは、天井付け・正面付け・カーテンレール付けのいずれかで行えます。

ニチベイ 調光ロールスクリーン ha・na・ri ハナリ

繊細なレースのような美しさとブラインドのような機能性をあわせもつ調光ロールスクリーンです。不透明な生地とレース生地による3層の立体生地構造がポイント。ふんわりとやさしい光が空間に広がります。光量を調節しながら、プライバシーを守りたい方におすすめです。

ソフトタッチのファブリックの風合いと、インテリアに合わせやすいカラーも魅力。ホワイト・ベージュ・グレー系のカラーがラインナップされています。やわらかな光で部屋をおしゃれに演出したい方におすすめです。

取り付け方法は、天井付けまたは正面付け。クリップ付きのループ状コードで操作できます。ロールスクリーンのカバーのタイプとカラーを選択できるのも特徴。カバーまでこだわって選びたい方にもおすすめです。

タキブラインド(TAKI Blind) オーダーメイド 調光 ロールスクリーン

5mm単位でサイズオーダーできるロールスクリーンです。100%オーダーメイドで作られており、本体サイズに加え、調節ひもの位置や長さも指定できます。ロールスクリーンのサイズや使い勝手にこだわりたい方におすすめです。

調光タイプのため、前後の生地の重なり方を変えることで、光の入り具合や風通りを調節したり、プライバシーを守ったりできます。天井付け・正面付け・カーテンレール付けに対応。カバーなどの部品には、破損・変色しにくいアルミ素材が使用されています。

シンプルな無地に加え、木目調のカラーがラインナップされているのも魅力。おしゃれなデザインの調光ロールスクリーンを探している方におすすめです。裁断・組み立て・検品・梱包など、すべての工程が国内自社にて手作業で行われています。

Deconovo ロールスクリーン 調光

レースのカーテンのように、やさしく光を取り込めるロールスクリーンです。調光タイプなので、窓から入り込む光の量を簡単に調節できるのが魅力。シーンに合わせた使い方ができるロールスクリーンを探している方におすすめです。

カラーは、おしゃれなグレー系やあたたかみのあるベージュが展開されています。スタイリッシュまたは北欧風のインテリアが好きな方にもぴったりです。

天井付け・正面付けでの取り付けが可能。昇降コードには、巻き付いてしまったときに外れやすいチェーンコネクターが採用されています。小さな子供やペットがいる家庭でも使いやすい調光ロールスクリーンです。

eeHAUS オーダーメイド 調光 ロールスクリーン

5mm単位でサイズオーダーできる調光ロールスクリーンです。サイズにこだわって選びたい方におすすめ。淡い縦じま生地が採用されており、シンプルで上品な雰囲気です。

カラーも、インテリアに合わせやすいベージュやグレーをはじめ、ポップなオレンジ・イエローなど、おしゃれなモノが幅広くラインナップされています。色味が濃いほど遮光率が上がるため、用途に合わせて色合いをセレクトするのがおすすめです。

天井付け・正面付け・カーテンレール付けに対応しています。調節ひもは右側に付いていますが、左側への変更希望も可能です。

ロールスクリーンのおすすめ|つっぱり式・カーテンレール式

リホーム(Re:Home) 国産 ロールスクリーン 1mm単位オーダーサイズ

By: rehome-japan.com

カラーバリエーションが豊富なロールスクリーンです。113カラーが展開されており、インテリアに馴染みやすい生地が揃っています。無地に加え、おしゃれな北欧デザイン柄がラインナップされているのも特徴。カラーやデザインにこだわってロールスクリーンを選びたい方におすすめです。

操作方法はプルコード式・チェーン式・電動式、取り付け方法は、ネジ留め・つっぱりタイプ・カーテンレール取り付け・間仕切りタイプから選択可能。オプションのアタッチメントを使用して間仕切りにすれば、空調を効率よく効かせたり、リモートワークスペースを作ったりするのにも役立ちます。

さらに、遮光タイプなら、プロジェクターのスクリーンとして使えるのも魅力。使用しない間は巻き上げておけるので、リビングなどに設置するのもおすすめです。

ラグリー(RUGLY) ファスト つっぱりロールスクリーン 1級遮光

1mm単位でオーダー可能ながら、安い価格帯のロールスクリーン。高品質な日本製であることもポイントです。部屋に馴染みやすい、やさしいカラーがラインナップされています。

遮光1級と遮熱機能付きで、断熱効果が期待できるのも魅力。できるだけ、暑い時期の室温上昇を抑えたり、寒い季節の窓からの冷気を遮ったりしたい方におすすめのロールスクリーンです。

つっぱり式のため、壁に穴を開けることなく設置できます。操作方法はチェーン式です。また、スクリーンが窓側ではなく室内側で昇降する逆巻き仕様への変更も可能。ロールを隠してすっきりと見せたい方や、スクリーンが窓の開閉ハンドルなどに当たらないようにしたい方におすすめです。

ラグリー(RUGLY) つっぱりロールスクリーン 非遮光タイプ

非遮光にもかかわらず、UVカット率が98.1%のロールスクリーンです。適度に光を通しながらも、紫外線のカット率は高いのが魅力。明るさを残しつつ、紫外線対策を行いたい方におすすめです。

つっぱり式なので、穴を開けないでロールスクリーンを取り付けられます。賃貸などで穴を開けられない方にもおすすめです。スクリーンの上げ下げは、チェーンで行えます。

リーズナブルな価格で、1mm単位のオーダーができるのも魅力です。カラーラインナップは12色。安い価格帯でフルオーダーしてロールスクリーンを購入したい方におすすめです。

ロイヤル通販(Royal Sale) 小窓用 ロールスクリーン 断熱

小窓用のロールスクリーンです。断面に六角形の空洞があるハニカム構造のため、断熱・保温効果があるのがポイント。冷暖房の省エネ効果が期待できます。

別売りのつっぱり棒で簡単に取り付けられるのも魅力。つっぱり棒を一番上の空洞部分に通して、窓枠内でつっぱらせるだけで取り付けが完了します。ネジを使った設置が苦手な方や、窓枠に穴をあけたくない方におすすめです。

スクリーンの上げ下げは、センター操作コードで行えます。操作コードが真ん中にあることで、ロールスクリーンの左右に隙間ができにくいのが特徴。つっぱり式のロールスクリーンで小窓をしっかりカバーしたい方にもおすすめです。

リホーム(Re:Home) 調光ロールスクリーン

3種類の調光タイプがラインナップされているロールスクリーン。調光構造にこだわってロールスクリーンを選びたい方におすすめです。

重なった不透明生地とレース生地を上下にずらして光量を調節する一般的なスライド式に加え、シェード式と立体式が展開されています。シェード式は、生地を巻き上げる際に折りたためるのが特徴。立体式は、2枚のレース生地の中に調光用の生地が挟まれています。

1cm単位でサイズオーダーできるのも嬉しいポイント。さらに、取り付け方法がネジ留め以外に、カーテンレール取り付け、またはテンションバー取り付けに対応しています。ネジで穴を開けないで調光ロールスクリーンを設置したい方にもおすすめです。

タヒチ 竹製ロールスクリーン

竹製のロールスクリーンです。南国リゾートをイメージさせる、涼しげでおしゃれな雰囲気。天然素材の風合いが好きな方におすすめです。

程よい隙間があり、適度に光と風を取り入れられるのも特徴。目隠しや間仕切りとして使うのもおすすめです。付属の取り付け金具で、木部や木下地がある場所、またはカーテンレールに取り付けられます。

ロールスクリーンは、昇降コードを使ったシンプルな操作で上げ下げ可能。アジアンテイストにも和風にも調和しやすいカラーリングのため、和室用としても適しています。カラーによって編糸の間隔が異なるのもポイントです。

リゾートロールスクリーン ロールスクリーン 南国風

天然パルプをざっくりと編み込んだ、リゾート感がある仕上がりのロールスクリーン。木漏れ日のような、やわらかな光を室内に取り込めるが特徴です。南国風の雰囲気が好きな方におすすめ。モダンなインテリアに馴染みやすいのも魅力です。

天井付け・正面付け・カーテンレール付けでの取り付けが可能。操作方法はプルコード式で、世界特許の静音ブレーキを採用しています。自動でゆっくりと巻き上がるのがポイント。寝室やリビングでの使用にもおすすめです。

出村レース ロールスクリーン 麻スクリーン カーム

天然素材の麻を使用した、上品でナチュラルな雰囲気のロールスクリーンです。視界を程よく遮り、日差しをやわらかくします。夏は涼しげな印象を与え、冬は吸湿効果が期待できるのも特徴です。

彩度を抑えた落ち着きのあるカラーラインナップで、洋室・和室のどちらにも合わせやすいのが魅力。モダンスタイルの部屋に使うのもおすすめです。また、窓まわりだけでなく、部屋の間仕切りとしても活躍します。

軽量なので取り付けやすく、丸めて収納しやすいのも麻素材のメリット。天井付け・正面付け・カーテンレール付けのいずれかで取り付けられます。色違いで揃えて、季節に合わせて模様替えするのもおすすめです。

ロールスクリーンの売れ筋ランキングをチェック

ロールスクリーンのランキングをチェックしたい方はこちら。