面倒な掃除を簡単に済ませたい方におすすめなのが「モップスリッパ」。履いて生活するだけで床に落ちているゴミを掃除できるので、家事や仕事で忙しい方にもぴったりの便利グッズです。

洗濯機で洗えるモノや子供に人気のキャラクター柄、かわいい動物柄など、さまざまな製品があるのでどれにしようか迷ってしまうことも。そこで今回は、モップスリッパの選び方をはじめ、夏用アイテムやおしゃれなデザインのモノなどおすすめの製品をご紹介します。

モップスリッパとは?

By: lecinc.co.jp

モップスリッパは、モップとスリッパが合体した掃除グッズです。一般的なモップスリッパは、スリッパの裏にマイクロファイバーなどのモップがついています。履いて歩くだけで床に落ちているホコリなどを吸着できるので、忙しくてこまめに掃除する時間がない方にもおすすめです。

また、普通のスリッパと比べて洗いやすい製品が多いのもポイント。キッチン周りの床にはねた油などを都度拭きとって汚れても、すぐ洗って清潔に保てます。

モップスリッパのタイプ

一体型

By: amazon.co.jp

モップ部分とスリッパ部分が一体になっているタイプのモップスリッパです。比較的安定感があるのが特徴で、日常的に履いて生活するのにもおすすめ。お部屋のすみなど、小回りが必要なスペースの掃除にも適しています。

ほかのタイプに比べて、製品の数が多いのも魅力。かわいいデザインのモノやおしゃれなタイプなど、さまざまな製品があるので、お気に入りのモップスリッパを見つけやすいのが嬉しいポイントです。

取り外し型

By: amazon.co.jp

スリッパからモップ部分を取り外せるタイプのモップスリッパです。スリッパ部分とモップ部分が面ファスナーなどでくっついており、簡単に取り外せるモノが多くあります。

取り外し型のモップスリッパは、モップ部分とスリッパ部分を分けて洗濯できるのがメリット。モップ部分が汚れやすいため、モップだけ頻繁に洗濯して、スリッパはたまに洗濯するといった使い方ができます。

装着型

By: rakuten.co.jp

装着型はモップ部分だけの製品で、手持ちのスリッパに装着することでモップスリッパとして使えるタイプです。モップの口にゴムが入っているモノであれば、簡単に取り付けられます。

なかには、フローリングワイパーのヘッドに取り付けられるタイプもラインナップ。普段はスリッパに付けて簡単に掃除をして、しっかり掃除したいときにはフローリングワイパーに付け替えて掃除をする、といった使い方ができます。フローリングワイパー用のシートを買う必要がなく、経済的なのも魅力です。

モップスリッパの選び方

繊維の密度で選ぶ

By: amazon.co.jp

モップスリッパを選ぶ際は、モップ部分にマイクロファイバーなどの細かい繊維がたくさん付いているモノがおすすめです。ぎっしり詰まった繊維が、しっかりとゴミを吸着します。

また、繊維が詰まっているほど底に厚みができやすいので、踏み心地がやわらかくなるのもポイント。さらに、足音がしにくいため、集合住宅で足音が気になる方にもおすすめです。

洗いやすさで選ぶ

洗濯機洗いができるかチェック

モップスリッパは履いていると自然に汚れていくので、こまめにお手入れする必要があります。手洗いが面倒な方は洗濯機で洗えるモップスリッパをチェックしてみてください。さらに、洗濯機で脱水まで対応しているモノであれば、乾かす時間が短くなるのでおすすめです。

乾きやすい素材かどうかチェック

By: amazon.co.jp

日常的にモップスリッパを履いて生活したい場合、洗濯したあとにすぐに乾くかどうかもポイントです。なかなか乾かない素材でできているモップスリッパの場合、スリッパを履けない時間が長くなってしまいます。

マイクロファイバーは比較的乾きやすいのでおすすめ。また、スリッパ部分にクッション材などが入っていなければ早く乾かせるため、あわせてチェックしておきましょう。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

モップスリッパには、大きく分けて「前開き」と「前閉じ」の2種類があります。モップスリッパは繊維が多く、熱がこもりやすいタイプが多いので、夏には前開きのスリッパがおすすめ。一方、冬にはつま先まであたたかい前閉じのスリッパが適しています。

また、スリッパ全体のデザインも製品によってさまざま。シンプルなモノから、動物やキャラクターをモチーフにしたモノまで幅広い種類があるため、好みのモップスリッパを選べます。

モップスリッパのおすすめ

レック(LEC) 激落ち おそうじスリッパ NEO S-534

掃除用品で有名な「レック」が発売する、人気のモップスリッパです。裏には毛先の長いマイクロファイバーを採用しており、床に落ちているホコリやちりを吸着します。吸水性が高いので、キッチンで料理をしているときに水がはねてしまった際にも、モップスリッパで拭き取り可能です。

柔らかすぎない適度な硬さの底板と、乾きやすさも考慮された厚さのクッションによって、履き心地がよいのもポイント。スリッパからはみ出る繊維が少ないため、日常的に履くスリッパとしても自然に使えます。

スリッパ部分はタオル地でできているので丸洗い可能。毎日履くモノだからきれいに保ちたい方におすすめのモップスリッパです。

アイメディア(Aimedia) マイクロファイバー履くモップ A04

多くのマイクロファイバーが付いたモップスリッパです。極細繊維の鋭いエッジがホコリや水滴を拭き取り、水分をしっかりと吸収します。毛が長めなので、広範囲のゴミを吸着可能です。

洗濯機で丸洗いできるのもポイント。ネットに入れて洗濯機で洗い、脱水後に陰干しで乾燥させるだけでお手入れが完了します。わざわざ手洗いするのは面倒な方や、汚れたモップスリッパを手で洗いたくない方におすすめです。

モズ(moz) シャギーおそうじスリッパ

日常的に履きやすいおしゃれなモップスリッパです。モップ部分が目立たず、一見してもモップスリッパとは分からないデザインが特徴。スリッパで拭き取った汚れが見えにくいので、突然の来客時にも履いたまま対応できます。

ふわふわのやわらかいシャギースリッパは、素足で履くのにぴったりな履き心地。つま先部分が開いた前開きタイプのため通気性がよく、夏用として購入するのもおすすめです。洗濯機で洗えるので、こまめにお手入れすることで汗をかきやすい夏でも快適に使えます。

スリッパの裏についたモップ部分には、マイクロファイバーを採用。細かい汚れもしっかりキャッチし、履いているだけで掃除できるおすすめアイテムです。

インテリアカンパニー モップスリッパ ハリネズミ ILF-9602

動物をモチーフにしたかわいらしいモップスリッパです。履いて歩いていると、ハリネズミが並んで歩いているように見えます。もこもこの毛並みで、つま先は前閉じタイプのため、秋から冬にかけて履くのがおすすめです。

モップ部分は繊維がぎっしりと詰まっており、ゴミをしっかりと吸着します。また、少量の水で湿らせると、油も拭き取ることが可能。なお、本体をお手入れするときは、手洗いで丁寧に洗濯する必要があるので留意しておきましょう。

ニッポンスリッパ ディズニー モップスリッパ

ディズニーキャラクターがデザインされたモップスリッパです。バリエーションは、くまのプーさん、トイ・ストーリーのエイリアン、ロッツォ、シドの4種類。ディズニー好きな友達へのプレゼントにもおすすめです。

前閉じタイプで、冬でもあたたかく履けるのが特徴。モップ部分にはボリュームたっぷりの繊維がついており、歩いているだけでホコリを吸着できます。かわいいモップスリッパで楽しく掃除したい方は、ぜひチェックしてみてください。

セトクラフト モップスニーカー SF-3421

スニーカーのようなデザインのモップスリッパです。モップスリッパ全体にもこもこの繊維が敷き詰められており、全面で掃除することも可能。遊び心満載のモップスリッパなので、ギフトとしてもおすすめです。

カラーバリエーションはオレンジ・ブラック・レッドの3色。カラーの違うモノを揃えてその日のコーディネートに合わせて選べば、家の中でもおしゃれな気分で過ごせます。

アルファックス 洗って絞れるお掃除スリッパ Patto(パット)

スリッパの裏面とつま先部分がマイクロファイバーのモップになっている、一体型のモップスリッパです。階段やお部屋のすみなど、ホコリがたまりやすく取りにくいスペースもしっかりと掃除できます。

スリッパ部分はデニム調の生地で、おしゃれに履けるのがポイント。来客時にも履いたまま対応できます。

さらに、丸洗いして汚れをしっかり落とせるのも特徴のひとつです。洗ったあとはギュッと絞って、脱水できます。へたりにくい中敷きを採用しており、洗っても形崩れしにくいので、ひとつのモップスリッパを長く使いたい方におすすめです。

アベニール(Avenir) モップスリッパ

取り外し型のモップスリッパです。モップ部分が汚れてしまったら、大きなゴミだけ落として洗濯機に入れて洗えます。モップだけを洗濯でき、比較的乾きが早いのも嬉しいポイント。簡単にお手入れできるモップスリッパを探している方におすすめです。

グレーのワントーンカラーで落ち着いたデザインのため、清潔感のある見た目でインテリアにも馴染みます。お掃除グッズを目立たせたくない方は、ぜひチェックしてみてください。

シムネット バーバパパ モップスリッパ

バーバパパのデザインがかわいらしいモップスリッパです。スリッパからモップ部分が取り外せるので、モップを外した状態で、普通のスリッパとしても利用できます。普段はかわいいスリッパを履いて、ついでにお掃除もしたいといった方におすすめです。

全体的に黒く、汚れが溜まってきても目立ちにくいのが特徴。長く使っていても汚れが気になりにくいおすすめアイテムです。

ワイズコーポレーション 2WAYおそうじパッド

手持ちのスリッパにかぶせて使う、装着型のモップスリッパです。掃除したいときだけスリッパに取り付け、終わったら外して洗えるのでお手入れが簡単。モップの乾燥中にもスリッパは履けるため便利です。

スリッパのほか、フローリングワイパーヘッドに取り付けることも可能。使い捨てのフローリングワイパー専用シートを購入する必要がないので、経済的に使えるのも嬉しいポイントです。